こう すれ ば よかった ん だ。 こうすればよかった!頑固な汚れの落とし方

[B!] あのいじめってどうすればよかったんだろ

こう すれ ば よかった ん だ

少しの距離でも3路スイッチ! 電気のスイッチはもっと動線を考えるべきでした。 2か所のスイッチで照明器具のON、OFFができるもの…例えば廊下などで、まず電気のスイッチをonにし、電気を点けて、廊下の端まで歩いて行ったら、今度は歩いた先のスイッチでoffにし電気を消す、ということができるものを 3路スイッチといいます。 階段や長い廊下等は3路スイッチにしたのですが、玄関ホールを3路スイッチにしたら良かったと後悔しています。 小さなホールなので(2畳)、3路スイッチにしなくても良いか…と玄関ドア側にひとつ電気のスイッチをつけたのみにしたのですが、夜暗くなってから、リビングから玄関ホールを通りたい時(戸締りや玄関収納に何か入れに行くとか)に真っ暗ななか、行かなければならないのです。 歩数にすると3~4歩ではあるのですが、玄関ホールに、非常持出袋とか、ジャンパーかけとか、モノが多いので暗い中を歩くのが割とストレスです…。 玄関ホールに3路スイッチ、おすすめです。 (モノを減らせばよいような気もします) 建物等の配置は土地境界に余裕をもって 土地内の建物の位置ですが、隣家との空間をもっと取れば良かったな、と思っています。 お隣さんに文句を言われたりすることはないですが、隣家に近すぎて申し訳ないな…とずっと思っています。 建てる前は離れているように見えても、2階建てが建ってみると近いんですよ…。 また、庭に植えたシンボルツリーについても、あまり大きくならない木を選んだのですが、境界近くに植えたので、枝が境界を越えて隣の空地まで行ってしまいます。 枝落としがなかなか大変です。 井戸も設置場所を敷地の角にしたのですが、さく井業者さんが掘ってくださった際、境界ギリギリに井戸を設置してくださったので、井戸小屋を設置するのに少し苦労しました。 余裕を持った場所を指定すればよかったです。 外構を後回しにしたら予算が厳しい! とりあえず家を建てるのを先に考えて、外構は後で考えよう…なんなら建築しているときに考えよう…と思い、後回しにしてしまったのですが、 外構は結構お金がかかるもの。 後から作ろうと思うと割と大変です。 建てる家のことだけを考えるのでいっぱいいっぱいでも、なるべく外構も先に考えて、ローンも限度額が許せば一緒に組んでしまうのが良いのではないでしょうか。 結局後からだとお金をかけるのに勇気が出なくて(?)我が家はいまだにコンクリ流しただけの駐車場と、ホームセンターで買ってきた郵便受けだけの玄関まわりです。 (でもとりあえず駐車場がコンクリで埋まっているので草むしりをしなくて良いのは助かった…。 とりあえず、思いつく 「こうすればよかった~」はこんなところです。 キッチンを広くとって良かった キッチンは6畳プラス1畳分のパントリーと、大きくとりました。 おかげでシステムキッチンのほかに、業務用のステンレス製置き棚を個人で購入し置いたり、中央にワゴンを置いてアイランドキッチン風にしたりと使い勝手が良いです。 脱衣・洗面部屋を広くとって良かった 洗面脱衣室も、建売りなどでは2畳が多かったのですが、3畳にしました。 広いおかげで、小さな子をお風呂に入れた後もお世話が楽です。 また住み始めてから壁に「脱いだ服の一時置き場の棚」や、天井にホスクリーン(室内干し用の竿支え)をDIYで付けたりできています。 これも広さに余裕があったからと思っています。 以上、家を建てたときの「しまった」と「やったー!」でした。 こちらのハウスメーカー比較サイトのページで注文住宅についてのアンケートにも答えています。 よかったら読んでみてください。

次の

豊臣秀頼が生き延びるにはどうすればよかったでしょうか?

こう すれ ば よかった ん だ

先日昼間、道を歩いていたら突然見知らぬ人(70歳くらいのご婦人)に声をかけられました。 道でも聞かれるのかな?と思ったら、 「悪いんだけど、のどが渇いちゃって・・・お金がないんだけどそこの自動販売機でお茶を買ってもらえませんか?」 とのこと。 一見してホームレスの方とかではなく、また、大学病院の近くだったので患者さんなのかな、とも思いましたが、ぱっと見た目にはお元気そうな普通のご婦人でした。 予想もしなかったので驚き、思わずペットボトルのお茶を買ってさしあげてしまったのですが、こういうことってよくあることなんでしょうか? そして、このような場合、本来はどのようにすればよかったのでしょうか? 数日経った今でも疑問です。 ご意見をお聞かせください。 norichaさんは 親切をなさいましたね。 う~ん。 とっても喉が渇いていたのでしょうか。 それとも すこしボケの入っている人かも。 そういう人は 他人と知り合いの区別がどうでもよくなっている場合があるようですから。 しかし、世の中いろんな人がいますね。 うちも以前に子どもたちと ある大きな駅で主人が定期券を買うのを待っていたら ある老婦人が近づいてきて「かわいい子どもたちね。 」って言って 千円ずつ下さった事があります。 「知らない人から いただけません。 」とお返ししようとしたら「いいのよ。 とっておいて。 」とどこかへ行ってしまわれました。 こんな風に頂いた事もあるので 私はお茶でよければ(それだけだったら)買ってあげるかもしれません。 (笑) それに うちには年寄りがいるので母と似た年齢の人なら一層助けてあげたいです。 実際に、お茶を買ってさしあげて満足されていたのであれば良かったのではないでしょうか。 私めは、一度、歩いていて 「500円もらえますか。 」とストレートに言われたことがあります。 その時は「持ち合わせがないので…」と言ったところ、というよりも「持ち…」と言った時点で、その方は私の前から去っていかれました。 こういう小銭(貧乏人な私めにとっちゃ100円でも大切ですが…/笑)を言って、たくさんの人から頂戴するという人もいるようですが 実際に『そこの自動販売機でお茶を買ってもらえませんか。 』と目的がはっきりしているのであれば、 直接にお金を渡すのでなければ「良いことをした」と思っていましょう。 ただ、用心する気持ちは、しっかりともっていた方が良いかもしれませんね。 お財布を出した瞬間にっ!!…というようなことも、ひょっとしたらあるかもしれませんからね。 (って、せちがらい世の中になったなぁ…/苦笑) 私がもし、このような状況に遭遇したとしたらnorichaさんと同じ行動を取っていたと思います。 前に聞いた話なのですが、道を歩いていると唐突に「100円ちょうだい!」と言ってくるご夫人がいるとか? そのご夫人はいかにもお家のない方風だそうですが、今回の場合、そうでもなさそうだったんですよね? ひょっとしたら、そのご夫人、自販機で買った事がなかったので買うお手伝いをして欲しかったのかもしれませんね(100歩譲って)でお金を後から渡そうと思ったけどつい忘れちゃった(忘れたふりかも??) まあ、今回の場合これで良かったと思います。 私が思うにnorichaさんが親切な方に見えたのだと思います。 こうゆう人って、そうゆう臭いを微妙にかぎわける能力もってるんでしょうねー。 こんにちは。 う~ん、いったい何だったんでしょうね・・・。 でもそれだけで済んだのだから良かったのかな? 疑うのは悲しいけれど、あまりにも不審だと警戒しちゃいますよね。 私も似たような事ありました。 バイトに行くのに駅の地下街を歩いてたんですが、一人のおじいさんに呼び止められました。 厳密には呼ばれてはいないのですが。 紙に「私はしゃべれません。 (結構遠く新幹線乗り場の近くだったので、新幹線に乗らないといけないんだと思う)お金を貸していただけないでしょうか?」などと書いた紙を見せるのです。 そういった手口でお金を取られた方がいたのを思い出して「怪しい?」と疑ってしまいました。 本当に障害を持っていて困っているのかもしれないけど、私にはそんなお金もないし貸すのも躊躇しますよね。 たまたま近くに交番があったので「申し訳ないですが、私はお金を持っていないのです。 そこに交番があるのでそこに行ってみてください」と書いて見せると、諦めたのか違う人の方に行きました。 疑うのは良心が痛みますが、しょうがないですよね。 norichaさんも親切でされたので今回はそれで良かったと思います。 でももし同じような事があったらお断りした方が良いかもしれませんね。

次の

「こうすればよかった」年間計画(農学部)

こう すれ ば よかった ん だ

先日昼間、道を歩いていたら突然見知らぬ人(70歳くらいのご婦人)に声をかけられました。 道でも聞かれるのかな?と思ったら、 「悪いんだけど、のどが渇いちゃって・・・お金がないんだけどそこの自動販売機でお茶を買ってもらえませんか?」 とのこと。 一見してホームレスの方とかではなく、また、大学病院の近くだったので患者さんなのかな、とも思いましたが、ぱっと見た目にはお元気そうな普通のご婦人でした。 予想もしなかったので驚き、思わずペットボトルのお茶を買ってさしあげてしまったのですが、こういうことってよくあることなんでしょうか? そして、このような場合、本来はどのようにすればよかったのでしょうか? 数日経った今でも疑問です。 ご意見をお聞かせください。 norichaさんは 親切をなさいましたね。 う~ん。 とっても喉が渇いていたのでしょうか。 それとも すこしボケの入っている人かも。 そういう人は 他人と知り合いの区別がどうでもよくなっている場合があるようですから。 しかし、世の中いろんな人がいますね。 うちも以前に子どもたちと ある大きな駅で主人が定期券を買うのを待っていたら ある老婦人が近づいてきて「かわいい子どもたちね。 」って言って 千円ずつ下さった事があります。 「知らない人から いただけません。 」とお返ししようとしたら「いいのよ。 とっておいて。 」とどこかへ行ってしまわれました。 こんな風に頂いた事もあるので 私はお茶でよければ(それだけだったら)買ってあげるかもしれません。 (笑) それに うちには年寄りがいるので母と似た年齢の人なら一層助けてあげたいです。 実際に、お茶を買ってさしあげて満足されていたのであれば良かったのではないでしょうか。 私めは、一度、歩いていて 「500円もらえますか。 」とストレートに言われたことがあります。 その時は「持ち合わせがないので…」と言ったところ、というよりも「持ち…」と言った時点で、その方は私の前から去っていかれました。 こういう小銭(貧乏人な私めにとっちゃ100円でも大切ですが…/笑)を言って、たくさんの人から頂戴するという人もいるようですが 実際に『そこの自動販売機でお茶を買ってもらえませんか。 』と目的がはっきりしているのであれば、 直接にお金を渡すのでなければ「良いことをした」と思っていましょう。 ただ、用心する気持ちは、しっかりともっていた方が良いかもしれませんね。 お財布を出した瞬間にっ!!…というようなことも、ひょっとしたらあるかもしれませんからね。 (って、せちがらい世の中になったなぁ…/苦笑) 私がもし、このような状況に遭遇したとしたらnorichaさんと同じ行動を取っていたと思います。 前に聞いた話なのですが、道を歩いていると唐突に「100円ちょうだい!」と言ってくるご夫人がいるとか? そのご夫人はいかにもお家のない方風だそうですが、今回の場合、そうでもなさそうだったんですよね? ひょっとしたら、そのご夫人、自販機で買った事がなかったので買うお手伝いをして欲しかったのかもしれませんね(100歩譲って)でお金を後から渡そうと思ったけどつい忘れちゃった(忘れたふりかも??) まあ、今回の場合これで良かったと思います。 私が思うにnorichaさんが親切な方に見えたのだと思います。 こうゆう人って、そうゆう臭いを微妙にかぎわける能力もってるんでしょうねー。 こんにちは。 う~ん、いったい何だったんでしょうね・・・。 でもそれだけで済んだのだから良かったのかな? 疑うのは悲しいけれど、あまりにも不審だと警戒しちゃいますよね。 私も似たような事ありました。 バイトに行くのに駅の地下街を歩いてたんですが、一人のおじいさんに呼び止められました。 厳密には呼ばれてはいないのですが。 紙に「私はしゃべれません。 (結構遠く新幹線乗り場の近くだったので、新幹線に乗らないといけないんだと思う)お金を貸していただけないでしょうか?」などと書いた紙を見せるのです。 そういった手口でお金を取られた方がいたのを思い出して「怪しい?」と疑ってしまいました。 本当に障害を持っていて困っているのかもしれないけど、私にはそんなお金もないし貸すのも躊躇しますよね。 たまたま近くに交番があったので「申し訳ないですが、私はお金を持っていないのです。 そこに交番があるのでそこに行ってみてください」と書いて見せると、諦めたのか違う人の方に行きました。 疑うのは良心が痛みますが、しょうがないですよね。 norichaさんも親切でされたので今回はそれで良かったと思います。 でももし同じような事があったらお断りした方が良いかもしれませんね。

次の