小池百合子 選挙公報。 「カイロ大学を卒業していない」小池百合子氏の学歴巡り元同居人が証言

『女帝 小池百合子』、都知事選を「カイロ大卒」で“強行突破”できるか

小池百合子 選挙公報

《山本太郎氏》 PCR検査や医療体制の拡充のほか、新型コロナウイルス対策として総額15兆円を段階的に確保すると表明した。 全都民への10万円給付や、学校の授業料1年間免除、中小企業・個人事業主への補償などを公約に掲げている。 財源は都債の発行でまかなうとしている。 《小池百合子氏》 第2波の対策として、東京版CDC(疾病対策予防センター)の創設やPCRなど検査体制の強化、医療体制の整備、病院・医療従事者へのサポート強化、ワクチン・治療薬の開発支援強化、オンライン診療の拡大などを掲げている。 《宇都宮健児氏》 PCR検査体制の強化、医療従事者らへの財政支援の強化などを訴えている。 また、自粛や休業要請によって収入が減少した中小事業者、仕事を失ったり収入が減少したりした非正規労働者・フリーランス・学生などへの徹底した生活補償などを公約とした。 《小野泰輔氏》 PCR検査や医療体制の拡充のほか、特定業種に絞り補償を実施する。 また、休業要請に応じた事業者への「協力金」の支給遅れについて、問題を解決する仕組みづくりを行うという。 小池都知事が定めた「東京アラート」や「ロードマップ」の見直しも宣言した。 《立花孝志氏》 「コロナ自粛をぶっ壊す!」を公約に掲げる立花氏は、「行き過ぎたコロナ自粛に反対するために立候補をした」と表明している。 日本記者クラブの会見では、コロナの重症化リスクが高い高齢者を中心に自粛を要請する方針を語った。 《山本太郎氏》 山本氏は、「東京オリンピック・パラリンピック中止」を掲げる。 「世界各国のコロナウイルスの感染状況を鑑みれば、来年の五輪開催は不可能」とし、「開催都市として、ハッキリと五輪中止をIOC(国際オリンピック委員会)に宣言」と訴えている。 《小池百合子氏》 「都民・国民の理解が得られる形でのオリパラ大会の開催」を公約に盛り込んだ。 記者クラブの会見では、「アスリートにとって更に1年先を見るのはかなり厳しい」と話し、感染対策を講じた上で、2021年の開催を目指すとしている。 《宇都宮健児氏》 感染症対策の専門家が、2021年の開催が困難であると判断した場合は、「IOCに中止を働きかけ、中止になったことで浮いた予算はコロナ禍で被害にあった都民の支援に回します」としている。 《小野泰輔氏》 「十分な感染症対応の時間を確保」するため、「2024年への延期」を視野にIOC等と再交渉を行うと表明。 中止ではなく、「都民の希望である東京大会は確実な開催を目指します」としている。 《立花孝志氏》 「東京オリンピックはリモート競技に」と提案。 記者クラブの会見では、2024年あるいは2022年の延期を目指すと表明した。 また、「開催費用をIOCに負担させる」と訴えた。 《山本太郎氏》 東京都の職員を3000人増員し、ロストジェネレーション世代、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた失業者を採用することを公約に掲げる。 また、気候変動に対応する産業を育成することで雇用増加を図る。 《小池百合子氏》 失業・求職者の就労支援の強化、氷河期世代や現在の新卒・在学生世代の都庁採用強化、副業など多様な働き方の強化などを公約に掲げる。 『「爆速」デジタル化により東京の経済を「新しい成長」へ』と宣言し、テレワークや時差出勤の定着、ペーパーレスやはんこレス、キャッシュレスの推進なども図る。 《宇都宮健児氏》 「公契約条例の制定、非正規労働者を減らし正規労働者を増やす」を公約に掲げ、貧困や過重労働対策などを強化する。 「ブラック企業規制条例」や「過労死防止基本条例」を制定し、劣悪な賃金・労働環境の改善を進めるという。 また、最低賃金を全国一律時給1500円以上を目標に引き上げるよう、国に対し働きかける。 《小野泰輔氏》 テレワークの導入推進を図り、「多様なライフスタイルに柔軟に対応できる働き方を普及、定着させます」と宣言。 隣県を巻き込んだ「サテライト都市」構想により、満員電車解消などに取り組む。 都心の過密を防ぐことで、「就労と保育の両立」を推進する。 《立花孝志氏》 立花氏は、元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏の著書『東京改造計画 東京への緊急提言37項』を「具体化する」と宣言している。 経済政策として「渋滞ゼロ」や「満員電車は高くする」、「現金使用禁止令」などを掲げる。 また、「未来の働き方」として、「都民限定の無料オンラインサロン」の設立なども宣言した。 「保育士の皆さんの社会的地位の向上に加えて、給与水準を国家公務員の正規の職員なみの水準に引き上げるべきです」と訴えている。 また、DV対策として、DVの「実態調査・被害者支援・自立支援」の3本柱を強化するとしている。 《小池百合子氏》 待機児童ゼロへ向けた施策の加速や、男性の育休取得・家事育児への参加の促進、ベビーシッターなど仕事と子育て両立のための体制強化などを公約に掲げている。 子育て世代の経済的支援を強化し、合計特殊出生率を2. 07に引き上げるとしている。 DVやハラスメント対策、ひとり親家庭への支援の拡充も訴えた。 《宇都宮健児氏》 待機児童問題対策のため、保育士の労働条件改善、認可保育園の充実を公約に掲げる。 また、「義務教育の完全無償化」や、「女性の貧困をなくし、ジェンダー平等社会を推進する」なども宣言。 都の審議会など意思決定分野における女性の参画推進、男女平等教育の推進、DVや性暴力の被害者支援の強化なども訴えている。 《小野泰輔氏》 公約では、「妊娠、出産、子育てへの大胆な投資を行います」と宣言。 子育て世代や女性活躍のための政策として、「保育士の事務負担軽減」や、「不妊治療助成拡大、妊産婦支援・割引制度(マタニティパス等)の拡充、子育て応援券の導入、保育士の待遇改善(直接給付)」などのサポート拡充を図るとした。 《立花孝志氏》 選挙公報に記載された37項の緊急提言では、「オンライン授業推進」や「低容量ピルで女性の働き方改革」を図ると訴えている。 また、災害時において、「安否確認時に同性パートナーも家族として対応する」など性的マイノリティの権利保護を推進するとしている。 《小池百合子氏》 「性的マイノリティのアウティング対策」を公約に掲げている。 《宇都宮健児氏》 「同性カップルのパートナーシップ制度の導入」を公約に掲げる。 LGBTの子どもたちやその保護者をサポートするための相談窓口の設置なども盛り込んだ。 《小野泰輔氏》 「同性パートナーシップ都条例」の制定を宣言。 また、「同性間に限らず使えるパートナーシップ制度(東京版PACS)も合わせて検討」するという。 《立花孝志氏》 LGBTに関する政策について、選挙公報などに直接的な記述はなし。 37項の「東京都への緊急提言」として、「東京のダイバーシティ」を掲げている。 公約などが掲載されたウェブページ・選挙公報は以下の通り。 、、、、 2020年東京都知事選 立候補者22人一覧 全立候補者22人(届出順・敬称略)のプロフィールは以下の通り。 年齢:35歳 党派:幸福実現党 公式サイト: 選挙公報は ・宇都宮けんじ(うつのみやけんじ) 年齢:73歳 党派:無所属 公式サイト: 選挙公報は ・桜井誠(さくらいまこと) 年齢:48歳 党派:日本第一党 公式サイト: 選挙公報は ・込山洋(こみやまひろし) 年齢:46歳 党派:無所属 公式サイト: 選挙公報は ・小野たいすけ(おのたいすけ) 年齢:46歳 党派:無所属 公式サイト: 選挙公報は ・竹本秀之(たけもとひでゆき) 年齢:64歳 党派:無所属 公式サイト: 選挙公報は ・西本誠(にしもとまこと) 年齢:33歳 党派:スーパークレイジー君 公式サイト:なし 選挙公報は ・関口安弘(せきぐちやすひろ) 年齢:68歳 党派:無所属 公式サイト:なし 選挙公報は ・押越清悦(おしこしせいいち) 年齢:61歳 党派:無所属 公式サイト: 選挙公報は ・服部修(はっとりおさむ) 年齢:46歳 党派:ホリエモン新党 公式サイト:なし 選挙公報は ・立花孝志(たちばなたかし) 年齢:52歳 党派:ホリエモン新党 公式サイト:なし 選挙公報は ・さいとう健一郎(さいとうけんいちろう) 年齢:39歳 党派:ホリエモン新党 公式サイト:なし 選挙公報は ・ごとうてるき 年齢:37歳 党派: 略称 トランスヒューマニスト党 公式サイト: 選挙公報は ・沢しおん(さわしおん) 年齢:44歳 党派:無所属 公式サイト: 選挙公報は ・市川ヒロシ(いちかわひろし) 年齢:58歳 党派:庶民と動物の会 公式サイト:なし 選挙公報は ・石井均(いしいひとし) 年齢:55歳 党派:無所属 公式サイト: 選挙公報は ・長澤育弘(ながさわやすひろ) 年齢:34歳 党派:無所属 公式サイト:なし 選挙広報は ・牛尾和恵(うしおかづえ) 年齢:33歳 党派:無所属 公式サイト: 選挙公報なし ・平塚正幸(ひらつかまさゆき) 年齢:38歳 党派:国民主権党 公式サイト: 選挙公報は ・ないとうひさお 年齢:63歳 党派:無所属 公式サイト:なし 選挙公報は.

次の

都知事選、誰に投票すればいい? 主要候補者5人の公約を比較してみると...。立候補者一覧も掲載

小池百合子 選挙公報

質問したのは「自由を守る会」上田令子議員。 まず、カイロ大の卒業証明書の公開を要請したが、小池都知事は「これまでも公にしてきた」と拒否。 納得がいかない上田氏は再質問で、「カイロ大の入学から卒業までの経緯を、同大で必須のフスハー(アラビア語の文語)で、今この場でお答え下さい」と求めた。 詐称でないなら一言話せば疑いが晴れるのに語答弁拒否しましたね。 残念ながら追求したいです。 それは嘘つきだとしたら都政を任せるに値しないから。 — haiao haiao82251017 アラビア語は日本の語学学者がカイロ大学のアラビア語学科にチャレンジしてみたが普通の頭脳で4年で卒業するのは無理との事。 それと小池女史がカイロに滞在していた時の友達が彼女の学歴の事を暴露しています。 週刊誌や時間のある方はググって見て下さい。 嘘は元の基礎から腐って行く 安倍さんも然り— gin gin93621605 なぜこのタイミングで学歴詐称とやらを腐敗権力のプロパカンダ機関 メディアが挙って報道し始めたかという事だ!ここを国民は考えなければならない 明らかに都知事選を狙ったものであり小池百合子と国民民主党小沢一郎氏及び 山本太郎氏の分断を計っているものと思われるおそらく自公候補がこれから出てくるであろう 宇都宮健児氏は当選の可能性は殆どない事は過去の知事選で証明されている 枝野や菅や野田たちが小池百合子に排除選別されることは当然であって何ら問題はない 問題はなぜ野田枝野菅たちが排除選別される事になるのかそれは腐敗政権の別働隊であり 彼らは野党の立場から腐敗体制を支えている事を多くの国民は認識しなければならない 16. : : [1] この問題は社会を「考える素材」として面白いです。 【オーソドックス派:郷原信郎氏】 ・平成「緑のタヌキ」の変…野党がガタガタのなかで殺到した「希望の党」。 しかしさらに野党勢力が分断され壊滅しただけ。 ・都政(特にコビッド19対応)が相当デタラメ!小池都政、小池劇場のデタラメ! ・デタラメの原点は学歴詐称。 ウソで塗り固められた小池政治は、人気でカバーするしかない。 なんか「歌唱力のない歌手」とか、そういう類の人なんですかねぇ… 確かに人気はありますよね。 【根本派:安冨歩&清水有高氏】 ・普通の人間なら、学歴詐称を続けられない(途中で折れる)。 もの凄い精神力。 ・女性差別、学歴差別を突破するのなら、そこまでやらないといけない。 (社会が持つ暴力性) ・そんな社会で生きていくには、「芦屋のお嬢様」が「勉強もできて、美人で…」みたいなストーリーが必要だった。 ・ハッタリだけで生きてきた。 立身伝としては凄い。 ・小池百合子はハッタリだけでできている。 それが通用する社会である。 それにビビったら「負け」。 ・そもそも学歴がハッタリ。 小池百合子はそれを見抜いている。 ・ウナギ登りにハッタリをかましていくと、あそこ(東京都知事)まで行ける。 ・恐ろしい社会。 小池百合子はサイコパスっぽいな。 成功・出世した人のなかにはサイコパスが意外と多い。 松本清張の小説に出て来そうな、裸一貫からハッタリだけで成りあがっていく女性主人公みたいな生き方ですな。 サイコパスも怖いし、それを許す(高く評価しちゃう)社会も怖い。 【私の個人的な感想】 だいたい、あんな長い政治家としての歴史があるのだから、今更、大学を卒業してようが中退だろうが、そんなこと関係あるだろうか? 新人候補じゃあるまいし。 政治家としての実績で判断すればいいと思う。 日本社会における「学歴」にたいする異常なこだわりが現れてますね。 「人物判断の最重要項目」みたいな扱い… おかしくないですか? (逆に、「犯罪歴(前科)」みたいな剥がれない負のレッテルもあるよね。 更生して社会に出てきたのだから過去はもういいんじゃないの?とも思います。 ) 26. : : [1] 森、石原、小泉、安倍側での政治家は、ダメだろう! 卒業した、してないは、どうでも良いが、卒業する能力があるとは思えない。 呼称詐欺だ。 安倍の嘘つきと同じ類の人間なのです。 政治家であればよいのですが、こいつ政治しているのか? 小池の正体は、説明する、ニュース読みの女子だけの話だろう。 正直であればよいが、嘘ついて隠すだろう? これで、この小池に投票することは、自爆に当たるのでないのか?都民の皆さん。 検挙前の公約を再確認してください。 何か、お約束果たしていますか? していませんね、石原都政の根絶、築地開発、待機児童問題、入れ込んだオリンピックは停止しかありませんわ〜えらい損害を都政に与えてくれましたね。 ま、市民の為の政治より、利権争いの政治に徹していますから、お引き取り願うのが、正解でしょう。 安倍晋三と同じで、一緒にゴミ箱に捨ててやりましょう。 社会は変わります、それにつれ政治も変わらないといけません。 強欲資本主義は、生き残らず負債の山が残っただけです。 終わったのです。 生活者の為の政治をしないと、皆さん、失業、ホームレス、餓死しますよ? 宇都宮氏で正解でしょう。 応援し、政治を取り戻さないと、、、大量の生活できない貧困層の大暴動が起こる社会になる気がします。 アメリカの大暴動、、、これは人種だけの問題ではありません。 貧困格差拡大の問題がある気がします。 日本も、いずれそうなるのでしょうね。 手を打たないと、、、ね。 読み出したら怖くて止まらない。 ここに書かれていることにどう反論されるのか。 これを読んでなお小池氏(私じゃない方)を支持しようという方がいるのか。 twimg. a-koike. 69 ID:ru1dzync0. 56 ID:ocbP1XB20 BE:295723299-2BP 1000. net 公職選挙法では、立候補の届出前に選挙運動を行う事前運動は禁止されています。 41 ID:ocbP1XB20 BE:295723299-2BP 1000. 92 ID:06nabei40. 5ch. : : [3931] 朝堂院大覚総裁は小池百合子一家をエジプトにつれて行って面倒を見たそうです。 父親は選挙で3回ぐらい落選して一文無し。 総裁の秘書だったそうです。 JRPテレビを御覧ください。 総裁が仰るには、百合子は大学を卒業していないと。 公選法235違反でしょう。 学歴詐称は議員としての身分を失った判例があります。 田中角栄が小学卒であるから40年も前の学歴なんて関係ないというのは暴論です。 田中角栄氏は大学卒とは選挙管理委員会に書いて提出していません。 また、彼女のアラビア語を聞いたことのない人が話せるだろうというのも暴論。 お化け。 カイロ大学を8年かかって卒業した日本人学者も会っていないのに小池が卒業したというのは本当だろうと推定していました。 証拠はあるのでしょうか。 証拠は卒業証書と卒業証明書の2通です。 どちらにもスタンプ印が必要です。 アラブ共通の押印です。 テレビでちらっと見せた2通の紙(写真)では、片方にしかないのです。 学歴詐称は明らかです。 詳しいことはJRPテレビでご覧ください。 : : [188].

次の

「カイロ大学を卒業していない」小池百合子氏の学歴巡り元同居人が証言

小池百合子 選挙公報

現・東京都知事で、明日7月5日の都知事選でも最有力だといわれる小池百合子氏。 彼女の半生を描いた評伝『女帝 小池百合子』(石井妙子著 文藝春秋)が20万部を突破し話題です。 が、まだまだこの問題は落ち着きそうにありません。 出版自体がひとつの事件となったこの本を、『世界一周ホモのたび』などの著者で、能町みね子さんの友情結婚のパートナーであるサムソン高橋さんに、読み解いてもらいました。 (以下、サムソン高橋さんの寄稿) 小池百合子は「空虚」な印象だった 女子SPA!から今話題の本、石井妙子著『女帝 小池百合子』の書評を頼まれた。 生返事をして、一ヶ月ほど放っておいた。 何よりもまず、私は政治に興味がない。 今までの人生で投票に行ったのは一度だけ。 30年前に帰省した時に、母親が経営していたスナックの常連客が市議会議員に立候補したため、母親に5000円札を握らされてその人に汚れた一票を投じたことのみである。 ひょっとしたら違法行為だが、たぶん時効になっているだろう。 こんな自分だから、政治家がいかに悪くても汚くても、文句を言う気分にはあまりなれない。 第二に、小池百合子という人物にまったく心が動かされない。 とりあえず、私が政治に疎いということを除いても、小池百合子がどういう政策を目指しているのか、てんでわからない。 右なのか左なのかという基本的なところですらよくわからない。 リベラルではないと思うが、保守派というのもちょっと違う気もする。 新保守といったところだろうか、よくわからない。 百合子の公約もぼんやりしている。 前回の都知事選で「ペット殺処分ゼロ」「待機児童ゼロ」「満員電車ゼロ」「残業ゼロ」というようなことをかかげていたのは知っている。 これを聞いたとき私は、その茫洋(ぼうよう)さに驚いた。 いや、実現すれば素晴らしい話である。 ただこれはごく普通の一般人の100%に限りなく近い人が「そうだったらいいな」と願うことで、漠然(ばくぜん)としていて、いわば雲をつかむような話だ。 そして百合子の政策や発言は、つかみどころがないくせに、やたらとキャッチーなのである。 — 2020年 6月月12日午前6時33分PDT コロナ対策で東京アラートと銘打ちレインボーブリッジと東京都庁を赤色にライトアップするなどは、さっぱりわけがわからなかったが、一般的にはわりとウケていたらしい。 手元にある東京都知事選挙選挙公報を見ると、百合子は「東京大改革2. 0」とかかげて(2. 0といういまいち把握できないまま廃れた概念をここで見るとは思わなかった)、「ワイズ・スペンディング」「グレーター東京」といったアイデアを打ち出している。 うん、やっぱりわけがわからない。 広告代理店的なセンスに限っていえば天才なのだろう。 以上から、私にとっての小池百合子は、「空虚」の二文字以外の何物でもなかった。 虚無をじっくり覗(のぞ)き込むほど私はヒマではない、いや、ヒマなのだがそんな行為はしたくない。 そしてこの原稿をほったらかしにしていた最後にして最大の理由が、破格の原稿料である。 巨大な虚無を前に途中何度も立ち止まり呆然としてしまった 『女帝 小池百合子』はたいへん評判が良く、多くの人が「夢中になって、5~6時間ほどで読み終えてしまいました!」などと書いている。 夢中な人が5~6時間なら、最近140字以上の文章を読みなれていない私は、50時間は確実にかかってしまう。 執筆時間も考慮すると、明らかに時給が100円台になってしまう案件だ。 なお、売り切れ続出で手に入らないため、本は自力で購入するようにと通達された。 そんなこんなで本自体を手に入れないまま10日たち、本を買ってからも10日ほっといて、なんとか読み終えるの10日かかった。 締め切りを大幅にブチ破ったこの文章がもし掲載されるとしたら、時給は100円を割っているだろう。 私は都知事選投票日数日前の今、原稿料欲しさでもなく、せっかく本を買って読んだのだからという理由でもなく、半ば義務感にかられてこの文章を書いている。 あくまでもこの本によればの話だが、小池百合子は私の印象通りの大きな虚無だった。 それも、魑魅魍魎を飲み込んだブラックホール並みの。 「夢中になって、5~6時間で読み終えてしまいました!」という人のことが信じられない。 私はこの巨大な虚無を前に、途中何度も立ち止まり呆然としてしまったのである。 有吉佐和子の『悪女について』を思い出していた この本の前半は、政治家になるまでの彼女の半生について詳細につづられている。 「芦屋市育ちのお嬢様」「カイロ大首席卒業」といった彼女の有名な経歴の欺瞞についての追及が主である。 本を読んでいない人の多くもご存じの通り、本の中では細やかなエピソードと説得力のある事実と推察をもって、これを明確に否定している。 その内容は、ある程度は予想していた。 が、ここまでとは思わなかった。 幾層もの小さな嘘の上に大きな嘘を重ね、虚飾で固めた姿のままいつの間にかテレビ界の片隅に居座り、その座の危うさをかぎ取るとあっさりと政治の世界へ進出してしまう。 権力にすり寄り、人を利用し、価値がないとわかると躊躇なく捨ててしまう。 そこに情はひとかけらもない。 詳細は現物を読んでくださいと言うしかないが、小説顔負けの、ほとんどピカレスクロマンである。 林真理子は広告で松本清張の『砂の器』を引き合いに出していたが、私は有吉佐和子の『悪女について』を思い出していた。 横溝正史や東野圭吾の小説を思い起こす人も多いだろう。 彼女の道のりには血や土地、貧富、さらには美醜の問題も深く関わってくるのである。 多くの人が夢中になって読んだのも、この前半の虚実の成り上がり物語がスリリングだからだろう。 ただ、その本人が「虚無」のために、爽快感はまったくわいてこない。

次の