マルティン エデ ゴーア。 レアルが次節のメンバー発表…期待の新星16歳ウーデゴーアが初招集

【ウイイレ2019】マルティン・エデガールト|能力値/FP/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【超絶ドリブラー!】

マルティン エデ ゴーア

本日も「Boooost」をお読みいただきありがとうございます。 管理人のヒロです。 今回は ウイイレ2020の中で最強のOMFを決めていきたいと思います。 そこで最強のOMFを決めるにあたって「何を持って最強と言えるのか」という基準を作らなければいけません。 そこで僕が考えるOMFに必要な能力値は• ドリブル• ボールコントロール• 長短パス(グラウンダー&フライ)• 決定力• スピード の5つです。 なぜこの5つかというと、まずOMFは中盤でボールを受けることが多く、相手DFと常に隣り合わせのポジションのため、 ドリブルなどで相手に取られないように ボールをコントロールする力が求められます。 もちろんFWに良いパスを送るために、 パス系の能力値は必須です。 さらに自らも 決定力を求められるポジションであり、その際 スピードもあると裏抜けしてそのままゴールを決めることができます。 OMFランキング10位:ジョナサン・デイヴィッド 選手名 ジョナサン・デイヴィッド 国籍 カナダ 所属リーグ ベルギーリーグ 所属チーム ヘント ポジション OMF 身長 177cm 年齢 19 利き足 右 初期総合値 78 最大総合値 91 レベル上限 54 プレースタイル 2列目からの飛び出し OMFランキング10位はカナダ代表で現在ベルギーリーグのヘントに所属する ジョナサン・デイヴィッド! いきなり誰?と思った人も多いかと思いますが、この選手かなりの逸材なんです。 というのも18歳にヘントに加入してから2シーズン連続で二桁得点を記録、さらに今シーズンは既に24試合に出場し15得点7アシストとものすごいパフォーマンスを発揮しています。 そしてスピードだけでなくドリブルやパス、決定力も87前後あり、更に選手スキルも10個持つという、銀玉としてはトップクラスの能力値を持っています。 さらに調べていくと、なにやらドルトムントをはじめとしたドイツクラブが狙ってるとか。 今後市場価値は爆上がりしそうな選手なので今のうちに獲得しておくことをおすすめします! 適正ポジション LWG CF 75 RWG 74 ST 76 LMF OMF 78 RMF CMF 72 DMF LSB CB RSB GK 戦術 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ リトリート 追い込みエリア 中央 選手スキル パス系スキル ワンタッチパス スルーパス アウトスピンキック ノールックパス シュート系スキル ヒールトリック ワンタッチシュート ドリブルスキル シザーズ ダブルタッチ 軸裏ターン 守備系スキル その他スキル マリーシア 長所 なし 能力値 能力値 Lv. 1 Lv. 54 オフェンスセンス 77 86 ボールコントロール 78 87 ドリブル 78 87 ボールキープ 79 88 グラウンダーパス 78 87 フライパス 76 85 決定力 78 87 ヘディング 69 77 プレースキック 67 76 カーブ 71 79 スピード 85 94 瞬発力 89 97 キック力 77 86 ジャンプ 72 81 フィジカルコンタクト 63 72 ボディコントロール 82 91 スタミナ 79 88 ディフェンスセンス 46 55 ボール奪取 50 59 アグレッシブネス 60 69 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 2 2 総合値 78 91 OMFランキング9位:イ・カンイン 選手名 イ・カンイン 国籍 韓国 所属リーグ リーガ・エスパニョーラ 所属チーム バレンシア ポジション OMF 身長 173cm 年齢 18 利き足 左 初期総合値 77 最大総合値 93 レベル上限 62 プレースタイル ナンバー10 OMFランキング9位は韓国代表で現在バレンシアに所属する イ・カンイン! 18歳ながらリーガエスパニョーラのバレンシアという名門でプレーし、リーグ戦で得点も記録。 まだまだプレーが荒く、未完成ではありますが韓国の至宝と呼ばれる超逸材です。 決定力には欠けるものの、 ドリブルやボールコントロールの能力値はイスコ並みというテクニシャン系のOMFです。 今後の活躍次第では能力値がどんどん上がっていくと思うので、今のうちに獲得しておくことをおすすめします! 適正ポジション LWG CF RWG 69 ST 73 LMF OMF 77 RMF CMF 72 DMF LSB CB RSB GK 戦術 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア 中央 ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ リトリート 追い込みエリア 中央 選手スキル パス系スキル スルーパス シュート系スキル ドリブルスキル シザーズ ダブルタッチ ルーレット 足裏コントロール 守備系スキル その他スキル マリーシア 長所 なし イ・カンインの能力値 能力値 Lv. 1 Lv. 62 オフェンスセンス 79 90 ボールコントロール 86 96 ドリブル 84 95 ボールキープ 83 93 グラウンダーパス 76 86 フライパス 74 84 決定力 71 81 ヘディング 63 72 プレースキック 70 81 カーブ 70 79 スピード 74 85 瞬発力 77 86 キック力 68 78 ジャンプ 62 72 フィジカルコンタクト 65 75 ボディコントロール 82 93 スタミナ 72 82 ディフェンスセンス 58 68 ボール奪取 58 69 アグレッシブネス 60 70 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 1 1 逆足精度 2 2 コンディション安定度 5 5 ケガ耐性 2 2 総合値 77 93 OMFランキング8位:ハメス・ロドリゲス 選手名 ハメス・ロドリゲス 国籍 コロンビア 所属リーグ リーガ・エスパニョーラ 所属チーム レアルマドリード ポジション OMF 身長 180cm 年齢 28 利き足 左 初期総合値 86 最大総合値 92 レベル上限 26 プレースタイル ナンバー10 OMFランキング8位はコロンビア代表で現在レアルマドリードに所属する ハメス・ロドリゲス! 得点力とチャンスメイク力の両方を兼ね備えたトップクラスのOMFです。 特に 決定力90はOMFのなかでナンバー1です。 パス系の選手スキルも全部で6個持っており、アシストもできるOMFとしておすすめの選手の一人ですね。 適正ポジション LWG 80 CF 80 RWG 80 ST 83 LMF 78 OMF 86 RMF 78 CMF 82 DMF LSB CB RSB GK 戦術 攻撃タイプ カウンター ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド 選手スキル パス系スキル ワンタッチパス スルーパス バックスピンロブ ピンポイントクロス アウトスピンキック 低弾道ロブ シュート系スキル ドロップシュート アクロバティックシュート ドリブルスキル エラシコ 軸裏ターン 守備系スキル その他スキル 長所• グラウンダーパス+• フライパス+ ハメス・ロドリゲスの能力値 能力値 Lv. 1 Lv. 26 オフェンスセンス 83 87 ボールコントロール 88 93 ドリブル 85 89 ボールキープ 87 91 グラウンダーパス 88 93 フライパス 89 93 決定力 85 90 ヘディング 68 71 プレースキック 86 90 カーブ 84 87 スピード 74 78 瞬発力 80 83 キック力 87 92 ジャンプ 63 68 フィジカルコンタクト 71 75 ボディコントロール 80 84 スタミナ 74 78 ディフェンスセンス 55 60 ボール奪取 51 55 アグレッシブネス 58 63 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 1 1 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 1 1 総合値 86 92 OMFランキング7位:クリスティアン・エリクセン 選手名 クリスティアン・エリクセン 国籍 デンマーク 所属リーグ セリエA 所属チーム インテル ポジション OMF 身長 180cm 年齢 27 利き足 右 初期総合値 88 最大総合値 94 レベル上限 26 プレースタイル プレーメイカー OMFランキング7位はデンマーク代表で現在インテルに所属する クリスティアン・エリクセン! 2019-20シーズンの1月にトッテナムからインテルに移籍、アシスト能力に長けた司令塔です。 決定力も高めで、シュート系のスキルもいくつか持っているので長距離砲も狙っていけます。 驚異的なスタミナをもち、適正ポジションも幅広く、ユーティリティープレーヤーとしてチームに一人いると助かる選手です。 グラウンダーパス+• フライパス+ クリスティアン・エリクセンの能力値 能力値 Lv. 1 Lv. 26 オフェンスセンス 84 88 ボールコントロール 91 96 ドリブル 85 89 ボールキープ 88 92 グラウンダーパス 90 95 フライパス 89 93 決定力 80 85 ヘディング 62 65 プレースキック 87 91 カーブ 84 87 スピード 75 79 瞬発力 78 81 キック力 84 89 ジャンプ 60 65 フィジカルコンタクト 65 69 ボディコントロール 85 89 スタミナ 92 96 ディフェンスセンス 58 63 ボール奪取 59 63 アグレッシブネス 61 66 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 7 7 ケガ耐性 2 2 総合値 88 94 OMFランキング6位:マルティン・エデゴーア 選手名 マルティン・エデゴーア 国籍 ノルウェー 所属リーグ リーガ・エスパニョーラ 所属チーム レアル・ソシエダ ポジション OMF 身長 176cm 年齢 21 利き足 左 初期総合値 83 最大総合値 91 レベル上限 26 プレースタイル プレーメイカー OMFランキング6位はノルウェー代表で現在レアル・ソシエダに所属する マルティン・エデゴーア! 16歳の時にレアルマドリードへ6年契約で移籍、その後オランダのクラブを転々とし伸び悩む時期が続いたものの、19-20シーズンに移籍したレアルソシエダで覚醒。 今シーズンは20試合に出場し4得点5アシスト、チームの核として活躍しています。 ドリブル・ボールキープ・ボディコントロールはレベマ時に97前後まで上がり、ウイイレのOMFの中ではトップクラスです。 選手スキルもドリブル系、パス系、シュート系と多彩なスキルを10種類持っており、アシストやゴールなど決定的な仕事をすることができます。 今後黑玉昇格する可能性が十分に高い、今後注目の超逸材です。 適正ポジション LWG 78 CF RWG 78 ST 77 LMF 77 OMF 83 RMF 77 CMF 78 DMF LSB CB RSB GK 戦術 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ リトリート 追い込みエリア 中央 選手スキル パス系スキル スルーパス バックスピンロブ ピンポイントクロス ノールックパス シュート系スキル コントロールループ ミドルシュート ドロップシュート ヒールトリック ドリブルスキル ルーレット シャペウ 守備系スキル その他スキル 長所• グラウンダーパス+• フライパス+ マルティン・エデゴーアの能力値 能力値 Lv. 1 Lv. 26 オフェンスセンス 74 81 ボールコントロール 87 94 ドリブル 90 97 ボールキープ 91 98 グラウンダーパス 80 87 フライパス 80 87 決定力 74 81 ヘディング 62 68 プレースキック 77 84 カーブ 80 86 スピード 78 85 瞬発力 80 86 キック力 79 86 ジャンプ 65 72 フィジカルコンタクト 70 77 ボディコントロール 89 96 スタミナ 79 86 ディフェンスセンス 57 64 ボール奪取 60 67 アグレッシブネス 62 69 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 1 1 逆足精度 2 2 コンディション安定度 7 7 ケガ耐性 2 2 総合値 83 91 OMFランキング5位:ナビル・フェキール 選手名 ナビル・フェキール 国籍 フランス 所属リーグ リーガエスパニョーラ 所属チーム ベティス ポジション OMF 身長 173cm 年齢 26 利き足 左 初期総合値 85 最大総合値 93 レベル上限 29 プレースタイル 2列目からの飛び出し OMFランキング5位はフランス代表で現在ベティスに所属する ナビル・フェキール! 18-19シーズンまではフランスのリヨンで活躍し、2019-20シーズンからリーガエスパニョーラのベティスに加入したOMFです。 プレースタイルも2列目からの飛び出しで、積極的に前線に駆け上がりチャンスを創出します。 また、左足から放たれるミドルシュートは強力で、シュート系のスキルも多彩なのでミドルシュートを打つと色んな変化のシュートが打てます。 適正ポジション LWG 82 CF 83 RWG 80 ST 84 LMF 81 OMF 85 RMF 79 CMF 78 DMF LSB CB RSB GK 戦術 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア 中央 選手スキル パス系スキル スルーパス バックスピンロブ シュート系スキル ミドルシュート 無回転シュート ドロップシュート ドリブルスキル シザーズ 軸裏ターン 守備系スキル その他スキル マリーシア キャプテンシー 闘争心 長所• ドリブル突破+• グラウンダーパス• フライパス ナビル・フェキールの能力値 能力値 Lv. 1 Lv. 29 オフェンスセンス 84 89 ボールコントロール 89 94 ドリブル 90 94 ボールキープ 90 95 グラウンダーパス 79 84 フライパス 77 82 決定力 82 87 ヘディング 60 64 プレースキック 82 86 カーブ 81 85 スピード 80 85 瞬発力 86 90 キック力 85 90 ジャンプ 49 54 フィジカルコンタクト 78 83 ボディコントロール 89 93 スタミナ 77 82 ディフェンスセンス 44 49 ボール奪取 51 56 アグレッシブネス 73 78 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 1 1 総合値 85 93 OMFランキング4位:イスコ 選手名 イスコ 国籍 スペイン 所属リーグ リーガエスパニョーラ 所属チーム レアル・マドリード ポジション OMF 身長 176cm 年齢 27 利き足 右 初期総合値 86 最大総合値 92 レベル上限 27 プレースタイル プレーメイカー OMFランキング4位はスペイン代表で現在レアル・マドリードに所属する イスコ! 足元の技術が非常に高く、魔術師と呼ばれる天才MFです。 ダブルタッチやエラシコ、ルーレットといったドリブル系選手スキルを持っており、ボールキープ力は半端じゃありません。 一方でスピードにかけたりスタミナが低いなど、実践には不向きなOMFである印象が強めです。 ドリブル突破• グラウンダーパス+• フライパス+ イスコの能力値 能力値 Lv. 1 Lv. 27 オフェンスセンス 78 82 ボールコントロール 92 97 ドリブル 95 99 ボールキープ 89 94 グラウンダーパス 85 90 フライパス 84 89 決定力 77 82 ヘディング 60 63 プレースキック 75 79 カーブ 85 88 スピード 73 77 瞬発力 79 82 キック力 76 81 ジャンプ 62 67 フィジカルコンタクト 62 67 ボディコントロール 88 92 スタミナ 78 83 ディフェンスセンス 50 55 ボール奪取 50 54 アグレッシブネス 66 71 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 4 4 ケガ耐性 1 1 総合値 86 92 OMFランキング3位:カイ・ハフェルツ 選手名 カイ・ハフェルツ 国籍 ドイツ 所属リーグ ブンデスリーガ 所属チーム レヴァークーゼン ポジション OMF 身長 188cm 年齢 20 利き足 左 初期総合値 82 最大総合値 93 レベル上限 49 プレースタイル 2列明からの飛び出し OMFランキング3位はドイツ代表で現在レヴァークーゼンに所属する カイ・ハフェルツ! 19歳ながら18-19シーズンにリーグ戦で17得点を記録、リヴァプールをはじめとした超ビッククラブが狙うドイツの超逸材です。 レベマ時にスピード96はOMFの中でナンバー1、さらにディフェンス以外の能力値が全て80以上と弱点らしい弱点のないOMFですね。 188cmと高身長でヘディングでもゴールを決めることができ、今後の能力値の上がり方が非常に楽しみな選手です。 適正ポジション LWG 75 CF 75 RWG 75 ST 77 LMF 77 OMF 82 RMF 77 CMF 77 DMF 75 LSB CB RSB GK 戦術 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ リトリート 追い込みエリア サイド 選手スキル パス系スキル ワンタッチパス スルーパス シュート系スキル コントロールカーブ ミドルシュート ライジングシュート アクロバティックシュート ヒールトリック ワンタッチシュート ドリブルスキル エッジターン 軸裏ターン 守備系スキル その他スキル 長所• ドリブル突破 カイ・ハフェルツの能力値 能力値 Lv. 1 Lv. 49 オフェンスセンス 77 86 ボールコントロール 85 93 ドリブル 84 92 ボールキープ 80 88 グラウンダーパス 81 89 フライパス 76 84 決定力 74 82 ヘディング 78 85 プレースキック 72 80 カーブ 76 83 スピード 87 96 瞬発力 81 88 キック力 76 84 ジャンプ 72 80 フィジカルコンタクト 75 83 ボディコントロール 74 82 スタミナ 76 84 ディフェンスセンス 57 65 ボール奪取 54 63 アグレッシブネス 59 67 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 4 4 コンディション安定度 5 5 ケガ耐性 2 2 総合値 82 93 OMFランキング2位:ケヴィン・デ・ブライネ 選手名 ケヴィン・デ・ブライネ 国籍 ベルギー 所属リーグ プレミアリーグ 所属チーム マンチェスターシティ ポジション OMF 身長 181cm 年齢 28 利き足 右 初期総合値 90 最大総合値 95 レベル上限 22 プレースタイル チャンスメイカー OMFランキング2位はベルギー代表で現在マンチェスターシティに所属する ケヴィン・デ・ブライネ! 正確な長短のパスでアシストを量産し続ける、現代サッカー界でも5本指に入る万能型MFです。 長短の正確なパスを両足で蹴ることができ、スルーパスからクロスまでピンポイントで味方にパスを供給できます。 さらにダイナミズムのあるドリブルも魅力的で、持ち前の縦への推進力でボールを駆け上がるプレーは操作していてめちゃくちゃ気持ちいです。 さらに強烈なミドルシュートも持っており、惜しくも今回は2位でしたが、ウイイレ最強MFといっても過言ではない超おすすめ選手です。 グラウンダーパス+• フライパス+ ケヴィン・デ・ブライネの能力値 能力値 Lv. 1 Lv. 22 オフェンスセンス 86 90 ボールコントロール 91 94 ドリブル 87 91 ボールキープ 90 94 グラウンダーパス 92 96 フライパス 92 96 決定力 84 88 ヘディング 62 64 プレースキック 84 88 カーブ 80 82 スピード 78 82 瞬発力 79 81 キック力 87 90 ジャンプ 65 69 フィジカルコンタクト 74 78 ボディコントロール 81 85 スタミナ 87 91 ディフェンスセンス 51 54 ボール奪取 53 57 アグレッシブネス 56 60 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 3 3 逆足精度 4 4 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 2 2 総合値 90 95 OMFランキング1位:マルコ・ロイス 選手名 マルコ・ロイス 国籍 ドイツ 所属リーグ ブンデスリーガ 所属チーム ドルトムント ポジション OMF 身長 180cm 年齢 30 利き足 右 初期総合値 87 最大総合値 93 レベル上限 25 プレースタイル 2列目からの飛び出し OMFランキング映えある1位に輝いたのは、ドイツ代表で現在ドルトムントに所属する マルコ・ロイス! これまでウイング登録の選手でしたが、所属クラブでトップ下でプレーする機会が多くなり、ウイイレでもOMF登録になりました。 ドリブル・パスの能力はもちろん、ウイングらしいスピードと決定力を兼ね備え、全ての能力値が80後半〜90前半と非常に高い水準です。 プレースタイルの2列目からの飛び出しも強力で、持ち前のスピードを活かして前線に駆け上がり、テクニックと決定力でOMFながらゴールを量産してくれます。 攻撃的なポジションであればCFでもプレーでき、OMFだけでなく超ユーティリティープレーヤーで、文句なしのOMFランキング1位です! 適正ポジション LWG 83 CF 84 RWG 83 ST 85 LMF 84 OMF 87 RMF 84 CMF 80 DMF LSB CB RSB GK 戦術 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア サイド 選手スキル パス系スキル ワンタッチパス アウトスピンキック シュート系スキル コントロールカーブ 無回転シュート ドロップシュート アクロバティックシュート ヒールトリック ワンタッチシュート ドリブルスキル 守備系スキル その他スキル PKキッカー キャプテンシー 長所• ドリブル突破 マルコ・ロイスの能力値 能力値 Lv. 1 Lv. 26 オフェンスセンス 83 87 ボールコントロール 88 92 ドリブル 89 93 ボールキープ 85 89 グラウンダーパス 84 89 フライパス 82 86 決定力 83 88 ヘディング 63 66 プレースキック 86 90 カーブ 86 89 スピード 87 91 瞬発力 84 87 キック力 88 92 ジャンプ 76 81 フィジカルコンタクト 69 73 ボディコントロール 81 85 スタミナ 80 84 ディフェンスセンス 53 57 ボール奪取 53 57 アグレッシブネス 57 62 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 3 3 逆足精度 4 4 コンディション安定度 7 7 ケガ耐性 1 1 総合値 87 93 まとめ 今回は最強OMFランキングをまとめてみました。 最後に10選手の能力値の比較表を載せておきます(スマホだと見にくいです・・・!)。

次の

マルティン・ウーデゴーア

マルティン エデ ゴーア

FPエデゴーアの能力値 0130 総合値86になったFPエデゴーア、1月30日のラ・リーガFPとして登場。 スカウトの組合せ 2020 WE2020 ポジション適性とプレースタイル 基本ポジションはOMF 両サイドウイングとOMF、同じタイプの選手いるけどみんなドリブル得意な感じします。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 適性A: LWG、RWG、OMF 適性B: ST、LMF、RMF、CMF プレーメイカー 攻撃時は低めのポジションから攻撃の起点となります。 有効P: CMF、DMF スキル解説 スキルが満載、ドリブルじゃなくシュートやパスが多いですねー、能力値の方もこれからまだまだ上がっていくんやろーきっと。 ルーレット ボールタッチが特殊なルーレットができる。 シャペウ ブーメラントラップができる。 コントロールループ 正確なループシュートを打てる。 ミドルシュート 正確なミドルシュートを打つことができる。 ドロップシュート キーパー手前でバウンドするような縦回転のシュートを打てる。 ヒールトリック 難しい体勢でもヒールで正確なシュート、パスができる。 スルーパス 状況に応じて的確な弾道のスルーパスを出せるようになり、精度も高くなる。 バックスピンロブ バックスピンをかけた正確なフライパス、フライスルーができる。 ピンポイントクロス カーブをかけた正確なクロスを上げることができる。 ノールックパス 視線で相手を惑わせて意表をつくパスができる。 ものすごい期待されてた気するけど、レアルでは出番なくていまもレンタル修行中。 — Footure FootureFC 3チームめでスペインに帰ってきてソシエダへ、中堅クラブでは十分チームの中心になってやれる力はついてきてる。 レアルに戻ってこれるのかどーなのか、契約延長してソシエダへ旅立ったけど、本人もレアルに戻ることが夢で、来季あたり叶いそうなんやそうです、すごいぞ。 ~Wikipedia「」~ 身長176cm登録やけども、ピッチにいるともっと大きく見えるウーデゴール動画、ドリブルが巧みすぎるー。 ~Youtube「」~ 夢とか目標ってやっぱ若いうちに叶っといた方がいいですね、ずーっと引っ張るのもそれはそれでいいことかもわからんけども。

次の

マルティン・エーデゴーア

マルティン エデ ゴーア

国内リーグ戦に限る。 2020年2月4日現在。 2020年2月4日現在。 での表記はでも統一されておらず、ウーデゴー、ウーデゴーア、ウーデガルト、エーデゴール、エデゴー、エデガールトなど様々に表記されている。 経歴 [ ] クラブ [ ] の下部組織に加入し、ウーデゴールが14歳であった2013年にトップチームの練習に参加するようになり、とを短期間の練習のために訪問した。 2014年1月、まだプロ契約は結んでいなかったが、トップチームに昇格することにウーデゴールとクラブは合意し、その合意の一部として、週に2日間の午後に父がコーチの一人を務めるクラブ()での練習にも参加するようになった。 2014年4月13日、戦でトップチームデビューを果たし、史上最年少でプレイをした選手となった。 2014年5月5日には2015年まで2年間のプロ契約を結び 、2014年5月16日に行われ、4-1で勝利した戦でチーム4点目を記録し、エリテセリエン史上最年少ゴールスコアラーとなった。 7月16日に行われ、0-1で敗れたとのの予選2回戦に交代で出場し、ヨーロッパの大会でのデビューを果たした。 アウェイで行われた戦では1ゴール1アシスト、チームメイトが失敗したもののPKを獲得する活躍をし、試合後にはメディアの間でA代表への招集可能性について議論が交わされるようになった。 2014年8月15日に行われ、3-2で勝利した戦では左ウイングのポジションで出場し、3ゴールすべてをお膳立てした。 レアル・マドリード・カスティージャでのウーデゴール(2015年) 圏内での移籍が可能となる16歳になると、元々ファンであったをはじめバイエルン・ミュンヘンやなど30を超える海外クラブが視察を行い、ウーデゴールも様々なクラブの練習に参加した。 その後、2015年1月22日に6年契約でスペインのに移籍した。 トップチームで練習を行いながら主にで試合に出場する契約となっており、ウーデゴールは入団会見で「世界で最も偉大なクラブに所属するのは夢」と語った。 との親善試合でデビューすると、2アシストを記録。 2月8日の戦で公式戦デビューした。 2015年5月23日、最終節の戦の後半13分、リーグ戦ではチーム史上最年少となる16歳157日でデビューした。 しかしトップチームの攻撃陣の分厚い層に阻まれ、トップチームに定着することは叶わず、それからもカスティージャでプレーした。 への期限付き移籍も報じられたが、2017年1月9日、・のへ期限付き移籍した。 契約詳細は非公表だが、加入期間は18ヵ月間で、2018年6月までと報じられている。 移籍1年目の2016-2017シーズンはリーグ戦14試合に出場するも無得点に終わり、不完全燃焼のシーズンに終わった。 2017-2018シーズンより背番号を「10」に変更。 2018年8月21日、へ期限付き移籍した。 2019年7月5日、へ2020年6月30日までのレンタル移籍が発表された。 8月25日の戦ででの初得点を記録し、その後も一時は暫定首位にも位置したソシエダの好調を支える活躍を見せた。 代表 [ ] ノルウェー代表デビューしたウーデゴール(2014年) 2014年1月に、、が参加し、で行われた大会にU-17のメンバーとして出場した。 2014年8月19日、とで対戦するのメンバーに招集された。 8月27日に行われた試合は0-0の引き分けに終わったが、1910年に記録された15歳と351日という記録(が保持)を更新し 、ウーデゴールは15歳と253日というノルウェー史上最年少でA代表デビューを飾った選手となった。 2014年9月にはU-21に招集され、予選の最終戦にフル出場をしたが、チームはに1-2で敗れた。 2014年9月30日、ウーデゴールはの、戦に向けた代表メンバーに招集された。 10月14日の戦の後半18分から、EUROの予選における史上最年少となる15歳300日での出場を果たした。 また、2015年3月29日の戦では同予選で史上最年少である16歳101日でスターティングメンバーに名を連ねた。 人物・エピソード [ ]• ウーデゴールはでアシスタンコーチを務め、とで中盤の選手としてプレイしたの息子であり、プロデビューをした当時はに通っていた。 がウーデゴールのアイドルであり 、ののファンである。 の自伝『I AM ZLATAN』を愛読していた。 2019年12月28日、レアル・ソシエダの公式サイトでにレンタル移籍することが発表された。 しかし、12月28日はスペインにおいてエイプリルフールにあたる日であり、移籍先のマンチェスター・シティやレンタル元のレアル・マドリードからは何も発表されていないため、ジョークの発表であった。 個人成績 [ ] 2020年2月4日現在 クラブ リーグ 年度 番号 リーグ戦 カップ戦 欧州カップ その他 合計 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 2014 15 23 5 1 0 1 0 - 25 5 通算 23 5 1 0 1 0 0 0 25 5 2014-15 11 1 - 11 1 2015-16 34 1 - 4 0 38 1 2016-17 13 3 - 13 3 通算 58 5 - 4 0 62 5 2014-15 41 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 2015-16 0 0 0 0 0 0 - 0 0 2016-17 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 通算 1 0 1 0 0 0 0 0 2 0 2016-17 17 14 1 1 0 - 2 1 17 2 2017-18 10 24 2 2 0 - 0 0 26 2 通算 38 3 3 0 0 0 2 1 43 4 エールディヴィジ 2018-19 18 31 8 4 2 - 4 1 39 11 通算 31 8 4 2 0 0 4 1 39 11 21 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 通算 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 総通算 151 21 9 2 1 0 10 2 171 25 タイトル [ ] 個人• 年間最優秀若手選手賞:2014年• Idrettsgallaenブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー:2014年 脚注 [ ]• 2015年11月15日閲覧。 Drammens Tidende. Edda Media 2015年1月29日. 2015年11月15日閲覧。 sponichi. jp 2015年2月3日• Goal. com 2015年1月22日• soccerking 2015年1月23日• レアル・マドリード 2015年1月22日• yahoo. jp 2015年2月4日• Goal. com 2015年2月9日• Soccer Digest 2017年1月10日• レアル・マドリードCF 公式ウェブサイト 2018年8月22日• レアル・マドリードCF 公式ウェブサイト 2019年7月6日• yahoo. jp 2019年11月22日• デイリーメール• FOOTBALL CHANNEL 2014年8月27日. 2019年9月24日閲覧。 www. realsociedad. eus 2019年12月28日. 2019年12月29日閲覧。 Goal. com 2019年12月28日. 2019年12月29日閲覧。 超ワールドサッカー 2019年12月29日. 2019年12月29日閲覧。 Norsk Toppfotball 2014年11月10日. 2014年11月11日時点のよりアーカイブ。 2015年11月15日閲覧。 A-media 2015年1月11日. 2015年11月15日閲覧。 外部リンク [ ]• Soccerway (英語).

次の