ポケモン go リワード たまご。 【ポケモンGO】リオルをゲットしよう!3つの入手方法とルカリオ進化時の注意点・色違い情報も紹介|ポケらく

【ポケモンGO】しあわせタマゴの使い方と入手方法!効率の良い経験値稼ぎ

ポケモン go リワード たまご

いつでも冒険モードの週間リワードで狙う 自力でゲットするには この方法が 一番確率が高くおすすめです。 「いつでも冒険モード」の週間リワードで入手できる 10キロ タマゴをかえすと 通常のタマゴより高い確率で「リオル」をゲットできます。 月曜日から日曜日まで 50キロ 以上歩く …と言っても、簡単に週間リワードで 10キロ タマゴを入手できるわけではありません。 最初の難関は、 10キロ タマゴをゲットできる報酬条件となるよう、 「50キロ 以上」歩くことです。 これが、基本自宅など同じ場所で仕事や作業が多い場合や、通勤・通学でも最寄り駅やバス停まで家から近いなどで歩く機会がそもそも少ないとかなりツライ…! 2・3日で達成しようとすると結構シンドイ距離なので、「バスではなく歩きにする」「一駅先まで歩く」など 日々コツコツ距離を稼ぐようにしましょう。 月曜日の朝にタマゴの空きを2つ以上作っておく 週間リワードは 月曜日の朝9時に入手となります。 この日時は決まっているものなので、この時間を動かすことは基本的にできません。 そして、リワード(報酬)には 5キロ タマゴも出てくる枠があるため、 10キロ タマゴの入手率を上げるには、 リワードを受け取るタイミングでタマゴの空きを 2つ以上作っておく必要があります。 月曜の朝9時の時点でタマゴを空けとけば良いのですが、この直前の調整がなかなか難しいです。 ポケストップを回さない! 2キロ/5キロ/10キロ タマゴはポケストップを回したときに出てきます。 直前の調整でタマゴを割って空にしたあとは、ポケストップを回さないようにしましょう! フレンドからのギフトを開けない! フレンドからのギフトを開けると 7キロ タマゴを入手できます。 そのため、ギフトを開けないようにします。 最後の調整でタマゴの空きを作ったあとは、 フレンドのギフトを開封しないよう要注意です! 月曜の朝は寝ぼけていつも通りの行動をしない! 前日に調整してタマゴの空きを作っても、 寝て起きると頭がボーッとしてて忘れちゃってるんですよね… 「あっ、フレンドからギフトきてるから開けよ」とか、家から届くポケストや普段通勤や通学途中で最初にあるポケストを無意識で回してしまうとか… 月曜の朝は9時過ぎまで寝ていたいところですが(汗)、そうはいかない場合は 9時までギフトを空けたりポケストを回さないよう気をつけましょう! フレンドとのポケモン交換でゲットする これは自力でゲットする方法ではありませんが、 「リオル」を譲ってくれるフレンドがいれば、 ポケモン交換することでゲットできます。 方法としては非常に手っ取り早い方法ですが、 「リオル」が図鑑登録されていなければ、ポケモン交換で「ほしのすな」が多く必要となります。 フレンドレベル(仲良し度)ごとの、図鑑に登録されていないポケモンを交換するときに必要な「ほしのすな」の数は以下です。 フレンドレベル (仲良し度ランク) 図鑑未登録 通常ポケモン 図鑑未登録 色違い&伝説ポケモン 友達 20,000 1,000,00 仲良し 16,000 800,000 親友 1,600 80,000 大親友 800 40,000 「リオル」は通常ポケモンとなるので、フレンドレベルによって必要な「ほしのすな」は 20,000〜800 になります。 できれば「親友」以上のランクにして交換したいですね。 るかりお ほしのすな 10,000 75,000 アメ 25 75 「リオル」はベイビィポケモンの位置付けなため、「ほしのすな:10,000/アメ:25」で技を開放させることができます。 これが「ルカリオ」になると倍以上になります。 ルカリオで目的の技を覚えさせやすい 「ルカリオ」は強力な技「はどうだん」を覚えますが、 進化させても必ず「はどうだん」を覚えるわけではありません。 貴重な「わざマシンスペシャル」を節約するためにも、「リオル」での開放おすすめです!.

次の

【ポケモンGO】タマゴで生まれるポケモン距離別一覧

ポケモン go リワード たまご

週間リワードの受け取り方 週間リワード 報酬 は月曜日に受け取れる 週間リワードは歩いた距離を達成した瞬間には受け取れません。 毎週月曜日に、 それまでの一週間で歩いた距離に応じて報酬を受け取ることができます。 週間リワードの時間は朝9時に受け取れる 週間リワードは 毎週月曜日の朝9時以降にポケモンGOを起動すると受け取れます。 起動時のマップ画面で 自動的に週間リワードの受け取り画面が現れるので、そちらで受け取りましょう。 いつでも冒険モードを設定しよう 達成報酬には50kmや100kmの目標がありますが、毎週ポケモンGOを起動しっ放しでこの距離を歩くことは難しいです。 「 いつでも冒険モード」を設定しておくことでポケモンGOを起動していなくても歩行距離を稼げるので、忘れずに設定しておきましょう。 週間リワードを受け取る時の注意点 手持ちのタマゴの枠を空けておく 週間のリワードの50km以上で5kmタマゴと10kmタマゴの2つを入手することができます。 手持ちのタマゴの枠を2つ空けておかないと入手できないので、月曜日までにタマゴを孵化させて枠を空けておくようにしましょう。 ポケモンのボックスを空けておく タマゴの入手には、タマゴの枠以外にも ポケモンのボックスを空けておくことも必須となります。 具体的なポケモンの数が判明していませんので、なるべく余裕を持っておくと良いでしょう。 週間リワードがもらえない? 週間リワードは 最低でも5km以上歩いていないともらえません。 もしくは上記に記載したように毎週月曜の朝9時にならないともらえないので注意しましょう。 タイミングをずらして後で貰ない 週間リワードは月曜9時以降にポケモンGOを開くと 強制的にポップアップが表示されます。 この際にポケモンGOを強制終了するとポップアップは消えますが、冒険ノートを見てみると既に受け取った判定になっていることがあります。 通人状況やタイミングによっては週間リワードが受け取れずに消えてしまうこともあるので気をつけましょう。 週間リワードの報酬アイテム一覧 リワードは 距離を更新する度に更新前の報酬に追加報酬が上乗せされます。 ランダム報酬は達成時のランダム報酬内のアイテムから2種が入手できます。 達成距離が大きいほどほしのすな大量ゲットのチャンスなので受け取る前にほしのかけらを使用しておきましょう。 達成距離 ほしのすな ほしのかけら 使用時 25km 1,000 1,500 50km 6. 000 9,000 100km 16,000 24,000 どうぐやほしのすなを大量ゲット! 週間リワードでは、ボールやタマゴなどの道具やアイテムを大量にゲットすることができます。 特に ボールが出現する確率と数が非常に高いので、コミュニティデイなどの大量発生イベントに備えるには打って付けです。 孵化するポケモンは野生でなかなか出会うことのできないポケモンやタマゴ限定のポケモンがいるので狙ってみましょう。 10kmタマゴはリオルの大チャンス! 週間リワード報酬の10km卵からは が孵化する可能性があります。 通常のタマゴから孵化する確率も非常に低く、週間リワードの10kmタマゴは通常より産まれるポケモンが絞られているので 大当たりポケモンが孵化する可能性が多少高くなります。 現在は ほしのすな+10,000しか追加報酬は無いようです。 リワードは4種類ある 週間のリワードは 『5km』『25km』『50km』『100km』の全部で4種類あります。 歩いた距離に応じてリワードが解放され、 レア度の高いアイテムをたくさん手に入れることができます。

次の

【ポケモンGO】リオルをゲットしよう!3つの入手方法とルカリオ進化時の注意点・色違い情報も紹介|ポケらく

ポケモン go リワード たまご

ポケモンGOのいつでも冒険モードは たまごの孵化ができます。 ポケモンGOのたまごは歩いた距離の合計値が一定に達すると孵化する仕組みになっています。 いつでも冒険モードでアプリを起動していないときの徒歩距離も換算されるようにしておけば、孵化しやすいのです。 またポケモンGOのたまごは2㎞たまご、5㎞たまごなどさまざまな種類がありますが、いつでも冒険モードで入手できるのは5㎞たまごと10㎞たまごです。 たまごはいつでも冒険モードをオンに設定して、今までの通りの遊び方で、ある条件を満たすことで入手できます。 たまごからはポケモンが生まれてくるので、珍しいポケモンを受け取ることもできるメリットがあります。 いつでも冒険モードでリワードを受け取ることができたら、スマホの画面に プッシュ通知が表示されます。 プッシュ通知とは画面上部にロック画面やホーム画面で表示される通知のことです。 プッシュ通知を受け取ることでポケモンGOのアプリを開かなくても、リワードを入手できたかどうかを確認することができるのがメリットです。 ポケモンGOは状況を確認するために起動したいだけでも、起動に時間がかかってしまいます。 またスマホのバッテリーも消費するので、ポケモンGOのプッシュ通知にはバッテリーの節約効果も期待できるのです。 プッシュ通知を受け取る設定は、ポケモンGOの設定画面で「いつでも冒険モードの進步」のチェックアイコンをオンにします。 Go Plusとは違い、いつでも冒険モードではリワードがもらえます。 そのリワードはポケストップでもらえるアイテム以上に 豪華なリワードもあります。 いつでも冒険モードをオンにして歩くだけで長距離稼ぐことができるので、豪華なリワードを受け取ることができる可能性が高いです。 またポケストップはいいアイテムが出る確率が低いですが、いつでも冒険モードのリワードは確実にもらえるものもゲームを楽しむうえで役に立つものなのです。 ただいつでも冒険モードではリワードをもらえない不具合が生じたり、強制終了してしまったりする不具合が生じることもあります。 そういう場合は、いったんいつでも冒険モードをオフにして数日間過ごしてみましょう。 ポケモンGOの起動には時間がかかるため、スマホのバッテリーを消費します。 しかしいつでも冒険モードならポケモンGOのアプリを起動しなくていいので、スマホの バッテリーを消耗しなくて済むのです。 いつでも冒険モードを使うことで、通常のポケモンGOの遊び方とは違い、バッテリーを節約する遊び方ができます。 仕事中や学校にいる間はスマホのバッテリーがなくなるのが嫌でポケモンGOをしないという人でも、安心して徒歩距離を稼ぐことができます。 ポケモンGOを以前楽しんでいたけどやめてしまった人の中には、バッテリー節約のためという人も多いです。 そういう場合はいつでも冒険モードをオンにしておくと、バッテリーを気にせずに続けられます。

次の