2020 ふたご 座。 2020年上半期のふたご座の運勢

2020年下半期ふたご座の運勢

2020 ふたご 座

興味のあるところから読んでくださいね• 総合運・全体運 ふたご座の2020年6月の総合運は、主にあなた自身の個性や生き方のことがテーマとなる運勢です。 このテーマは、6月1日~21日頃まで続きます。 今月のふたご座の人は、ふたご座に太陽が滞在する6月21日頃までは、注目を浴びやすいでしょう。 このテーマの期間中、ふたご座の人は普段より目立ちやすいのですが、恋愛やお金に関するトラブルで悪目立ちしてしまうかもしれません。 しかし、この期間は悪いことばかりではなく、ラッキーなことも多いでしょう。 頂き物が多かったり、食事をごちそうになることも増えてきそうです。 また、イメージチェンジに適した期間のため、メイクやヘアスタイルを変えるのもいいでしょう。 過去に流行したファッションが参考になりそうです。 6月1日~18日頃までは、知識が財産という考え方が強くなるでしょう。 6月18日以降は、過去に学んだことをもう一度勉強し直すことになるかもしれません。 6月1日~25日頃までは、過去の金銭問題や恋愛があなたの社会的な立場を危うくする可能性があります。 また、疎遠になっていた女性の友人のトラブルに巻き込まれることもあるかもしれません。 しかし、問題が起きたとしても6月25日頃から問題は解決に向かいます。 満月が起きる6月6日は、ハードな運気となるため、公私ともにトラブルに要注意。 6月21日頃から、テーマはふたご座の人の収入について変わります。 すでに先月から自身の「所有する対象」について考えることが増えたふたご座の人もいたかもしれません。 この頃から、その傾向がさらに強くなってくるでしょう。 また、6月21日は新月も起きるのですが、収入が減ったり、仕事で損失を出す可能性があります。 今月のふたご座の人は6月1日~28日頃まで、仕事でキャリアを積むことに熱中する傾向がある反面、トラブルから社会的な立場が危うくなりそうです。 今月は楽なほうへ流されやすい面があるため、悪い誘惑に負けないように気をつけましょう。 金銭・女性に関すること・お酒に関することには要注意です。 6月28日以降は、人づきあいが増えてくる反面、友人との金銭トラブルが増えるかもしれません。 また、男性の友人ができやすい期間に入ります。 6月5日~6日、6月12日~13日、6月20日~21日、6月26日~28日頃は公私ともに立場が不安定になりやすいかもしれません。 仕事運・勉強運 ふたご座の2020年6月の仕事運は、不安定な運勢となりそうです。 ふたご座の人は先月から引き続き、仕事での損失を出してしまったり、社会的な立場が不安定になりやすいでしょう。 6月1日~28日頃、仕事のキャリを積むことへ関心が強くなる反面、トラブルの傾向もあります。 今月も楽なほうへ流されやすい傾向もあるため、義務や責任を放棄しないように気をつけてください。 旅行や海外に関する仕事をしていたり、外出の多い仕事をしているふたご座の人は、責任を負うことが多いかもしれません。 しかし、先月に比べれば運気は穏やかです。 病院や福祉関係の仕事に就いている人は、6月21日頃から収入面が好調になります。 ただし、思いがけないトラブルに遭いやすい傾向も多少あるため、慎重に行動するようにしましょう。 恋愛運・結婚運 ふたご座の2020年6月の恋愛運は、おおむね安定した運勢となるでしょう。 先月から引き続き、フリーの人は恋愛への関心はあまり強くないかもしれません。 フリーの女性は、6月1日~28日頃まで仕事を通じて出会いもありそうですが、その出会いは問題の多いものとなりそうです。 それ以降は、友人の紹介で出会いがあったり、友人が恋愛対象に変わるかもしれません。 その恋愛は楽しいものとなるでしょう。 フリーの男性は、先月から引き続きモテる運気ですが、女性関係で社会的な立場に問題が出やすいため、気をつけてください。 6月1日~25日頃までは以前つきあっていた人や、昔好きだった人と再会しやすいでしょう。 それ以降は、新たな出会いが期待できます。 既婚問わずパートナーがいる人は、ケンカをしやすい運気です。 6月5日~6日、6月26日~28日は要注意。 音楽や芸術、ボランティア活動などがふたりの仲を取り持ってくれるでしょう。 金運・財運 ふたご座の2020年6月の金運は、吉凶混合の運勢となりそうです。 先月から引き続き金銭面・物質面ともに幸運はあります。 しかし、トラブルの傾向も強い月のため、浪費は控えたほうが無難です。 金銭の貸し借りも控えましょう。 ギャンブルは控えたほうがよさそうです。 2020年6月のラッキーヒント• ラッキーパーソン:てんびん座とみずがめ座の人• ラッキーカラー:群青色• ラッキーナンバー:0と7 まとめ ふたご座の2020年6月の運勢は、いかがでしたでしょうか? 今月のふたご座の人は、吉凶混合の運勢になります。 注目を浴びて羨望の的になることもあれば、悪い噂を流されて嘲笑される可能性も高いです。 金運的にもアップダウンが激しいでしょう。 ふたご座の人は、精神的に脆いところがあるのですが、音楽や芸術を楽しんだり、ボランティア精神を忘れないことは運気を安定させることに役立ちます。 また、先月から引き続き今月も、遠方に住んでいる年上の人や「先生」と呼ぶことができるような人が、ふたご座の人を支えてくれるはずです。

次の

ふたご座の2020年の運勢!イメチェンでご縁を引き寄せて開運する方法

2020 ふたご 座

この記事のINDEX• 例えば、私たちヒトはヒト属唯一の生き残りであり、ネアンデルタール人など他の近縁種はすべて絶滅してしまった孤高の生物。 ヒトに近いとされるチンパンジー(パン属)やゴリラ(ゴリラ属)とも決定的に異なる進化の道をすでに歩んでいる訳です。 今期のあなたもまた、 なんとなく周囲と歩調を合わせるといったことはますます難しくなって、自分なりの進化のけもの道を探り始めるでしょう。 それに伴い、眠気がふっ飛ぶようなショッキングな出来事が起きたり、これまで使われずに眠っていた感覚や才能が目覚めたり、なんてこともあるはず。 ただ、そこで怖気づいて道を引き返そうとしたり、びっくりして歩みを止めてしまったりしてしまえば、せっかくエンジンがかかってきた運気を途中で引っ込めてしまうことになります。 その意味で、 2020年下半期のふたご座は、たとえ退路を断ってでも孤高の存在になり切る覚悟を決めていきたいところです。 2020年下半期、各月の運勢 7月「ラスト・レッスンに取り組むべし」 3月下旬からみずがめ座に入っていた土星が、7月2日に再びやぎ座に戻ります。 これはふたご座の人たちに、 既にもう自分はそこから抜けたと思っていた「性と愛」をめぐる現実的な課題や苦手意識を改めて突きつけていく展開をもたらすということ。 そのため、せっかく前進したつもりが、すっかり元の場所に引き戻されたと感じて落ち込むこともあるかも知れません。 肚を決め、心してかかるべし。 8月「ビシバシ&バッサリ」 8月17日にはふたご座の守護星でコミュニケーションを司る水星が、おひつじ座の火星と吉角をとって活発化していきます。 中途半端な立ち位置や人間関係に白黒つけたくなるタイミングでもあるので、ここでバッサリと関係性を断ったり、執着を手放すのにもちょうどいいでしょう。 9月「肯定の基盤づくり」 9月13日に「発展と拡大」を司る木星が順行に戻ります。 木星が逆行していた4カ月間のあいだ、多かれ少なかれ自分が心から信じられるものを探して彷徨い歩いていたようなところがあったのでないかと思います。 ただ、そうやって 回り道をしたからこそ気付けた繋がりや選択肢にスッと生かされるといった展開がここから徐々に出てきやすいでしょう。 否定からでなく、肯定から入れる関係性はどこにあるのか、そのために自分には何ができるのか、明確にしていきたいところです。 10月「公的立場への自覚が問われる」 10月14日から15日にかけて「道を切り開く意欲」を司る太陽が、「権威的なものの打破と刷新」を表す土星&冥王星と激しい角度を取っていきます。 この土星と冥王星のコンビは2020年を象徴する配置でもありましたが、 ここに来てようやく今年1月以降の変化が自分に何をもたらしたのか、そしてそれに対して今後自分がどう応えていくべきか、足場が定まっていくのだと言えます。 逆に、まだそうした自覚が曖昧だという場合は、ここが「いい加減に気付かないとヤバい」という後から振り返った際の分岐点となる時期なのだと胸に刻みましょう。 11月「秘密裏の試みを」 おうし座にある「変革と刷新」の天王星に対し、さそり座を運行中の太陽が11月1日にちょうど180度を取って光を当てていきます。 天王星はふたご座にとって、「隠れた場所」を意味する12番目の位置関係にありますから、これは 表立ってではなく、水面下においてこれまでにない新しい試みをしやすくなることを意味します。 また複雑で理解しがたい発想やアイデアに熱中していきやすい時期でもあるので、まずじっくりとそうしたアイデアを温めたり、何度も試みを繰り返していく中で育てていくといいかも知れません。 12月「世界観のアップデート」 12月22日には、いよいよみずがめ座で社会性を司る両輪である木星と土星が重なり、これは占星術において、 約200年ぶりに時代を動かす基準が「土(モノの豊かさ)」から「風(コトの幅広さ)」へと本格的に移っていく非常に重要な転換点を迎えたこと表します。 ふたご座にとってはそれが9番目の「探究と哲学」の位置で起きますから、 単に知識や技能のレベルではなく、世界観そのものをいかにスケール大きく豊かなものにして、過去の自分を脱していけるかが問われてるはず。 2020年下半期、ふたご座が指針にすべき偉人 「南方熊楠(みなかたくまぐす)」(1867~1941) 日本の粘菌研究の第一人者であり、かつ環境アクティビストの先駆者でもあった熊楠は、生涯にわたってどこの大学機関にも属さない在野の研究者であり、それ以前にひとりの探究者であり続けました。 独立独歩の道を歩まんとしているふたご座にとって、熊楠の怪物的な異端児ぶりは大いに刺激となるはず。 彼は昭和天皇が和歌の中でその名前を詠んだ唯一の人物でしたが、もしかしたら昭和天皇は秘かに彼に憧れていたのかも知れません。

次の

2020年下半期のふたご座(双子座)の運勢を占いました

2020 ふたご 座

総合運 人生にきちんと向き合い、 すべての問題をクリアに 何事も探求することで幸運を得られる運勢です。 恋や仕事、趣味に対して真剣に取り組むことで、運を好転できる年になるでしょう。 またこの時期は、知り合いの人生の局面に立ち会う場面が何度かありそうです。 それが喜ばしいイベントでも心配な出来事でも、あなたの心に深く響いて「自分に同じことが起こったら」と、人生に向き合うきっかけになりそう。 思慮深くなれるときなので、後回しにしてきた問題をはじめ、働き方や将来の財産、健康の不安にきちんと向き合うとよいでしょう。 よく考えて思考を巡らせると、解決法が見えてきます。 対人関係では復縁の暗示があるので、仕事で懐かしい友人と偶然に繋がるような出来事も。 旧交を復活させることで、新たなチャンスにも恵まれそうです。 2月、3月は友情運が向上し、特に3月は紹介話に良縁が。 「引き継ぐ」という運勢なので、モノだけでなく役割や人脈など大事な何かを親しい人から譲り受けることになるかもしれません。 旅行運がよいのは10月と11月。 旅先では、懐かしい場所がラッキースポットになります。 2020年は家族のなかで、あなたがより重要な役割を担っていく可能性があります。 家族の絆が強まる年になるでしょう。 現在の問題をひとつひとつクリアしながら、未来に向かってゆっくりと進んでいける年になるはずです。 恋愛運 大切に恋を育み、 運命の相手を得られる年 焦らずにゆっくりと恋を育てることで、大切な縁を得られるのが2020年の恋愛です。 お互いの信頼を確かめ合うように距離を縮めていきましょう。 フリーの人に出会いがあるのは夏ごろ。 7月の後半から8月にかけて運命の出会いが訪れる予感です。 ひと夏の恋で終わらないよう、丁寧に関係を深めていきましょう。 パートナーとは、夏にふたりでの旅行がおすすめ。 未知の場所をめぐり、美味しいものを食べて過ごす非日常の時間がふたりの愛を深めます。 また、2020年は復活愛の暗示も。 同窓会での再会から、好意を持っていた相手と始まる恋もありそうです。 10月は恋のライバルが現れそうなので、奪われないようにしっかりとマークを。 12月に再び恋愛運が向上します。 結婚運も上向きなので、紹介話やお見合いも吉。 仕事運 数字を意識したスタイルで 実力を発揮 データ管理のような、細かな数字を扱う業務で実力を発揮できる年です。 営業やサービス業の人は、数字を意識して業務を行うことで成績を上げられるでしょう。 経理や財務系の仕事をしている人は本領発揮となりそう。 上司や先輩との相性もよく、その人たちが担当する仕事や人脈を引き継ぐこともありそうです。 それがあなたにとって新しい仕事であっても、相談できる人がいるので安心して取り組めるはず。 また、過去の企画や顧客の掘り起こしもよい結果に繋がります。 スキルアップに関心が強まるので華やかな資格取得に惹かれますが、実際には必要のない知識である可能性も。 将来役に立つ内容であるかどうか、よく調べてからスタートしましょう。 10月からは運気が上向いて仕事の結果が出はじめ、12月には大活躍の暗示があります。 金 運 お金に関する知恵や人脈に恵まれる年 2020年の金運に大きな影響を与えるのは人間関係でしょう。 それも親族などかなり近しい間柄の人のようです。 また、お金に対する年配の方の知恵や知識にも関心を持ってみましょう。 古い時代の話だと思っていた情報が、意外にも最先端の金融サービスで役に立つ可能性も。 知恵だけでなく、遺産など、実際にお金を譲り受ける運勢もめぐってきます。 なかなか話題にしづらいですが、この機会に介護や遺産相続について家族で話し合っておくのもよいでしょう。 商売や事業をしている人は、スポンサー運に恵まれます。 新しい人脈作りよりも、すでに繋がっている人との関係を深めてください。 銀行口座の整理、貯蓄方法や保険契約の確認など、これまでのお金の対策を見直すのにもよい時期です。 将来を見据えたマネープランを立ててみましょう。

次の