一人暮らし 家計簿 ブログ。 月10万円で生きていける? 一人暮らしの生活費はこう組み立てろ!【家計簿公開】

家計簿の書き方一人暮らしverを公開!安いノートにシンプルざっくりでOK!

一人暮らし 家計簿 ブログ

(昔)家計簿アプリを1円単位でつけて時間の消費• (今)ざっくり入力して副業に注力 家計簿にお金をかける必要はありません。 ツールとして無料アプリの家計簿が役立ちます。 2つ利用してる理由は、両者のデメリットを補えるからです。 個人的には3つの無料アプリがオススメです。 (アプリ) (使用目的) ・毎月の口座の管理 ・クレジットカードの引き落とし管理 ・毎日の食費や生活費の管理 ・10個以上連携したい時 下段でも簡単な特徴をまとめてますが『マネーフォワード』では毎月の「銀行口座」「カード利用額」を管理してます。 『かけ~ぼ』では毎日の食費や生活費をメモしてます。 マネーフォワード 無料版 は更新に時差があるので『かけ~ぼ』で補っている形です。 『おかねのコンパス』は無料で無制限に連携できるので『マネーフォワードの有料版』にしなくて済みます。 どれも 無料で利用可能です。 目的をもって行動し、一人暮らしの家計を改善していきましょう。 【1人暮らし】家計簿アプリをつける理由(収支把握) 1人暮らしで毎日家計簿をつけてる理由は「 支出把握」です。 ある月の1ヶ月の支出をざっくり円グラフにまとめてみました。 支出の平均12万~14万円(月によって変動)• 独身アラサー• 1人暮らしで外食中心 少し補足します「通信費:1081円」と安いのは賃貸物件がの無料Wi-Fi付きだからです。 格安SIMとWi-Fi物件の組み合わせは、自炊よりも 簡単な節約法だと実感してます。 住み心地の体験談はコチラにまとめています。 (お金のかかる趣味もないので、15万円あれば静かに生きていけそうです) 【おすすめ】家計簿は3つの無料アプリを併用 ズボラな自分のたどり着いた先が家計簿アプリです。 選んだ最大の理由は 無料で使えるからです。 お金の収支管理は必要ですが、今の時代は 無料アプリで充分です。 マネーフォワードは有料プランもありますが、無料機能だけでも活用できます。 毎月グラフにするのは面倒ですし、エクセルで計算するのも手間がかかります。 収入は給与明細で簡単に把握しやすい一方で、支出は項目が多いため1枚にまとめて把握するのが難しい形です。 とはいえ、家計簿を管理しないと一人暮らしは散財まっしぐらですw その点、家計簿のアプリは収入と支出を管理するツールとして最適です。 収支把握のために利用することが大事なので、入力に時間をかけるのはやめて簡単に済ませましょう。 1人暮らしをはじめたばかりの頃は、目的と手段を間違えてました。 家計簿をつけることがストレス解消になるなら話は別ですが、やらなくて良い作業は極力減らしていくと良いです。 すこし厳しいことを言いますと、 家計簿つける行為自体には1円の価値もありません。 自己満足にならないためにも 短時間でザックリつけることがポイントです。 レシートを小分けに管理して紙の家計簿をつけるのは、疲れるので今すぐにやめた方がよいです。 確かに外面としては見栄えが良い行動で、周囲からは「頑張ってるね」と褒められるかもしれません。 しかし本音を言ってしまえば、その行為自体を発信して稼ぐYouTuberやインスタグラマーでない限り、1円にもならないので早めに止めたほうが良いです。 一人暮らしに大事なのはレシートを細かく分けることではなく、支出を管理して自分の生活を見直すことです。 休日に散財しやすい人は0円で過ごす方法もあるので、よろしければ参考にしてみてください。 エクセルで家計簿を管理しない パソコンに慣れている方なら良いと思いますが、エクセルの操作を覚えてイチから家計簿をつくる必要はありません。 家計簿が見やすいことは大事です。 が、無料アプリ『かけ~ぼ』なら金額を入力するだけでOKです。 勘定項目もボタン1つで選べるので、大学生でもお小遣い帳として使える手軽さがあります。 【一人暮らしにおすすめ】家計簿の無料アプリは3つ 現在使っている家計簿の無料アプリは2つです。 マネーフォワード(無料版)• かけ~ぼ• おかねのコンパス 使い分けのポイントを簡単に説明いたします。 結論を先にまとめますと、マネーフォワードは月間収支把握。 家計簿は毎日の詳細な記録メモです。 『』で月間収支を把握• 『』で毎日の支出をざっくり把握• 『』は連携口座数が多い人むけ 大事なのは 家計簿の記入にお金と時間をかけないことです。 最初は入力忘れが多いかもしれませんが、とりあえず1ヶ月だけでもやってみることをオススメします。 毎月の収支データが貯まっていくと、家計のムダや改善点に気付けるようになります。 ちなみに、節約で真っ先に見直すのは『 通信費』が簡単です。 生活費で見直しやすい「個人的なランキング」を別記事でまとめました。 一人暮らしで貯金するのはそこまで難しくないという経験を積んで、サバイバル生活を乗り切っていきましょう。

次の

一人暮らしのブログはこれが面白い!私が厳選してみたよ!

一人暮らし 家計簿 ブログ

上のままだとわかりにくいので、次の表で総合計と平均額をまとめました。 2016年の一人暮らし家計簿。 12カ月の平均額は、月116,025円。 項目は増えたり減ったりしているのですが、すべてまとめて12万円を目標にしていたのでOK! 2016年は無事に12万円生活達成していました! 一人暮らしの家計簿 2017年まとめと平均 では次に2017年のまとめと平均額です。 2017年は7月までしか一人暮らしをしていないので、7カ月分となっています。 2017年3月に仕事を辞めたので、4月から交通費が全額自腹になり、ドーンと増えてしまってます。 なので将来貯金にまわしていた10,000円を交通費にあてています。 2017年1月から7月分も、合計額と平均額をまとめました。 2017年の一人暮らし家計簿。 7カ月の平均額は、月117,287円。 2017年も無事に12万円以内におさめることができました。 一人暮らしの家計簿をつけるようになるまでの変化 2016年と2017年、無事に目標の12万円以下ですごすことができました。 生活費を12万円で設定していたので、月3万円を貯金していました。 旅行や趣味にもお金を使いたかったので、半年に1度10万円を遊び用の予算として設定しておいて、そこから使用していました。 残業などでお給料が15万円を超えた場合も、そのまま口座に残して貯めていたので、そのお金を使うこともありました。 手取り15万円なのに家計管理がまったくできずカツカツの生活 しっかり家計を考えて生活しているように見える私ですが、実は家計簿をつけ始める前は貯金ゼロの使い切る生活をしていました。 一人暮らしを始めた頃から給料は上がることもなく、ずっと手取り15万円。 なのに好きなように使い、とりあえず給料日まで過ごせたら勝ち! という自分への謎の勝負で生きていましたw 汚部屋を片付けてから、お金に対しても変化がでた 実家にいたころから汚部屋だったので、一人暮らししてももちろん汚部屋。 そしてお金に対してもずぼらだったので浪費家でした。 部屋が汚いのでモノがどこにあるかわからず、見つからないから買う、欲しいからとりあえず買う、なんていう生活をしていました。 そんな私でしたが貯金や節約が大事だと気付き、家計簿をつけようと決意したのは片づけに目覚めてから。 給料日前になるとカツカツだった主人公まりもちゃんが、ファイナンシャルプランナーさんと知り合いどんどん貯金体質に変わっていく、というお話。 一人暮らしの家計管理の方法 本を参考した家計管理方法。 毎月かかる家賃や光熱費など固定費などを計算。 お給料の一部をなかったこととして隠す! 先取り貯金• 一ヶ月の生活費として使える金額を5週間で割り、1週間ずつの予算で生活する。 4週間しかない月は1週間分そのまま「ゆとり貯金」へ。 毎週の残ったお金も『ゆとり貯金』として別口座に貯め、大きいものなどが欲しい時に自分へのご褒美に。 イラストも漫画も可愛いので、お金の難しい話に抵抗があった私でもすんなり読んで実践することができました! 銀行口座の管理方法 銀行口座はわかりやすいようにわけていました。 給料入金。 家賃、公共料金など各種引き落とし用• 毎月3万円を先取り貯金。 将来貯金もここへ。 『ゆとり貯金』毎月の予備費、生活費の残りなど用。 臨時出費はここから。 目的別にわけて管理すると、今純粋に使えるお金がわかるので管理がしやすくなりました。

次の

家計管理・貯蓄(一人暮らし) 人気ブログランキングとブログ検索

一人暮らし 家計簿 ブログ

らんこです。 6月上旬にコロナ給付金がらんこの口座にも振り込まれました。 そんなお話です。 前の計画。 実際に買ったモノたち。 ここからは今日までに買ったモノたちです。 まとめ。 前の計画。 www. tuki10man-ritaia. com 5月の末にこのような記事をUP致しました。 さて、らんこは10万円を、当初の計画通りに使えているのでしょうか? 実際に買ったモノたち。 前回の記事にも載せているんですが、再度振り返っておきましょう。 ・光脱毛器:13,800円 ・hu… 以前から気になっていたものの手を出していなかった仮想通貨。 一時、ビットコインなどの仮想通貨で大富豪になった人も周りでいる。 その人は100万円くらいを入れて、20倍くらいになった訳だから2億・・・・? でも、実際には引き出してはいらしい。 税金が恐ろしくて。 確かに、2億の20%って4千万円だからなぁ。 そんなことを言っているうちに急降下したので幻で終わってしまったのだけど。 でも、夢があるよね~ って話してた記憶がある。 ここに来て、世の中が今後暗号通貨が使われていくのではないか、という話をされてちょっと興味を持った。 今、仮想通貨で購入するならイーサリアムがいいよって聞いたのでチャートチ….

次の