ネスタリゾート プール。 ネスタリゾート神戸のプールは2020年7月2日オープン!料金・スライダーの種類をチェック✔️

ネスタリゾート神戸今年の夏は大自然のプールで本能開放!|株式会社NESTA RESORTのプレスリリース

ネスタリゾート プール

ネスタリゾート神戸は兵庫県にあり、神戸市から車で45分です。 敷地内の専用駐車場、館内全域での無料Wi-Fiを提供しています。 全てのお部屋にエアコン、ワードローブ、デスク、薄型テレビ、電気ポット、冷蔵庫、専用バスルーム(ヘアドライヤー、スリッパ、無料バスアメニティ付)が備わっています。 お部屋から庭園の眺めを楽しめます。 24時間対応のフロントデスクで、無料の荷物預かりを利用できます。 敷地内にテニスコート、スイミングプール、スパセンター、リラックスできる温泉(露天風呂付)があります。 ビュッフェ式朝食を楽しめます。 敷地内にレストラン、バー、バーベキュー設備もあります。 ネスタリゾート神戸から新神戸駅まで車で45分、三木ゴルフ倶楽部まで車で4分、チェリーヒルズゴルフクラブまで車で12分、姫路城まで車で60分、最寄りの伊丹空港(大阪国際空港)まで35kmです。 客室数: 9• Booking. com B. はオランダ・アムステルダムに本社を置き、世界70ヶ国以上に198の支社を持つグローバル企業です。 オフィス所在地:アクラ、アテネ、アトランタ、アムステルダム、アンタルヤ、アンマン、イスタンブール、イズミル、インスブルック、ウィーン、ヴィリニュス、ヴェローナ、エディンバラ、オークランド、大阪、オスロ、オーランド、海口、カイロ、カサブランカ、カターニア、カルガリー、カンクン、キエフ、グアダラハラ、クアラルンプール、クタ(バリ島)、クラクフ、グランドラピッズ、ケープタウン、ケンブリッジ、広州、コペンハーゲン、コロンボ、ザグレブ、札幌、サムイ島、サランシュ、ザルツブルグ、サンクトペテルブルク、サンティアゴ、サンディエゴ、サントドミンゴ、サンパウロ、サンフアン、サンフランシスコ、サンホセ、シアトル、シェムリアップ、シカゴ、ジッダ、シドニー、ジャカルタ、上海、ジョグジャカルタ、シンガポール、ストックホルム、ストラスブール、スプリト、西安、成都、セビリア、ソウル、ソチ、ソフィア、ソレント、台北、ダブリン、ダラス、タリン、済州島、チューリッヒ、青島、テサロニキ、テルアビブ、デュッセルドルフ、デンバー、東京、ドゥブロヴニク、ドバイ、トビリシ、トラブゾン、トロント、ナイロビ、ナタール、那覇、ニース、ニューオーリンズ、ニューデリー、ニューヨーク、ノーウォーク、パナマシティ、ハノイ、バルセロナ、パリ、パルマ・デ・マヨルカ、バンガロール、バンコク、バンクーバー、ハンブルク、ヒューストン、ビルバオ、ファロ、フィレンツェ、フェニックス、ブエノスアイレス、プーケット、ブカレスト、福岡、ブダペスト、フライブルク・イム・ブライスガウ、ブラチスラヴァ、プラハ、フランクフルト、ブリスベン、ブリュッセル、ヴェネツィア、北京、ヘラクリオン、ヘルシンキ、ベルリン、ホーチミン、ボゴタ、ボストン、ホノルル、ボルツァーノ、ポルト・アレグレ、ボルドー、香港、マイアミ、マドリッド、マニラ、マラガ、マラケシュ、マンチェスター、ミラノ、ミュンヘン、ムンバイ、メキシコシティ、メルボルン、モスクワ、モントリオール、モンペリエ、ヤンゴン、ヨハネスブルグ、ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア、ラスベガス、リオデジャネイロ、リガ、リスボン、リマ、リマソール、リミニ、リール、リュブリャナ、リヨン、レイキャビク、レンヌ、ローマ、ロサンゼルス、ロンドン、ワシントン、ワルシャワ.

次の

【プール開き】ネスタリゾート神戸「2020ウォーター・フォート」シーズンオープン!三木市

ネスタリゾート プール

大自然の冒険テーマパークの『ネスタリゾート神戸』にある巨大プール ウォーターフォート は、大自然ならではの爽快感や興奮が味わえる、人気のプールです。 ネスタリゾート神戸プール2019の混雑状況や駐車場は? ネスタリゾート神戸プール2019の混雑状況や駐車場についてご紹介します。 混雑状況ですが、夏のみの開催で、夏休みの期間でもあるので、かなり 混雑しています。 混雑状況 特に土日祝日などの休日やお盆は大混雑し、9:00のオープン前から並んでいる人も多いため、スライダーなどの待ち時間発生はもちろん、休憩場所を確保することも大変なこともあります。 人気のウォータースライダーは、2時間半ほど待つことも多いそうです。 夏のプールは混雑を避けるのが難しいですが、なるべく混雑を回避するためにも、平日に行くのがいいですね。 夏休みに入る前の平日や、9月に入ってからがおすすめです! 混雑予想日にしか行けないという方は、事前に前売り券を購入しておき、朝一または夕方に行くのが良さそうです。 車で行く方も多いと思いますので、駐車場についてもご紹介します! [駐車場] ネスタリゾート神戸には、第1駐車場・第2駐車場・第3駐車場があります。 料金:普通車1,000円、中型車2,000円、単車300円 宿泊者は駐車無料 時間:平日は9:00〜、土日祝は8:30〜 時期により変更可能性あり 駐車可能台数:合計3,000台 全て合わせて3,000台停められるので、満車になることはそうそう無いと思います。 実際にお盆のお昼頃に行った方も空いていたとの情報がありました。 プールに1番近い第1駐車場 P1 が満車になってしまう可能性はありますので、その場合は離れた駐車場に停めることになってしまいます。 1番遠い第3駐車場 P3 しか空いていなかった場合にも無料園内バスがあるので、バスで往復することができます。 上記のマップで「P」だけ記載してある駐車場は宿泊者専用となっています。 なお、それでも当日確実に駐車場を確保したい場合は あらかじめ駐車場を予約できる便利なサービスがあるのをご存知ですか? akippa(アキッパ)というサイトなんですが事前にこのサイトで予約しておけば探し回る必要がありません! 近い順に掲載されているので、どうぞご覧ください。 事前予約のため当日、一万円札しかなかったり小銭がなくて困るといったこともなく安心です。 また、 15分おきなど細かく借りたり、一日貸し切りといったことも可能。 しかもほとんどの駐車場は 一般的なコインパーキングより格安というから嬉しいですね。 普通の駐車場なので出し入れも自由ですし、とことん便利な使い方ができますよ。 ネスタリゾート神戸プール2019のチケット割引情報は? ネスタリゾート神戸プール2019のチケット割引情報をご紹介します。 ネスタリゾート神戸のプールで楽しむには、チケットが必要です。 [プール利用の料金] 大人:2,300円 税抜 子供 2歳〜小学生 :1,800円 税抜 前売り券は JTBや セブンチケットから購入できます! 安くはない金額なので、少しでもお得に購入したいと思っている方も多いと思いますが、プールのみのチケットの割引はありませんでした。 過去にはJTBの前売り券などは100円引きされていたようですが、現在は割引されていません。 ネスタリゾート神戸でプール以外にも楽しみたい場合は、セットチケットを購入することで割引になります。

次の

【ネスタリゾート神戸】プールの混雑状況・駐車場・割引券情報まとめ!

ネスタリゾート プール

ネスタリゾート神戸のプール混雑状況は?ウォーターパークと比較 ネスタリゾート神戸で 夏限定で楽しめるプールエリアは、 リゾート感満点。 いざ行こうとなると、 混雑状況が気になるところですが、 7月の平日は結構空いていました。 ネスタリゾート神戸の 魅力のひとつは、 たくさんの三木の緑に囲まれた 広々としたロケーション。 山の中に位置しており、 都市近郊からだと、 一定の移動時間が必要になるせいか、 朝一番から、ネスタリゾートのプールに 泳ぎにに来る人が少ない印象です。 すいているプールで のびのび水遊びを楽しみたいなら、 朝オープンと同時ぐらいを 目指していくのがおすすめ。 休憩場所の確保も しやすいかと思います。 大阪城ウォーターパークは混雑必須だけれど… 混雑具合や、水質管理上の清潔さ、 といった観点から見ても、 ネスタリゾート神戸のプールには メリットが多いです。 例えば、 大阪・神戸・京都近郊から行きやすい 期間限定のウォーターパークとしては、 ハウステンボス主催の場外設営プール 「」なども 有名ですよね。 2016年に初登場したこのイベントは、 2017年には大阪だけでなく、 「」の2会場目も 追加される形で、夏に同時開催されるなど 勢いを増しています。 ネスタリゾート神戸のプールと 比較した場合、 大阪城ウォーターパークは、 アクセスの良さというメリットはありますが、 とにかく人が集まりやすいロケーション。 ともすると、プールの中も、 ぎゅう詰め風、 イモ洗い状態になりかねません。 また、 混雑時にウォータースライダーを 楽しもうと思ったなら、 炎天下の中、行列を作って、 1回当たり半時間ほども待ったりする必要が 出てくることもあり、 楽しい水遊びというよりは 「灼熱の業」になりかねません。 大阪城ウォーターパークでは、 ウォータースライダーは楽しいんだけれど、 スライダーのために1回あたり 30分も並ばなければならないのがつらいから、 1回で我慢した、という意見もあるほど、 混むときはひどく混むのです。 ネスタリゾート神戸は混雑ましで快適に過ごせる 一方、 ネスタリゾートのプールは、 比較的すいていて、過ごしやすい印象。 実際に1日の訪問の中で、 特別無理をしなくとも、 6回もウォータースライダーを楽しんだ といった口コミも散見されました。 小学3. 4年の子供を連れて行くには、丁度良い施設だと思います。 ファミリースライダーに4回乗りました。 2人乗りの方も2回 まだ乗ろうと思えば乗れます。 最高ですね。 メガネ、携帯、ゴーグル、アクセサリーなどは下に置いて乗るのですが髪留めは注意されてませんでした。 浮き輪は自分達で持って階段に上りますが子供だけでは重いですね。 少しアクセスに手間を要する分、 こうした混雑を避けて、 快適に過ごしやすい、という点は ネスタリゾート神戸の夏プールの 大きなメリットではないでしょうか。 ネスタリゾート水の要塞、ウォータースライダーの中身は? ネスタリゾートのプールには、 いくつかの「遊びどころ」があります。 施設内のプールは、 大きく3つのエリアに分かれています。 ・水の要塞 ・ウォータースライダー ・キッズプールJAVAJAVA 水の要塞 ウォーターフォート最大の目玉は、 関西最大級の規模を誇る「水の要塞」。 てっぺんに掲げられた大きなバケツから、 一定時間ごとに 2トンもの水が一度に大音量で降り注ぎます。 この周囲には、 大小さまざまなスライダーも併設されています。 流れるプール 大人も子どもも楽しめる「流れるプール」があり、 は1周150メートルと、 とても長いです。 浮き輪につかまってぷかぷか浮いたり、 流れに身をまかせたり、 のんびりと泳いだり、 気ままに水とたわむれることができます。 ウォータースライダー 2017年の夏のネスタリゾートのプールには、 新しいウォータースライダーが 新登場しました。 グレートブラスター ひとつは、、 「グレートブラスター」。 高低差を利用した急降下と 水圧による急上昇を3回も繰り返す 迫力満点のスライダーで、 日本初登場(2017年6月1日時点) がウリのめずらしい設備。 2人乗りで、 落差は「10. 6m」、 長さ「151m」、 最高時速は「45km」と、 軽く自動車で走る時速に相当します。 グレートブラスターには、 身長制限があり、115cm以下の方は、 利用できない約束となっています。 ファミリー・スプラッシュ もうひとつは、 ファミリー・スプラッシュ。 こちらは、大自然の中、 専用浮き輪に乗って、 チューブの中を滑走する タイプのウォータースライダー。 最後には、 ラットラーと呼ばれる スリルな横揺れを体験します。 こちらは、 2017年6月1日現在で、 「 西日本初登場」のウォータースライダー。 3~4人乗りと定員が多く、 家族で楽しむことも可能です。 落差は「10. 6m」、 長さは「118m」、 途中で蛇行を繰り返し、 最高時速は「27km」に達します。 ファミリー・スプラッシュにも 身長制限があり、115cm以下の方は、 利用できない約束となっています。 キッズプールジャバジャバJAVAJAVA 身長制限や年齢制限に かかってしまうような 乳幼児さんにおすすめなのが、 キッズプール ジャバジャバ。 「JAVA JAVA(ジャバジャバ)」は、 屋内キッズプールです。 小さいお子様でも安全な 水深の浅いプールが設けられており、 天候に左右されることなく、 楽しめます。 身長102cm未満の子であれば 親子で滑れるスライダーがあります。 3~4、5歳には、 身長も100センチを超えてくるので、 初スライダーデビューしたり、 親子で遊べるのではないでしょうか。 また、、 水が吹き出すかわいらしいオブジェもあり、 まだ目が離せない乳幼児さんも、 夢中になって水遊びが楽しめる 空間が用意されています。 スライダーの年齢制限は? 先ほども触れましたが、 JAVAJAVAのウォータースライダーには、 安全上の理由から、 年齢制限が設けられています。 身長102センチメートル未満の子供たちは、 スライダーを利用することができない 約束になっているので、 くれぐれもご注意下さい。 スポンサーリンク ネスタリゾート神戸のプール口コミ評判は良い? ネスタリゾート神戸のプールに 寄せられた口コミ評判を 少しピックアップしてみました。 楽しかった、よかった、 という良い口コミ、感想が多い印象です。 特に、 全体的な施設・設備のバランスが、 「子供連れの家族」をターゲットに チューニングされているので、 小さい子ども連れの方々をはじめ、 ご家族同士で 楽しめる点が、 来訪者の方々にうけているようです。 息子は着くやいなや着替えて泳ぎに行ってしまった。 あーあ、楽しかった!! また、 ネスタリゾートの良いところは、 プールだけではなく、 グランピングや温泉、ホテルなど、 同じ敷地の中に多彩なエンタテイメントが 集まっていること。 お子様だけでなく、 カップルやご年配の方でも、 リゾート施設の中で、 お好みにあわせた楽しみ方、 過ごし方を選べる点にあります。 露天風呂がめっちゃ広くて、こんなの初めて。 壷風呂とか杜風呂に入って、夕暮れの空を見ながらヒグラシの鳴き声を聴いて、贅沢なリラックスした時間を満喫。 今度はグランピングで泊まってもっとゆっくり来たい。 笑 次はグランピングしに行きたい! プールは、楽しいけれども、 遊び終えたあとには、心地よく疲れますよね。 そんなとき、温泉で癒されたり、 ゆったり1泊して、休暇を楽しんだり、 様々な過ごし方の選択肢があるのも、 ネスタリゾート神戸ならではの魅力です。 ・温泉に比べて、プールの場合、現金購入のため現金管理がめんどう。 ・有料制ロッカーと、お釣りの返り方が微妙。 ・水着持参でない場合、入場料との兼ね合いで、好みの商品がない場合も融通が利きにくい。 手ぶらで来たが水着はここで買える。 良いのが買えたら入場しようかと思ったが、入場後でないと商品を見ることもできないと言われる。 買う気の起きない水着しか無かったら入場料はドブに捨てることになる。 その入場料は2000円もするのにコインロッカーに300円用意しないといけない。 両替めんどくせぇ。 何故か100円だけ返ってくる。 初めから200円にしてほしい。 そんな不便なロッカーなのに売店やレストランは現金のみである。 財布持って泳げと? 先にオープンしてる延羽の湯はリストバンドで後払いできるのに… ロッカーは下足で歩く部分も裸足で歩く部分も一緒くたで汚い。 市民プールかよ。 2000円追加するとテントとビーチベッドの「プレミアムシート」を利用できる。 …が、特別便利な場所というわけでもなく、人通りが多く騒がしいウォータースライダーの目の前で全然落ち着かない。 挨拶は下手なリゾートホテルより積極的で明るい所は好感が持てる。 反面、問合せに的確に答えたりコンシェル的な提案やら不便の解消は特に教育されていない様子で良くも悪くもパチンコの店員さん的な接客。 若いバイトさん中心にすごく頑張ってるのは感じるんですがねぇ。 オープンしたてなのにガラガラだったし、この先大丈夫かな。 ネスタリゾートプールの期間、営業時間、入場料は? ネスタリゾートのプールは、 夏の期間限定イベント。 2017年は、以下の期間で開催されます。 【6月30日〜7月14日】 ・9:00〜18:00(最終入場 17:00) ・プールレストラン 17:00(L. 16:00) ・プールショップ 17:00 【7月15日〜8月31日】 ・9:00〜19:00(最終入場 18:00) ・プールレストラン 18:00(L. 17:00) ・プールショップ 18:00 【9月1日〜9月24日】 ・9:00〜18:00(最終入場 17:00) ・プールレストラン 17:00(L. 16:00) ・プールショップ 17:00 夏休み期間中はプールもレストランも、 19時までと、1時間長く営業していますが、 入場可能時間は、いずれも閉園1時間前です。 ちなみに、 ネスタリゾート神戸にご宿泊された翌日に限り 8時30分から、プールを利用できる仕組みが 導入されているのだとか。 一般客の方が来られる前に、 一足先に爽快ですいているプールを 快適に楽しみたい場合は、 宿泊プランとセットで、 ネスタリゾート神戸のプールを利用する、 という方法を活用してみるのもよいのではないでしょうか。 定休日は?子供無料は何歳まで? 定休日については、 期間中無休とのこと。 但し、 強風・豪雨など、気象状況により危険と判断した場合は 営業が中止されることもあるため、 不安であれば確認してから出かけるとよいでしょう。 ちなみに、 ネスタリゾート神戸のプールは、 2歳までは無料です。 但し、2歳を超える場合は、 入場するだけでも、料金が発生します。 例えば、 保護者として子供に同伴するために入場するものの、 もともと見守り目的で、 たとえプールに入らない場合 であっても、 入場料は必要になります。 チケット売り場は、入り口すぐ横。 入場料さえ払えば、 別料金は不要で、ウォータースライダーも 何度でも楽しむことができます。 ネスタリゾート神戸のプール割引券前売券はある? ネスタリゾート神戸のプールを 少しでもお得に楽しみたい場合は、 「コンビニエンスストア前売り券」 がおすすめです。 前売り券は、 コンビニで販売されており、 事前購入しておくと、当日 チケット売り場のゲートで 入場チケットを買う手間がなくなります。 前売り券は2種類ありますが、 何れも割引率は同じ。 1人当たり100円安くなります。 テニスコートの跡地で、 プールまで歩いてすぐの便利な立地です。 駐車場の利用料金は、1日500円なので、 オープン直後は倍の料金(1,000円)であったことを 考えると、半分の料金に値下げされ、 利用しやすくなりました。 ネスタリゾート神戸には、 駐車場が随所にありますが、 ホテル前の駐車場は宿泊者専用となりますので、 ご注意下さい。 プール利用の場合は、 第1駐車場を目指すとよいでしょう。 ネスタリゾート神戸の 駐車場収容台数は3,000台分確保されているので、 満車で駐車できないということは、 まずないかと思います。 イルミネーション、グランピングなど 他施設へは、園内バスで移動できる手段があるため、 必ずしも、利用施設への移動は、 駐車場の位置に拘束されません。 第一駐車場にとめても、 他の場所にバス移動することが可能です。 タオルや水着のレンタル有無は? ネスタリゾート神戸では、 水着のレンタルは行われていません。 ただし、 万が一持参しなかった場合も、 園内にプールグッズ・水着の ショップがあるので、こちらで調達することが可能です。 浮き輪のレンタルも行われていませんので、 必要に応じて持参するとよいでしょう。 浮き輪の空気入れは、 施設側で用意されています。 園内中央に空気入れコーナーがあり、 無料で利用できます。 また、レンタル用品については、 バスタオルのみレンタルがあります。 水着やおもちゃは持ってきたけれども、 タオルのみ忘れた!という方は、 バスタオルのレンタルサービスを 利用するとよいでしょう。 ネスタリゾート神戸で夏を満喫しよう いかがでしたでしょうか。 ネスタリゾート神戸は、 「神戸」という名前がついていながらも、 実際は、神戸から山奥へわけ入った 緑豊かなロケーション「三木」にあります。 たっぷりの緑と おいしい空気に囲まれて、 普段とは一味違う夏を、 涼しげな水遊びとともに 満喫されてはいかがでしょうか。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 どうぞ他の記事もごゆるりとお楽しみ下さい。

次の