細木 数子 六 星 占 術 2020。 [2020年]六星占術の占い本

2020年細木数子先生の六星占術(大殺界早見表)

細木 数子 六 星 占 術 2020

六星占術とは? 六星占術は、中国四千数百年の昔に人間が生み出し、それ以来長い時間をかけて育んできた統計学です。 その膨大な資料を元に、「ズバリ言うわよ!」でお馴染み、かの有名な細木数子氏が時代に合わせて新たに編み出した占術。 日本で一時期大ブームを起こした占いでもあります。 六星占星術はの特徴は運命を 土星、金星、火星、天王星、木星、水星の六つの運命星に分けて占う所にあります。 その星ごとに運命が決まっており、 この六つの運命星をさらにプラスとマイナスに分け、鑑定します。 六星占術で何が分かるの? 基本的な性格とこれからの運勢が分かります。 それぞれの基本性格は次のようになっています。 土星人 理想が高く常に上を求め行動する。 現実に中々満足しない。 金星人 自由を求める自由主義者。 無駄を嫌い、明るく開放的で人に好かれる。 火星人 洞察力に優れ本質を見抜く。 プライドが高くシャイで人見知り。 天王星人 チャーミングで楽天的な現実主義者。 感情や人情を大切にする。 木星人 万事に几帳面。 冷静沈着で地道に努力する。 強い精神力を持った大器晩成型。 水星人 生まれつき華やかでソフトムードをそなえている。 意志が強く独立心旺盛。 また、 この中でプラスとマイナスに別れさらに霊合星人であるかも関わってきます。 霊合星人は、一風変わった人が多く、なかなか社会に溶け込みにくく、ある一定条件のもとで大成功を収めるとされています。 所謂 芸術家肌の方が多いのです。 六星占術の方法 1、六星占星術では、まず生まれ年と生まれ月を使って運命数早見表で運命数を確認します。 その時、 もし答えが61以上の数になってしまった場合は60を引いてください。 そこで出た数であなたが何星人かを知ることが出来ます。 プラスのグループの干支はネズミ、トラ、タツ、ウマ、サル、イヌ マイナスのグループの干支はウシ、ウサギ、ヘビ、ヒツジ、トリ、イノシシ 4、さらに、自身が霊合星人であるかも知ることが大切です。 霊合星人であるかどうかは、運命星と干支の組み合わせで知ることが出来ます。 霊合星人である組み合わせは以下の通りになります。 運命星 陽(+) 陰(-) 土星人 イヌ 戌 イノシシ 亥 金星人 サル 申 トリ 酉 火星人 ウマ 午 ヒツジ 未 天王星人 タツ 辰 ヘビ 巳 木星人 トラ 寅 ウサギ 卯 水星人 ネズミ 子 ウシ 丑 六星占星術の運命周期 六星占星術には運命周期というものがあり、 全部で12の周期があり年、月、日で12周期ずつサイクルしてきます。 最も重要視されるのが年の周期であり、今年大殺界だからお祓いいかなきゃ・・・なんて人もいるほどの重要視されています。 しかし、 大殺界だけを意識するのでは無く、それぞれの周期にはきちんと意味がありますので、皆さんしっかり確認してくださいね! 種子 運気がスタートする年。 この時期の出会いは大切に。 また新しいことを始めると良い年でもあります。 自分の運命が良い方向に転がり始めるので、将来の事を考えドンドン行動していきましょう。 緑生 成長する時期です。 恋愛・財運・仕事運ともに上昇。 しかし、運気はまだひ弱でチャンスはありますが不注意な行為や環境の変化で潰れてしまう事も。 立花 今後10年の運気が決定する年です。 この時期で得たものは生涯不動になります。 立花には物事を強調す特徴があり、重なった運気を強めます。 つまり、この年の出来事が大殺界にも影響を及ぼすので注意しましょう。 健弱 疲れを癒す時期。 無理をすると今後に悪影響が出ます。 肉体面・経済面・内面・愛情面等で無理な行動は控え、冷静に自分や周囲を省みましょう。 達成 自分の望みが思うように叶い、運気が最高潮に達する年です。 再チャレンジに向く年であり、積極的に大胆に行動すると良いでしょう。 すべてが順調に運ぶ年になります。 乱気 運気の休止時期です。 精神的に不安定となり、凡ミスや理由の分からない気の迷いなどが生じやすくなります。 その為、新たな事を始めると空回りしてしまうので行動するのはもう一年待ちましょう。 再会 運気が高まる三年の最初の年になります。 失敗したことをやり直したり、行動を起こす絶好のチャンスです。 主に人間関係で良い収穫があります。 財成 経済面での実りの時期です。 仕事でも少々のミスは問題にならず、何をしても大きな成功に結び付きます。 蓄財の年なので大いに稼ぎましょう。 ただ、この年は大切な人との別れが生じる年でもあります。 安定 大変充実した一年になるでしょう。 成果を勝ち取り優雅に生活する事賀出来そうです。 しかし、大殺界が待ち受けているので新しい挑戦には向かない年になります。 この年は自身の行動などを振り返り、これからの事を考え来たるべき日に備えましょう。 陰影 運気が急に衰えだす大殺界始まりの年。 仕事運、恋愛運、家庭運のいずれも徐々に衰退していきます。 対人関係では他人も自分も信用できなくなり、醜い争いに巻き込まれがちです。 停止 大殺界ど真ん中の年。 色んな事が空回り。 この時期はあらゆる結果が凶となるので大人しく耐え忍びましょう。 金銭も過去の蓄えを食いつぶして生きていくことになります。 減退 3年間続く大殺界最後の年。 まだまだ運気は低迷。 身内や自身の健康に気をつけましょう。 また、金銭の出し惜しみは運気をマイナスにさせます。 この時期を耐え抜けば来年には運気が回復するでしょう。 2020年の大殺界は? その的中率と知名度から多くの人が扱えると思われていますが、細木数子先生は弟子をとっていない為、この世で細木数子先生以外に六星占星術を使える方はいらっしゃいません。 現在、唯一の弟子である、 細木かおりさんが細木数子先生と同じく、六星占星術を扱う事が出来ます。 細木かおり先生についてはコチラのサイトで紹介されています。 知ってるつもりになってませんか? 星座の特徴から、今年の星座の運勢も! 星座占いをマスターしちゃいましょう! 干支占いとは?干支の特徴や2020年の運勢も分かる! 2019年運のいい血液型はどこでしょうか? 現在多くの人に知られている血液型占い。 占いを信じていない人でも、何故か血液型占いは信じてしまう・・・そんな不思議な魅力を持った血液型について大解剖してしまいます! 東洋占星術の一つである四柱推命。 四柱推命ではどのような事を知ることが出来、またどうやって占うのでしょうか?四柱指名の歴史は長く、ここでは一部、四柱推命の基礎をお教えします! 西洋占星術とは一体なんでしょうか? 難しいホロスコープの読み方の一部を紹介! また、東洋占星術との違いもお教えします! 私たち日本人と一番相性が良いと言われている東洋占星術。 東洋占星術と一体どのような物でしょうか? また、西洋占星術との違いや、東洋占星術を扱う当たる電話占い師さんもご紹介します! 水晶玉子先生をはじめ多くの実力派占い師が注目するインド占星術って一体どんな占術? インド占星術の星座占いから、当たる電話占い師までご紹介します! 2020年の0学占術で今年の運勢ををチェック! 0学占術とは?0学占術の支配星の調べ方や、0学12星座についても紹介! 特許も取得している0学占術の基礎をマスターしよう! 2019年!吉方位と凶方位はどこ? 九星気学とは何でしょうか?ざっくり方位の占いという事は分かっても、何なのか分からない・・・そんな方の為に、九星気学とは何なのか、今年の方位解説に、当たる占い師まで紹介しちゃいます!! 誕生日での運勢をランキング化! 2020年のあなたの運勢は?? 超人気有名占い師シウマ先生による電話番号占いについてです。 やり方や、数字の意味、オススメの占い師さんも紹介! 家相について。 相談するのにオススメの占い師さんもご紹介! 霊感霊視について。 電話占いで霊感霊視を使う、当たる占い師さんはどこにいるのでしょうか? ご紹介いたします! 電話占いにおける引き寄せとは何でしょうか? 引き寄せについて、詳しく解説します! また、当たる占い師さんもご紹介します! ヒーリングや波動修正が出来る先生をご紹介します。 また、どのようなものなのかも詳しく解説! ヒーリングの種類についてをご紹介いたします。 沢山あるヒーリングを知って、自分に合うヒーリングをぜひ見つけてみてください。 電話占いの思念伝達とは? 思念伝達についてと、当たる占い師さんをご紹介します! 電話占いの除霊・浄霊について。 どのようなものなのか。 また、セルフ除霊についてもお教えします。 未来透視とはどういうものでしょうか?電話占いにおける未来透視について、解説!また、当たる占い師さんもご紹介します! 電話占いでよく見る、チャネリングとはどのようなものでしょうか? チャネリングについてお教えいたします! 皆さんは超能力をご存じですか? 超能力とはどんな種類のものがあるのか、あた、有名な超能力者と共に、電話占いでも超能力と言われる特別な力を使える占い師さんをご紹介します。 どんな恋でも叶うと言われている敬愛法とは何でしょう? その正体に迫ります! 皆さんは前世を信じますか? 実は、今現在苦しんでいることが前世に由来するものだった・・・なんてことがあるそうなんです! 前世を見る方法やおすすめの占い師さんまでご紹介します! 神通力とは何でしょうか? 神通力だけでなく、超能力や霊能力、占い師さんについてもご紹介します! 水晶占いは本当に当たるのか? 見え方ややり方は? 水晶占い出来る占い師さん等も紹介! ダウジングとはなにか。 ダウジングに使う道具は?ペンデュラムって?ダウジングが当たらない時の対処法も!! 今日の見た夢は何でしょうか?夢占いとはなんなのかを紹介! 夢占いをする事が出来る占い師や、夢占いの意味一部紹介! 自分のオーラは何なのか?簡単に知ることが出来る方法や、オーラの色の意味などについて紹介! オーラ占いを扱う優主な当たる電話占い師も紹介!.

次の

細木数子事務所(公式)

細木 数子 六 星 占 術 2020

2020年から細木数子さんの六星占術を承継した細木かおりさん。 土星人プラスの運勢はどうなっているのでしょうか?• 全体運• 恋愛・結婚運• 家庭や人間関係• 仕事・勉強運• 健康運 など様々な内容についてご紹介していきますのでぜひ参考になさってくださいね。 2020年はそうしたやり残したことを一掃するには絶好のチャンスです。 「ちょっと欲張りすぎかな」と思うくらいの目標を立ててみましょう。 ただし、土星人は現実離れした夢を追いがちのところがあるので、それで無駄なエネルギーを使わないように注意を。 いきなり大胆な行動に出るのはNG。 綿密な計画を立てる、下調べに時間をかけるなど、慎重に事を進めるようにしてください。 細木かおり六星占術2020年 土星人プラスの恋愛・結婚運 運気が上向きはじめた土星人プラスの人は、新しい出会いに恵まれそうです。 相手から積極的なアプローチがあることも。 きっかけは友人や知人の紹介、偶然の出来事などさまざま。 しかも、本格的なつきあいに発展する可能性もあります。 波長が合いそうだと感じた相手がいたら、積極的に声をかけましょう。 ただし、最初は気軽にできる話題から。 ちょっと親しくなったからといって、自分の理想を相手に求めたり押しつけたりするのはNGです。 相手の長所を発見し、それに自分に合わせていけば素晴らしい恋へと発展するでしょう。 お互いを大切な人と思えるようになり、しだいに結婚を意識するかも。 気をつけたいのは軽はずみなセックス。 その場の雰囲気や一時的な感情に流されないように自重してください。 特定の相手と交際中の人は、周りのサポートのおかげで転機が訪れそう。 マンネリを感じていた矢先に結婚話が持ち上がることもあるでしょう。 細木かおり六星占術2020年 土星人プラスの家庭・人間関係運 人間関係で苦しんでいた土星人プラスの人は<種子>を迎え、気持ちがとても楽になるでしょう。 夫婦や親子の関係がギクシャクしていた人も、ちょっとしたきっかけから、いい感じになれそう。 家庭内別居のような状態に悩んでいた人にも光が射し込みます。 休みに家族で出かけたり一緒に遊んだりして、楽しい時間がすごせるはず。 「家庭は守るべき城」と考える土星人らしさを大いに発揮できるときです。 周囲から「頑固で偏屈者」と見られていたのが、「真面目で誠実、実直な人」と評価が一変するかもしれません。 誰とでも素直な気持ちで話ができる今年は、持ち前のリーダーシップで、仲間を引っ張っていけるはず。 ただし、フライングは禁物。 周りと歩調を合わせることを心がけてください。 細木かおり六星占術2020年 土星人プラスの金運 土星人プラスの人は<種子>を迎え、運気がぐんと上向きに。 お金についても軌道修正のきっかけになる一年です。 これまで3年間、出て行く一方だったのが、ひと息つけるようになりそう。 できる範囲で倹約と貯蓄を心がければ、将来に希望が見えてくることでしょう。 でも、必要以上に生活費を切り詰める必要はありません。 無理をしても長続きしないうえ、倹約がストレスになることも。 経済的な余裕ができても、精神的なゆとりがなければ、前向きな気持ちにはなれないはず。 せっかくの好運気を生かすには、日々の生活に楽しみを欠かさないこと。 また、副収入を得るチャンスにも恵まれそう。 あなたの才能を見込んで声をかけてくる人がいたら、快く応じましょう。 ただし、ギャンブルや投資などで一攫千金を狙うのはNG。 安易に手を出すと、やっと顔を出した運気の芽も摘まれてしまいます。 細木かおり六星占術2020年 土星人プラスの仕事・勉強運 新しいことをはじめるのにベストの運気=<種子>を迎えた土星人プラスの人は、大きなチャンス。 勉強や仕事のプランを立てているうちに、目標や夢が次々に浮かんでくることでしょう。 考えているだけで楽しくなり、モチベーションも上がるはずです。 些細な思いつきでも、かならずメモを残しておくこと。 それがアンテナの役割を果たしてくれ、関連情報やデータをキャッチできそう。 目標を決めたら、すぐに実行。 ひたむきさや実直さで抜きん出ている土星人は、迷わず取り組むのが成功への近道になります。 入学試験、資格試験や会社での昇進などの目標に合わせ、計画を着実にこなしていけば、思いが叶うでしょう。 テキストを開くことすら気が重かった去年とは逆に、前向きに取り組めるのが今年の強み。 理解が進み、力もついてくるに違いありません。 そんなあなたの姿に、クラスメートや会社の同僚の評価は一変。 新しい健康法にもチャレンジしてみてください。 ただし、昨年までのダメージはまだ完全に癒えていないので、ケガや事故にはくれぐれも気をつけて。 気を抜くと、風邪をこじらせたり、ストレスから心身を病んだりする可能性もあります。 関連記事•

次の

2020年の運勢を占う|六星占術占い 細木数子(ほそき かずこ) 細木かおり(ほそきかおり)

細木 数子 六 星 占 術 2020

2020年の早くも半分が過ぎ、毎年恒例の2021年へと続く「2020年下半期の運勢」について分析。 しいたけ. さんの「しいたけ占い」、石井ゆかりさんの星占いなども次々と出揃ってきました。 今年はダイナミックな変革が起き不安が増大する日々。 2020年下半期の運勢をまとめましたので、参考にしてみてください。 2020年上半期と下半期の違い 2020年下半期は、上半期とは違った形で大きな変化を感じる 2020年上半期はダイナミックな時代変化が発生した時期。 新型コロナウイルスによる肺炎流行は、長い歴史の中でも衝撃的な出来事だったと言えるでしょう。 2020年は数百年に一度の「大変革期」とされており、時代が二分化される「春分ゲート」とも言われていました。 2020年の時代変化は「上半期」だけでは終わらず「下半期」からさらに加速するような流れになってきます。 そのため、2020年下半期は、上半期とは違った形で大きな変化を感じると思います。 2020年上半期の流れ「破壊と創造」• 1月には時代の集大成と共に「創造と破壊」という流れがあり、過去の清算が必要な時期に。 3月の春分には日本でも感染が広がり、4月に緊急事態宣言、5月で大きな節目に。 6月には完全に時代変化を感じた……といった流れ。 月や星の動きを見ても、3月の宇宙元旦(春分ゲート)に向けて人々の意識が変化。 早い人では、1月からその意識が芽生え、遅くても5月、6月には意識変化は完了していったと見えます。 新型コロナウイルスで多くの人の命が亡くなり悲しい側面はありつつも、環境や動物、社会システムにおいては「欠点」や不要なものが炙り出された形となり、人類が大きな一歩を踏み出す後押ししたような感覚さえあります。 マイナスはありつつも、自粛生活の中で「プラス」を発見できた人は、2020年下半期から大きく躍進することが出来るはず。 それが所謂「春分ゲート」のカギで、これから大きく世界は二分化されていくのです。 関連記事: 2020年下半期の流れ「個人の時代へ」 2020年下半期になると、社会全体が「集団意識」から「個人の意識」に移行していきます。 チームプレーから個人プレーがフォーカスされるのです。 自粛期間中は「みんなで」「一緒に」と言う集合意識がテーマとなっていましたが、リモートワークの普及や自粛明けの影響で、個人としてどう生きていくかが重要視されていきます。 個人の時代と言っても「自分勝手な行動」という意味ではなく、人々が自立する中で、家族や結婚に関する概念が解放され、また新たな価値観や意識が生まれていくようなイメージです。 全体の流れとしては、6月、7月、8月は日本全体の運気が落ち、事故や災害が増えるので注意が必要で、12月も大きめ話題が世間を騒がします。 2020年、2021年と我慢や忍耐の時代は続きますが、コツコツと努力すれば、2022年から2023年頃には華やかなことが待っていますので、時代の流れを読んで、自分が出来ることを淡々とこなしていきましょう。 オバティの2020年下半期星占い obatea占いオリジナル「2020年下半期占い」を鑑定。 12星座の総合運・恋愛運・仕事運をホロスコープから読み解き、運勢の流れを解説しています。 ゲッターズ飯田の2020年下半期占い ゲッターズ飯田さんの占いでは2020年下半期は「庶民」がフォーカスされる年に。 ゴージャスな物よりも節約料理や財テク、身近なお店や人に注目が集まるような流れです。 ゲッターズ飯田さんは「一般人やマイノリティーな人が人気者になる」と予言しています。 五星三心のタイプ別の2020年下半期の運勢 2020年6月になると「2021年」の運気が影響。 お盆をすぎた頃から運気が段々と変化。 ゲッターズ飯田さんの五星三心占いで、未来を占ってみましょう。 2020年下半期「さらなる変化」 ゲッターズ飯田さんの占いで、2020年下半期、新型コロナウイルスの収束や緊急事態宣言解除の時期についての予言が的中。 過去に、アフターコロナの世界についても語っていました。 ぷりあでぃす玲奈の2020年下半期占い ゲッターズ飯田の一番弟子・ぷりあでぃす玲奈さんが、2020年「12星座別運勢ランキング」を発表。 王様のブランチで紹介されていた、12星座別の2020年運勢をご紹介します。 琉球風水志・シウマの2020年下半期占い 新感覚バラエティー番組「突然ですが占ってもいいですか?」に出演し注目を集める琉球風水志・シウマの2020年占い。 星ひとみの2020年下半期占い フジテレビ系の新感覚バラエティ番組『突然ですが占ってもいいですか?』に出演し話題となっている占い師・星ひとみさんの天星術で「2020年下半期の運勢」を鑑定。 しいたけ. の2020年下半期占い 毎年恒例のしいたけ占いですが、「2020年下半期の運勢」も無料で公開へ! 世界的な流行やトレンドに敏感な人に情報発信をする新世代WEBマガジン『VOGUE GIRL』で、共感の声が多い占い師しいたけ. による「しいたけ占い」の「2020年下半期の運勢」が6月22日に公開です。 石井ゆかりの2020年下半期占い 12星座シリーズが大ベストセラーとなった石井ゆかりさん。 Twitterの更新を終了し、SNS上ではファンからは「潔い」「気持ちいい」と賞賛の声も多数寄せられていました。 2020年下半期については、公式ブログで「2020年下半期占いもリリースされました」と告知。 水晶玉子の2020年下半期占い 水晶玉子さんは、様々なメディアや雑誌で「2020年下半期」について鑑定。 ダウンタウンDX、LINE占いでは2020年の運勢のランキングを発表。 SNSでは、2021年に向けてアドバイスを送っていました。 2020年の運勢ランキング 2020年1月9日放送の「ダウンタウンDX」に、占い師・水晶玉子さんが登場。 2020年の「芸能界2020最強運ランキング!」と題して、最も運の良い出演者を発表していました。 2021年に向けてアドバイス 新型コロナウイルス感染症について、占術研究家の水晶玉子さんが予言が的中。 水晶玉子さんはSNSで、2021年に向けてアドバイスを送っていました。 2020年下半期占い雑誌 細木数子が「六星占術占い」で鑑定する2020年運勢!恋愛、結婚、金運、仕事、そして運命の変え方を独自解説していきます。 六星占術で2020年の運勢を鑑定 2020年は「庚子」で、六星占術で言えば「水星プラス」の年。 新しい時代の幕開けで、驚くような展開となりそう。 植物に例えれば、新しい芽を出し成長していくような段階。 これまで溜め込んでいたエネルギーが開花に向けて進んでいくでしょう。 これまでの努力が目に見えてくるような局面となります。 六星占術で占う2020年の世相 2020年は、株価の上昇に向けて進む年。 キーワードは「繁栄」で、本格的に運命サイクルが始まっていきます。 異常干支の年でもあるので自然災害も多いです。 特に、海・大河、水に関する災害が多くなるので、注意してみてください。 土星人プラスの2020年運勢 水星人マイナスの2020年運勢は、大殺界に突入。 急なブレーキでストレスを感じてしまうでしょう。 思い通りにいかないことも多いですが、周囲への感謝を忘れなければ、大きなトラブルに発展することはないです。 六星占術占いとは 六星占術は、算命学・万象学などの統計から編み出され、人間の運命を予知することができます。 数多ある占いの一つで、農耕や狩りをしている時代から天体や暦などで誰しもが知りたい未来予測をしていました。 幸運を掴みたい、そして災いから逃れたいというのは昔も今も変わらない願望なのかもしれません。 六星占術占いの仕組み 人々の運命と大自然・大宇宙とは、密接な関係があると言われています。 その理由は、人間もまた大自然・大宇宙の一部であるからです。 六星占術占いは、大自然・大宇宙のリズムを解き明かすことによって、人間の運命を読み解くことができています。 雨が降り、風が吹くのと同様に、人間の運命が変わりゆくという考え方です。 六星占術占いの「12の運勢」 人生のリズムは、種子、緑生、立花、健弱、達成、乱気、再会、財成、安定、陰影、停止、減退という12の運気によって示されています。 運命の流れを知ることで、不運や幸運を事前に知ることにより、来たる災いに備えをすることができるのです。 12の運勢の意味• 種子:種をまくスタートの時期• 緑生:まいた種が芽を出す時期• 立花:花を咲かせる時期• 健弱:疲れが出てくる小殺界• 達成:目的を達成できる時期• 乱気:運気が乱れる中殺界• 再会:再チャレンジに適した時期• 財成:財を成せる時期• 安定:運気の冬に備える時期• 陰影:運気が下がる大殺界• 停止:運気が停止する大殺界• 減退:運気が上昇していく大殺界 12の運勢は、日本の四季「春・夏・秋・冬」のように推移していきます。 春は種をまいて花が咲き、夏は強い日差しを浴びながら成長していく。 秋には収穫を迎え、冬は寒さに耐えて春を待ちます。 秋の再会・財政・安定の3年間(3か月)は、これまで苦労してきたことを振り返る時期と共に、大殺界に備える時期。 そして大殺界である陰影・停止・減退は、様々な縁が切れて、新しい運命サイクルに変わっていく時期になります。 六星占術占いの「運命星」 12の運気は、誰でも同じ順序でやってきます。 年・月・日にどの運気が訪れるかは運命星(=六星)によって異なります。 運命星は、土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つ。 どの運命星に支配されているかは、生年月日と「運命数表」をもとに割り出します。 霊合星人は、占命盤の上で向かい合う運命星に強く影響を受けます。 運命星の運気に加え、向かい合う運命星の運気が影響するため、複雑な運命をたどるケースが多いです。 生まれた年の干支が「停止」となる霊合星人は、運命だけではなく性格も複雑になります。 また、通常12年で一巡する運命サイクルですが、6年で運命が推移していきます。 霊合星人は、自分の運命星だけではなく、占命盤の対角線上にある運命星もチェックする必要があることに注意。 運気の組み合わせは次のようになります、種子-再会、緑生-財成、立花-安定、健弱-陰影、達成-停止、乱気-減退。 六星占術占いの「占命盤」 六星占術占いには、6つの運命星とプラス・マイナスの全12種類の「占命盤」があります。 占命盤によって、タイプ別の生まれてから死ぬまでの運命を全て読み解くことができ、示された運気により、年・月の運命の状態、吉方位、相性の地運、相性の天運など様々なことを占うことができます。 六星占術占いの「相性」 六星占術占いには2種類の「相性」があります。 地運:生まれた時に決まる相性• 天運:年月日によって変わる相性 地運は、相手の干支が、自分の占命盤で好運気になっていれば相性がよく、殺界の運気であれば相性がよくないと判断されます。 六星占術では、地運の影響力は相性の約30%程度だと考えられており、その時々の相手と自分の相性である天運を相性鑑定では重視しています。 大殺界の過ごし方 大殺界とは、運気が低下する冬の時期(陰影・停止・減退)。 誰にでも、12年間に3年間、12ヶ月に3ヶ月間、必ずやってきます。 大殺界はケガや病気に悩まされ、積極的な行動は裏目に出てしまい、災厄を招き寄せると言われています。 そのため、運命の変化を受け入れて、健康を気づかい、ゆっくりと生活する必要があります。 中殺界(乱気)、小殺界(健弱)も同じように、運気が下がっているように感じる時期です。 関連記事: 細木数子が「六星占術占い」で鑑定する2019年運勢!恋愛、結婚、金運、仕事、そして運命の変え方を独自解説していきます。 六星占術占いとは 六星占術占いとは、占い師・細木数子さんの独自占術。 算命学・万象学などの統計から編み出され、人間の運命を予知することができます。 数多ある占いの一つで、農耕や狩りをしている時代から天体や暦などで誰しもが知りたい未来予測をしていました。 幸運を掴みたい、そして災いから逃れたいというのは昔も今も変わらない願望なのかもしれません。 六星占術占いタイプ一覧• 同じ運命星を持っていても、生まれ年の干支によって「運命星の陽陰」が分かれ、陽を「プラス」、陰を「マイナス」と呼んでいます。 陽(プラス)は、生まれ年の干支が子・寅・辰・午・申・戌。 陰(マイナス)は、丑・卯・巳・未・酉・亥です。 ただ、占命盤の上で「停止」の人は「霊合星人」と呼び、運命星と区別します。 六星占術占いの「霊合星人」 霊合星人は、占命盤の上で向かい合う運命星に強く影響を受けます。 運命星の運気に加え、向かい合う運命星の運気が影響するため、複雑な運命をたどるケースが多いです。 生まれた年の干支が「停止」となる霊合星人は、運命だけではなく性格も複雑になります。 また、通常12年で一巡する運命サイクルですが、6年で運命が推移していきます。 霊合星人は、自分の運命星だけではなく、占命盤の対角線上にある運命星もチェックする必要があることに注意。 運気の組み合わせは次のようになります、種子-再会、緑生-財成、立花-安定、健弱-陰影、達成-停止、乱気-減退。 六星占術占いの運勢• 種子:種をまくスタートの時期• 緑生:まいた種が芽を出す時期• 立花:花を咲かせる時期• 健弱:疲れが出てくる小殺界• 達成:目的を達成できる時期• 乱気:運気が乱れる中殺界• 再会:再チャレンジに適した時期• 財成:財を成せる時期• 安定:運気の冬に備える時期• 陰影:運気が下がる大殺界• 停止:運気が停止する大殺界• 減退:運気が上昇していく大殺界 12の運勢は、日本の四季「春・夏・秋・冬」のように推移していきます。 春は種をまいて花が咲き、夏は強い日差しを浴びながら成長していく。 秋には収穫を迎え、冬は寒さに耐えて春を待ちます。 秋の再会・財政・安定の3年間(3か月)は、これまで苦労してきたことを振り返る時期と共に、大殺界に備える時期。 そして大殺界である陰影・停止・減退は、様々な縁が切れて、新しい運命サイクルに変わっていく時期になります。 【六星占術占いタイプ別】2019年の運勢 細木数子の六星占術占いタイプ別の2019年運勢は、2月4日から本格的に影響し始めます。 過去の運勢をチェックすると、運勢の流れを感じることができます。 土星人マイナスの基本性格と気質• 行動に時間がかかる• プライドが高い• 自由を好む 土星人は、行動に時間がかかるタイプ。 ただ、目的意識を持つと俊敏に動ける人です。 責任感が強いため、自分自身のプレッシャーに押し潰されることも。 恋人への理想も高く、自由を好むので結婚に発展しにくいといえます。 プライドが高いので、意識的に自分自身を甘やかすことが大切。 高すぎる理想によって、チャンスを逃してしまうことも多いので注意が必要です。 土星人マイナスの2019年総合運勢 土星人マイナスの2019年運勢は、大殺界の停止。 運は上昇していきますが、積極的な行動よりも守りの年です。 生活習慣を見直し、規則正しい生活をするように。 不運と思うことも前向きに捉えていく姿勢が大切です。 土星人マイナスの2019年恋愛運 2019年から運気は上昇し、だんだんと本調子になっていきます。 まだ油断は禁物で、浮気や不倫、ワンナイトなど危険な恋に足元を救われる危険性が。 恋愛は慎重にいきましょう。 出会い運も伸び悩むので、新しい恋を期待するよりも、自分磨きをしてみて。 土星人マイナスの2019年結婚運 2019年の結婚は少し待って方が良いでしょう。 自分から積極的に行動すると擦れ違ってしまう可能性が。 相手のペースに任せてみると、スムーズに流れていきます。 自分だけで判断せず、周囲の意見を聞き入れましょう。 土星人マイナスの2019年金運 2019年の金運は、思わぬ出費があります。 大きな買い物は控えた方が良いでしょう。 投資話や儲け話には必ず裏があると思って、慎重に行動を。 健康や勉強、冠婚葬祭には出し惜しみをしないことが、開運につながります。 土星人マイナスの2019年仕事運 仕事のスタンスがこれまでと変わってきます。 停滞感がありますが、ここが踏ん張りどころです。 転職をしたいと思うようになるので、下調べをしても良いでしょう。 ただ、2021年の「種子」まではダイナミックな動きをしない方が賢明です。 日々の仕事に感謝をして、周囲へ貢献する意識を持てば、運気が安定します。 大殺界の過ごし方 大殺界とは、運気が低下する冬の時期(陰影・停止・減退)。 誰にでも、12年間に3年間、12ヶ月に3ヶ月間、必ずやってきます。 大殺界はケガや病気に悩まされ、積極的な行動は裏目に出てしまい、災厄を招き寄せると言われています。 そのため、運命の変化を受け入れて、健康を気づかい、ゆっくりと生活する必要があります。 中殺界(乱気)、小殺界(健弱)も同じように、運気が下がっているように感じる時期ですので、何事も慎重に。 関連記事: 六星占術を独自に編み出した占い師・細木数子さんの後継者・細木かおりさんがテレビ初登場。 養子縁組で娘になった元姪の細木かおりさんが、人気番組『しゃべくり007』に登場し、六星占術を披露していました。 細木数子の後継者・細木かおり 細木かおりさんは、細木数子さんの娘の子ども(姪)にあたる人物で、全員の家族の運勢が良いとされる2年前、養子縁組で娘となり本格的な活動を開始。 細木数子さんと共演していた会ったことがあるくりぃむしちゅーの二人は、成長した姿に驚きの表情を見せていました。 番組出演時に衣装として着用していたのは、細木数子さんから譲り受けた高級な衣装や億超えダイヤ。 さらに番組内では、108の階段がある大豪邸も紹介していました。 細木数子の策略 細木かおりさんは、占いを継ぐつもりはなかったとしたものの 「気づけばレールに乗せられていたのかも」と細木数子さんの後継者策略を語っていました。 細木数子さんのレールに乗って、中学生の頃に15歳上の男性とお見合いをして、その男性と19歳で結婚。 そして、2016年に養子縁組をして本格的に後継者として活動を開始しています。 細木かおりの六星占術2019年鑑定• 原田泰造:天王星人プラス• 堀内健:木星人マイナス• 福田充徳:火星人マイナス• 徳井義実:火星人マイナス• 有田哲平:水星人マイナス• 上田晋也:火星人プラス 細木かおりさんは、『しゃべくり007』メンバーを六星占術で鑑定。 細木数子さん譲りのトーク術でスタジオは騒然となっていました。 名倉潤の六星占術2019年鑑定 名倉潤さんは、金星人プラスに加え「霊合星人」という特殊な星の生まれ。 61歳 から「家庭運」がダウンする可能性があるので気をつけた方が良いそうです。 原田泰造の六星占術2019年鑑定 細木かおり「やっぱりハンサムですね」 原田泰造のファンを公言する細木かおりさん。 過去にはサインをもらったこともあると言い、和やかムードでしたが、一転、鑑定は厳しい結果に。 細木かおり「64歳でモテ期が来るが調子に乗ると家庭崩壊」 原田泰造さんは「天王星人プラス」で、 2019年は運がメンバーの中で一番悪くなるようす。 64歳からモテ期が来ますが、家庭を大切にしなければ運気が落ちると言います。 福田充徳の六星占術2019年鑑定 福田充徳さんは「火星人マイナス」で、2020年は「健弱」なので、健康には注意しなさいと助言。 細木かおりさんによると「あの時、死んでもおかしくなかった」と、過去に膵炎を患った福田充徳さんの背筋を凍らせていました。 徳井義実の六星占術2019年鑑定 細木かおり「今年中に結婚しないとマズい」 徳井義実さんは「火星人マイナス」で、2019年に結婚するようアドバイス。 細木かおりの 「今年中に結婚しないとマズい。 散々ヤったんだからもういいじゃん」という言葉に徳井義実さんはタジタジ。 有田哲平の六星占術2019年鑑定 細木かおり「金のためなら何でもやる男。 誰にも負けないくらい夜の営みが好き」 有田哲平さんは「水星人マイナス」で、来年から大殺界へ。 反省しない星に生まれているが、謙虚に反省すべきと助言をしていました。 上田晋也の六星占術2019年鑑定 上田晋也さんは「火星人プラス」で、昨年頃から「恋をしたい時期」に入っていますが、家庭を大切にすると運気がアップするそうです。 六星占術占いとは 六星占術占いとは、占い師・細木数子さんの独自占術。 算命学・万象学などの統計から編み出され、人間の運命を予知することができます。 数多ある占いの一つで、農耕や狩りをしている時代から天体や暦などで誰しもが知りたい未来予測をしていました。 幸運を掴みたい、そして災いから逃れたいというのは昔も今も変わらない願望なのかもしれません。 六星占術占いタイプ一覧• 同じ運命星を持っていても、生まれ年の干支によって「運命星の陽陰」が分かれ、陽を「プラス」、陰を「マイナス」と呼んでいます。 陽(プラス)は、生まれ年の干支が子・寅・辰・午・申・戌。 陰(マイナス)は、丑・卯・巳・未・酉・亥です。 ただ、占命盤の上で「停止」の人は「霊合星人」と呼び、運命星と区別します。 六星占術占いの「霊合星人」 霊合星人は、占命盤の上で向かい合う運命星に強く影響を受けます。 運命星の運気に加え、向かい合う運命星の運気が影響するため、複雑な運命をたどるケースが多いです。 生まれた年の干支が「停止」となる霊合星人は、運命だけではなく性格も複雑になります。 また、通常12年で一巡する運命サイクルですが、6年で運命が推移していきます。 霊合星人は、自分の運命星だけではなく、占命盤の対角線上にある運命星もチェックする必要があることに注意。 運気の組み合わせは次のようになります、種子-再会、緑生-財成、立花-安定、健弱-陰影、達成-停止、乱気-減退。 六星占術占いの運勢• 種子:種をまくスタートの時期• 緑生:まいた種が芽を出す時期• 立花:花を咲かせる時期• 健弱:疲れが出てくる小殺界• 達成:目的を達成できる時期• 乱気:運気が乱れる中殺界• 再会:再チャレンジに適した時期• 財成:財を成せる時期• 安定:運気の冬に備える時期• 陰影:運気が下がる大殺界• 停止:運気が停止する大殺界• 減退:運気が上昇していく大殺界 12の運勢は、日本の四季「春・夏・秋・冬」のように推移していきます。 春は種をまいて花が咲き、夏は強い日差しを浴びながら成長していく。 秋には収穫を迎え、冬は寒さに耐えて春を待ちます。 秋の再会・財政・安定の3年間(3か月)は、これまで苦労してきたことを振り返る時期と共に、大殺界に備える時期。 そして大殺界である陰影・停止・減退は、様々な縁が切れて、新しい運命サイクルに変わっていく時期になります。 占術家・細木かおりとは 土星人プラスの基本性格と気質• 自分に厳しい• 責任感が強く負けず嫌い• 妄想好きの理想主義 土星人は、理想の世界に生きる自分に厳しい人。 責任感が強いため、時には自分自身に押し潰されそうになることも。 恋人への理想も高く、現実とのギャップにストレスと感じることがあります。 何事も「名誉」や「プライド」が先行してしまうので、時には自分自身を甘やかすことも大切。 高すぎる理想はチャンスを逃してしまうので注意です。 土星人プラスの2019年総合運勢 土星人プラスの2019年運勢は、大殺界も残り一年となる年。 運が上昇していきますが、積極的な行動より健康を気づかいましょう。 何事も前向きに考えることが大切です。 土星人プラスの2019年恋愛運 ここ数年は恋愛があまりうまくいかない運気でした。 2019年から運気は上昇し、徐々にパワーを取り戻していきます。 ただ、2018年のパワーダウンがまだ回復していないと、浮気や不倫、ワンナイトなど危険な恋に走りがち。 恋愛は慎重すぎるくらいがちょうど良いかもしれません。 土星人プラスの2019年結婚運 2019年に出会う人との結婚は少しスローペースで考えるのが吉。 隠された借金や最初は気づかなかった性格の不一致が発覚し、後悔することも。 2017年以前に出会った人は、2020年の結婚を目指して進んで行きます。 自分だけで判断せず、周囲の意見を聞き入れましょう。 土星人プラスの2019年金運 2019年の金運は、思わぬ落とし穴に注意。 詐欺や儲け話で、痛い目に会う可能性も。 お金が出ていきやすい年ではあるので気をつけていきましょう。 ただ、冠婚葬祭に出し惜しみは禁物。 損して得とれの精神で「生き金」を使っていきましょう。 人のため、自分の成長のために使うと吉です。 土星人プラスの2019年仕事運 人の嫉妬で足元を救われる危険性があります。 周囲の人には感謝を表していくことが重要です。 人間関係で不運があっても、冷静に対処していくことが求められます。 2019年の年末から2020年にかけて、新しい取り組みをすると良いでしょう。 大殺界の過ごし方 大殺界とは、運気が低下する冬の時期(陰影・停止・減退)。 誰にでも、12年間に3年間、12ヶ月に3ヶ月間、必ずやってきます。 大殺界はケガや病気に悩まされ、積極的な行動は裏目に出てしまい、災厄を招き寄せると言われています。 そのため、運命の変化を受け入れて、健康を気づかい、ゆっくりと生活する必要があります。 中殺界(乱気)、小殺界(健弱)も同じように、運気が下がっているように感じる時期ですので、何事も慎重に。 関連記事: 細木数子が「六星占術占い」で鑑定する2019年運勢!恋愛、結婚、金運、仕事、そして運命の変え方を独自解説していきます。 六星占術で2019年の運勢を鑑定 2019年は「己亥」で、六星占術で言えば「土星マイナス」の年。 様々な可能性が発散しないように、本当に必要なことを見極めていきましょう。 争いごとは「筋を通す」ことが大事で、偽りで塗り固めずに現状を整理していくと開運に繋がります。 六星占術で占う2019年の世相 日本経済は海外との関係性に鍵。 企業は「節目」がキーワードになるでしょう。 個人レベルでは、2020年から本格的に始まる運命サイクルのためにできることを探すことが大事です。 建設、建築業が好調で、金融の運用は慎重にする必要があります。 自然災害は、大雨や土砂崩れが心配。 水害、地震に備えをしておきましょう。 土星人プラスの2019年運勢 水星人マイナスの2019年運勢は安定傾向へ。 気持ち的に余裕が生まれて、楽しい日々を過ごすことができそう。 来年からペースダウンするため、結婚や転職、転居は今年中にしておきましょう。 六星占術占いとは 六星占術は、算命学・万象学などの統計から編み出され、人間の運命を予知することができます。 数多ある占いの一つで、農耕や狩りをしている時代から天体や暦などで誰しもが知りたい未来予測をしていました。 幸運を掴みたい、そして災いから逃れたいというのは昔も今も変わらない願望なのかもしれません。 六星占術占いの仕組み 人々の運命と大自然・大宇宙とは、密接な関係があると言われています。 その理由は、人間もまた大自然・大宇宙の一部であるからです。 六星占術占いは、大自然・大宇宙のリズムを解き明かすことによって、人間の運命を読み解くことができています。 雨が降り、風が吹くのと同様に、人間の運命が変わりゆくという考え方です。 六星占術占いの「12の運勢」 人生のリズムは、種子、緑生、立花、健弱、達成、乱気、再会、財成、安定、陰影、停止、減退という12の運気によって示されています。 運命の流れを知ることで、不運や幸運を事前に知ることにより、来たる災いに備えをすることができるのです。 12の運勢の意味• 種子:種をまくスタートの時期• 緑生:まいた種が芽を出す時期• 立花:花を咲かせる時期• 健弱:疲れが出てくる小殺界• 達成:目的を達成できる時期• 乱気:運気が乱れる中殺界• 再会:再チャレンジに適した時期• 財成:財を成せる時期• 安定:運気の冬に備える時期• 陰影:運気が下がる大殺界• 停止:運気が停止する大殺界• 減退:運気が上昇していく大殺界 12の運勢は、日本の四季「春・夏・秋・冬」のように推移していきます。 春は種をまいて花が咲き、夏は強い日差しを浴びながら成長していく。 秋には収穫を迎え、冬は寒さに耐えて春を待ちます。 秋の再会・財政・安定の3年間(3か月)は、これまで苦労してきたことを振り返る時期と共に、大殺界に備える時期。 そして大殺界である陰影・停止・減退は、様々な縁が切れて、新しい運命サイクルに変わっていく時期になります。 六星占術占いの「運命星」 12の運気は、誰でも同じ順序でやってきます。 年・月・日にどの運気が訪れるかは運命星(=六星)によって異なります。 運命星は、土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つ。 どの運命星に支配されているかは、生年月日と「運命数表」をもとに割り出します。

次の