コーヒーかす 猫よけ。 コーヒーかすの猫よけ効果って?使い方を覚えよう!

簡単に作れる!?栄養満点のコーヒーかす肥料作り7ポイント

コーヒーかす 猫よけ

食品リサイクル法施行に伴い、厨芥生ごみや食品工場廃棄物の有効利用法の開発が求められています。 そのなかから、コーヒー粕の農業利用について、当所で検討したとりくみを紹介します。 はじめに コーヒー粕って何? コーヒー粕は、清涼飲料製造工場で毎年多量に発生する有機性廃棄物で、ご家庭などでコーヒーを淹れた後の残渣と物理的には同じ物です。 粉砕方法によって粒径は異なりますが、数mm以下程度であり、取り扱い性は良いと言えます。 含水率が65以上と高いため、焼却処分には適しません。 ほぼ99%が有機物で、その多くが炭素成分であり、窒素2%、リン酸0. 2%、カリ0. 3%程度を含有します。 コーヒー粕の特徴 コーヒー粕の粒子は、炭のような多孔質の形態をしており、いったん乾燥させてから使用すると、水分や悪臭物質を急速にトラップします。 堆肥化時に他の資材と混ぜて使用すると、他の資材から発生する水分や悪臭物質を取り込んで、堆肥全体の性状を良好に保つという傾向があります。 コーヒー粕の問題点 コーヒー粕は若干の窒素を含んでいますが、この窒素は微生物によって分解されにくいという特徴があります。 従って、工場から搬入したコーヒー粕を、多量にそのまま施用すると、逆に土壌中の窒素成分が減少して植物が肥料不足になる(窒素飢餓)という現象がみられます。 また、コーヒー粕は、発芽阻害物質を含んでいるようです。 施用前に充分な堆肥化を行うことにより、これらの問題は解消されます。 当所における研究事例 コーヒー粕の作物生育阻害要因についての知見 野菜類17種類と花卉類10種類について、コーヒー粕施用の影響を調べたところ、作物によって生育抑制の傾向が大きく異なることがわかりました。 さらに、コーヒー粕の窒素成分のほとんどが難溶性分画に含まれており、植物に利用されにくいこと、原料であるコーヒー豆や、その焙煎物は生育阻害を示さないこと、堆肥化に伴う微生物反応により発芽阻害要因を軽減できること、などを明らかにしました。 参考文献;神奈川県農業総合研究所報告 第138号(1998)pp31-40 キノコ栽培培地としての用途開発とその廃培地の農業利用 森林総合研究所との共同で、コーヒー粕をキノコの栽培培地として利用し、その廃培地を有機質資材として利用する、コーヒー粕リサイクルシステムについて検討しました。 その結果、供試した食用キノコ15種24菌株のほとんどについて、コーヒー粕100%の培地で生育可能であることがわかりましたが、慣行のおがくず主体の培地に比べて生育は劣りました。 3種類のキノコについて培地組成を検討したところ、エリンギィの培地としてコーヒー粕に米糠と廃培地を容量比で1時01分1秒で混合した培地で実用化が可能と思われました。 堆肥としての利用について検討した結果、コマツナ栽培について、コーヒー粕含有キノコ廃培地は、それを堆肥化することによって有用な資材として利用できることがわかりました。 参考文献;神奈川県農業総合研究所報告 第139号(1999)pp13-19 野菜屑堆肥化への利用(1)スイカを堆肥化する。 産地では出荷できない屑スイカの処理方法の開発が望まれています。 スイカは含水率が極めて高く、糖度も高いため、放置すると有機酸やアルコール類が発生して、嫌気性の腐敗を起こします。 また堆肥化に際しては、積み込み前に破砕して、空気に触れさせる必要がありますが、果肉の崩壊に伴って、急激に水分が発生し、副資材を選択しないと吸水速度が間に合わないといったことが起こります。 天日で乾燥したコーヒー粕と、乾燥させたコーン茎葉を副資材として用いると、スイカ由来の水分を吸着して資材の酸性化を防ぎ、堆肥化を良好に推移させることができることがわかりました。 こうして作成された堆肥は栽培に有益に使用できますが、堆肥化に際して、発酵槽が必要であることなどの課題が残されています。 関係記事;野菜収穫残さの堆肥化試験について(2000年05月) 参考文献;堆肥化による屑スイカの農業利用技術の開発,神奈川県農業総合研究所研究報告141号pp15-22 2001-3 野菜屑堆肥化への利用(2)ダイコンを堆肥化する。 産地では、出荷できないダイコンの適正処理について研究要望があります。 しかし、ダイコンは極めて含水率が高く、容易に堆肥化できません。 そこでダイコンの堆肥化条件について検討したところ、コーヒー粕を混合することが有効であり、発酵槽を使わない自然堆積でも発酵が可能なことがわかりました。 しかし、この方法では、現物重量比で野菜屑の1. 5倍以上、乾物重量比で野菜屑の10倍以上のコーヒー粕を混合する必要があります。 また、61日間発酵したものでは、コマツナ栽培試験結果、コーヒー粕に由来する生育障害がみられました。 この障害回避には、さらに長期間の二次発酵が必要です。 オカラを堆肥化する オカラは伝統的な食品であり、飼料としても有効活用されていますが、全量は消費されておらず、一部は廃棄処分されています。 オカラは窒素成分を多く持っていますが、分解に伴い水分や悪臭が発生しやすく、単品では堆肥化は困難です。 そこで、コーヒー粕を副資材として、オカラの堆肥化を検討し、良好な堆肥が作成できることを明らかにしました。 関係記事;おからとコーヒー粕を混合した堆肥の作り方(1997年08月) 参考文献;未利用資源の農業利用に関する研究 3 -おから・コーヒー粕混合による堆肥製造-神奈川県農業総合研究所研究報告137号p. 43-50 1996-12• コーヒー粕の農業利用•

次の

ドリップしたコーヒー粉。消臭以外にもこんなに使える コーヒーかすの再利用。

コーヒーかす 猫よけ

どうしてコーヒーで猫よけできるの? コーヒーを飲む人の中には眠気覚ましを目的にしている人もいるでしょう。 コーヒーに含まれるカフェインには中枢神経を興奮させる効果があって、これの効果で飲むと目が冴えると感じます。 しかし、 このカフェインは猫にとっては有毒な成分です。 猫がカフェインを摂取すると死亡する可能性すら十分にあります。 それを猫自身が理解しているのか、ただコーヒーの匂いが嫌なのかは分かりませんが、コーヒーの臭いを嗅ぐと近づいてこない猫も多いです。 この習性を利用したのがコーヒーかすで猫よけする方法です。 野良猫を近づけたくない場所の側にコーヒーのかすを置いておけば、猫よけすることができます。 コーヒーの出がらしで猫よけする手順 使用するコーヒーはインスタントでもドリップでも構いません。 使い終わったドリップコーヒーの出がらしよりは、インスタントコーヒーをそのまま使う方が匂いが強いので、賞味期限の切れたインスタントコーヒーがあればそちらが良いでしょう。 インスタントコーヒーを使用する場合• 猫よけしたい場所に猫のフンなどがある場合にはあらかじめ掃除して、水をまくなどして猫の臭いを消しておく。 使わないインスタントコーヒーをそのまま猫よけしたい場所に撒く• 猫よけ準備完了! 以上の手順で、ドリップコーヒー、インスタントコーヒーを使った猫よけを行うことができます。 では次に、どれくらい猫よけの効果があるのか私が実際に試した例をご紹介します。 コーヒーの出がらしで猫よけできるか実際に試してみました 使用するコーヒーはインスタントコーヒーでもドリップコーヒーでも構わないのですが、趣味期限切れのインスタントコーヒーが家になかったので、使い終わったドリップコーヒーの出がらしで試してみます。 使い終わったドリップコーヒーの出がらしをシンクに置いておき、コーヒーを飲み終わった頃に庭に持っていきます。 これを毎朝同じ場所に置くようにして、野良猫がやってこなくなるか効果を検証します。 コーヒーかすを置き続けた猫よけ効果は? 花壇の上に使用済みのドリップコーヒーを置いてみました。 結論から言うと、 最初は効果があるように感じましたが、すぐに効果はなくなりました。 この花壇は数日に1回くらい猫のトイレになっていた場所です。 しかし、コーヒーを毎朝置いていると、最初の5日間くらいは猫のうんちが落ちていることが無くなりました。 コーヒーの出がらしで猫よけ効果を発揮しているのかもしれない…! と、思った矢先、野良猫のフンが落ちているのを見つけてしまいました。 それからというもの、コーヒーの出がらし効果はほとんど感じなくなりました。 最終的に3週間試しましたが、野良猫が来なかったのは最初の数日だけですぐに効果が無くなりました。 コーヒーかすでは猫よけするには力不足? あくまで私の考えですが、 コーヒーかすの臭いでは猫よけするほどのパワーがないのだと思います。 私の体感でもコーヒーの出がらしから漂う臭いは、市販の忌避剤の臭いより圧倒的に弱いです。 さらに、毎日交換していると言っても、外で放置していると段々においが薄れてきて猫よけ効果が無くなります。 しかし、今回はドリップコーヒーのかすをそのまま置いたので、最初は見慣れない物に警戒して近づかなかったんでしょう。 でも、特に害はないと分かったから戻ってきたんじゃないかと思います。 は猫よけできたので、コーヒーには猫よけできるほど臭いの強さがないんでしょうね。 ただ、私の実験ではコーヒーで猫よけできませんでしたが、コーヒーで猫よけできたという人もいるようです。 猫よけには色々したけど、結局コーヒーのかすを置いてから来なくなったみたい! — GinJOJO GinJOJO コーヒーで猫よけするメリット 私はコーヒーで猫よけできませんでしたが、コーヒーで猫よけを済ませられたらメリットはとても大きいです。 0円で猫よけができる 猫よけに使うものはコーヒーの残りかすだけなので、普段からコーヒーを飲む人はお金をかけずに猫よけすることができます。 ただし、猫よけのために毎日コーヒーを飲むくらいであれば猫よけグッズを買った方が効率がいいです。 猫よけグッズを購入するのならこちらの記事を参考にしてください。 合わせて読みたい• 臭いに不快感が無い 忌避剤などで猫よけする場合には、人によっては嫌な臭いに感じてしまいます。 でも、コーヒーの臭いなら不快に感じる人はほとんどいないので、周りの人に気を使うことなく使用することができます。 コーヒーの臭いなら家の中から香ってきても不思議ではないので、不審に感じる方もいないでしょう。 コーヒーで猫よけするデメリット コーヒーで猫よけすることには、意外なところで悪影響が及ぶこともあるようです。 植物によってはダメージを与えてしまう コーヒーは酸性の液体なので、そのまま地面に撒いてしまうと土壌が酸性に偏ってしまいます。 土壌が酸性になると、植物によってはダメージを受けてしまうことがあるんです。 植物によって、酸性の土壌を好まむものやアルカリ性の土壌を好むものがあり、お庭で育っている植物が酸性の土壌を好まない場合には成長が悪くなってしまいます。 逆に、酸性の土壌を好む植物を育てている場合には、植物に適した土壌を作ることができます。 雨が降ったり風で飛ばされると効果が無くなる コーヒーの出がらしを毎朝撒いたとしても、雨が降れば臭いは落ちてしまいます。 また、風でコーヒーかすが飛ばされてしまうこともあり、そうなると猫よけ効果は期待できません。 もともと臭いが弱いので猫よけ効果には期待できないのですが、天候などによってさらに効果が出なくなってしまうのであまり信頼できません。 コーヒーよりも忌避剤で猫よけする方が間違いなく効果的 コーヒーで猫よけする方法は0円でできるのでお手軽ですが、臭いが弱いので猫よけするにはあまり適していません。 むしろ、植物を弱らせてしまうこともあるので、考えもなしに庭に撒くのはやめておいた方が良いでしょう。 臭いで猫よけする道具には、コーヒーではなく『 』を使った方が確実に効果があります。 忌避剤にはいくつか種類がありますが、その中でも私は を使うのをおすすめします。 竹酢液には猫よけだけでなく、植物の成長を助ける効果や、虫よけ効果などもあるのでコーヒーのようなデメリットがありません。 竹酢液を実際に使った時の検証についてはこちらの記事を参考にしてください。 まとめ:コーヒーかすより猫よけグッズの方が強力 コーヒーでも猫よけ効果は多少はありますが、これだけで猫よけするには全然パワーが足りません。 臭いで猫よけするなら竹酢液を使った方が断然効果があります。 臭いにこだわらなくても、や、など他にも猫よけする方法はたくさんあります。 コーヒーを毎日飲む習慣がない人にとっては、猫よけのために毎朝コーヒーを飲むのも大変でしょう。 そもそも、コーヒーより猫よけグッズを1つ買う方が確実に効果が出るので、猫よけしたいのなら猫よけグッズを買って、コーヒーはおまけ程度に考えるのがいいですね。 コーヒーで猫よけしていた場所は、今では超音波グッズの『』を使うこと落ち着きました。 番人くんは猫よけ効果の高い超音波グッズの中でも最高峰のものなので、確実に猫よけしたい方は買わないと損です。 猫よけグッズの最強ランキングを公開中です。 トゲトゲシートや忌避剤、超音波グッズを使っても野良猫を追い払うことができず、困り果てた私は 「番人くん」という超音波グッズを購入しました。 番人くんには、猫よけのあらゆる疑問に専門家が答えてくれる特典が付いています。 野良猫の被害にあっている場所の写真を送ると、専門家がアドバイスしてくれるんです。 そのアドバイスに従ったところ、これまで自分でやってきた猫よけが嘘のように、野良猫がやってこなくなりました。 確実に猫よけを成功させるには、ノウハウの豊富な専門家に頼るのが1番です。 さらに、 万が一、専門家のサポートでも猫よけに成功できなければ、全額返金してもらえるので、お金が無駄になる心配もありません。 野良猫に頭を悩まされている方は、ぜひチェックしてみてください。

次の

【捨てちゃダメ!】コーヒーかす【再活用5選】@らいおんパーク

コーヒーかす 猫よけ

ドリップコーヒーを淹れると必ず出てくるのが コーヒーかす。 おうちでコーヒーを楽しんだあとは、捨てている人が多いかと思います。 近年、大手メーカーなどではドリップ後のかすを再利用しているんです! 『スターバックス』では独自のリサイクル部門を設立し、肥料として再利用。 『セブンイレブン』では「セブンカフェ」で排出されるコーヒーかすを集め、全店舗で使用する消臭除菌剤へ再利用することを発表しています。 『AGF』ではバイオマス燃料としてコーヒーかすを再利用。 ただし、これらの例は大きな企業だからこそ出来る面もありますよね。 一個人が日常的に消費するコーヒーかすの量を考えると、上記の例は自宅で出来る『再利用』方法としては非現実的な部分も。 では、逆に少量だからこそ使い勝手の良い『再利用法』があるとすればいかがでしょうか? やってみたい! と思う方も居るのではないでしょうか。 そのためには「コーヒーかす」の持つ特性について知っておくことが大事です。 コーヒーかすに秘められたパワーって? 企業も注目している 『コーヒーかす』には、再利用に向いたどのような特性があるのでしょうか。 構造 まず、コーヒーかすは「多孔質構造」といい、細かな穴が沢山開いています。 これは広く消臭剤などに利用されている『活性炭』と同じ構造。 そのため、コーヒーかすにも消臭効果が期待できるというわけです。 さらにコーヒーかすは酸性のため、嫌なニオイの代表格であるアンモニア(アルカリ性)を吸着したあと中和も行います。 このことから、 アンモニア臭に対してコーヒーかすは活性炭のおよそ5倍に及ぶ消臭効果があると言われています。 他にも「多孔質構造」はコーヒーかすを肥料に使用する際に効果を発揮。 沢山の穴には土中の微生物がすみつき、それらが畑の栄養となるのです。 香り 続いて、私たちがコーヒーを楽しむ理由のひとつである香り。 この香りも、再利用するにあたって嬉しい効果をもたらしてくれるといいます。 それは『猫避け』効果。 人間にとっては良い香りも、猫にとっては忌避する香りとのこと。 猫だけでなく、使い方によっては蚊避け効果も得られるというのも嬉しいですよね。 カフェイン 女性におすすめしたいのが「カフェイン」の効能に注目した再利用法。 コーヒーに含まれるカフェインには 肌を柔らかく美しくするほか、脂肪燃焼を助けてくれる効果も期待できるそう。 この特性を利用して、コーヒーかすを美容目的で再利用することが出来るというのです。 さらに、カフェインだけでなくポリフェノールなどの抗酸化作用の期待できる成分が多いのも、コーヒーかすが美容目的に再利用される理由に。 女性必見の利用法ですね! おすすめの再利用法って? コーヒーかすの再利用が注目される理由はお分かりいただけたでしょうか? それではお待たせしました! 先ほど紹介した3つの特性を軸にした 家庭向けの再利用法を4つピックアップ! それぞれの詳細は、今後追加していきますのでこまめにチェックしてみてくださいね! 1:肥料 ガーデニングや家庭菜園を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか? そんな方にとって、 飲み終えた後のかすを肥料に出来たらとても経済的ですよね。 さらにコーヒーの香りによる防虫効果も期待できるということでまさに一石二鳥! ただし肥料として有効活用するためには『発酵』という手間を加える必要があるんです。 コーヒーかすをそのまま使用するわけではないため、注意が必要。 詳しい肥料の作り方は『』をご覧くださいね。 2:消臭剤 玄関やトイレ、キッチンなどおうちの中でニオイが気になる箇所は多いものです。 市販の消臭剤もいいですが、コーヒーかすを使った手作り消臭剤ならコストをぐっと抑えることが可能! 容器にこだわることにより、インテリアとしてもお洒落な消臭剤を作ることもできますよ。 また、 「食品」から出来ている天然の物なので冷蔵庫の中に使っても抵抗を感じることがありません。 消臭剤の詳しい作り方や、設置箇所別のポイントについては『』をご覧くださいね。 3:猫よけ お庭やガレージに野良猫が来て、困っている方に試して欲しいのがこちら。 コーヒーかすを撒くだけで猫が避けてくれるなんて便利ですよね。 さらに、使い方を工夫すると猫だけでなく虫避けの効果も期待できるんです。 コーヒーかすを使うので見た目にも分かり辛く、エクステリアの景観を損ねることがないのもおすすめポイント。 どのように使用するべきか、注意するポイントなど詳しくは『』をご覧ください! 4:美容 美肌やダイエット効果が期待できる『手作りコーヒースクラブ』がおすすめ。 このスクラブを使うことにより、二の腕や太ももの気になる「セルライト」を解消させることが出来るかも?! コーヒーの香りでリラックスしながら、自宅エステが楽しめるのはとても魅力的。 コーヒースクラブの作り方や、正しいマッサージ方法などは『』についてをご覧くださいね。 まとめ いかがでしたでしょうか? コーヒーかすの優れたポイントや、再利用について少しでも興味を持っていただけたなら嬉しいです。 おすすめの再利用法紹介でも触れていますが、次回以降に3つの再利用法について詳しく紹介していく予定です。 どれも見逃せない情報ばかりですので、次回更新を楽しみにしていてくださいね!.

次の