セミナーハウス 教員免許更新。 大学セミナー・ハウス

福島大学−教員免許更新 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う令和2年度福島大学教員免許状更新講習の日程変更について

セミナーハウス 教員免許更新

お申込み~受講~履修証明書発行までの流れ 申し込みから履修証明書の受け取りまで、最短でのモデルケースはをご参照ください。 ステップ1 お使いの端末のカメラ機能チェックとお申込みフォーム入力 1.トップページメニュー(もしくはこのページの下部)の「受講お申込み」ボタンをクリック 2.募集要項をご確認いただき、そのページ下部の「お申込みページへ」をクリック 3.カメラテストページに切り替わり、自動でお使いの端末のカメラ機能のチェックが行われます 4.カメラが正常に作動していれば、申し込み入力フォームへとお進みください ステップ2 お申込み受け付け完了メールが届きます お申込フォーム入力完了後すぐに事務局より、お申込書類のダウンロードURLを記載した仮申込完了メールをお送りします。 お申込書類をプリントアウトし、必要事項をご記入下さい。 ステップ3 お支払いと申込書類の郵送 仮申込完了メールの内容に従い、ご入金とお申込書類の郵送をお願い致します。 (受講対象者であることの証明方法についてはをご確認ください。 (原則、お申込書類到着より3営業日以内)受講IDとパスワードは大切に保管してください。 ステップ5 受講開始 お持ちの端末(スマートフォン、タブレット、PC等)で、24時間、365日いつでも何度でも受講可能です。 ステップ6 修了確認試験 受講終了後、スマートフォン、タブレット、カメラ付きPCを使用して、24時間、365日いつでもご都合のよろしいタイミングで試験を受けることができます。 試験に際しては、顔認証による本人確認を行います。 合否は試験終了後すぐに発表され、不合格の場合は再試験を受けることができます。 (2回まで) ステップ7 履修証明書の印刷 PCとカラープリンターをお持ちの方は、試験合格後すぐに履修証明書をご自身で印刷することができます(スマートフォンやタブレットからの印刷はできませんのでご注意ください)。 PCとカラープリンターをお持ちでない場合は事務局より郵送致します。 (全科目合格後、まとめての郵送となります。 (更新講習を修了しただけでは、免許更新は完了ではありません) お申し込み手続き・お問い合わせ等.

次の

大学セミナー・ハウス

セミナーハウス 教員免許更新

お申込み~受講~履修証明書発行までの流れ 申し込みから履修証明書の受け取りまで、最短でのモデルケースはをご参照ください。 ステップ1 お使いの端末のカメラ機能チェックとお申込みフォーム入力 1.トップページメニュー(もしくはこのページの下部)の「受講お申込み」ボタンをクリック 2.募集要項をご確認いただき、そのページ下部の「お申込みページへ」をクリック 3.カメラテストページに切り替わり、自動でお使いの端末のカメラ機能のチェックが行われます 4.カメラが正常に作動していれば、申し込み入力フォームへとお進みください ステップ2 お申込み受け付け完了メールが届きます お申込フォーム入力完了後すぐに事務局より、お申込書類のダウンロードURLを記載した仮申込完了メールをお送りします。 お申込書類をプリントアウトし、必要事項をご記入下さい。 ステップ3 お支払いと申込書類の郵送 仮申込完了メールの内容に従い、ご入金とお申込書類の郵送をお願い致します。 (受講対象者であることの証明方法についてはをご確認ください。 (原則、お申込書類到着より3営業日以内)受講IDとパスワードは大切に保管してください。 ステップ5 受講開始 お持ちの端末(スマートフォン、タブレット、PC等)で、24時間、365日いつでも何度でも受講可能です。 ステップ6 修了確認試験 受講終了後、スマートフォン、タブレット、カメラ付きPCを使用して、24時間、365日いつでもご都合のよろしいタイミングで試験を受けることができます。 試験に際しては、顔認証による本人確認を行います。 合否は試験終了後すぐに発表され、不合格の場合は再試験を受けることができます。 (2回まで) ステップ7 履修証明書の印刷 PCとカラープリンターをお持ちの方は、試験合格後すぐに履修証明書をご自身で印刷することができます(スマートフォンやタブレットからの印刷はできませんのでご注意ください)。 PCとカラープリンターをお持ちでない場合は事務局より郵送致します。 (全科目合格後、まとめての郵送となります。 (更新講習を修了しただけでは、免許更新は完了ではありません) お申し込み手続き・お問い合わせ等.

次の

和洋女子大学|施設・キャンパス|佐倉セミナーハウス

セミナーハウス 教員免許更新

eラーニング教員免許更新講習の詳細については、過去記事をお読みください。 問題は選択式で20問程度。 最初のほうで少し戸惑いましたが、分かりやすい問題も多かったです。 選択式だけかと思ったら、記述問題も別にありました。 記述問題は、頭を使いますね・・・。 キーワードを全部入れながら400~800字で、具体例も入れて記述するというもの。 講義資料は見てよい、ということだったので、助かりました。 文字数が何文字入力されたのか表示されないので、Wordにコピペして、文字数を確認しながらやりました。 (問題に取り組む最中に、別プログラムを同じPC上で起動するのとかは、全然問題なくできました。 ) まあ、大学の試験と比べれば、自宅で受けられるし、いいのではないかな、と思いました。 講義はあと5個残っています。 1講義終えるのでもけっこう大変でした。 今の教員免許更新講習は、要求される講習時間が以前より多くなっていて、大変ですね・・・。 今回の講義は、上野先生と小林玄(しずか)先生が担当されていました。 記述問題の採点もされるのかな・・・。 Web受験だと、受験者が多くて、大学のテストの比じゃないかもしれません。 採点する方も大変だと思います・・・。 ついでに、上野一彦先生の著書へのリンクを貼っておきます。

次の