とある男が授業してみた 英語。 YouTubeでの英語学習におすすめのチャンネル【目的別に紹介】

「とある男が授業をしてみた」がイイ!

とある男が授業してみた 英語

英語が拓く世界 2018. 31 外国語指導助手の授業は、小学校でも長く続いているが……=2007年、北海道(本文とは直接関係ありません) 「日本人は、なぜここまで英語ができないのでしょうか?」 これはなかなか答えが出ない問いです。 「日本で暮らしていると英語は特に必要ないから」という意見をよく聞きます。 確かにこれには一理も二理もあります。 ただ、英語ができるというだけで就職が有利になったり、海外出張の機会が増えたり、昇進のチャンスが高まったりと、英語をできることで得られる利益は相当大きいのですから、もっと上手くなってもいいはずだと思うのです。 また、日本人は少なくとも中高6年間英語を勉強しますし、日本全国津々浦々、いたるところに英会話学校もあります。 本屋には大量の英語の参考書や問題集が並んでいます。 それなのにここまで英語ができないというのも、考えてみれば実に不思議なことです。 日本の英語教育は何かが根本的に間違っているのだと考えざるを得ません。 それでは具体的には、何がどう間違っているのでしょうか? 「使うこと」がまったく想定されていない もっとも根本的な間違いは、実際に英語を「使う」ことがまったく想定されていないことです。 「be動詞を教えたい」「不可算名詞を教えたい」という単元の意図はわかるのですが、単元で「教えるべき」ことを無理やり詰め込むため、現実には絶対に使わない文章がテンコ盛りです。 文法の授業も「使うこと」に結びついていない 外国人と英語で議論する英会話喫茶の会員たち。 英語への苦手意識を克服しようと、さまざまな業態が生まれた=1979年9月、大阪市 朝日新聞社撮影) 僕自身が中学生の頃に「be動詞+動詞のing形」は、「現在まさに進行中のこと」を説明するときに使うのだ、という説明をしてもらった覚えがあります。 いわゆる現在進行形ですね。 そして、普通の現在形の文章を進行形に書き換える問題などを大量にやらされた覚えがあります。 もちろん実際にこういう表現を使う状況はありうるわけですが、それは物理的にラケットを振り回してテニスをしている最中だけではありません。 ところがこういった具体的は用法や、実際にどんなときにどんな構文が使われるのか?という一番肝心なところがゴッソリと抜け落ちており、文法のための文法学習としか言いようのない例文や問題がずっと続くのです。 こんな受け身は絶対に使わない 例えば能動態から受動態への書き換え問題なども、メカニカルに書き換えることが目的化しているため、実際に相当おかしな問題が続々と登場します。 例えばこれ、実際に問題集から抽出した問題です。 Keiko has finished her homework. (宿題はケイコによって終えられたところです) Her homework has been finished… なんて言い方、絶対に遭遇しません。 どんなに文法的に正しいにせよ、奇妙な感じしかしません。 もう一つ、実際に問題集から抽出した例を見てみましょう。 They will be holding a party at this time tomorrow. 「明日の今頃は、パーティは開催されているだろう。 」 これも文法のルールを覚えてもらう問題としてはそう悪くないのかもしれませんが、こんな言い回しをすることはまずありません。 結局、文法の勉強が、文法のための文法になってしまっているのです。 パズルを解くような面白さはありますが、実用性にあまりにも欠けていると言わざるを得ないでしょう。 英語の精読から得られるものは? 1872(明治5)年刊行の英語リーダーに準拠した参考書。 1語ずつ和訳をつけ、番号順に読むと意味が通じる。 日本の英語教育は、漢文読み下しのような形で始まった=刀祢館正明撮影 また、日本で英語学習と言えば「精読」という作業は避けて通れないものとして認識されています。 文の構造の把握、構文を見極めなど、単語の品詞を理解するなど、得られるものは確かにたくさんあります。 このため精読をしっかりこなしておくと、穴埋め、整序、与えられた和文から英訳する問題などには滅法強くなります。 しかし、これもまた実際に使うことにほとんど結びつかない学習方法です。 精読をやりこみ、有名大学の入試を突破し、TOEICで高得点を取った方でも、実際に英作文をしてもらうと冠詞を始めとする限定詞全般の使い方や可算名詞、不可算名詞の使い分けなどもガタガタです。 日本の一流大学を卒業した人が欧米の大学院に進学しても読むのがあまりに遅いため、他の留学生の倍の時間がかかってしまうのが現実です。 また、論文を書いて提出しようにも、あまりにも文章が悲惨なため、提出前に別のネイティブにまず赤入れしてもらわないと提出物としてのクオリティに達しないのです。 この精読というやり方は文章の和訳などをしなければならないときにはかなり役立つ読み方ですが、文章を丸ごと読んですんなり理解するには、あまりにも不自然な読み方だと言わざるを得ません。 結局これも最終的に「使う」ところに目的が置かれておらず、受験問題を解くことが目的化しているところが問題なのです。 英語を使う練習がない また、会話練習の機会がほとんど存在しないのも大きな問題です。 せっかく各学校に英語学習の補助をするための先生(ALT・Assistant Language Teacher)がいるのに、彼らの役割は極めて限定的で、上手に活用されているとはとても言いがたい状況です。 これも結局、「英語を使う」という視点がゴッソリと抜け落ちているからでしょう。 英語は実際のコミュニケーションに「使え」てナンボです。 日本全国津々浦々に会話にばかりフォーカスした英語学校が乱立しているのは、この反動なのかもしれません。 この10年の外国人観光客の増加で、英語は旅館の関係者に欠かせないスキルになってきている=2008年、長野県松本市、田中正一撮影 また、発音を習う機会もありません。 そのためほとんどの人が、一体何が正しい発音なのかを知ることもないまま、延々と英語学習を続けてしまうのです。 ALTを上手に活用することでもっと目に見えた向上が図れる部分だと思うのですが、残念ながらほとんどの学校では行われていないようです。 なお、日本の学校はまず小学校でローマ字を教えるところから始めていますが、本当は英語圏の幼稚園でやっているように、まずフォニックス(発音と綴りの関係を教えるためのカリキュラム)を教えるところから始めればいいのです。 なぜ日本でフォニックスを教えてこなかったのかはまったくの謎ですが、最近ではこのフォニックスをベースにした英会話教室なども増えていますので、子供の英語教育でお悩みの方は、そういった教室を探してみることを強くオススメします。 反 動として生まれた英会話学校 こういった文法や和訳に偏った学習方法ではいつになっても喋れるようにならないとソリューションを提供したのが、日本全国津々浦々に建ち並んだ語学学校です。 スカイプ英会話なども大流行りですが、これらもまた、学校英語がケアしてくれない英語を「使う」練習をする機会を与えてくれるものだと考えてよいでしょう。 では、こうした英会話教室やスカイプ英会話で喋りまくると、実際に英語が使えるようになるのでしょうか? 結論から言うと、残念ながら大きな成果をあげている学校は少ないようです。 確かに話す機会はたくさん得られるのですが、これまで身につけてきた文法知識をどのように使うと自然に聞こえ、どのように使うと不自然なのかといった指摘がないため、なんとなく会話慣れするレベルに留まってしまうのです。 もちろん、非常に優れたカリキュラムを有し、大きな向上が期待できる学校がないわけではありませんが、見分けるのが難しいのが難点です。 どうすれば英語を「使える」ようになるのか? この連載で何度も指摘しましたが、結局は「使う」ことを念頭に置いてカリキュラムを組んでいかないと、実用に耐える英語力を学ぶ機会を学習者に提供することはできません。 そのためには文法は文法、発音は発音、単語の暗記は単語の暗記といったように別々にアプローチしていくのではなく、常に使うところから始まり、使うことで終わるようにカリキュラムを組んでいく必要があります。 このような学習方法は実はもう世の中に存在しています。 次回は、一体どのように学習すれば、より短期間に、より自然な表現能力が身につくのか、考えてみたいと思います。

次の

日本の英語教育の根本的な誤りは、「使うことを想定していない」ことにある:朝日新聞GLOBE+

とある男が授業してみた 英語

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2014年1月)• 的な記述になっています。 ( 2014年1月)• が含まれているおそれがあります。 ( 2017年12月)• 的であり、で書き直す必要があります。 ( 2014年1月) 反転授業(はんてんじゅぎょう、: flip teaching or flipped classroom )は、の形態のひとつで、生徒たちは新たな学習内容を、通常は自宅でビデオ授業を視聴して予習し、教室では講義は行わず、逆に従来であれば宿題とされていた課題について、教師が個々の生徒に合わせた指導を与えたり、生徒が他の生徒と協働しながら取り組む形態の授業である。 英語では、「backwards classroom」、「reverse instruction」、「flipping the classroom」、「reverse teaching」といった表現も用いられる。 従来型授業と反転授業 [ ] 従来からの授業のパターンは、教科書を読み、問題を解くことを学校外で行なうよう生徒に課した上で、教室では講義を聴き、試験を受けることを求めていた。 私が担当していたのクラスは、不安でいっぱいの状況の下、不十分な時間配当の中で過剰な内容を消化しようと無理なことをしていました。 これは、私が教職に就いたときに求めていたものとは全く正反対の状態でした。 —反転授業に取り組んだ動機を説明するある教師, 紙 反転授業においては、生徒たちは主題についてまず自習をするが、その際、典型的には教師が用意するか 、などが供給した を使う。 教室での授業時間は、生徒たちが予習で得た知識を応用して問題を解き、実習する。 教師は、導入の授業を行うのではなく、問題を解くのに手間取っている生徒を個別に指導する。 補助的な技法として 、生徒の多様性に応じた や が用いられることもある。 学校の外でコンピュータやインターネットへのアクセスがない生徒たちは、反転授業には参加できない。 歴史 [ ] に を開発した は、コンピュータによる支援を用いた指導によって、講義をするのではなく指導(コーチ)することが可能になることを発見した。 に、 Lage, Platt and Treglia は「Inverting the Classroom: A Gateway to Creating an Inclusive Learning Environment(教室を反転する: 包括的な学習環境の創造への入口)」と題された論文を発表した。 、Alison King は、「From Sage on the Stage to Guide on the Side(壇上の賢人から、寄り添う案内人へ)」と題された論文を発表した。 Wesley Baker は、第11回大学教育・学習国際会議 the 11th International Conference on College Teaching and Learning において「The classroom flip: using web course management tools to become the guide by the side(教室の反転:寄り添う案内人となるためのウェブ・コース・マネジメント・ツールの使用)」と題した発表を行なった。 ベイカーの記事は、教室における反転の取り組みのモデルを提示した。 では、秋以降、それまでの講義形式によるのコースに代えて、eTech 社のソフトウェアを使い、講師の姿と授業内容のスライドからなるビデオのを提供するようになった。 には、 に、反転学習やブレンド型学習に焦点を当てたふたつのセンターが建設された。 、は、授業をビデオに撮っておけば分かった所は飛ばし、分かりにくい所を部分的に繰り返して見ることができると考えた年下の従妹の求めに応じて、ビデオを録画した。 カーンのモデルは本質的に1対1の個人指導()である。 制作のビデオは、反転授業方式を採用している一部の教育者たちによって使用されている。 の共著書『 The Classroom Flip』において、Tenneson and McGlasson は、教室の反転を検討している教師たちに、様々な技法の導入がそれぞれどのように教授法を支援できるのかを示した。 同書では、コンピュータを用いたコース・マネジメント・システムについても検討されている。 2019年に発表された報告によると、で数学と経済学の授業で反転授業のが実施されていた。 その報告によると短期的には効果があったものの、利益はすぐに薄れてしまい長期的な効果はなく、達成度の格差を広げてしまった結果になった。 日本での取り組み [ ] この節にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2014年1月) 日本で最初の公教育における反転授業の本格的な実践は、の富谷町立東向陽台小学校の佐藤靖泰の算数の授業である。 これは、東北学院大学の稲垣忠と共同の研究授業であり、生徒に一人一台のタブレット端末を配布し、5分程度の動画を見てノートを作ってくることを予習として課し、教室では学びあいを行うという形式で進められた。 家庭学習の時間が1. 5倍に増えるなどの成果が現れた。 には、の (数学)と (英語)が、タブレット端末の導入に伴い反転授業をスタートした。 また、塾や予備校での取り組みも同じ時期に始まった。 熊本にある予備校、壺溪塾の国語科主任の は、で作成した講義をで配信、管理し、生徒の予習状況を時系列を把握して反転授業を行っている。 また、物理ネット予備校を主催している は、Web教室を用いてオンライン反転授業を行っている。 これらの実践は、教師が予習用コンテンツを作成して、反転授業を行うものだが、のように無料で視聴できる講義コンテンツがWeb上にあれば、それらを利用して反転授業を行うことも可能である。 日本では受験産業が発達したため、を代表とする有料、もしくは、販促のためのサンプル動画が多く、英語圏に比べ、反転授業の環境が整っていなかったが、の普及の風に乗って、無料動画を配信する団体、私塾、個人の先生が出現した。 10月、(大学受験全教科)。 11月、高等数学部・数学教室(高校数学)。 12月、江口数学教室(高校数学)。 5月、動画スクールbyやる気先生の授業動画(高校数学、中学数学・英語・現代文)。 6月、eboard(小学生・中学生・高校生)。 2月、てらtube(高校受験全教科、高校数学、高専数学)。 6月、とある男が授業をしてみた(小学生算数、中学生数学・英語・理科・社会、高校数学) が続々と無料授業動画を上に配信。 これらには、受験産業が最も得意とする問題の解き方中心の動画だけでなく、初心者でも理解できる教科書レベルの導入動画も多数含まれており、日本でも反転授業の環境が整いつつある。 は「地理的・経済的な教育格差の是正」を目標に「誰もが無料で行きたい大学に行ける学習環境を実現する」ため、いち早く全面無料動画をネット上に配信。 HP上の仮想教室を作り、受講者のケアやにも力を入れているが、3月、オフライン事業「manaveeSchool」を創設。 高等数学部・数学教室は高校数学のほとんどの単元の授業動画をにアップロードした「福岡チャータースクール高等数学部・数学教室版電子教科書」を創刊。 生徒はこの動画を自宅で見て予習を行い、教室では演習指導・・に専念。 そして、自宅で復習する際、その動画を活用できるサイクルを実践している。 11月より教育委員会、代田昭久はで反転授業を試行する事を発表した。 科目は理科と算数。 2014年からは、日本で初めて地方自治体単位で反転授業に取り組むことになる予定であり、注目される。 また、10月11日には、日本の反転授業の牽引者の一人である准教授らにより、()の設立が発表された。 アメリカで反転授業が広がった背景には、Flipped Learning Networkという反転授業の実践をしている教師によるSNSの存在がある。 反転授業では、旧来の授業とは教授法が変わってくるため、教師には新たなスキルが必要とされるため、ノウハウ共有の場が必要なのである。 日本では、教師やICT関係者などによりFacebookグループ「反転授業の研究」が立ち上がり、オンラインでの勉強会や交流によりノウハウの共有がされている。 10月より、日本の大学としては初めて、の二年次生に向けて、提供のオンライン講座を利用した反転授業が行われている。 この反転授業においては、学生は始めにが公認する提供の(、)「」において予習し、大学の教室ではなどの対話的授業に参加する。 特筆される教師 [ ] 数学 [ ] 、モーゼン・マエスミ Mohsen Maesumi は で I の授業を反転授業で実施した。 反転授業のクラスの学生は、比較対照のために従来型の授業を行った微分積分学 II のクラスの学生に比べ、有為な差を見せて優れた成果を出した。 の高校の数学教師トレーシー・ローシャン Stacey Roshan は、柔軟な試験の実施と、生徒が作った教材を用いることで、授業を受ける生徒たちの不安を減少させた。 彼女の母親も数学教師であり、娘のトレーシーが制作したビデオを使用している。 、の高校の数学教師クリスタル・カーチ Crystal Kirch は、「Watch, Summary, Question WSQ 」(「注目、要約、質問」の意:略してWSQ=「ウィスク」と発音する)という一連の課題のサイクルを構築し、それについて自身の やクラスのウェブサイト、 のチャンネルなどで説明を加えている。 、・の高校の数学教師グレイアム・ジョンソン Graham Johnson は、カナダ初の反転授業に関する会議を主催した。 、の公立小学校の化学教師マーク・シーゲル Marc Seigel は、で開催された「反転学習会議 Flipped Learning Conference 」において、自身の取り組みの戦略、成功、失敗について報告し 、その内容をブログにも書き綴った。 、・の高校の生物学教師キャロリン・ダーリー Carolyn Durley は、カナダ初の反転授業に関する会議「Canadian Flipped Learning Conference」を共催した。 出典・脚注 [ ]• Barseghian, Tina 2011年2月5日. 2013年8月21日閲覧。 Gigaom. com. 2013年6月10日閲覧。 2012年6月4日. 2013年8月21日閲覧。 Ronchetti, Marco 2010. International Journal of Emerging Technologies in Learning iJET 5 2. 2013年8月21日閲覧。. Topp, Greg 2011年10月6日. 2013年8月21日閲覧。 2011年9月17日. 2013年8月21日閲覧。 Mehta, Diana 2011年9月8日. Pink 2010年9月12日. 2013年8月21日閲覧。 Alvarez, Brenda. National Education Association. 2012年2月22日閲覧。 EducationNext 12 1. 2013年8月21日閲覧。. Lage, Maureen; Glenn Platt, Michael Treglia 2000. PDF. Journal of Economic Education. 2013年8月21日閲覧。. College Teaching 41 1 : 30-35. 1993. 2013年8月21日閲覧。. Baker, J. Wesley 2000年. 2013年8月21日閲覧。 Foertsch, Julie; Gregory Moses, John Strikwerda, Mike Litzkow 2002. 91 3 : 267—274. 2013年8月21日閲覧。. Wiscel. wisc. edu. 2013年6月11日閲覧。 Thompson, Clive 2011-07-15. Wired. 2013年8月21日閲覧。. Sparks, Sarah D. 2011-09-28. Education Week. 2013年8月21日閲覧。. Tenneson, Mike 2006年4月20日. 2013年8月21日閲覧。 seii. mit. edu. 2019年8月10日閲覧。 反転授業の実践ブログ。 2014年1月20日閲覧。 反転授業への道。 2014年1月20日閲覧。 熊本日日新聞 平成25年5月11日。 2014年1月20日閲覧。 WizIQ録画動画。 2014年1月20日閲覧。 チャンネル登録日。 2014年1月10日閲覧。 チャンネル登録日。 2014年1月10日閲覧。 チャンネル登録日。 2014年1月10日閲覧。 チャンネル登録日。 2014年1月10日閲覧。 チャンネル登録日。 2014年1月10日閲覧。 チャンネル登録日。 2014年1月10日閲覧。 チャンネル登録日。 2014年1月10日閲覧。 朝日新聞デジタル2013年9月24日7時3分。 2014年1月10日閲覧• 朝日デジタル2013年10月11日。 2014年1月20日閲覧。 朝日新聞2014年1月4日。 2014年1月20日閲覧。 ソーシャルワイヤー株式会社. 2014年10月9日閲覧。 東京工科大学. 2014年10月9日閲覧。 Maesumi, Mohsen 2006年3月20日. 2013年8月21日閲覧。 Kirch, Crystal. Crystal Kirch. 2013年8月22日閲覧。 Bennett, Brian 2012年8月31日. Brian Bennett. 2013年8月22日閲覧。 Kirch, Crystal 2012年5月10日. Sophia. 2013年8月22日閲覧。 Sams, Bergmann 2012. 2013年8月22日閲覧。 Kirch, Crystal 2012年7月7日. Crystal Kirch. 2013年8月22日閲覧。 外部リンク [ ]• - 20:27• - 9:38• - 3:15• - 3:30• The Daily Riff. 2013年6月10日閲覧。 , Economist•

次の

とある男が授業をしてみた【中学数学・英語・理科・社会無料問題】

とある男が授業してみた 英語

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2014年1月)• 的な記述になっています。 ( 2014年1月)• が含まれているおそれがあります。 ( 2017年12月)• 的であり、で書き直す必要があります。 ( 2014年1月) 反転授業(はんてんじゅぎょう、: flip teaching or flipped classroom )は、の形態のひとつで、生徒たちは新たな学習内容を、通常は自宅でビデオ授業を視聴して予習し、教室では講義は行わず、逆に従来であれば宿題とされていた課題について、教師が個々の生徒に合わせた指導を与えたり、生徒が他の生徒と協働しながら取り組む形態の授業である。 英語では、「backwards classroom」、「reverse instruction」、「flipping the classroom」、「reverse teaching」といった表現も用いられる。 従来型授業と反転授業 [ ] 従来からの授業のパターンは、教科書を読み、問題を解くことを学校外で行なうよう生徒に課した上で、教室では講義を聴き、試験を受けることを求めていた。 私が担当していたのクラスは、不安でいっぱいの状況の下、不十分な時間配当の中で過剰な内容を消化しようと無理なことをしていました。 これは、私が教職に就いたときに求めていたものとは全く正反対の状態でした。 —反転授業に取り組んだ動機を説明するある教師, 紙 反転授業においては、生徒たちは主題についてまず自習をするが、その際、典型的には教師が用意するか 、などが供給した を使う。 教室での授業時間は、生徒たちが予習で得た知識を応用して問題を解き、実習する。 教師は、導入の授業を行うのではなく、問題を解くのに手間取っている生徒を個別に指導する。 補助的な技法として 、生徒の多様性に応じた や が用いられることもある。 学校の外でコンピュータやインターネットへのアクセスがない生徒たちは、反転授業には参加できない。 歴史 [ ] に を開発した は、コンピュータによる支援を用いた指導によって、講義をするのではなく指導(コーチ)することが可能になることを発見した。 に、 Lage, Platt and Treglia は「Inverting the Classroom: A Gateway to Creating an Inclusive Learning Environment(教室を反転する: 包括的な学習環境の創造への入口)」と題された論文を発表した。 、Alison King は、「From Sage on the Stage to Guide on the Side(壇上の賢人から、寄り添う案内人へ)」と題された論文を発表した。 Wesley Baker は、第11回大学教育・学習国際会議 the 11th International Conference on College Teaching and Learning において「The classroom flip: using web course management tools to become the guide by the side(教室の反転:寄り添う案内人となるためのウェブ・コース・マネジメント・ツールの使用)」と題した発表を行なった。 ベイカーの記事は、教室における反転の取り組みのモデルを提示した。 では、秋以降、それまでの講義形式によるのコースに代えて、eTech 社のソフトウェアを使い、講師の姿と授業内容のスライドからなるビデオのを提供するようになった。 には、 に、反転学習やブレンド型学習に焦点を当てたふたつのセンターが建設された。 、は、授業をビデオに撮っておけば分かった所は飛ばし、分かりにくい所を部分的に繰り返して見ることができると考えた年下の従妹の求めに応じて、ビデオを録画した。 カーンのモデルは本質的に1対1の個人指導()である。 制作のビデオは、反転授業方式を採用している一部の教育者たちによって使用されている。 の共著書『 The Classroom Flip』において、Tenneson and McGlasson は、教室の反転を検討している教師たちに、様々な技法の導入がそれぞれどのように教授法を支援できるのかを示した。 同書では、コンピュータを用いたコース・マネジメント・システムについても検討されている。 2019年に発表された報告によると、で数学と経済学の授業で反転授業のが実施されていた。 その報告によると短期的には効果があったものの、利益はすぐに薄れてしまい長期的な効果はなく、達成度の格差を広げてしまった結果になった。 日本での取り組み [ ] この節にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2014年1月) 日本で最初の公教育における反転授業の本格的な実践は、の富谷町立東向陽台小学校の佐藤靖泰の算数の授業である。 これは、東北学院大学の稲垣忠と共同の研究授業であり、生徒に一人一台のタブレット端末を配布し、5分程度の動画を見てノートを作ってくることを予習として課し、教室では学びあいを行うという形式で進められた。 家庭学習の時間が1. 5倍に増えるなどの成果が現れた。 には、の (数学)と (英語)が、タブレット端末の導入に伴い反転授業をスタートした。 また、塾や予備校での取り組みも同じ時期に始まった。 熊本にある予備校、壺溪塾の国語科主任の は、で作成した講義をで配信、管理し、生徒の予習状況を時系列を把握して反転授業を行っている。 また、物理ネット予備校を主催している は、Web教室を用いてオンライン反転授業を行っている。 これらの実践は、教師が予習用コンテンツを作成して、反転授業を行うものだが、のように無料で視聴できる講義コンテンツがWeb上にあれば、それらを利用して反転授業を行うことも可能である。 日本では受験産業が発達したため、を代表とする有料、もしくは、販促のためのサンプル動画が多く、英語圏に比べ、反転授業の環境が整っていなかったが、の普及の風に乗って、無料動画を配信する団体、私塾、個人の先生が出現した。 10月、(大学受験全教科)。 11月、高等数学部・数学教室(高校数学)。 12月、江口数学教室(高校数学)。 5月、動画スクールbyやる気先生の授業動画(高校数学、中学数学・英語・現代文)。 6月、eboard(小学生・中学生・高校生)。 2月、てらtube(高校受験全教科、高校数学、高専数学)。 6月、とある男が授業をしてみた(小学生算数、中学生数学・英語・理科・社会、高校数学) が続々と無料授業動画を上に配信。 これらには、受験産業が最も得意とする問題の解き方中心の動画だけでなく、初心者でも理解できる教科書レベルの導入動画も多数含まれており、日本でも反転授業の環境が整いつつある。 は「地理的・経済的な教育格差の是正」を目標に「誰もが無料で行きたい大学に行ける学習環境を実現する」ため、いち早く全面無料動画をネット上に配信。 HP上の仮想教室を作り、受講者のケアやにも力を入れているが、3月、オフライン事業「manaveeSchool」を創設。 高等数学部・数学教室は高校数学のほとんどの単元の授業動画をにアップロードした「福岡チャータースクール高等数学部・数学教室版電子教科書」を創刊。 生徒はこの動画を自宅で見て予習を行い、教室では演習指導・・に専念。 そして、自宅で復習する際、その動画を活用できるサイクルを実践している。 11月より教育委員会、代田昭久はで反転授業を試行する事を発表した。 科目は理科と算数。 2014年からは、日本で初めて地方自治体単位で反転授業に取り組むことになる予定であり、注目される。 また、10月11日には、日本の反転授業の牽引者の一人である准教授らにより、()の設立が発表された。 アメリカで反転授業が広がった背景には、Flipped Learning Networkという反転授業の実践をしている教師によるSNSの存在がある。 反転授業では、旧来の授業とは教授法が変わってくるため、教師には新たなスキルが必要とされるため、ノウハウ共有の場が必要なのである。 日本では、教師やICT関係者などによりFacebookグループ「反転授業の研究」が立ち上がり、オンラインでの勉強会や交流によりノウハウの共有がされている。 10月より、日本の大学としては初めて、の二年次生に向けて、提供のオンライン講座を利用した反転授業が行われている。 この反転授業においては、学生は始めにが公認する提供の(、)「」において予習し、大学の教室ではなどの対話的授業に参加する。 特筆される教師 [ ] 数学 [ ] 、モーゼン・マエスミ Mohsen Maesumi は で I の授業を反転授業で実施した。 反転授業のクラスの学生は、比較対照のために従来型の授業を行った微分積分学 II のクラスの学生に比べ、有為な差を見せて優れた成果を出した。 の高校の数学教師トレーシー・ローシャン Stacey Roshan は、柔軟な試験の実施と、生徒が作った教材を用いることで、授業を受ける生徒たちの不安を減少させた。 彼女の母親も数学教師であり、娘のトレーシーが制作したビデオを使用している。 、の高校の数学教師クリスタル・カーチ Crystal Kirch は、「Watch, Summary, Question WSQ 」(「注目、要約、質問」の意:略してWSQ=「ウィスク」と発音する)という一連の課題のサイクルを構築し、それについて自身の やクラスのウェブサイト、 のチャンネルなどで説明を加えている。 、・の高校の数学教師グレイアム・ジョンソン Graham Johnson は、カナダ初の反転授業に関する会議を主催した。 、の公立小学校の化学教師マーク・シーゲル Marc Seigel は、で開催された「反転学習会議 Flipped Learning Conference 」において、自身の取り組みの戦略、成功、失敗について報告し 、その内容をブログにも書き綴った。 、・の高校の生物学教師キャロリン・ダーリー Carolyn Durley は、カナダ初の反転授業に関する会議「Canadian Flipped Learning Conference」を共催した。 出典・脚注 [ ]• Barseghian, Tina 2011年2月5日. 2013年8月21日閲覧。 Gigaom. com. 2013年6月10日閲覧。 2012年6月4日. 2013年8月21日閲覧。 Ronchetti, Marco 2010. International Journal of Emerging Technologies in Learning iJET 5 2. 2013年8月21日閲覧。. Topp, Greg 2011年10月6日. 2013年8月21日閲覧。 2011年9月17日. 2013年8月21日閲覧。 Mehta, Diana 2011年9月8日. Pink 2010年9月12日. 2013年8月21日閲覧。 Alvarez, Brenda. National Education Association. 2012年2月22日閲覧。 EducationNext 12 1. 2013年8月21日閲覧。. Lage, Maureen; Glenn Platt, Michael Treglia 2000. PDF. Journal of Economic Education. 2013年8月21日閲覧。. College Teaching 41 1 : 30-35. 1993. 2013年8月21日閲覧。. Baker, J. Wesley 2000年. 2013年8月21日閲覧。 Foertsch, Julie; Gregory Moses, John Strikwerda, Mike Litzkow 2002. 91 3 : 267—274. 2013年8月21日閲覧。. Wiscel. wisc. edu. 2013年6月11日閲覧。 Thompson, Clive 2011-07-15. Wired. 2013年8月21日閲覧。. Sparks, Sarah D. 2011-09-28. Education Week. 2013年8月21日閲覧。. Tenneson, Mike 2006年4月20日. 2013年8月21日閲覧。 seii. mit. edu. 2019年8月10日閲覧。 反転授業の実践ブログ。 2014年1月20日閲覧。 反転授業への道。 2014年1月20日閲覧。 熊本日日新聞 平成25年5月11日。 2014年1月20日閲覧。 WizIQ録画動画。 2014年1月20日閲覧。 チャンネル登録日。 2014年1月10日閲覧。 チャンネル登録日。 2014年1月10日閲覧。 チャンネル登録日。 2014年1月10日閲覧。 チャンネル登録日。 2014年1月10日閲覧。 チャンネル登録日。 2014年1月10日閲覧。 チャンネル登録日。 2014年1月10日閲覧。 チャンネル登録日。 2014年1月10日閲覧。 朝日新聞デジタル2013年9月24日7時3分。 2014年1月10日閲覧• 朝日デジタル2013年10月11日。 2014年1月20日閲覧。 朝日新聞2014年1月4日。 2014年1月20日閲覧。 ソーシャルワイヤー株式会社. 2014年10月9日閲覧。 東京工科大学. 2014年10月9日閲覧。 Maesumi, Mohsen 2006年3月20日. 2013年8月21日閲覧。 Kirch, Crystal. Crystal Kirch. 2013年8月22日閲覧。 Bennett, Brian 2012年8月31日. Brian Bennett. 2013年8月22日閲覧。 Kirch, Crystal 2012年5月10日. Sophia. 2013年8月22日閲覧。 Sams, Bergmann 2012. 2013年8月22日閲覧。 Kirch, Crystal 2012年7月7日. Crystal Kirch. 2013年8月22日閲覧。 外部リンク [ ]• - 20:27• - 9:38• - 3:15• - 3:30• The Daily Riff. 2013年6月10日閲覧。 , Economist•

次の