ニホン ノワール キャスト。 「自分次第でこの世界はいくらでも変えられる」|Real Sound|リアルサウンド 映画部

ニッポンノワールのネタバレ結末!犯人の黒幕と10億円を奪ったのは誰?

ニホン ノワール キャスト

賀来賢人が演じるのは、遊佐清春(ゆさ きよはる)という刑事Y。 たたき上げで捜査の最前線を任されるも、冷徹で目的のためには手段を選ばない刑事という役どころ。 「ニッポン」は、「日本」そのままの意味だとすると、ノワールはなんでしょう。 私はこの題名を見たとき、コメダ珈琲の「シロノワール」が思い浮かんだのですが絶対関係ないかな(笑) Noir(ヌワール、ノワール、ノアール)はフランス語で黒という意味です。 関連する言葉では、フランス語で「暗い映画」を意味する、 Film noir(フィルムノワール)という言葉があります。 フィルム・ノワールとは、小説、映画の一分野で、人間の悪意や差別、暴力などを描き出しています。 闇社会を題材にとった、あるいは犯罪者の視点から書かれたものが多いとか。 狭義には、1940年代前半から1950年代後期にかけて、主にアメリカで製作された犯罪映画を指します。 こういった意味から考えると、 「日本の闇・日本の裏社会」という意味でしょうか。 また、人間関係が複雑に入り組み、裏切られたり、悪意があったりドロドロの人間模様になることは間違いなし。 さらに、「今日から俺は!! 」の制作チームも再集結。 全ての人間が疑心暗鬼の中、だましだまされのストーリーが展開するアンストッパブル・ミステリー作品の「ニッポンノワール」。 放送日ごとに、犯人探しがSNSで話題になるでしょう! プロデューサーから細かい構想を聞き、そして台本を読み、間違いなく、今まで日本で見たことのないスケールのドラマになると確信しました。 こういう物語が見たかったんだ!という思いをぶつけられる作品になると思います。 賀来賢人さん、初めての刑事役で今までとは違った役柄を演じられるこの作品にとても意気込みを感じます。 NTV 10月期日曜ドラマ ニッポンノワール〜刑事Yの反乱〜 に主演させて頂く事になりました。 日本の刑事ドラマの概念を壊す、 見たことのないエンターテイメントになっております。 こんなドラマが見たかった!! と、 言わせてみせます、お楽しみに😎 是非! — 賀来賢人 kentkaku ニッポンノワール 本日、クランクイン😎 このチームで突っ走ります。 いよいよ、始まる感。 必ず良いものに。 そして二話読みます。 — 賀来賢人 kentkaku スポンサーリンク ニッポンノワール・あらすじ 目が覚めると俺の横には女性刑事の亡骸があった。 手には拳銃。 何故かおれの記憶は数ヶ月消し飛んでいた。 俺がコイツを 殺したのか… それとも何者かに ハメられたのか… 容疑者は「自分自身」と俺の「目に映るすべての人物」 俺を疑い追いかける同僚刑事 かつての仲間は一夜にして敵に。 相棒は亡き女性刑事の一人息子である幼き少年ただ一人。 やがて事件は未解決の「十億円強奪事件」の真相へと繋がっていく・・・ 女性刑事を 殺したのは・・? 十億円を 奪ったのは・・・? 疑いが加速し、 裏切りが止まらない。 この物語、一度見たらその結末を見届けるまで、 「とんでもないこと」が止まらない 引用…日テレ公式HP 公式あらすじを見ると、「十億円強奪事件」と書かれてあるのがキーワードのようです。 相棒の少年のことも気になります。 また、公式でもあらすじに「赤」と「緑」の色が所々に使われていてこの色使いも犯人にたどり着くヒントになるのでは?と思います。 「あなたの番です」でも、こういったヒントが隠されていましたからね。 3年A組と同じ脚本家さんなので、こういったHPでの情報や主人公のセリフなど、ひとつひとつがヒントになると思うと一話とも見逃せません。 初回放送スタートは2019年10月13日ですよ~! スポンサーリンク ニッポンノワール・世間の反応 「あなたの番です」が最終回を迎えた直後から、「あな番ロス」におちいる方が多数。 しかし、予告の「シロノワール」の賀来賢人さんをみてロスから復活される方も多数!(笑) SNSの声、集めました。 』から始まって、『3年A組』『あなたの番です』と、意欲的で視聴者を引き込む面白いものが続いている。 それだけに、次のドラマへのプレッシャーも相当だろうなぁ。 『ニッポンノワール』はどうかな。 他ドラマと違う!期待しかない。 SNSでの考察合戦も楽しみですね!.

次の

ニッポンノワールのキャスト相関図!3年A組の出演者や代役は誰?

ニホン ノワール キャスト

2019年12月15日 2019年12月16日 賀来賢人主演のドラマ『ニッポンノワール』のネタバレ・あらすじと感想についてまとめています。 刑事の遊佐清春が山小屋で目を覚ますと、ここ数ヶ月の記憶がなく、おまけに上司の碓氷薫が隣で死んでいた。 碓氷薫殺害事件は、彼女が死ぬ直前まで追っていた十億円強奪事件と強く関連している。 警察内部にいる強盗団のリーダー、黒幕の正体とは・・・。 碓氷を殺害した真犯人は公安のエース・才門か、それとも・・・? ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意ください。 清春の警察学校の同期。 「魁皇高校立てこもり事件」での功績により、瀬ヶ山署生活安全課から捜査一課へ異動した。 3年A組との共通キャスト一覧 『ニッポンノワール』にはとの共通キャストが多数登場しています。 スポンサーリンク 『ニッポンノワール』ネタバレ・あらすじをラスト結末まで 1話:碓氷薫殺しの容疑者は遊佐清春 生い茂る木々。 風が吹きすさぶ森。 その中にある一軒の山小屋で、 遊佐清春はうっすらと瞼を開けた。 清春の目に最初に飛び込んできたのは一人の女性刑事、 碓氷薫の亡骸だった。 そして、自分の右手には拳銃が握られていた。 確実に自分が彼女を殺したこの状況。 しかし、清春はなぜかここ数ヶ月の記憶が綺麗に吹き飛んだようになくなっていた。 自分に薫を殺す理由も道理もない。 だが、記憶を失った以上その可能性は拭いきれない。 自分が殺したのか、それとも何者かにハメられたのか。 清春はこのままだと自分が疑われるに違いない証拠の数々を綺麗に消し、山小屋を後にした。 だがすぐに殺人事件の現場招集がかかり、今度は「刑事」として先ほどまでいたあの山小屋へ向かうこととなった。 碓氷が死亡したのは2日前。 その間無断欠勤をしていた清春は、「警視庁のガン」とも称される前評判も相まって薫殺害の疑いの目を捜査員一同から向けられることに。 そんな中、清春は 南武一課長から薫の一人息子、 克喜の面倒を見るように命じられる。 スポンサーリンク 碓氷薫殺害事件の捜査は、やがて碓氷が死の直前に追いかけていた「 十億円強奪事件」と繋がりを持っていく。 既に解決済みとされていたこの十億円強奪事件には、実は警察関係者が犯行に関与していた疑いがあり、その捜査中は碓氷は命を落としたのだというのだ。 罪を犯した警察関係者の人間が碓氷を殺害したのだとしたら、清春も含め、警察のすべての人間が今回の事件の容疑者となる。 碓氷に惚れていた名越は、本城にそそのかされ、清春を襲って来た。 何とかこれを撃退し、克喜を連れて自宅へ戻ると、なぜか棚に十億円強奪事件に使われた拳銃と犯行計画書が入っていた。 しかも、外を既に本城率いるSITが取り囲んでいる。 今なら初回登録後 2週間 無料お試し期間あり! スポンサーリンク 2話:本城死す、十億円強奪事件の黒幕の正体は才門? 本城率いるSITが突入するも、十億円強奪事件の証拠は見つからず、仕方なく引き上げることに。 実は清春は部屋に隠し部屋を作っており、とっさにそこに拳銃と計画書を隠したのだ。 隠し扉はベルムズのアジトと同じ物を造らせていた。 部屋に仕掛けておいた監視カメラには、棚に証拠の品を隠す本城の姿が写っていた。 清春はその映像を本城に突きつけず、もう少し泳がせることにし、失くした記憶の十億円強奪事件について復習することにした。 2019年9月9日、東堂銀行十億円強奪事件。 逃走経路は監視カメラには映らず、強盗団は監視カメラをハッキングして別の映像に変え、姿を消した。 通常不可能なハッキングが行われたことから、警察関係者が裏で手を回したのではないかと言われていた。 碓氷がハッカーの犯罪歴からメンバーを割り出し、強盗団のアジトはハッキングから足がついた。 それがハッキング担当の 上岡達彦だ。 強盗団のメンバー全員がアジトで射殺されたことから、強盗団を集めて指示を出していた警察関係者の黒幕がいる。 その黒幕が碓氷に奪われた十億を取り返そうとして、碓氷を殺したのだ。 咲良はその黒幕が本城ではないかと推理するが・・・。 スポンサーリンク 南武一課長は捜査会議で、十億円強奪事件は上層部の思惑で強引に幕を下ろされたこと、さらに、碓氷が未成年の強盗団を裏で操っている警察関係者の存在を暴き、殺されたことを暴露する。 碓氷は金を既に移動させていた。 だから殺されたのだ。 清春のタレコミは、午後4時頃の匿名の通報だった。 その通報もまた、警察関係者によるものだ。 南武一課長は碓氷の殺害事件と並行して、十億円強奪事件の再捜査を行うことを宣言。 碓氷班が十億円強奪事件を担当することになった。 そして、才門が碓氷班に加わることに。 清春が犯行計画書と捜査資料を照らし合わせたところ、計画書にだけ、上岡達彦がベルムズのメンバーだったことが記載されていた。 清春は喜志の元を訪ね、上岡についての情報を得る。 上岡がかわいがっていた後輩の高見が、「俺の彼女は警察のおえらいさんなんだ」と言っていたことがわかる。 その彼女は 本城芹奈(佐久間由衣)。 本城理事官の娘だ。 清春はカラオケのたまり場に乗り込み、芹奈に接触。 一方、本城に何者かから電話がかかってきた。 「家宅捜索、失敗しちゃいましたね~」 本城はこれ以上指示に従うことを突っぱねるが、 「あなたの秘密を知ってるからですよ」 本城を脅す声の主は、清春が娘に接触していることも知っていた。 スポンサーリンク 清春は十億円強奪事件と本城の関わりについて聞こうとするが、芹奈は「もう全部あの女に話した」という。 碓氷が芹奈に接触していたのだ。 しかも碓氷は十億円強奪事件の証拠を仕事部屋に保管してあるという。 清春が「bonnaro」に戻ると、才門がマスターや咲良と仲良く談笑していた。 実は、才門はマスターの娘で咲良の姉・ 星良の婚約者だったのだ。 才門は、本城が十億円強奪事件に使われたワゴン車を自宅の車庫に隠して解体したことを明かす。 しかし碓氷が殺された時、本城は政治家のパーティに出席していて、アリバイがあった。 本城は黒幕ではないが、事件が再捜査されることになって気が気がではないはずだという才門。 翌日、証拠が隠されている碓氷の「仕事部屋」に向かうことに。 克喜の話では、碓氷は何年か前に亡くなった親戚の家を引き継いでいた。 そこがおそらく碓氷の「仕事部屋」だ。 しかし南武一課長から呼び出しが入り、清春と名越は警視庁に戻らざるを得ず、克喜と咲良が2人で証拠捜しに行くことに。 南武一課長は清春が上層部の信頼が厚い本城の身辺を探っていることを咎め、チームで動くよう命じた。 克喜は9歳で誕生日はまだ先だ。 DVDには、碓氷のメッセージ動画が録画されていた。 十億円強奪事件の全てが記されたUSBを克喜の持ち物に託したという。 動画を見ていると、いきなり本城が襲って来た。 娘の芹奈が友達に自宅の車庫を貸したところ、4人組の男が十億円強奪事件の犯行車両を乗り捨てられていた。 発覚を恐れた本城は、犯行車両を隠して解体した。 しかし、碓氷がそのことを知り、娘に接触してきた。 さらに、何者かから電話が掛かってきた。 「娘さん、十億円強奪事件に関与してますね?私の指示に従えば、黙っておきます」 指示されたコインロッカーには、本城が清春の自宅に仕込んだ拳銃と犯行計画書が入っていた。 清春が現れた。 克喜が持っていたガルムフェニックスのキーホルダーにUSBが隠されていたのだ。 しかし、パスワードでロックがかかっており、中は開けない。 清春はUSBを投げ、本城が気を取られたすきに、拳銃をつきつけた。 しかし、「一人でこんな交渉をすると思うか」という本城の合図で、ライフルを構えた2人の男が現れた。 本城は全ての罪を清春に着せて、被疑者死亡で片付ける算段だ。 清春は銃を床に置き、本城を説得する。 だが頼みの綱の名越も捕まってしまい、絶体絶命だ。 そこへ、娘の芹奈が現れ、本城は動揺する。 清春が連れて来たのだ。 実は動画には続きがあり、 碓氷「もしあなたがこの罪を暴くのであれば、その時はどうか、お子さんの未来を第一に考えてあげてください」 という言葉で締められていた。 清春と娘の説得に耳を貸さず、本城は清春の射殺命令を下した。 スポンサーリンク そこへ才門と江國、明海ら碓氷班の面々が駆け付け、それを阻止。 なおも克喜に拳銃を突きつける本城に、清春は才門の指示で一瞬のすきをついて拳銃を拾い、本城を撃った。 本城「君のおかげで人として死ねるよ。 ありがとう」 清春は生きて償う選択肢もあったはずだと葛藤する。 本城は死を望んだし、それしか本城の名誉を守れないと思ったが、自分たちが決めることではなかったと。 才門は「俺たちが決めるんだよ」と清春を諌めた。 翌日、本城が十億円強奪事件の首謀者であり、碓氷殺害の容疑者であるとニュースで報じられた。 本城の願い通り、娘に罪が及ばないよう処理すると言った才門に、清春は掴みかかる。 才門「警察の名誉を守る方がもっと大事だよ」 なおも才門に殴りかかる清春が名越と江國に抱えられて部屋から出ていった後、明海は「要・・・」と複雑な表情を浮かべて才門を見た。 そんな明海に、清春の後を追うよう、あごでしゃくる才門。 そして現場から回収したUSBを引き出しに片付けた。 才門「あなたのおかげで回収することができました」 ヘリウムを吸って声を変え、テレビ画面に映し出された本城に向かって敬礼する。 才門の不敵な笑い声が響いていた。 今なら初回登録後 2週間 無料お試し期間あり! スポンサーリンク 3話:星良が参加していた警察の極秘プロジェクト「ニッポンノワール」 碓氷薫殺害事件と十億円強奪事件。 警視庁捜査一課が追い続けた2つの事件は死亡した理事官・本城諭の犯行ということで幕を閉じた・・・かに見えた。 明らかに何者かによる事件の早期幕引きの狙いが見え隠れする中、清春は警察上層部に対する疑念を拭えないでいた。 才門は捜査会議で本城が犯行車両を解体処分させた映像を流し、さらに証拠として、犯行計画書、十億円強奪事件に使われた拳銃・グロック17と碓氷の血痕が付着したシャツが本城のロッカーから見つかったと報告。 これに対し、清春は克喜へのメッセージが残されていたDVDを見せるが、データが書き換えられていた。 才門は幕引きを図るが、本城の罪状を警察発表で初めて知った南武一課長は、清春ら碓氷班のメンバー、そして宮城ら数名の志願者と共に、捜査の続行を宣言する。 そんな中、本城の娘・本城芹奈からの情報で、十億円強奪事件の実行犯の1人・ 風間岳人は、ベルムズにいないことがわかる。 警察の情報が間違っていることなど普通ではあり得ないが、清春たちが調べたところ、風間岳人の経歴は警察が作り上げた架空の経歴だった。 武器や薬を見逃す代わりに、ベルムズにいたことにさせていたのだ。 一方、才門は明海とホテルにしけこみ、風間岳人の捜査をする気はないようだ。 才門が事件の黒幕なのか・・・。 スポンサーリンク 南武一課長によると、風間岳人のDNAのデータベースまで書き換えられていた。 手詰まりになりつつある中、清春は、芹奈から強盗団の動画を入手した。 風間岳人の手のタトゥーを見た咲良は驚愕する。 3年前、姉のせりなを殺した犯人・ 宝生純平だった。 素行が悪く、少年院にいた宝生は、カウンセラーの星良と知り合った。 星良が関わるようになり落ち着くようになっていた宝生だったが、突然星良を刺殺したのだ。 なぜ姉が殺されたのか、知りたかった咲良は、ずっと宝生を追っていた。 宝生が顔を整形したのは、少年院から出る前ということになる。 警察が裏から手を回し、宝生を別人に作り変えたのだとしたら。 顔と経歴を変え、のうのうと生きていた宝生。 才門が復讐を考えてもおかしくない。 強盗団の防犯カメラ映像を喜志に見てもらったところ、「魁皇高校立てこもり事件」で柊一颯が真犯人をおびき寄せるために作ったフェイク動画に作りが似ているという。 同じカメラを使っている可能性がある。 動画を作ったのは、制作会社「放来撮影所」だ。 スポンサーリンク 咲良は「才門さんが犯人じゃないよね?」というメッセージと共に、姉の思い出の動画を才門に送る。 才門がいつも手にしているライターは、星良からの誕生日プレゼントだった。 星良は親友だった碓氷に、警察のあるプロジェクトに参加していることを打ち明けていた。 星良は危険な目に遭うのを覚悟で、戦うと決め、近いうちに何らかの形で公にすると話していた。 一方、清春は、一連の首謀者は才門だと南武一課長に報告する。 才門のアリバイは宮城が崩した。 しかし、肝心の動画を作った「放来撮影所」の社長がなかなか取り合ってくれない。 南武一課長が連絡を取ったところ、すぐに社長に面会できることに。 驚く清春。 実は、「放来撮影所」の社長・ ファイター田中は南武一課長の高校の同級生だった。 ファイター田中は逮捕された相楽孝彦が戻ってくるまで、代理で社長を引き受けていた。 南武一課長から事情を聞いたファイター田中は、全てを話した。 スポンサーリンク 仁平公安部課長に呼び出され、才門が強盗団が死亡した現場に向かうと、そこには清春がいた。 才門は仁平公安部課長とゴルフをしていたことになっていたが、仁平公安部課長は証言を覆した。 十億円強奪事件の直後、才門は「放来撮影所」を訪れ、強盗団があたかも仲間割れで殺し合ったかのようなフェイク映像を作らせた。 そして撮影の翌日、強盗団が本当に射殺した。 本城になすりつけようとした拳銃とワイシャツには、才門の指紋とDNA、強盗団の血痕が付着していた。 しかしそれを清春から聞いた才門は大笑いする。 自分の犯行であるとして、そんな証拠を残すはずがないと。 才門はそれを調べたのが南武一課長であることを指摘。 今回はあらゆる証拠が捏造・隠蔽・もみ消しされている。 この事件は清春が思っているより複雑だ。 そもそも、なぜ警察は十億円強奪事件の実行犯グループに宝生を送り込んだのか。 東堂銀行から奪われた十億は、星良が参加していた警察の極秘プロジェクトの金だった。 3年前、星良はそのプロジェクトの実態を暴こうとして殺された。 宝生はおそらく警察の犬だ。 新しい身分と引き換えに、星良の殺しを引き受けたのだろう。 宝生が絡んでいるということは、今回の十億円強奪事件にも裏で極秘プロジェクトの組織が絡んでいる可能性が高い。 才門は今回の事件の黒幕を暴くため、仁平公安部課長の懐に入り込んだのだ。 碓氷が残したUSBにも手がかりは残されていなかった。 才門「俺の読みが正しければ、本星は南武だ。 今なら初回登録後 2週間 無料お試し期間あり! スポンサーリンク 4話:現れたガスマスクの男、克喜(かつき)の父親は清春 公安に切られた才門は、自分のやり方で真実を突き止めると清春に言い残し、姿を消した。 携帯電話の解析から、碓氷は殺害された当日、南武一課長に呼び出されていたことが判明した。 しかし、南武一課長には事件当日、江國と海外視察に行っているという鉄壁のアリバイがあった。 相手の弱みを握って利用するのが実に巧かったという南武一課長。 このアリバイの裏には何かがあると判断した清春は、南武一課長との直接対峙を決意する。 しかし、その現場にはまさかの裏切り者が潜んでいた。 突然、清春たちはガスマスクの男に散弾銃で襲撃された。 今なら初回登録後 2週間 無料お試し期間あり! スポンサーリンク 5話:十億円強奪事件の真犯人の正体は碓氷薫、ベルムズ喜志の最期 防犯カメラの映像から、犯行はベルムズの現リーダー・ 陣内凪人(落合モトキ)によるものだと判明する。 ニッポンノワールとの繋がりは一体・・・。 取り調べを進める清春に対し、陣内は 陣内「碓氷克喜だっけ?俺はあいつのすべてを知っている」 と謎めいた言葉を投げかける。 そんな中、ガスマスクの男ら約100人の武装集団が警察署を襲撃してきた。 喜志はバーでかつての恋人・ 諏訪唯月(今田美桜)と再会する。 しかしそこへ、警察襲撃を知らせる電話が入る。 唯月はかつて柊一颯に掛けられた言葉を喜志におくる。 唯月と別れた喜志は、陣内を奪還すべく、取調室に乗り込んだ。 陣内を伴って屋上へ向かい、清春を呼び出し、今回の暴動は自分が指示したという喜志。 全ての責任は自分が取ると。 清春に「何が望みだ」と尋ねられ、 喜志「そんなもんねえよ。 強いて言えば、これまでの罪をちゃんと償いてえ。 それだけだ」 と答える喜志。 しかし直後、喜志は向かいのビルにいたガスマスクの男に撃たれてしまう。 壁にニッポンノワールのマークが映し出され、それを見た清春は記憶を取り戻すと同時に昏倒してしまった。 一方、愼也に目を覚ました克喜は、 克喜「薬がない。 どうしよう。 あれが・・・あれがないと・・・」 叫び声を上げながら、急に暴れだした。 止めようとする咲良をものすごい力で振り払い、そして、突然倒れた。 翌朝、屋上で目を冷ました清春は、喜志殺害の容疑で公安に逮捕されてしまった。 連行されようとしたところへ、バイクで才門が駆けつけ、清春を連れ出した。 清春が取り戻した記憶。 十億円強奪事件の真犯人の正体。 今なら初回登録後 2週間 無料お試し期間あり! スポンサーリンク 6話:【第2部覚醒編】才門死す!?克喜に隠された秘密、ニッポンノワールの人体実験 N. N File case17. 遊佐清春。 碓氷薫の衝撃の告白。 さらに、十億円強奪事件の根幹に克喜が関わっているとは、どういう意味なのか。 警察の極秘地下組織・ニッポンノワールの拠点を探る清春は、半グレ集団ベルムズと警察が癒着している疑いを知る。 そんな中、克喜が服用している薬が、日本では未認可の劇薬と判明した。 また、複数のベルムズメンバーが警察病院で相次ぎ失踪しているとの情報を得て、才門と共に潜入を試みた。 警察病院の地下に潜入した清春ら。 その奥に現れたのは謎の実験施設であった。 そこで清春が思い出したのは、衝撃的な事実を口にする碓氷の姿。 一人息子の克喜はニッポンノワールの人体実験の犠牲になったという。 実験施設にたどり着いた清春の前に、銃弾をも恐れぬ謎の工作員たちが現れた。 才門と共にガスマスクの男を追い詰めるも、マスクに映ったニッポンノワールのマークに、またしても清春は意識を失ってしまう。 次に目覚めた時には、血まみれの才門がいた。 才門はかつて碓氷薫が克喜に託したUSBを清春に渡し、奥の部屋のパソコンで起動するよう指示する。 清春が向かった奥の部屋は、人体実験場だった。 再び蘇る記憶。 克喜はニッポンノワールで人体実験をされたという。 そこへ再びニッポンノワールの工作員が多数乗り込んできた。 しかし同時に、清春を守るべく、南武たち捜査一課のメンバーたちも突入してきた。 今なら初回登録後 2週間 無料お試し期間あり! スポンサーリンク 7話:ガスマスクの男再び 克喜を保護していた深水喜一と咲良の元に、突然大勢の捜査員が押し寄せ、克喜を連れ去ってゆく。 克喜の保護を命じたのは、克喜の祖父にあたり、碓氷薫の父でもある 碓氷元警視庁長官(大和田伸也)だった。 事件の鍵を握るとして、克喜はニッポンノワールの組織に監禁されてしまった。 今なら初回登録後 2週間 無料お試し期間あり! スポンサーリンク 8話:人体実験第一号は宮城遼一 警察の地下組織ニッポンノワールが極秘プロジェクトとして行っていた人体実験。 その最初の被験者は、なんと宮城だった。 宮城は、カフェで再会した魁皇高校立てこもり事件で取り調べをした生徒たちのことを覚えていなかった。 月1回健康診断が必要な理由。 なぜ記憶が時々欠けるのか。 全ては人体実験を受けたからだ。 碓水元警察庁長官と取り引きした警視総監に命じられ、南武は清春の身柄を拘束した。 清春は、これまでモザイクがかかっていたように失われていた記憶が次々に戻ってきていた。 克喜は、母親との関係をやり直すため、自ら志願してこの人体実験を受けた。 そして、今また碓氷政明の命令により、ニッポンノワールの工作員らに連れ去られてしまった。 眞木光流が再実験を施そうと克喜に迫る。 克喜の身を案じながらも、拘留された清春は、身動きが取れないままでいた。 そんな清春の前に、ガスマスクの男が現れた。 一方、衝撃的な事実を突きつけられた宮城は、未だに葛藤に苦しんでいた。 そこへ、郡司がやって来た。 郡司は宮城に魁皇高校立てこもり事件のときのことを思い出させ、宮城を励ました。 今なら初回登録後 2週間 無料お試し期間あり! スポンサーリンク 9話:真の黒幕の正体はマスター深水?アルティメットプログラムの全貌 警察の地下組織:ニッポンノワールによる極秘プロジェクト。 人体実験により記憶を変えられていた宮城遼一が公安の眞木光流の手により死亡した。 怒りからまるで別人のように変貌し、眞木を打ちのめした清春。 それは覚醒の兆しなのか。 そして喫茶店・ボナーロに向かうとマスターの深水に、 清春「アンタが黒幕なのか」 と告げる。 南武には5年前に家出をした息子がいた。 その後、ベルムズに加入したところまでは把握したものの、その先の行方はわからないままだった。 ベルムズの人間を使って人体実験を繰り返していたニッポンノワール。 南武は息子の行方を案じつつ、江國ら捜査一課の面々にニッポンノワールと公安の動向を探らせる。 そして、そこで衝撃的事実を突き止めることとなる。 一方、覚醒の日、清春はついに全ての記憶を取り戻した。 ニッポンノワールの全容、そして碓氷薫を殺害した人物。 「真実を知る覚悟はあるか?」 何者かが清春に尋ねた。 清春「ここまできてないなんて言うわけねえだろ」 と返す清春。 全ての真実が清春の脳裏に蘇った。 今なら初回登録後 2週間 無料お試し期間あり! スポンサーリンク 最終話:真犯人・ガスマスクの男の正体は名越、清春に新薬は適合するか ついにすべての記憶を取り戻した清春は、再び事件の発端となった緑ヶ瀬山の山小屋へ向かった。 なぜ碓水薫は殺害されたのか。 強盗団が強奪したニッポンノワールの資金・10億円の行方。 清春が記憶を消された理由。 そしてガスマスクの男の正体。 碓氷薫は、肉体改造プログラムを完成させる新薬も奪っていた。 ニッポンノワールをあぶり出すため、そして組織のシステムを破壊するため、薫は自ら死のうとしていた。 清春を自分を殺した容疑者とし、警察全体でニッポンノワールを追わせる計画だった。 克喜の未来を守るには、もはやこれ以外に方法はないという薫。 しかし清春は薫を説得。 どんな母親であれ、克喜には母親が必要だと、薫の自殺を止めるが、直後、薫はガスマスクの男に射殺されてしまう。 スポンサーリンク 深水は、薫から託されたコインロッカー145番の鍵を清春に渡した。 中には新薬が入っている。 アルティメットプログラムの成功者は、清春を含めて2人。 強靭な肉体を圧倒的な力に引き上げるのは新薬だ。 だが、新薬が適合しなければ、清春は死ぬ。 新薬を探して現れたガスマスクの男の正体は、死んだはずの才門だった。 USBには、心肺機能を一時的に停止して仮死状態にする薬の作り方が載っていた。 司法解剖も才門が手を回したのだろう。 極秘プロジェクトには人格矯正、肉体改造のほかに精神支配プログラムがあった。 要は、マインドコントロールだ。 強盗団の4人は、精神支配プログラムを受けていた。 薫に暗示をかけられて銀行を襲った。 そして才門は、その精神支配プログラムを清春に使ったのだ。 トリガーは「Look at me」。 その言葉を発すと、清春は才門の言葉に従うしかなくなる。 そうして才門は清春に本城を射殺させたのだ。 だが、それは清春をニッポンノワールから守るためだった。 スポンサーリンク ガスマスクを持っているのは、カモフラージュに使った陣内凪人を除けば、才門ともう一人。 才門がガスマスクを被ったのは2回だけだ。 今日と、留置所で清春を襲った時。 後は全てもう一人の仕業だ。 碓氷薫が殺害された後、才門は清春を連れて警察病院へ向かったが、清春の記憶の書き換えを中止させ、深水の元へ連れて行った。 そして、清春のここ3か月の記憶を消してくれるよう頼んだ。 さらに、清春が新薬を手にしたら使えるように、アルティメットプログラムを実行してくれるように、とも。 清春の記憶を消したことで、ニッポンノワールは新薬のために清春を生かすしかなくなった。 全ては、清春を助けるためだったのだ。 一方、死に掛けていた才門もプログラムを受けたが、適合せず、もはや肉体はボロボロになっていた。 だから、才門は陰ながら清春をサポートすることにした。 克喜の実験を遅らせたり、気付かぬうちに清春は陰から才門に守られていたのだ。 だがその告白の最中、才門は何者かに撃たれてしまう。 スポンサーリンク 咲良を伴って中に入ってきたのは名越だった。 才門は名越にも暗示を掛けていた。 だから名越は、邪魔な才門を殺したのだ。 ついに薫をガスマスクの男、名越と対面した清春は、これまでの捜査の中で覚えた違和感をぶつける。 携帯のパスワードの齟齬。 利き腕ではない左手で持っていた拳銃。 現場にあったニッポンノワールの「N」と、名越のが書いたサインの「N」。 強盗団の4人、さらにニッポンノワールの碓水と陣内を殺したのも名越だ。 新薬を手に入れ、ニッポンノワールの全てを掌握するために。 名越は、咲良と克喜も人質として車に乗せて連れて来ていた。 真犯人との対決を前に、清春は事前に新薬を打っていた。 新薬が適合しなければ、注入から1時間足らずで死に至る。 残り30分。 清春と名越の最後の死闘が始まった。 スポンサーリンク ニッポンノワールの存在を世間に知らしめるため、清春は咲良に頼んで、名越との戦いの様子をマインドボイスでライブ配信した。 警察の地下組織ニッポンノワール。 そのニッポンノワールが極秘プロジェクトと称し、未成年の犯罪者を対象に人体実験を行っていたこと。 東堂銀行十億円強奪事件と碓氷薫警部殺害事件で送検された本城は、ニッポンノワールによって犯人に仕立て上げられたこと。 一人でも多くの人に、この真実を広めてほしいと咲良は発信した。 それを見た元3年A組のメンバーたちは、動画の拡散を開始する。 一方、清春の肌には黒い血管が浮き出て、もはやその姿は人間ではなくなり始めていた。 尋常ならざるパワーと引き換えに、大量の血を吐いて清春は膝をついた。 名越は新薬が適合しなかったことを喜び、とどめを刺そうとした。 そこへ、克喜が立ちはだかった。 清春が父親であることを告げ、克喜を殺そうとする名越。 2人の間に割って入るも、追い詰められた清春に、克喜は「お父さん!」と叫んだ。 ニッポンノワールのせいで、嫌というほど死人を見てきた。 本城、喜志、宮城、そして才門。 このクソみたいな世界で、みな誰かの幸せを祈って死んだ。 克喜の未来を守ることは、薫の最後の願いだった。 名越を殴り飛ばすと当時に、清春もその場に倒れ込んだ。 スポンサーリンク 克喜が駆け寄り、何度も何度も「お父さん」と呼び掛ける。 すると、清春の体から黒い血管が消えていった。 実は、深水は清春に渡していた栄養ドリンクに、新薬の反発を抑える成分を入れていた。 毎日少しずつ飲むことで、新薬に順応するように。 過酷な運命を背負わせてしまった清春への、せめてもの償いとして。 そして深水は、咲良にも辛い思いをさせて済まなかったと謝った。 意識を取り戻した清春は、克喜に「誕生日おめでとう」と告げる。 父親からの言葉に、克喜は嬉しそうに微笑んだ。 車で逃走しようとしていた名越を、南武が碓氷薫殺害容疑で逮捕した。 薫は、東堂銀行から奪った10億円を、全てが終わった後人体実験で亡くなった家族に届けてくれるよう、深水に託していた。 清春は克喜の誕生日を祝うケーキを買って家に帰ることにした。 清春の自宅で、咲良と3人で克喜の10歳の誕生日を祝っている最中、チャイムが鳴った。 外へ出た清春はーーー何者かに殺害された。 今なら初回登録後 2週間 無料お試し期間あり! スポンサーリンク 『ニッポンノワール』感想 1話 最近見るたびに広末が死んでいる・・・。 いや、『ウロボロス』以来なので結構間は開いてるんですけどね。 なんか、死んだ広末の謎解き明かすパターンは『ウロボロス』とめちゃくちゃデジャブる・・・。 賀来賢人はバラエティでのウザキャラしか見たことなかったので非常に新鮮でした。 こういうのもできる人なのねー。 工藤阿須加のセリフがほとんど聞き取れないのはワタシだけでしょうか・・・。 ラリってるキャラにしてももうちょい滑舌良く頼む。 2話 案の定というか予想通りの才門浮上と明海との恋人関係にフワーオだったのが全部、ラストの北村一輝に持っていかれました・・・! 南武一課長「 やってくれるじゃないか」 なんて暴力的でエロい一課長なんだ・・・!! たまらん・・・!!(鼻血) その調子で清春とか才門も蹴り飛ばしてください。 勝手になんですが一課長は定年間際なイメージで、内藤剛志さんの一課長とか悟りきってるし、 の香川さんのはさらに上を目指す出世の鬼!って感じでしたが、 北村一輝は色気すごい。 いや一課長にしてはちょっと若すぎないか、と思ってたんですがもういいです。 毎週素敵なスーツ姿とニヒルな笑みを見せてくれればそれでいいさ・・・。 の熱血刑事とか朝ドラのお父さんとかよりこういう北村一輝が見たいんだ・・・! 一応真面目に突っ込むなら一課長が備品蹴り飛ばすとかアウトだからね。 100%ないからね。 カッコいいから許すけど・・・!! まずテレビ見てる手の動きがもう・・・。 あとどうでもいいけどここの捜査会議荒れすぎ。 鉄の縦社会の捜査一課とは思えないわ・・・。 スポンサーリンク 3話 北村一輝机蹴り飛ばしすぎ!! 一課長がこんなに机蹴り飛ばすとか駄目よ・・・。 とにかく足が先に出る捜査一課。 もー乱暴。 どこの組だよ。 そんでもってまさかの 克喜の父親説。 克喜の父親は才門じゃないのかと思ってたんですがそーかあ・・・。 北村一輝かあ。 毎週盛大なブラフぶち上げてくるので過剰演出にちょっともうお腹いっぱいです。 だって才門ブラフが1週間で覆るんだもん。 で味をしめたのかSNSでの考察ヒートアップ狙い過ぎでちょっと・・・。 清春大体叫んでんなあ・・・。 清春の克喜に対するテンションがいまいちわからん・・・! もっと大事にするなら大事にしてあげて・・・! 9才の少年にはストレス過多だよ、ほんとに・・・。 の右京さんのような大きな愛で包んであげてほしいわ・・・。 スポンサーリンク 10話 最終回までただただ苦痛でした・・・。 日曜の夜にこれはもう、本気で疲れました・・・。 月曜よっしゃ、仕事頑張ろ!ってなるドラマじゃないよこれ・・・。 マジで精神摩耗させられる・・・。 最終的に最終回までたどり着いた同志は一体どれほどいるのか? 才門の「もうボロボロだよ」はこっちのセリフだよ! もう満身創痍だよ! 何より腹立つのはといい毎度毎度何なんだというラスト。 死ぬなら死ぬでいいんですよ・・・作中であれば。 なのになぜエンディングで??? エンディングでなおも視聴者を痛めつける意味とは・・・? たぶんこの枠のドラマは二度と見ません・・・。 もう疲れた・・・。 6話であれだけ盛大に死んだ才門が「実は生きてましたー」って言われても視聴者には何ら手がかりはなかったのでそれはもう伏線ではなくてドッキリです。 ドラマでありがちな古臭いシーンです。 確かに井浦新の退場にはやけに早いなと思いましたけど。 後半戦始まったばかりなのに。 しかし第2部に入ってからの展開は1部以上にもう茶番だわという茶番だったので別に驚きも何も。 そしてまた死ぬんかい。 90年代の少年漫画のファンタジー設定を今更実写でやった、既視感の半端ない設定に展開が読めすぎて、「あーそう来ますよねーそう来ると思ってましたーでもだからー?」と。 もう科学者の描写とかアレ、これゴレンジャーだっけ?という、ヒーロー戦隊のようなチープな描写に人体実験、記憶操作、精神支配とこれでもかと人を操るプログラムのオンパレード。 そもそも才門がなぜ精神支配プログラムを使える・・・。 『時効警察』で出て来た高催眠に近いとは思うんですが、これね。 いくらトリガーを仕掛けたとはいえ、操れる行動範囲が広すぎて、もはや人工チップかなんか埋め込まれてんじゃねーかと。 ていうか、アルティメットプログラムの成功者2人とも精神支配されてるってもはや最強は才門だろ。 2人とも筋肉に力が行き過ぎて脳ミソがスカスカの空気になってしまったんだろーか・・・。 あとどうせなら名越の変貌は超クール頭脳系キャラとかでお願いしたかったです。 パリピから普通になるのは地味すぎ・・・! ラストのバトルも 「超人VS超人のバトルの場合、お互いが同じ超スピードで動くので、傍から見たら普通のスピードなんすよ!」・・・って理屈なのかもしれませんが、もうただのケンカ以外の何物でもなくってよ・・・。 パワーの凄さを描くならあんな狭いフィールドで戦っちゃ絶対ダメだし、 というかあれデビルマンだろ・・・。 北村一輝のケリが許されたのは最初のテレビへの一発だけです。 あれ以降、ただの暴力課長にしか見えず、最後の最後までこれかあ・・・。 も毎回ディーン・フジオカのイケメンをただただ愛でるドラマですが、北村一輝を愛でるだけではもう持たなかった・・・。 スポンサーリンク 『3年A組』を無料で見たい人はコチラ! 菅田将暉主演のドラマ『3年A組』を無料でみたい人には という動画配信サイトがおすすめです。 Huluなら『3年A組』全10話に加えて、 Huluオリジナルストーリーの『-今から皆さんだけの、卒業式です-』前後編や朝礼体操のスペシャルメイキングもあわせて見れます! 2週間 の無料お試し期間もあるのでぜひ一度登録してみてください! (2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません).

次の

「ニッポンノワール」キャストと相関図!誰が怪しいの?

ニホン ノワール キャスト

そして、才門が清春に獲得させたかったのは、人間らしさ。 名越の銃弾で絶命した才門、ほかにも本城(篠井英介)、喜志(栄信)、宮城(細田善彦)、清春は多くの死を見届けてきた。 名越に清春が叫ぶ。 「こんなクソみたいな世界でもな。 最後の瞬間まで自分を信じて! 貫いて! 死にざまこそが生きざまだった!」。 「お父さん!」と呼びかける克喜も、人体実験の呪縛を乗り越え、人間らしさを手に入れた人物。 その姿に清春も背中を押されていた。 「知らねえことだらけで、知ってると思ってたことでさえ誰かに吹き込まれてんのかもしれねぇ。 いつの間にか全部それを受け入れちまってる」 「俺たちは未完成。 完璧な人間なんていない。 誰でも過ちは犯す。 間違いをなかったことにするんじゃない。 抗うんだよ、自分の力で! あいつがそれを教えてくれた。 今度は俺の番だ。 自分次第でこの世界はいくらでも変えられる」 清春の叫びは名越、その勇姿を見届けている克喜、咲良への言葉であるが、同時に我々視聴者に向けられたメッセージであるように思える。 脚本家・武藤将吾による『3年A組』からリンクしたサーガとも言える壮大な物語。 巧みな考察劇の末にあったのは、周りに流されることのない自分らしさで世界は変わるという、『3年A組』から一貫したメッセージだった。 ライター/編集。 2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。 パンが好き。 2 current.

次の