保険 生命。 アクサ生命保険株式会社

アクサ生命保険株式会社

保険 生命

「保険選びは難しい」と、一度でもお考えになられた方は、生命保険・損害保険を賢く「比較・相談・選択・見直し」ができる、保険情報メディアサイトの保険市場(ほけんいちば)にお任せください。 保険商品を徹底比較・一括資料請求できるだけでなく、全国におよぶ店舗網により、あなたの街で保険相談も可能です。 保険のよくある質問 自宅でも保険相談が受けられますか? もちろんです。 では、ご自宅に居ながら保険のプロに保険の見直しや保険選びについて無料でご相談いただけます。 また全国5,000人以上の保険コンサルタントが、ご自宅やお近くのカフェ・ファミレスなどご希望の場所までお伺いするや、、お電話での相談も承っています。 ご希望の方法でご相談ください。 保険相談当日の相談時間はどれくらいですか? 保険の相談時間は1時間~2時間を目安としております。 お客さまの大切なライフプランをお伺いした後に、コンサルタントからご希望に沿ったプランの提案・商品説明などを行うためのお時間となります。 申込書は誰が記入してもよいのですか? 原則的に、代筆は認められません。 ただし、両手に障がいがある、被保険者の子どもがまだ文字を書けないなどの特別な事情がある場合は、保険会社所定の方法に従い、代筆が認められる場合があります。 風邪で一日病院に行っただけですが、告知は必要ですか? 告知事項の範囲に該当するのであれば、告知は必要です。 風邪による一日だけの通院であっても、告知の範囲に該当するような結果であれば、その程度を問わず告知しなくてはなりません。 精神疾患で入院した場合、医療保険の保障対象となりますか? 医師の診断書に基づいて保険会社が審査し、保障対象の可否を判断します。 給付金請求時にご提出いただく医師の診断書によって上記の要件を満たしているか否かを保険会社が審査し、要件を充足している場合は精神疾患での入院も入院給付金の保障の対象となります。 当社の株主またはそのグループ会社である保険会社の商品• 当社子会社である再保険会社Advance Create Reinsurance Incorporatedと広告代理店 株式会社保険市場との間で再保険取引または広告取引のある保険会社の商品• 顧客の利便性、並びに保険募集品質の向上を目的として、当社のACP(注1)とAPI(注2)連携を前提としたシステム連携を行っている保険会社の商品• 当社のみが専門的に取り扱える保険商品• 申込件数およびWebサイトでの資料請求件数が上位である保険商品 注1:共通プラットフォームシステム(名称:Advance Create Cloud Platform)の略称 注2:Application Programming Interfaceの略称 広告主のPRを目的に掲載している商品になります。

次の

保険

保険 生命

先進医療給付金・先進医療見舞給付金について• 同一の被保険者において、先進医療給付のある当社商品の重複加入はできません。 患者申出療養は、先進医療給付金・先進医療見舞給付金の支払対象となりません。 療養を受けた時点で先進医療でないものは、給付金の対象外です。 同一の先進医療において複数回にわたって一連の療養を受けたときは、それらの一連の療養を1回の療養とみなします。 先進医療給付金のお支払い事由に該当する療養を複数回受けた場合には、先進医療見舞給付金が支払われることになった最後の療養を受けた日からその日を含めて60日以内に受けた療養については、先進医療見舞給付金をお支払いできません。 責任開始の日からその日を含めて2年以内に、約款に定める白内障の治療を直接の目的とする療養を受けたときは、先進医療給付金および先進医療見舞給付金をお支払いできません。 この保険には「満期保険金」や「配当」、「解約返戻金」はありません。 終身医療保険の場合で保険料の払込期間を「60歳まで」、「65歳まで」を選択される方は保険料の払込期間と保険料の払い込みがどちらも完了したあとに解約した場合は、入院給付金日額の10倍の金額をお返しいたします。 健康状態や職業によっては、審査の結果、加入できないことがあります。 保険料は支払わなければならない月を含めて3ヶ月以内にお支払いください。 期限内にお支払いいただけない場合は、保険契約が失効します。 保険料が未払いで契約が失効してしまうと、契約を元に戻すこと(復活)ができません。 ここでの説明は、あくまでも概要です。 必ず「ご契約のしおり」と「約款」をご確認ください。

次の

【公式】保険・生命保険はアフラック

保険 生命

先進医療給付金・先進医療見舞給付金について• 同一の被保険者において、先進医療給付のある当社商品の重複加入はできません。 患者申出療養は、先進医療給付金・先進医療見舞給付金の支払対象となりません。 療養を受けた時点で先進医療でないものは、給付金の対象外です。 同一の先進医療において複数回にわたって一連の療養を受けたときは、それらの一連の療養を1回の療養とみなします。 先進医療給付金のお支払い事由に該当する療養を複数回受けた場合には、先進医療見舞給付金が支払われることになった最後の療養を受けた日からその日を含めて60日以内に受けた療養については、先進医療見舞給付金をお支払いできません。 責任開始の日からその日を含めて2年以内に、約款に定める白内障の治療を直接の目的とする療養を受けたときは、先進医療給付金および先進医療見舞給付金をお支払いできません。 この保険には「満期保険金」や「配当」、「解約返戻金」はありません。 終身医療保険の場合で保険料の払込期間を「60歳まで」、「65歳まで」を選択される方は保険料の払込期間と保険料の払い込みがどちらも完了したあとに解約した場合は、入院給付金日額の10倍の金額をお返しいたします。 健康状態や職業によっては、審査の結果、加入できないことがあります。 保険料は支払わなければならない月を含めて3ヶ月以内にお支払いください。 期限内にお支払いいただけない場合は、保険契約が失効します。 保険料が未払いで契約が失効してしまうと、契約を元に戻すこと(復活)ができません。 ここでの説明は、あくまでも概要です。 必ず「ご契約のしおり」と「約款」をご確認ください。

次の