布袋 寅泰 さらば 青春 の 光。 さらば青春の光 (布袋寅泰の曲)

さらば青春の光 / ファンキー加藤/布袋寅泰 ダウンロード・試聴

布袋 寅泰 さらば 青春 の 光

解説 [ ] 「さらば青春の光」は、後に4thアルバム『』に全面的にリアレンジされて収録された。 アルバムバージョンとシングルバージョンでは、間奏や楽曲の長さが異なり、前者はエレキギター、後者はアコースティックギターが中心のコードバッキングになっている。 ドラマ『』。 当初この楽曲の依頼があった際、布袋は充電期間でへと渡るため断る予定だったが、ファンである主演という事で急遽承諾する。 「」のテーマ曲をイメージして制作しており、のフレーズに表れている。 後に布袋は「正直に言おう、これはを考えて書いた楽曲」であることを告白している。 の「七年目の幽霊」の"幽霊"は"ゴースト"と読む。 収録曲 [ ] 全作詞・作曲・編曲:布袋寅泰• さらば青春の光 4:35• 七年目の 幽霊 ( ゴースト ) 4:13 収録アルバム [ ] さらば青春の光 [ ]• オリジナル『』 ()• ベスト『』 ()• ベスト『』()• ライブ『』()• ベスト『』 ()• ライブ『』() 七年目の幽霊 [ ]• ベスト『』 () 脚注 [ ].

次の

布袋寅泰 さらば青春の光 歌詞&動画視聴

布袋 寅泰 さらば 青春 の 光

解説 [ ] 「さらば青春の光」は、後に4thアルバム『』に全面的にリアレンジされて収録された。 アルバムバージョンとシングルバージョンでは、間奏や楽曲の長さが異なり、前者はエレキギター、後者はアコースティックギターが中心のコードバッキングになっている。 ドラマ『』。 当初この楽曲の依頼があった際、布袋は充電期間でへと渡るため断る予定だったが、ファンである主演という事で急遽承諾する。 「」のテーマ曲をイメージして制作しており、のフレーズに表れている。 後に布袋は「正直に言おう、これはを考えて書いた楽曲」であることを告白している。 の「七年目の幽霊」の"幽霊"は"ゴースト"と読む。 収録曲 [ ] 全作詞・作曲・編曲:布袋寅泰• さらば青春の光 4:35• 七年目の 幽霊 ( ゴースト ) 4:13 収録アルバム [ ] さらば青春の光 [ ]• オリジナル『』 ()• ベスト『』 ()• ベスト『』()• ライブ『』()• ベスト『』 ()• ライブ『』() 七年目の幽霊 [ ]• ベスト『』 () 脚注 [ ].

次の

さらば青春の光

布袋 寅泰 さらば 青春 の 光

好んで大人の格好で身を固めることが多い布袋。 その姿は、この歌の世界ともだぶって見える。 もともとロンドンに単身渡英することもあり、テレビドラマの主題歌を作るという仕事は断るつもりであったそうだが、主演がショーケンこと萩原健一ということで布袋自身が萩原健一の大ファンということもあり、急遽承諾したそうである。 布袋の好きな格言の一つに、ジャン・コクトーの「存在することの危うさに最後の最後まで賭けるのだ」がある。 布袋はこの格言にインスパイアーされ、さらに、萩原健一主演のドラマ「傷だらけの天使」の有名なテーマ曲をイメージして作られた。 また、この曲が、布袋にとってシングルを作ろうと思って初めて作った記念すべきシングルでもある。 このシングルを作ったあとに、製作のために単身渡英。 アルバム「」にも収録されたが、このシングルとは異なるアルバムヴァージョンとして収録されている。 また、この曲の原曲はアコースティックヴァージョンで録っており、布袋の所属事務所であるIRc2に当時所属していたアーティストらによる2枚組のコンピ盤「」にアコースティックヴァージョンがレアトラックとして収録された。 ちなみに使われているアコギはZemaitis Acousticである。

次の