クリミナル マインド バーンズ。 「クリミナル・マインド」 の意味

「クリミナル・マインド」 の意味

クリミナル マインド バーンズ

BAU にまた新たな敵が! 今回は殺人犯ではなく、上司にあたる人物です。 なかなかの憎まれ役。 髪型や話し方のキツさ・言い掛かりレベルのイチャモンから、二重国籍のあの国会議員に重なって見えて憎々しさが倍増しました。 女優さんゴメンね。 Eyes on the prize. 「目的に向かってまっしぐらだ」 メールでいきなり JJを呼び出したバーンズ副部長とはどういう人物なのか。 長官に登り詰めようとしていて、かつてマットがいた国際捜査班 IRTを解散させたのと同じ手法で BAUを解体しようとしています。 目的を達成するためなら、あらゆる手段を講じる人です。 Look, hammer, you nailed it. 「さすがよ」 犯人が残した暗号を、リードが規則性を見出しガルシアがツールを使って二人三脚で解読していきます。 ちょっと難易度の高いものもリードが見抜いて上手くいったため、ガルシアはこう褒めました。 You nailed it. は「やったね、上手くいったね」というスラングです。 卑俗ではないので使いやすいでしょう。 その前に hammerをつけたのは、 nailedに掛けたダジャレです。 第 14話「瘴気」 My apologies for the cloak-and-dagger routine with the email. 「謎めいたメールを送って悪かったわ」 cloak-and-dagger は「 小説やドラマの スパイもの、陰謀もの」のことをいいます。 We work by the book. 「規則に従って仕事してます」 by the book で「規則どおりに」となります。 「何か企んでいるな」 after には「図って、目論んで」という意味があります。 「彼らは危険だわ」 loose cannon は「糸の切れた凧、何しでかすか分からない危険人物」のことです。 仕事以外で本書いたり講義をしているロッシとリードのことを言ってます。 エプロンとも言います。 Shut the front door! 「二人とも、来てたのね!」 事件解決後、 BAUに戻ると停職中のプレンティスとバーンズに腹を立てて休みを取ったリードが来ていました。 二人をみてガルシアは驚きの声を上げます。 については、こちらの記事でも書いています。 「モーテルに弁償しないといけなくなったわ」 内部調査の部署に異動させられたプレンティス。 相棒と一緒に服務規程違反の捜査員を捕まえるためにモーテルの一室に突入しました。 でもその部屋の鍵を借りていたのに、相棒はドアを蹴破って壊してしまいます。 reimburse は「弁済する、返金する」です。 To get busted from BAU chief all the way down to rank-and-file OPR. 「 BAUのリーダーが、はるか下の OPRの平社員にまで降格するとはな」 OPR というのが、プレンティスが飛ばされた部署です。 bust が米口語で「降格する」で、 all the way downは「端から端まで、ずっと向こう 下の方 に」になります。 そして rank-and-fileが「平社員、一般人」です。 whack-a-mole 「もぐら叩き」 If it looks like a duck, quacks like a duck … 「思い込みだわ」 1 人の女性につき「監禁前・監禁中・殺害後」の三枚のスナップショットが撮られネットに挙げられているのを、これまた別部署に飛ばされたガルシアが見つけました。 別の女性の監禁前ショットが同じファイルにあったため、次の犠牲者だと予測し、 BAUに渡します。 捜査させてくれるように願い出る JJですが、バーンズは頑として首を縦にふりません。 殺害後の写真を見せても、加工されているものだと言って突っぱねます。 このセリフは少し変えてありますが、 「アヒルのように歩き、アヒルのように泳ぎ、アヒルのように鳴いたら、それはアヒルです」というフレーズからきています。 諸説ありますが、赤狩りの頃にマッカーシー上院議員が共産主義者を特定するときのテストに起因している、という話が有力なようです。 The white trash gold-digger who moved into my house. 「金目当てのバカ女が家に転がり込んできたわ」 政治家の娘で上流階級のお嬢さまだった被害者は、父の再婚相手の悪口をブログに書き込んでいました。 white trash は人種を差別する用語なので使わないことを勧めます。 gold-digger は「お金目当てで結婚する女」のことです。 少し前に、ヘンリー元王子とメーガンさんが立ち上げた団体の名称を使ったドメインが一般の人に先に作られ、しかもアクセスするとカニエ・ウエストのヒット曲「 Gold Digger」の MVが流れる、というイタズラがありましたね。 「ちなみに高速道路のデータからは収穫なしだったわ」 州をまたいだ連続殺人だったので、一応調べたのだとガルシアは言います。 nada は nothing同様 「何もない」を表し、灘のこともいいます。 FYI は for your informationの略で 「ご参考までに」です。 「興奮するんだよ」 犯人同士の会話です。 なんで夜を狙うんだ、と聞かれて主犯はこう答えます。 get people wound up で「人を興奮させる」になります。 I clock in, clock out. 「仕事して帰るだけ」 墓地でピエロの格好して人を脅かしていた怪しい二人組に事情聴取をすると、刺激のない生活の鬱憤晴らしだった、と白状します。 「もっとデタラメなことをしでかすわよ」 haphazard は「デタラメの、場当たり的な」です。 「ちゃんと話し合おう」 冷え切った関係になっていた夫婦ですが、花を持って帰宅した夫はこう話しかけながら妻を探します。 お約束どおり妻の死体を見つける、という展開ですが。 at least は「少なくとも、せめて」で、こういう使い方もできる、という会話例になるなと思いました。 OK, you can stop the theatrics. 「はいはい、クサい芝居は終わり」 珍しく有休を願い出たロッシに、プレンティスとガルシアは大げさに驚いてからかいます。 話が進まないので、ロッシはしつこい二人を止めました。 theatrics は「芝居がかった、わざとらしい」です。 She was a trust fund kid. 「お金持ちのお嬢さまね」 trust fund は「信託資金」。 これに kid または baby がつくと、 「お金持ちの親からこのお金を財産として受け取れるお坊っちゃま・お嬢さま」になります。 Took the plunge. 「思い切ったわね」 頭に He などの主語が来るはずですが、省略しています。 take the plunge は「思い切ったことをする、決意を固める」です。 「細かいところまでは調べなくていいんだ」 ロッシの三番目の元妻の娘が結婚する、と聞いてロッシは元妻・娘・娘の婚約者の三人を BAUの見学に連れてきます。 そして婚約者の態度にソシオパスめいたものを感じ、ガルシアに婚約者の経歴などを調べてくれるように頼みます。 ガルシアも婚約者のことをおかしいと思っていたので、洗いざらい丸裸にしてやる、と息巻きました。 その勢いに気おされたロッシは、あわてて「そこまでしなくていい」と止めます。 every nook and cranny は「あらゆる場所、隅々」という意味で、意外とドラマのセリフとしてよく出てくる印象です。 He is a con artist. 今回はここまでです。 お疲れ様でした。

次の

クリミナル・マインド シーズン13

クリミナル マインド バーンズ

来歴・人物 [ ] 以前はに所属していた。 、、、を問わず、幅広い活動を見せている。 『』で共演したによれば「温かいお人柄」 とのこと。 長所は大らかなところで、短所は大らかすぎなところだという。 好きな色は黒と、青みがかかったピンク。 趣味は、、。 出演 [ ] 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ [ ] 1982年• (オトシマさん、OL、お栄、若妻、女A)• (メアリー・スコット)• (サチ、マリア、美佐子、みどり、女の子 他)• (ケイト、リンダ) 1983年• (女生徒1、女子学生A、母親、ベルフィーナー、女生徒)• (アステロイド・クイーン)• (秋山の妻)• ( アテナ)• (ピーター)• ( ミャー) 1984年• (エイケン版)( )• (ケティ)• (小野の妻、アンジィ、女A、みな子先生) 1985年• (メイ、コンピューター、アーサーの母)• (テンの母〈2代目〉)• ( )• (キリー・エドウェイ、ジョーン・クレメンタイン〈2代目〉)• ( 伊狩増代先生)• (ジェニファー) 1986年• (ミラ)• (コチョウ、母親A)• (ソリティア)• (主婦、保母、ゆう子 他) 1987年• (ダイアン・ランス)• (レイア)• (メラ)• (RIM) 1988年• ( メモリー・ジーン)• (看護婦 他)• (マリアンネット)• ( 迦遊羅) 1989年• (直美)• (あべ美智子先生)• (不破二尉)• (第3作)(コンガ)• (ドル・サタン)• (真因如)• ( ティアラ)• (第2作)(冬の女神)• (武智コマサ) 1990年• (ベッピーン)• (ヒミコ)• (ドノマーガ)• (、未央)• (メアリー・ランバート) 1991年• (三咲綾)• (村上京子)• ( 国枝美子)• ( マリア・クッチャラ〈 〉 )• (ルードリッヒ、女性アナウンサー)• ( フローラ ) 1992年• (ダイアナ)• (1992年 - 1995年、 荒岩虹子 )• (1992年 - 1996年、マージョ、よしいたえ子、まつざか松)• (ユカ)• (1992年 - 2019年、鉄火のマキちゃん〈2代目〉、しめじまん〈2代目〉) 1993年• () 1994年• (1994年 - 1996年、 ) - 3シリーズ• (エレン)• (アクアマリン) 1995年• (仙台の伯母さん)• (西の魔女)• (女医〈継母〉) 1996年• (アナベル)• (ヴェドバ・モルテ)• (美奈子先生)• (1996年 - 1997年、柳たまみ先生、原・J・マキ、シンディ) - 2シリーズ• (谷村沙織)• (乙姫) 1998年• (ヘル)• (ヒ一族の巫女)• (ラヴィニア)• (幸田ジャスミン)• (BS版)(マリンチェ)• (ポリー・バケッツ、キャラメルマン6号)• (魔女)• (メグ)• (1998年 - 2001年、)• (蝶野) 1999年• (1999年 - 2001年、市川先生) - 2シリーズ• (伊藤美佐)• (高土屋全)• (天堂四郎、女店長)• (みやび)• (ゼナ・リオン) 2000年• (レビアン)• (マリアの義母) 2001年• (水神様)• (リズ)• (桜井京子)• (ゾリャー)• (ビューティーフェイス、ナレーション )• (パジラモン)• (女王)• (ボルヌ)• (風巻千里、風巻千帆) 2002年• (2002年 - 2006年、小川先生〈3代目〉、体育教師〈3代目〉、ペンションのおばさん、ルーシー)• (汕子、驪媚)• (パウラモニ) 2003年• (ラビア)• ( カミール女史)• (ハナコ)• (ミランダ)• (うぶめ)• (七生の母)• (一郎の母)• (榊原美佐子)• (サリー・シルバーストーン)• (ヤマト) 2004年• (2004年 - 2008年、フォンシュピッツヴェーグ卿ツェツィーリエ) - 3シリーズ• (蛍)• (アネゴ)• ( )• (2004年 - 2006年、ツキコ、ヤマト)• (イブ・モレシャン) 2005年• (東京ムービー版)(姫川歌子)• (アール)• (2005年 - 2006年、キィシム) - 2シリーズ• (地球チームの女性コーチ)• (八也の妻)• (雪女)• (メーテル・レオンハルト)• (アーニャ) 2006年• (2006年 - 2008年、美空晴子、青柳鉛子) - 2シリーズ• (2006年 - 2017年、寺門市) - 2シリーズ• (先代女王)• (正妻)• (シンディ)• (佐藤蝶子)• (2006年 - 2012年、シェフィールド) - 4シリーズ• (ヘレ、クリスマスローズ)• (豊川)• (関口歌子)• (相馬芳野・蘭島)• (鎌田聖子) 2007年• (ジョー・ローズ)• (アマリア・ランベルト)• (クラウド・ナイン)• (オカミ)• ( 綱手)• (地球人チームの女性コーチ)• (アレキサンドリア・パワード) 2008年• (ジュディ、ナンシー)• (マダム・マルタン)• (七瀬彰子)• (シャボンさん)• (ヤマト) 2009年• (2009年 - 2011年、姫乃学園長、高木冴子) - 2シリーズ• (さといものおさと)• (ゾーイ) 2010年• (高木秋人の母)• (ヘル・パウンド)• (オバサン) 2011年• (『震威の結い手』ゾフィー・サバリッシュ)• (ニチ・ゴシキ)• (南国原先生)• (青森犬) 2012年• (田山)• (女将)• (2012年 - 2015年、ミナミハルコ、ジャンヌ) - 2シリーズ• (五代目火影・綱手) 2013年• (クローディア・ダッジ) 2015年• (2015年 - 2016年、) - 2シリーズ• (石作志麻 ) 2016年• (アヴォガドロ)• (マーガレット・バーンリー ) 2017年• (提督)• (紗烙三蔵 )• (2017年 - 、シャーロット・スムージー ) 2018年• (アンドロイド)• (潤の母)• (広井)• (2018年 - 2019年、綱手)• (氷石紗呂 ) 2019年• (姑獲鳥 )• (土田御前 )• (リヴェイエ) 2020年• (フローラ・ロウ)• (オークショニア) 劇場アニメ [ ] 1984年• (ロン ) 1986年• ( )• (伊狩増代) 1987年• (酒場の女) 1988年• (パラス・アテネ) 1990年• (四方田麿子 ) 1991年• ( ファランギース) 1992年• ( アリアーナ)• ( ファランギース) 1993年• (石榴 ) 1994年• (たまき) 1995年• ( 山本シナ〈代役〉)• (真上寺聖子)• (女教師) 1997年• (クィーンガーラ) 1999年• ( タカコ・ホウライジ) 2002年• (ヌー )• ( 鉄火のマキちゃん) 2004年• (五代目火影・綱手)• (たまな ) 2005年• (レコア・ロンド)• (カシハラ・レイコ)• (五代目火影・綱手) 2008年• (五代目火影・綱手) 2009年• (五代目火影・綱手) 2010年• (五代目火影・綱手) 2011年• (五代目火影・綱手) 2012年• (五代目火影・綱手)• (蒲池友香) 2014年• (五代目火影・綱手) 2017年• (服部静華) OVA [ ] 1985年• うる星やつら 了子の9月のお茶会(テンの母) 1986年• (明日香冴子) 1987年• ( イザナミ)• (マリア)• (シャザーラ)• (ナンシー・ストラウハ)• (フェルミス・リーク) 1988年• ( デュナン・ナッツ)• (パラス・アテネ、場内アナウンス)• (花田君江)• (絹夜叉)• (カシハラ・レイコ、アカイ・キミコ)• 「」(語り手)• (ロクフェル) 1989年• ( )• (四方田麿子)• (貝間あやか) 1990年• (キュベレイ)• (玉梓、船虫)• (栗林キミエ)• たいまんぶるうす レディース編 真由美• (魔女)• (鬼島陽湖) 1991年• ( アリス)• (ルセット・オデビー)• ザ・学園超女隊( 舞)• (カオリ)• (海槌麗巳)• ( 剣菱悠理) 1992年• (銀の巫女)• (お杏)• 有閑倶楽部2 香港より愛をこめて( 剣菱悠理)• (シーナ・バスタ) 1993年• ( ファランギース)• (ベッピーン)• (マイラ)• (水島藍)• (佐藤エリカ)• (マリア・カルネラ大尉) 1994年• (出雲真理子)• 道を継ぐ者(なつめ) 1995年• ( ファランギース)• (ハンプティ・ダンプティ)• (ダイナスター)• (ヤミママ) 1996年• (破夢子)• (倉田千晶)• (ゼナ・リオン)• (ひかり)• (チーフ) 1997年• (貫理香) 1998年• 銀河英雄伝説外伝 千億の星、千億の光(ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ)• ( ソニア) 2000年• (雌蕊魅奈、シンディ)• (ケイトリン・パルマー) 2002年• (ミミカ) 2005年• (古川)• (宇都宮美月) 2006年• (スミレ) - 国税庁企画 ビデオアニメ 2007年• (フォンシュピッツヴェーグ卿ツェツィーリエ) 2009年• (女将) 2011年• (エリヌース)• (十字路の悪魔)• (メルインガル)• (総長) Webアニメ [ ]• (2006年、みつ) ゲーム [ ]• (ミュージア) 1989年• (ヨーコ・オブライエン) 1991年• (ジェーン) 1992年• (チロリア・ユリシス) 1994年• (メディア)• (海王みちる/セーラーネプチューン)• 美少女戦士セーラームーンS 場外乱闘!? 主役争奪戦(海王みちる/セーラーネプチューン) 1995年• (第255代女王)• 風の伝説ザナドゥII(メディア)• 美少女戦士セーラームーン ANOTHER STORY(海王みちる/セーラーネプチューン)• 美少女戦士セーラームーンS(3DO版)(海王みちる/セーラーネプチューン)• 美少女戦士セーラームーンS くるっくりん(海王みちる/セーラーネプチューン)• 美少女戦士セーラームーンSuperS ふわふわパニック(海王みちる/セーラーネプチューン) 1996年• 美少女戦士セーラームーンSuperS 全員参加!! 主役争奪戦(海王みちる/セーラーネプチューン)• (ラヴェンヌ・アミテージ) 1997年• (新藤環)• クイズ美少女戦士セーラームーン(海王みちる/セーラーネプチューン)• (アイリア)• (片桐美鈴)• (キャラウェイ・ゴールデンロッド) 1998年• (仁瞳)• (瀬川巴)• (マドレーヌ) 1999年• (1999年 - 2019年、、ヴェドバ・モルテ、、シャノン・マシアス、マイキャラクターボイス女性〈OVER WORLD ・GENESIS〉) - 13作品• (乾沙夜香)• (レコア・ロンド、ルセット・オデビー) 2000年• (レコア・ロンド)• (シャンマオ) 2001年• (レコア・ロンド) 2002年• (シャザーラ) 2003年• ( タチアナ・モニカ・カーロフ〈 タチアナ〉)• (セレ・クロワール、エクレール)• (レコア・ロンド)• (ニーナ) 2004年• (キャビア)• (ロクフェル)• (綱手)• (綱手) 2005年• (ロクフェル)• (ダリア・タル)• NARUTO -ナルト- うずまき忍伝(綱手)• NARUTO -ナルト- 激闘忍者大戦! 4(綱手) 2006年• (フォンシュピッツヴェーグ卿ツェツィーリエ)• NARUTO -ナルト- 最強忍者大結集4 DS(綱手)• NARUTO- ナルト- ナルティメットポータブル 無幻城の巻(綱手) 2007年• (レコア・ロンド)• NARUTO -ナルト- 疾風伝 最強忍者大結集5 決戦! NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットアクセル2(綱手) 2008年• ガンダム無双 Special(レコア・ロンド)• ガンダム無双2(レコア・ロンド)• 今日からマ王! 眞マ国の休日(フォンシュピッツヴェーグ卿ツェツィーリエ)• (レコア・ロンド、アテナ・ヘンダーソン)• NARUTO -ナルト- 疾風伝 最強忍者大結集 激突!! ナルトVSサスケ(綱手)• NARUTO -ナルト- 忍列伝II(綱手) 2009年• (クロエ・フレイザー)• (ドル・サタン)• (モニカ)• NARUTO -ナルト- 疾風伝 忍列伝III(綱手)• NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットアクセル3(綱手)• NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム(綱手) 2010年• (アテナ・ヘンダーソン)• ガンダム無双3(レコア・ロンド)• NARUTO -ナルト- 疾風伝 キズナドライブ(綱手)• NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2(綱手)• (冷静タイプ「ウルスラ」) 2011年• (クロエ・フレイザー)• (アテナ・ヘンダーソン)• ( 小島梅子 ) 2012年• (マルシア)• NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション(綱手)• ( ルポ) 2013年• NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3(綱手 ) 2014年• (ロンド・ミナ・サハク)• NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション(綱手 ) 2015年• (ロンド・ミナ・サハク)• セブンナイツ(フォーディナの女帝 アイリーン )• (トワ) 2016年• NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4(綱手 ) 2017年• (ルイーズ・マリガン) 2019年• Lost Archive -ロストアーカイブ- (クロエ ) 2020年• (トワ)• (スカーレット )• ブリガンダイン ルーナジア戦記(ジウ )• (シャーロット・スムージー) - DLC追加キャラクター• (伊波園絵) - ゲームオリジナルキャラクター 吹き替え [ ] 担当女優 [ ]• (セーラ)• (ティナ・ハーウッド)• (エミリー・フレンチ )• (サマンサ・ジョーンズ)• (ヘレン・タイラー)• シーズン3(イラナ・マーチ)• (ノラ・ハーゴジアン)• (ナッシュ)• (リディア)• (バーラ王女)• (アリソン・キング)• (ジンジャー・マッケンナ)• (キャサリン・トラメル)• (ニーナ・フェラーロ)• (サリー・コーフィールド)• (サリー・イーストマン)• (メアリー・ライリー)• (スージー・モス)• (キティ・キールナン)• (ライラ・クレイン)• (カーラ・ハーディング)• (ウェイヴィ)• (サラ・ハーディング )• (パティ)• (ロザリー・マリンズ)• (レイチェル・ビターマン)• (ロイス・アインホーン警部補)• (マデリーン・ホワイト)• (ヴィクトリア・トンプソン)• バックトラック(『ハートに火をつけて』のディレクターズ・カット版)• (ダイアナ)• (ケイティ・コックス)• (ソーシャルワーカー)• (ジュリア・ヒューストン)• (グレイス・アドラー)• (ジーナ・トリビアーニ)• (アンジー・ボーレン)• (雪の女王)• (ケリー・フレアーズ)• (ベティ=アン・フィッツジェラルド)• (アニー)• (イングリッド)• (湖の魔女)• (セーラ・ブレークニー)• ( )• (パメラ・コーソン)• (ミア・ウォレス)• (アンデラ)• (レクシー・クープ〈〉)• (ゲイル・ホランド〈〉)• エイリアン・ネイション2(キャシー・フランケル)• エイリアン・ネイション4(キャシー・フランケル)• (巫女〈〉)• (フォクシー・クレオパトラ〈〉)• (シーラ・ワイアット)• お葬式だよ全員集合! (キャシー・スローカム〈〉)• (カッチャ・ベリーニ〈〉)• (キティ・ガロア〈〉)• (ギリーの母、バティスタ看護師〈〉)• (クラウディア〈ヴァネッサ・エンジェル〉)• (ケイト・ダレル〈〉)• (コニー・ファルゾーン〈〉)• (アナベラ・ベルモア〈ジュリアン・マクワーター〉)• (シャロンケイ)• (ヘリーン・マックリーディ〈〉)• オマリー大尉〈〉)• (サバンナ〈ステイシー・ハイダック〉)• (サラ・バレンタイン〈〉)• (スザーン・ストーン〈〉)• (ローラ・テイラー〈〉)• サロゲート・マザー(ジェニファー・レイ・クラーク〈〉)• (クレア・フィリップス〈〉)• (エリザベス・ロートン〈〉)• (シルヴィア〈〉)• (アンナ〈〉)• (シャーロット〈〉)• (テリー・マンガーノ〈〉)• (ジェーン・ラム)• (ナンシー・ブラウニング〈〉)• ( アマンダ・モントローズ〈エリザベス・グレイスン〉)• (ザム・ウェゼル)• ストーン・コールド(ナンシー)• (イーディ)• (ジェイン・マスターソン校長〈〉)• (カリーン〈〉)• (マリエル〈キャシー・タイソン〉)• (ダイアン・パローン)• 第一容疑者(クリス〈〉)• (マルシア〈パッツィ・ケンジット〉)• (リサ・フレデリックス〈〉)• (アルベルティーヌ)• 冷たい接吻(ハドリー・パイン〈〉)• デンジャラス・グラウンド(カレン〈〉)• ドクター・ジャガバンドー(ヴェロニカ・ミチェリ〈〉)• ドナー(クリスティーン・リプトン〈〉)• トム・グリーンのマネー・クレイジー スットコ大作戦(パティ・プラマー〈〉)• (ハン)• (〈〉)• (アビー・レイノルズ〈〉)• (カーラ)• (クリス・ボーリン〈〉)• (トラッシュ〈〉)• (ドルシア)• (キャシー〈〉)• (リディア・ディーツ〈〉)• (アン・サマートン〈マリアム・ダボ〉)• (ヴィッキー・シェフ〈エイミー・ライアン〉)• (アリシア・ナッシュ〈〉)• (ドリュー・プレストン〈ニコール・キッドマン〉)• (ベティ〈〉)• (ジェニファー〈〉)• ファンタズムII(アルチェミー)• (クレア・スミス〈〉)• (シェイ・スタンレー)• (ダニー〈〉)• (リンダ〈〉)• (〈〉)• (グウィン〈〉)• (ロクシー)• (〈〉)• (マレーナ〈モニカ・ベルッチ〉)• (ベイカー夫人〈サリー・フレイザー〉)• (テリー・オハラ〈〉)• (エレーナ・バーン〈〉)• 猛獣大脱走(フェイ)• (〈オディール・ル・クレジオ〉)• (ヴァレリー・ウエストン〈〉)• (エリザベス〈〉)• (ルーシー・ウェステンラ)• (シンシア・ウィルクス〈〉)• (ケイト・ボーマン船長〈〉)• (レズニック)• (キム〈〉)• (ミッシェル・ワインバーガー〈〉)• (ペイジ・ウィルソン)• ワナオトコ(ヴィクトリア・チェイス〈〉) ドラマ [ ]• (マリッサ・ベンソン〈〉)• (レガスピー〈〉)• (イリーナ、ジン・ミン)• (デブ・リスター〈アンジェラ・ブルース〉)• シーズン2 3(サラ・ポーター海軍長官〈レスリー・ホープ〉)• (サラ・ポーター海軍長官〈レスリー・ホープ〉)• (アーリーン)• シーズン1 1(フランシーヌ)• 機甲戦虫紀LEXX(ジゴロッタ)• (ブリーズ・ブラウン)• 2 9(リンダ・バーンズ〈〉)• 13 15(リンダ・バーンズ〈キム・ローズ〉)• シーズン2(ホイットニー・トーマス)、 14(デニス・サンチェス)• (リアン・ロリッシュ〈〉)• (トリッシュ・フィオード〈〉)• ザ・ハンガー シーズン1 6(カーラ)• (マリッサ・ベンソン〈メアリー・シェアー〉)• (レディ・ヘザー〈〉)• 6(リサ)、 13(マーゴ・サンタナ)• (レヴィシー・ハットフィールド〈サラ・パリッシュ〉)• シーズン2 14(ウェンディ・ギルバート)• (ミーナ・リンク〈シンシア・プレストン〉、カーター・ジョーンズ〈〉、テリル・ボウトン〈シンシア・ギアリー〉、キャサリン・ウッズ〈〉、ブー・ウェストン〈〉)• 完全犯罪の誤算(レベッカ)• 犯罪警報(リサ)• 大当たりの死(ナンシー・ブラウアー)• シーズン1 11(トーリ〈アンドレア・パーカー〉)• 2(赤い目の悪魔)• (チェリーパイ姫〈〉、サップソロー〈〉)• シーズン1 16(ダイアン・ゴードン)• シーズン2 17(シンディ)• シーズン3 3(ジャン・ラーキン)、 17(サリー・コルドバ〈〉)、 20(アリ・フェランド)• (テリー・レイク〈〉)• (アシュトン・メイン)• (アリソン・マーシュ)• 、(ジュリー・パリッシュ〈〉)• (ココ・ヘルナンデス〈〉)• シーズン2 2(キム〈〉)• (マーラ・トムキンス〈〉)• (ケリー・デヴィッドソン〈アンドレア・ロス〉)• (シンディ〈デブラ・サンドランド〉)• また会う日まで(フレディ〈〉、ルイーズ〈〉、ローラ)• (ボビー・カタラーノ〈〉)• (エイダ・カックル、アガサ〈クレア・ヒギンズ〉 )• (バーバラ・フランクリン〈アンナ・マデリー〉)• (ステファニー)• (ジェーン・マンシーニ〈〉)• (メリッサ) アニメ [ ]• (ビビラ)• (カリスト)• (クロミア)• (フローラ)• ( シルヴィア)• (バーブ)• (グッドウェイ市長)• (ムーラ、クリスティ)• (魔女) 特撮 [ ] 1997年• (冥獣人四底王セイレーン・ネリエスの声) 2008年• (シルクモスファンガイアの声)• (フォンブレイバー2の声) 映画 [ ]• (吹き替えでの出演) ラジオ [ ]• ラジオドラマ(芹沢よしこ) CD [ ]• ファンブック 「Heartbreak Memory」付属 ドラマCD「追憶のフラグメント」( 「報復者()」のアザゼル)• ( ファランギース)• 漆黒の魔性編(ラエスリール)• 破妖の剣 紅い心(ラエスリール• CDドラマ (メディア)• (平良土岐子)• シリーズ(ツェリ)• KIRAI(高木陽子)• IN ドラマCD()• (アンジェリーナ・ダレス)• イメージアルバム シークエンス 原作:• (近藤妙)• Vol. 1(ジジ・ルー)• CDドラマ (メディア)• 残照記()• (海王みちる)• (海王みちる)• '95 CDドラマ (メディア)• オリジナルCDドラマ「」(サラ)• FALCOM SPECIAL BOX '97 CDドラマ VS (ギーナ)• (モルガ)• (先代紅薔薇さま)• その他 [ ]• ()度のナレーション• NHK番組スポット(ナレーション)• エンジョイライフ『ファッション図鑑』(ナレーション)• (2010年10月15日、NHK)(ナレーション)• (ナレーション)• の駐車券発行機アナウンス• エレベーター音声案内• 趣味どきっ! 「一声入魂! アニメ声優塾」(2015年、) - 第7回講師• 朝霞市博物館 (展示室のナレーション)• 2016年10月~2017年3月 , NHK Eテレ ナレーション• (2017年4月7日 - 、NHK)(ナレーション) 脚注 [ ] []• 『日本タレント名鑑(1988年版)』VIPタイムズ社、1988年、319頁。 goo人名事典. 2019年11月5日閲覧。 タレントデータバンク. 2019年11月5日閲覧。 『日本タレント名鑑(1997年版)』VIPタイムズ社、1997年、533頁。 『声優事典 第二版』、1996年、377頁。 2009年8月5日. 2015年4月18日閲覧。 Yahoo! 検索(人物). Yahoo Japan. 2013年11月23日時点のよりアーカイブ。 2017年3月17日閲覧。 日本タレント名鑑. 2019年11月5日閲覧。 エイケン オフィシャルサイト. 2016年6月11日閲覧。 日本アニメーション. 2016年5月18日閲覧。 ぴえろ公式サイト. 2016年5月10日閲覧。 エイケン オフィシャルサイト. 2016年6月19日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。 2015年3月4日閲覧。 TVアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」公式サイト 2016年6月3日. 2016年6月3日閲覧。 アニメイトタイムズ アニメイト. 2017年8月1日. 2017年8月11日閲覧。 ONE PIECE. com 2017年11月3日. 2017年11月3日閲覧。 テレビアニメ『あかねさす少女』公式サイト. 2018年9月10日閲覧。 超!アニメディア 2019年3月16日. 2019年3月16日閲覧。 まんたんウェブ. 2019年5月12日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年8月18日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月28日閲覧。 ぴえろ公式サイト. 2016年5月15日閲覧。 マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。 NITABOHオフィシャルサイト. 2016年5月15日閲覧。 マッドハウス. 2016年6月8日閲覧。 銀河英雄伝説 ON THE WEB. 2016年6月21日閲覧。 ファミ通. com. 2012年8月20日閲覧。 真剣で私に恋しなさい!! 2011-10-09T02:22閲覧。 NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3. 2013年4月16日閲覧。 NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームレボリューション. 2014年7月29日閲覧。 電撃オンライン. 2015年11月13日閲覧。 NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4. 2015年7月27日閲覧。 LOST ARCHIVE -ロストアーカイブ-. shuinu. 2019年9月14日閲覧。 ファイナルファンタジーVII リメイク. 2020年4月7日閲覧。 ブリガンダイン ルーナジア戦記. 株式会社ハピネット. 2019年9月5日閲覧。 アガサ・クリスティー 検察側の証人. 2019年5月30日閲覧。 日曜洋画劇場. 2016年9月6日閲覧。 金曜ロードSHOW!. 2016年8月1日閲覧。 日曜洋画劇場. 2016年7月22日閲覧。 ふきカエル大作戦!! 2012年6月13日. 2017年9月10日閲覧。 WOWOW 2016年6月24日. 2016年7月31日閲覧。 ミルドレッドの魔女学校. 2020年1月22日閲覧。 外部リンク [ ]• - の公式サイト• GAKOSAMADA -•

次の

クリミナル・マインド13 FBI行動分析課 第16話 ネタバレ&感想

クリミナル マインド バーンズ

ではバーンズの命令によってBAUが事実上解体。 16話ではそれぞれの新しい配属先からスタートでした。 クリミナル・マインド13 FBI行動分析課 第16話 あらすじ 口にサルグツワを加えた巨漢の男にナイフを突きつける女性。 煽りながら刃先を肌にはわせているところにドアを蹴破ってFBIの男とプレンティスが突入してきます。 現在プレンティスはOPRというFBIの内部調査部門に配属となり、SMを通じて買春行為に及んでいた同僚を逮捕しにきただけでした。 BAUに残ったのはJJ、マット、ルークの3人。 銀行員の殺害事件や移民関係の事件など、専門的な捜査が必要な事件に取り掛かる許可をバーンズから得るために説得しようとします。 ですが、捜査にあたる事での周りへの影響ばかり気にするバーンズはなかなか事件を受けようとしません。 そのイライラをJJはガルシアの変わりに配属になったネットに当たってしまいます。 ガルシアが戻ってきてくれたら… そのガルシアはというと、サイバー犯罪科に転属になっていました。 派手なメイクは止めてグレーのスーツを着て、デスクに置いていいおもちゃの数も制限されて苦しみながらも仕事に望んでいました。 そんな仕事の中で、あるサイバー犯罪者のフォルダから見つけた女性の写真の異変に気づきます。 場面はタラへと変わります。 タラの新しい配属先はどうやらカウンセラー。 現状を受け入れようと一生懸命努力するも今までの充実感は得られず、プレンティスと一緒に夜にベランダでワインを片手に愚痴大会。 翌日ガルシアはネット上で見つけた女性の写真の違和感を上司に伝えます。 しかし信憑性がない事とサイバー犯罪と関係ないという理由で別の部署へ回せと命令されます。 早速ガルシアはBAUに持っていき、JJはそれをバーンズに見せ捜査にあたる許可を申請しますが当然拒否。 我慢も限界なJJは強行して捜査をする事にして、大学で講義中のリードと自身が脚本した映画の撮影を手伝うロッシも呼び寄せます。 夜、それぞれの仕事を終えたメンバーがプレンティスの自宅に集まり、捜査の意思の確認。 バレてもバレなくても勝手に捜査をした事はバーンズに知れて、もしバーンズが上部に悪い報告をすれば全員クビ。 それでもやるかとプレンティスが問いますが、全員が当然YES。 ガルシアが持ってきた写真を元に、それぞれ分析を始めます。 写真は4枚で3枚は同じ人物。 1枚目は自然に撮られたスナップショット。 2枚目は犯人に監禁されている時に撮られた生存中の被害者。 3枚目は死後に撮られたもの。 この3枚の写真をサイバー犯罪で捕まえたアダム・ジェフリーズという人物が売っていたとのこと。 もう1枚の写真は別の人物のスナップショットでした。 デイブとマットで刑務所でジェフリーズから聴取。 どうやら本物の死体と知らずに匿名から譲り受けたものらしく全く知らないと言っていました。 JJとルークは1枚目の写真が撮られた場所の調査にあたります。 背景から近場の高級ホテルだろうと推測して、1件ずつ回っているとスナップショットの背景の絵と同じものを発見。 リードとプレンティスは更に2枚目の写真を詳しく分析して、写真の薄暗い部屋の隅のワインラックからDC内の富裕層ではないかと推察。 ガルシアは写真のあったフォルダに罠を仕掛けてを突き止めようとする中で、新たな写真が投稿されたのを発見します。 また、ワシントンDCの高級ホテルで起きた事件を調べる中で、トレイシーという女性が殺された事件を見つけます。 それは父親が政界の黒幕のジョージであることから注目を集めた事件でした。 そこからトレイシーの遺体と今回の被害者の2枚目には同じ白いジェを着ていたという共通点を見つけます。 もしかしたらトレイシーが最初の被害者かもしれないというところまではたどり着くも、捜査資料は封印されていて閲覧には当時の担当捜査官の許可が必要とのこと。 そして当時の担当捜査官は、まさかのリンダバーンズでした。 どうしても捜査を進めるにあたり資料が必要なため、JJはバーンズに資料の閲覧の許可を申請に行きます。 バーンズが言うには、トレイシーはジャンキーで捜索願いが出されていたとのこと。 発見されたトレイシーの遺体のまわりにはヘロインの注射だらけで、死亡する数時間前に男7人と一緒にチェックインしていた事からヘロインの過剰摂取で死亡と判断したと話してくれました。 そして最後に一言、バーンズから解任を告げられJJはクビになってしまいます。 JJから、トレイシーが亡くなった部屋に男が7人いたと連絡を受けたプレンティスと他のメンバーは、ガルシアに頼んでトレイシーの遺体写真をチェックしてもらいます。 その中に年代物のワインを見つけて、オークションで足跡をつかめないかと調べていくと、ケヴィンペックという男にたどり着きます。 同時に新たな捜索願いが出された報告が入ります。 のアッドメンヒューの娘のカという名前の女性で、トレイシーにとてもよく似ていました。 ケヴィンの母は未婚で出産して、その後トレイシーの父であるジョージと結婚。 ケヴィンは6歳年上のトレイシーに恋心を抱いていたがトレイシーは全く興味がなく、それどころか薬がキッカケで家族仲もどんどん悪化してしまっていたということでした。 プレンティスとロッチは一緒にケヴィンの自宅に向かいますが、そこにはおらず、トレイシーの死んだホテルのスイートではないかと予想します。 ルークとマットでホテルのスイートへ行き、カとケヴィンを発見。 カは大量に薬を打たれたようだったが無事保護する事に成功します。 無事カを助けることに成功したことで、父のアッド議員の力によりプレンティスはリーダーに復帰、JJも復職が許されBAUは完全復活となりました。 クリミナル・マインド13 FBI行動分析課 第16話 感想 今回はメインストーリーも良かったですが、それぞれの配属先での仕事ぶりもとても面白かったです。 特にガルシアのサイバー犯罪科は、隣の席の女の子とのちょっとした友情なんかも垣間見えたりして楽しかったです。 クリミナルマインドはこういう本編とは別の部分が本当に面白いですね。 俳優に銃の撃ち方を教える脚本家ロッシのシーンとかは爆笑でした。 まずは何はともあれバーンズ旋風が過ぎ去ったようで何よりです。 JJやガルシアなどはリードよりギャラが安いっていう理由で次シーズンの契約続行を渋ってたようですが、誰もいなくならなそうなので一安心。 ただ、最近の事件はどうもバーンズの話を引き立たるためのような軽めの犯人が多くて、16話もちょっとうーんって感じはしました。 ガルシアが活躍してくれるのは嬉しいし、BAUが復活してくれたのもとても嬉しいんですが、もうちょっと犯人もがんばってほしい! 個人的にはリードが活躍するような事件がとても見応えがあって好きです。 天才対天才みたいな回は本当に面白い。 でもそれだと周りがついてこれなくなっちゃうので、やっぱりつなぎ役としてホッチかギデオンは欲しいかなと思います。 (ロッシは娯楽や趣味関係にはめちゃくちゃ詳しいけど、歴史とか知らなそう。 笑) 年内はあと1本。 次回は殺人ピエロらしいです。 ピエロって日本人にとっては怖いイメージはほとんどないけど、カのホラーとかでよく出てきますよね。 ITとかITとか。 ホラー映画は大好きなので年末時間がある時に、また色々見てみようと思います。 guimauve96.

次の