卵 賞味 期限切れ。 ゆで卵は賞味期限切れの卵で作ると危険?安全な期間と食べ方!

賞味期限を過ぎた卵、いつまで食べられる?

卵 賞味 期限切れ

卵は、今も昔も家庭料理に欠かすことができない 「万能食材」。 とりあえず、卵だけは切らさないようにしている人も多いのではないでしょうか。 家族が多いご家庭はもちろん、一人暮らしの人でも卵が「特売日」となれば、つい多めに買ってしまいますよね。 私の母親から「卵は日持ちするし、倉庫の中に置いていた」と聞くように、その昔は 「卵の賞味期限」はあまり気にしていなかったようです。 しかし、現在の卵はほとんど「パック詰め」で売られていて、しっかりと「賞味期限」が表示されていますよね。 かくいう私も、気がつけば 「賞味期限が切れていた!」なんてことは多々ありますし(苦笑)、泣く泣く「捨てる」という苦い経験をされてきた人も多いのではないでしょうか?。 そんな時に思うのが、 ・賞味期限切れの卵も食べられる? ・卵はいつまで大丈夫? そこで今回は、 「賞味期限切れの卵はいつまで食べられる?」をメインテーマに、賞味期限切れ、もしくは賞味期限が近い卵を無駄にしない 「卵の大量消費レシピ」に焦点を当てながら紹介していきます。 ・夏期(7~9月):採卵後16日以内 ・春秋期(4~6月・10~11月):採卵後25日以内 ・冬期(12~3月):採卵後57日以内 と設定しています。 また、スーパーなどで扱われる卵の場合、より安全を期して 「パック詰めしてから2週間以内」を賞味期限に設定しているケースが多いようです。 賞味期限切れの卵はいつまで食べられる? それでは、賞味期限が切れた卵は、ズバリ 「いつまで」食べられるのでしょうか。 結論を先にいうと、パッケージに表示されている賞味期限を過ぎてした場合も、 「しっかり加熱調理をする」ことで、賞味期限から1週間~10日ほど過ぎても食べても大丈夫。 但し、夏季の場合は、冷蔵庫の開け閉めで庫内の温度も上がりがちなので、冬季より日持ちしないと考えておいた方が無難でしょう。 ちなみに私は、四季を問わず 「賞味期限後10日以内」を食べられる目安にしています。 スポンサーリンク 卵を長持ちさせる正しい保存方法! スーパーなどお店で売られている卵は 「常温」のコーナーに置かれていますよね。 実際には、直射日光を避ける・風通しのいい場所などいくつかの条件はありますが、それらをクリアすれば季節に関係なく、 卵は「常温保存」でまったく問題ありません。 卵は尖った方を下にして保存 卵をより鮮度を保って保存するなら、 「殻の尖った方を下にして」というのが正解です。 なぜなら、卵の丸い方には 「気室」と呼ばれる空気の入った部分があるので、尖った方を下に保存することで、卵の卵黄が浮いてきても丸い方の気室によって殻に触れて傷つくことがなく、劣化を防ぐことが期待されるのが1つ。 さらに、卵の殻は尖った方が厚みがあって、丈夫で割れにくいという利点があります。 パック詰めの卵を見てみてください。 みな尖った方を下にして並べられていますよ。 卵は冷蔵庫のドアポケットに保存しない! 卵は冷蔵庫のドアポケットに保存しないといわれても… 「うちの冷蔵庫にはドアポケットに卵コーナーがあるけど?」という人が多いですよね。 「取り出しやすさ」を重視した卵専用のトレイがレイアウトされているからだと思いますが、 実はドアポケットは卵の保存には向いていないんです。 ドアの開け閉めが多ければ、 振動で卵にヒビが入る可能性もありますし、もっとも 温度変化が大きいスペースでもあります。 温度変化が大きいと、卵の表面に 結露が生じやすくもなります。 卵の殻にはいわば呼吸をするような 「気孔」と呼ばれる無数の穴があいていて、結露によって雑菌を含んだ水分が卵の中に入る危険性も否定できません。 スーパーなどで卵が常温の環境で売られている理由でもあります。 卵は、ドアポケットの卵専用トレイを使わず、パックのまま冷蔵庫の奥の方に「尖った方を下向きで」保存することをおすすめします。 賞味期限切れの卵も加熱すれば食べても大丈夫! 鶏卵の3000個に1個は、 サルモネラ菌が含まれるモノがあるといわれます。 しかし、その卵でさえも含まれるサルモネラ菌の数は 「数十個程度」といわれますので、新鮮な卵であればサルモネラ菌による食中毒の心配はおよそありません。 なぜなら、卵の卵白の部分には 「リゾチーム」という殺菌効果をもつ酵素が存在しているので、サルモネラ菌が増殖しにくい環境でもあるからです。 しかし、卵の鮮度が落ち卵黄膜が破れことで、先に紹介したような「卵黄と卵白の境目がなく、混じり合ったような状態」となると、卵白内にサルモネラ菌が増殖しやすくなり、食中毒になる危険性が高まります。 卵の賞味期限は「生で美味しく安全に食べられる期限」を意味するものですから、賞味期限を過ぎた卵も食べられますが、 加熱調理するのがベターです。 これだけで、サルモネラ菌は死滅します。 ゆで卵の作り方! ・鍋に水を入れ卵を入れて15分程度しっかり煮ます。 ・煮終わったら、冷水につけて熱を冷まして出来上がりです。 ちなみに、ゆで卵自体は生卵より日持ちがしません。 なので、サラダやタルタルソース、お弁当のおかずなどにどんどん使って、作ってから2~3日の間に消費するようにしましょう。 また、煮卵は時間をかけて味をしみ込ませることで美味しさがアップします。 子供たちも大好きで、古い卵を大量に消費するのに大活躍してくれます。 ここでは、「厚焼き玉子」の作り方を紹介したいと思います。 厚焼き玉子の作り方! ・卵パン(厚焼き玉子用)にサラダ油などをひきます。 ・ボールに卵を6~8個入れて、そこに砂糖やみりんなどお好みの味付けをしてよく撹拌します。 ・油を敷いた卵パンを、熱してボールの卵を流し込みます。 (2回に分けて流し込むと形が整いやすいです) ・焦がさないように火加減を調整しながら、液をかき混ぜながら形を整えていきます。 ・卵パンで形が整ったら蓋をして、弱火で蒸して出来上がりです。 紹介した作り方なら、ガッツリ分厚い、食べ応えのある厚焼き玉子が出来上がりますよ。 食卓にもお弁当のおかずにも大活躍です!。 だし巻き玉子の場合は、だし汁を入れますのでふわふわ感満載に。 だし巻き卵のときは、だし汁が加わる分、卵の量を減らしてくださいね。 また、洋風に 「オムレツ」や 「オムライス」として卵を使えば、これまた大量消費することができますよ。 この場合、一人分の目安は卵2個です。 準備するもの ・卵3~5個 ・硬くなったパン(食パンなら1~3枚) ・砂糖(お好み) ・シナモン(適宜) ・レモン汁(少々) ・牛乳(100ml程度) ・グラタン皿等耐熱器(深めのもの) パンプリンの作り方 ・パンは細かくちぎってボールに入れます。 ・次にボールに準備した材料を入れてよく混ぜます。 ・卵、パン、牛乳の量は、グラタン皿等耐熱器の大きさによって変えてください。 ・材料が少し硬めのどろっとした感じになったら、グラタン皿(耐熱器)に入れます。 ・我が家では、オーブンレンジの「グラタン機能」で焼きます。 ・時々チェックして、焼き加減が不足している場合は、そのまま追加でオーブンレンジ機能または、オーブン機能で焼き上げます。 ・材料が熱で膨れ上がり、表面に焦げ目が少しできたら出来上がりです。 パンプリンというと聞きなじみのない方もいらっしゃると思います。 パンプリンは、一般的なプルプルっとしたプリンと違って、パンが入っているので固めのプリンとなります。 食感が違うことに驚かれる方もいらっしゃいますが、 はちみつやジャムやホイップクリーム、チョコレートやフルーツソースなどをかけると、甘くて美味しい満足感たっぷりのデザートです。 リンゴのある時期は、煮たリンゴを入れて「リンゴのパンプリン」にしたりしています。 甘さの強い果物を一緒に入れるときは、お砂糖の量を減らすといいかもしれませんね。 まとめ 今、日本では 「食品ロス」の問題が広まっています。 食の安全のために、 「賞味期限」や 「消費期限」が定められているのですが、ついつい買いこんでしまって、消費できない食品も少なくないと思います。 その点、 卵は賞味期限が切れでも、しっかり加熱調理することで美味しく食べられる優れものです。 卵の賞味期限が切れても、「しまった!」と嘆くのではく、折角だから「たくさん卵が使える一品を作ろう!」とポジティブに考えて、最後まで美味しく召し上がって下さいね。

次の

卵の賞味期限切れはいつまで食べてOK?ゆで卵や加熱(半熟)生卵は【1ヶ月/1週間/2週間/10日期間別調査】 | ニュースらぼ

卵 賞味 期限切れ

また、通年で安価で売られており、消費者としては助かります。 そんな卵ですが、大きなパック(10個入り)で購入し、 しばらくの間、冷蔵庫に入れっぱなしにしてしまい、 賞味期限が切れているのに気づいて驚くことも多いです。 ですので、卵の賞味期限切れはいつまで食べても大丈夫か、 知っておくことは、大切です。 今回の記事では、卵の賞味期限切れはいつまで食べられるかについて、 まず最初にお伝えしていきたいと思います。 それから、 ・ゆで卵にして食べたら大丈夫か ・半熟にして食べても大丈夫か それぞれについてお伝えしていきます。 ぜひ参考にしてくださいね! 目次• 卵の賞味期限切れはいつまで大丈夫か? 卵の業界団体「日本卵業協会」のサイトには、 時期によって異なるが、卵の賞味期限は「生食」できる期間としており、 イギリスでの研究では、 ・産卵後、夏期が16日以内 ・春秋期が25日以内 ・冬期が57日以内 とあります。 つまり卵の賞味期限は、生食で安心して食べられる期間とされています。 季節によってはかなり長く鮮度を保つことができるのですが、 一般的にはパック後2週間程度を賞味期限としているところが 多いようです。 POINT! 古い卵と新しい卵の見極めは、塩水に浮かべると分かります。 水槽などに塩水を作り、その中に古い卵と新しい卵を入れると 古い卵は浮いてきます。 また、卵を割った際に、 「黄身が崩れている」「白身の色が変わっている」 という状態も傷んでいる可能性が高いので, 食べるのは避けた方が良いでしょう。 品質が悪くなる要素は気温が大きく影響しています。 スーパーなどにおいて、卵は常温で売られていることが多いです。 買ってからの保存は冷蔵保存の方が良いです。 品質に影響を及ぼすサルモネラ菌などの繁殖を防ぐからです。 また、殻にヒビが入っているものは注意が必要です。 サルモネラ菌の発生が起こりやすい状態になっています。 出荷の際には、機械などを使って、 ひび割れなどのチェックを行っています。 多くの場合、スーパーなどから自宅に持ち帰る時に, ひび割れが入ってしまいます。 冷蔵庫に入れる際などに、ひび割れなどに気づいたら, 早めに使ってしまうことが望ましいです。 スポンサーリンク 卵の賞味期限切れゆで卵にして食べたら大丈夫か? 基本的に、 ゆで卵のようにしっかりと加熱するのであれば、 2,3日賞味期限が過ぎていても大丈夫です。 既に見てきた通り、卵の賞味期限は、生食を前提として 設定されています。 また、保存の環境が厳しい夏期を想定して、 約14日としている所が多いです。 そういったことから季節や保存の状態によっては、 賞味期限が過ぎている場合でも食べることができます。 先ほども紹介した日本卵業協会のサイトによると、 「期限を過ぎた卵は、加熱処理(70度1分以上、 他の食材と混じる場合は75度1分以上)して食べる」 とされています。 ゆで卵のようにしっかりと加熱する調理法であれば、 少し賞味期限が過ぎても大丈夫だと判断することができます。 少し難しいのが、「ゆで卵の保存」についてです。 生卵を加熱することで、サルモネラ菌などが死滅します。 そういったこともあり、ゆで卵などは日持ちがしそうな印象があります。 しかし、実際はそうではありません。 加熱処理する中で、卵が持っているサルモネラ菌などと戦うリゾチームという 酵素も死滅してしまいます。 その為、ゆで卵などの加熱調理した卵料理は、生卵と比べて、 品質が悪化しやすくなっています。 ゆで卵は、冷蔵庫に保存をしていても数日以内には食べた方が良いでしょう。 また、夏の時期のお弁当などでは、そういったことを考えて、 調理法を決めると良いでしょう。 卵の賞味期限切れ半熟にして食べても大丈夫か? 基本的に、 賞味期限切れの卵は、半熟の状態では、 菌が生き残っている可能性があるので、調理法としてはオススメできません。 卵は賞味期限切れでも加熱処理をすることで、 十分食べることができます。 ただし、「半熟」の場合は注意が必要です。 半熟の状態では、部分的に菌が生き残ってしまっている可能性があります。 そういったリスクがあるので、 賞味期限切れの卵を食べる際は、注意が必要です。 半熟の卵焼き、親子丼、温泉卵、とろとろのオムレツ、 半熟のゆで卵などがそういった料理に当てはまります。 卵の状態を見て、調理法を考え、 しっかりと加熱して食べることが大切です。 まとめ 本記事では、卵の賞味期限切れについて、 詳しく見てきました。 卵は意外と保存が長い食材であること。 賞味期限を過ぎたものも加熱調理することで、 美味しく食べられること。 加熱するとその後は傷みやすいので 早めに食べる方が良いこと。 特に賞味期限切れの場合は、半熟で食べるのは止め、 ゆで卵のようにしっかりと加熱して食べることがオススメであることを ご紹介しました。 今回の記事を参考にして頂き、無駄に捨ててしまうことがなくなるといいですね。 本記事が参考になりましたら、嬉しいです。 最近の投稿• 最近のコメント• に forourhappylife gmail. com より• に 匿名 より• に forourhappylife gmail. com より• に forourhappylife gmail. com より• に 匿名 より• アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の

卵の賞味期限切れはいつまで食べれる?見分け方は?ゆで卵の日持ちは?

卵 賞味 期限切れ

賞味期限が切れた卵でゆで卵を作るのは大丈夫? 卵は賞味期限切れでも食べられるの?【食べ方・調理方法】 まず気になるのは、賞味期限切れの卵自体を食べて大丈夫なのかどうかという点ですね。 結論から言うと、 きちんと火を通す調理法なら食べてもOKです。 言うなれば、 ゆで卵なら固茹でにするのがいいということになります。 加熱をきちんと行う調理なら、ゆで卵に限定しなくても大丈夫ですよ。 ちなみに賞味期限が切れている場合、生食・半熟は避けたほうがいいです。 卵の賞味期限は「生食でも安全な期間」であり、サルモネラ菌が増殖しない期間を目安に定められています。 なので、この期間を過ぎて生で食べるのは危ないですね。 半熟も、全体にきちんと火が通っているとは言えないのでやめておきましょう。 トロトロの卵とか、美味しいんですけどね。 ちなみに日本の卵は生食可能な期間が短めに設定されているので、実際は賞味期限を少し過ぎても生食で大丈夫とされているんですけど…。 まあ、安全を考えて生食したいなら、表記されている賞味期限内に食べるのが一番ですね。 精神的にもその方が安心できますから。 スポンサーリンク 賞味期限切れ後、加熱調理で食べられる期間 しっかりと加熱調理することを前提で、賞味期限が切れた卵を食べられる期間は意見がいろいろあります。 長いと賞味期限切れ後1ヶ月は大丈夫ですよ、という話もありますが、 安全を考えるなら1週間を目安にするのがいいってところですね。 どちらにしろ、できるだけ早めに使い切ったほうがいいのは明白です。 とくに夏は冷蔵庫の食べ物でも痛みやすかったりしますので、卵も例外なく消費を早めるようにしましょう。 加熱するならゆで卵以外でどんな調理方法がおすすめ? 賞味期限切れの場合、ゆで卵を固茹でにするのは基本ですが、他の調理法も知っていれば毎回同じメニューでなくて済みますよね。 (笑) 基本しっかり火が通っているかどうかが大事なので、• 目玉焼きは固焼きに• 卵焼きも固焼きに• おでん(よく煮るのでいいかも)• スポンジケーキ• クッキー• プリン などがありますね。 オーブンを使う調理方法なら長時間かつ高温で加熱してくれるので、卵料理は基本半熟派の方でもおすすめの調理法と言えるのではないでしょうか。 焼く温度は各ご家庭のオーブンによって多少さじ加減が違ってきますけど、いずれも高温であるのは変わらないですよね。 おでんは寒い時期の料理って感じですけど、夏は冷たいものばかり食べるので案外体は冷えちゃってます。 とくに一人暮らしだとうっかり余らせがちかも。 なのでゆで卵にするんですよね。 調理済みなら食べるときに解凍すればいいので、とても便利です。 冷凍できる卵料理のおすすめとしては、• 玉子焼き(冷凍保存期間:2週間ほど)• 錦糸卵(冷凍保存期間:2~3週間ほど)• ホットケーキ(冷凍保存期間:1ヶ月以内)• 蒸しパン(冷凍保存期間:1ヶ月以内) など 卵焼きはお弁当にも使いやすい定番メニューです。 (できるだけ空気に触れないようにするのがポイント) また、 生卵も冷凍可能です。 調理するのは食べるときがいいってタイプなら、生卵をそのままいくつか冷凍しておくのがおすすめです。

次の