ライン 友達 かも。 LINEで友達を「削除」したら/されたらどうなるか──ブロック削除と非表示削除それぞれの変化を徹底解説

LINEの知り合いかもに表示される条件とは?削除・非表示にする方法

ライン 友達 かも

LINEで友だち追加をするときにもよく利用するこの「知り合いかも?」リストですが、ここに掲載されているリストは何を基準に表示されているのでしょうか? 「知り合いかも?」リストの意味 実はこの「知り合いかも?」に表示されているリストの選定理由は単純で、ここに表示されている人は全員、 「自分を友だちに追加している人で、なおかつ自分はその人を友だちに追加していない人」になります。 以前のLINEの場合は、LINEの同じ「グループ」に所属することなどでここに表示されることがありましたが、2015年11月現在、この「知り合いかも?」に表示される名前の理由は、単純に上記の理由がある場合のみになっています。 知人などにこの事を説明をすると、必ずといっていいほどこのような返事が返ってきます。 「うそ!だって知らない人の名前が沢山あるよ!?」 「その人たちも私のことを友だちに追加してるの?」 というような内容の返事です。 私もそうですが、知らない人が自分を友だちに追加しているというのは、あまり気持ちのいいものではないようです。 ですが、この「知り合いかも?」リストに表示されている以上、必ずその相手は自分のことを友達に追加しています。 ではこのリストに表示されている人は、どのようにして自分を友だちに追加したのでしょうか? 「知り合いかも?」リストの理由欄 「知り合いかも?」リストには、自分がどうやって相手に友だち追加されたのかの理由が掲載されている場合があります。 このコメントには以下の4種類があります。 ・電話番号で友だちに追加されました ・LINE IDで友だちに追加されました ・QRコードで友だちに追加されました ・「空白」(何も書いていない) それぞれについて見ていきましょう。 電話番号で友だちに追加されました LINEには、スマホの電話帳と照合して友だちを自動で追加する「自動友だち追加機能」がありますが、相手だけに自分が自動登録されて、自分のラインには相手が自動登録されていない場合に「知り合いかも」リストに相手が表示され、理由欄にこのコメントが掲載されます。 これは、お互いの「電話帳の登録情況」や「友だち追加の設定情況」によってこうなるのですが、詳しくは以下のページをご覧ください。 LINE IDで友だちに追加されました LINEの「友だち追加」にある「ID検索」から友だちに追加されている場合にこのコメントがつきます。 HPやSNSなどで自分のIDを公表している場合や、その相手に自分のIDを伝えている場合は問題ないですが、そうでない場合は、自分のIDがどこからか広がっている可能性もあります。 また、無作為にIDを検索して登録しているケースもあるようなので、IDはできるだけ複雑なものにしたほうがいいようです。 QRコードで友だちに追加されました LINEの「友だち追加」にある「QRコード」から友だちに追加されている場合にこのコメントがつきます。 「空白」(何も書いていない) 先ほどご案内した、3項目以外の理由で友だちに追加された場合は、この欄が空白になっていて、なにも表示されていません。 この場合は、以下のような経由で友だちに追加されたであろうという事が予想できます。 同じグループでメンバーリストから追加された LINEのグループに参加すると、同じグループに参加している人を「メンバー」から確認でき、そのメンバーに表示されている人をタップして友だちに追加することができます。 このケースでまだ自分が友だちに追加していない人から友だち追加された場合、「知り合いかも?」リストに表示されてコメント欄は空白になります。 同じグループに参加している人が「知り合いかも?」リストに表示されていて、理由欄が空白の場合は、ほぼこのパターンが当てはまると考えられます。 トーク内で、自分の連絡先が共有された これは、LINEのトークルームで使えるLINEの「連絡先送信機能」で、自分のアカウントが共有(シェア)されて友だちに追加されるというケースです。 このケースでまだ自分が友だちに追加していない人から友だち追加された場合も、「知り合いかも?」リストに表示されてコメント欄は空白になります。 知らない名前が表示される理由 ここまで説明してきたことを踏まえて、「知り合いかも?」に自分が知らない名前が表示される理由を考えてみましょう。 まず、「知り合いかも?」に表示させている時点で、相手は必ず自分のことを友だち追加しています。 では何故知らない名前の人が自分を追加したのか?またどうやって追加したのか?という事ですね。 電話番号を相手が登録しているケース まず、自分の電話番号を相手が何らかの理由で登録していて、相手の自動登録などで「知り合いかも?」に表示されているケースが考えられます。 ・解約された電話番号は、ある一定の期間をおくと再利用されます。 今自分が使っている電話番号が再利用された電話番号の場合、以前使っていた人の知り合いの電話帳に、その番号が登録されていることは充分ありえます。 その他にも… ・仕事で配布している名刺に記載されていた電話番号を、仕事がらみで自分は直接知らない名前の人が電話帳に登録していた。 ・ある人が、たまたま入力ミスで登録していた電話番号が自分の番号だった。 ・自分の電話番号が登録してある端末を、身内が譲り受けてLINEアカウントを作成していた。 などなど… 他にも自分の電話番号が、知らないうちにだれかの電話帳に登録されていて友だちに自動追加登録された結果、「知り合いかも?」リストに表示されるということはあるかもしれません。 いずれにしてもこのケースの場合は、 「電話番号で友だち追加されました」というコメントがついてくることになります。 LINE IDを知られてしまったケース 何らかの理由で、知らない人に自分のLINE IDが知られた場合、IDから友だち追加され「知り合いかも?」リストに表示されるケースが考えられます。 この場合 「LINE IDで友だちに追加されました」というコメントがついてきます。 これに関しては、先ほども触れたように、「ID検索で友だちに追加されない設定」をしておけば防ぐことができます。 QRコードを知られてしまったケース 何らかの理由で、知らない人に自分のQRコードが知られた場合、QRコードから友だち追加され「知り合いかも?」リストに表示されるケースが考えられます。 この場合 「QRコードで友だちに追加されました」というコメントがついてきます。 その他のケース その他のケースとしては、まず自分の連絡先が知らない人に共有(シェア)されてしまって友だち追加されているケースが考えられます。 この場合は理由は掲載されず、空白になります。 また、大人数のグループに参加していた際に「メンバー」から自分が友だち追加されていたけれどもその人を自分が把握していない。 もしくは把握する前にその人がグループから抜けていた。 などの可能性もあります。 この場合もコメントは記載されません。 実は知っている人… ここまで、知らない人が表示される理由について考えてきましたが、最後に知らない人と思っていたけれども、実は知っている人だったというケースについて掲載しておきます。 これは、表示されている名前が、自分のアドレス帳に登録してある名前ではなくて、その相手がLINEに登録している名前で表示されている場合に、その登録名と本人を結び付けられない場合におこるケースです。 LINEの「友だち」や「知り合いかも?」に表示される名前は、諸条件により、 「自分のアドレス帳に登録している名前」になる場合と、 「相手がLINEに登録している名前」になる場合があります。 そのため勘違いして意図する人とは違った人と友達になってしまうこともありますので、まずはその相手が思い浮かべている相手なのかどうかをきちんと確認してみたほうが賢明かもしれません。 友達追加画面に「知り合いかも?」のリストが表示されていますので、追加したい相手を選択してその名前をタップします。 【下図(左)】 ポップアップしてきた画面の「追加」をタップすれば友達として追加されます。 【下図(中)】 最後に、友達画面でちゃんと追加されているか確認してみましょう。 【下図(右)】 以上で「知り合いかも?」から友達を追加する方法は完了です。

次の

LINE知り合いかも(友達かも)削除|非表示や通知について

ライン 友達 かも

LINE「知り合いかも」のしくみ 友だち追加に表示される「知り合いかも」は、 自分は相手を友だち登録していないが、相手が自分を友達登録している場合に表示されます。 例えば、総当りのランダム検索をされて、IDや電話番号から自分のLINEが友達登録されているかもしれません。 他にも「知り合いかも」へ表示されるには理由がありますが、それは後で解説します。 「知り合いかも」に表示される理由 なんで「知り合いかもへそのユーザーが表示されているのか」は、友だち追加の知り合いかも一覧にすべて表示してくれています。 ではそれを詳しく解説します。 参考画像では3種類ですね。 では、その理由4種類を詳しく説明しますね。 電話番号をランダムの総当りで探して登録してくる悪質なユーザーはこのケースに該当しますね。 自分のLINE IDをランダムの総当りで探して登録してくる悪質なユーザーはこのケースに該当します。 除外です。 LINEの設定(歯車アイコン)から「友だち」をタップします。 「友だちへの追加を許可」を Android端末ならチェックをはずし、iOS端末ならオフにします。 これで電話番号から経由の「知り合いかも」はシャットアウトされます。 LINEの設定から「プライバシー管理」をタップします。 「IDによる友だち追加を許可」を Android端末ならチェックをはずし、iOS端末ならオフにします。 これで ID検索経由からの「知り合いかも」はシャットアウトできます。 注意点 注意点として、今まで本設定をしていなかったため、すでに表示されてしまっている場合には、非表示になるまでに少々時間がかかるか、消えないこともあります。 これはLINEの仕様の問題なので如何ともし難いのですよねぇ・・・。 ただ、本設定移行に登録されたユーザーに関しては100%シャットアウトできますので、悪意のあるユーザーに対しては効果てきめんです。 LINEで自分のアカウントを教えるには「QRコード」が一番 極論になってしまうかもしれませんが、LINEで自分のアカウントを相手に登録してもらうには、自分の見ている眼の前で「QRコード」から登録してもらうのが一番安全で、LINEをやりたい人だけを選べる安心感があります。 あとがき LINEもリリースされて5年以上経ちました。 便利な半面、日々LINEにまつわるトラブルも報告されています。 ぜひ本記事を自衛手段に役立ててもらえたら幸いでございます。 LINEや主要SNSが使い放題でおすすめ「LINEモバイル」 LINEモバイルは、LINEの通話やトーク&タイムラインがデータ通信容量を気にしないで使い放題!またプランによっては Facebook や Instagram などのSNSもデータ使い放題になるという超お得な格安SIMです。

次の

LINEの「知り合いかも?」とは──表示条件や知らない人も出る原因、削除や追加時の通知など

ライン 友達 かも

LINEの友だち追加画面に、「知り合いかも?」という言葉とともに、友だちでないLINEユーザーが自動的にリストアップされることがあります。 ここに表示されるユーザーは、あなたを友だちに登録しているが、あなたのほうからはまだ登録していない人たちです。 いわば片想い状態であり、ここで意外な知人と再会することもあります。 自分のほうからも友だちにしてあげたい人がいたら、この「知り合いかも?」リストから、あなたの友だちに追加しましょう。 ただし、まったく知り合いじゃない人や、あえて繋がりたくない人なども「知り合いかも?」に表示される場合がありますので、その場合は無視したり、なるべく表示しないように対応しましょう。 LINEのアカウントを削除 退会 することになります。 「知り合いかも?」に表示されるケースとしては、自分はLINEの友だちに追加しているけど、相手からは追加されていない場合です。 よくあるケースとして「アドレス帳」や「連絡先」を読み込む設定にしていて、一度連絡先を交わしただけの相手や現在連絡をとってない知人など全て追加されます。 ここで相手が「友だちへの追加を許可」を無効にしている場合に「知り合いかも?」で表示されるケースが多いのです。 例えば喧嘩して連絡していない友人や元カレ、元カノなど、アドレス帳にうっかり残っていた場合は友だちに追加してしまうので、相手が追加していない場合は いつまでも表示されることが多いです。 もし表示したくない場合は 前述の条件を満たして、あなたの「知り合いかも?」リストに登場する際にもっとも多いケースは、相手のスマホのアドレス帳にあなたの電話番号が登録されており、なおかつ相手が「友だち自動追加」を有効にしている(アドレス帳の電話番号から自動的に友だちを追加する設定にしている)場合です。 相手のLINEではあなたが自動的に友だちになるので、ただちに「知り合いかも?」に出現することとなります。 これは便利な機能ではあるのですが、「知り合いかも?」リストに表示される名前は、相手がLINEで設定している名前ですので、あなたの知っている本名やニックネームを名乗っているとは限りません。 これにより、リストのなかに名前だけではだれだかわからない人が出てきやすいという問題点があります。 あなたのほうから声をかけて、だれなのか聞いてみるという手もありますが、ぜんぜん知らない人である可能性もあるので、あまりよい方法ではないでしょう。 相手のほうから自己紹介をしてくれるのを待つのが無難です。 こうした問題を避けるには、アドレス帳から登録されることを禁止するのが根本的な解決になります。 LINEを初めて使うときに「友だち追加設定」で「友だちへの追加を許可」を無効にしていれば、勝手に登録されることはありません。 有効にしていた場合は、「設定」の「友だち」の「アドレス帳」にて「友だちへの追加を許可」を無効に切り替えてください。 LINEにはさまざまな友だち追加の方法が用意されていますので、あなたが一方的に友だちにされるケースは「友だち自動追加」だけではありません。 スマホのアドレス帳を参照する「友だち自動追加」は、本当に知り合いである可能性が高いと言えますが、その他の方法が使われた場合、ぜんぜん知らない人が「知り合いかも?」に現れる恐れが強くなります。 特にIDやQRコードなど、第三者の手に渡ることで、だれでもあなたを友だちにしてしまえる方法は、深刻な問題を引き起こすかもしれません。 現に迷惑なメッセージを送りつけてくる人はもちろん、だれだかわからないままでいる人も、いったんブロックしてしまうのが安心でしょう。

次の