セイントメモリー その後。 南関日記 | 南関東4競馬場の情報サイト 南だ関だでダートな気分

セイントメモリー

セイントメモリー その後

人気は7連勝後、サンタアニタトロフィー2着、御神本騎手のグランディオーソ。 レースは内の方から的場騎手のゴーディー、吉原騎手のソルテ、真ん中から本橋騎手のセイントメモリー、外の方からは繁田騎手のネコイッチョクセン、張田騎手のトーセンアドミラルの5頭が並んでの先行争い。 1角でハナは最内のゴーディー。 番手にソルテ、その外にセイントメモリー、さらに外にトーセンアドミラルで2角へ。 その後ろ5番手内に達城騎手のツルオカオウジ、外にネコイッチョクセンで向正面へ。 全馬比較的かたまったまま、大外から左海騎手のジョーメテオが上がっていき3角へ。 逃げるゴーディーの外にソルテとセイントメモリー。 その後ろ最内にツルオカオウジ、大外から真島騎手のミラーコロで直線へ。 直線に入るとゴーディーの外からセイントメモリー。 そのセイントメモリーの外からグランディオーソ。 最後はセイントメモリーとグランディオーソが並んで入線。 きわどい決着はハナ差でセイントメモリーが見事1着! 2着にグランディオーソ。 3着にゴーディー。 セイントメモリーは6枠11番からのスタート。 好スタート好ダッシュで外目3番手の位置取り。 そのままソルテの外ぴったりの外々を追走し3番手で直線へ。 直線に入ると徐々に抜け出し、外からこられるもハナ差しのいでの勝利です! セイントメモリーはこれで重賞5勝目! 今回59キロとかなり厳しい斤量でしたが、サンタアニタトロフィーに続いてグランディオーソの猛追を防いでの見事な勝利でした。 サンタアニタトロフィーもそうでしたが、激しい先行争いのレースでも勝ちきるところはやはり力がありますね〜。 グランディオーソは2枠4番からのスタート。 スタート後少しおしていき最内11番手の位置取り。 ツルオカオウジの後ろを多少おっつけて追走し、最内を回って5〜7番手で直線へ。 直線に入るとセイントメモリーの外に出して全馬最速の上がり39. 1で追い込むもハナ差届かずのくやしい2着。 最内のコース取りで、4角からも多少強引でしたが、馬の間隙をロスなくぬけて直線にむきましたが、またもやセイントメモリーに惜敗です。 サンタアニタトロフィーではセイントメモリー57. 5、グランディオーソ54。 今回は59キロと57キロと斤量差を考えても勝った馬が強かった感じでしょうか。 デビューしてから18戦していまだ3着以下なしと次走も注目の一頭ですね。 ゴーディーは1枠1番からのスタート。 外から前にいきたい馬がくるも枠の差を利用して1角でうまくハナへ。 そのまま番手外ソルテにぴったり追走されるも、先頭で直線へ。 直線に入ると徐々に外から2頭に差されての3着。 スタートで外の方の馬のが脚色はよかったですが、コーナーワークを利用した最小限の負荷でハナを奪った的場騎手はお見事でした。 その後も外から2頭の厳しいマークの中、ギリギリの理想的なリードを保ちつつ直線での仕掛けと完璧な騎乗だったと思います。 今回は前の2頭が強かった感じでしょうか。 馬券的にはゴーディー軸の3連複も撃沈です・・・。 ゴーディーの外にソルテ、その外にセイントメモリー、その後ろ最内にツルオカオウジと予想通りの位置取りでしたが、59キロのセントメモリーの強さを予想できずに完敗ですね・・。 南関はマイル巧者がかなりたくさんいるので、激しい先行争いなどはやはりおもしろいですね〜。

次の

セイントメモリー (誘導場)が大井競馬場を脱走して車と衝突?衝撃の現場動画は!

セイントメモリー その後

【大井競馬場】馬と車がぶつかった時間や場所(住所)は? 大井競馬場から脱走した馬が車とぶつかった時間や場所(住所)はどこだったのでしょうか? 報道では、馬が逃げ出したのは、 5月25日午前11時で、逃げ出してから17分後に、品川区東大井1丁目の交差点付近でワゴン車と衝突しました。 大井競馬場を管轄するは事故の経緯を発表しています。 <経緯> 11:00頃 誘導馬(以下、当該馬)による放馬事故が発生。 11:10頃 この際、門を警備するガードマンが負傷。 11:17頃 八潮橋交差点において当該馬がワンボックスカーと衝突。 運転手の方が負傷、その他の通行人の方にはケガはなし。 場所は八潮橋交差点 東京シティ競馬は、馬が車とぶつかった事故現場は、 東京都品川区八潮橋交差点と発表しています。 大井競馬場から事故現場まで人間の足で徒歩だと18分です。 【速報】 運転免許試験を受けるため、免許センターに向けてバスを降りたら、大井競馬場から逃げてきた馬がいるらしく、試験ルートである八潮橋の交差点が報道陣でえらいことになっていた。 もういやや。 なんでこんなんばっか起きるねん。 — 岸田奈美| スズメバチとルンバの人 namikishida 馬の逃げた距離すごいね。 大井競馬場の北門からとしても、ニトリの前通って首都高の下の交差点くぐって勝島運河渡って鮫洲の教習所の前通って・・・八潮橋のたもとでお縄🐴 1. 3キロ。 競走馬は何秒くらいだろ。 — ushigomekko ushigomekko 【大井競馬場】事故当時の動画や写真は? 大井競馬場の馬が逃げた当時の動画や写真を探してみました。 大井競馬場から馬が脱走し、轢かれちゃったみたい。。。 運転手災難だな。 って見てたけど、大井競馬場から馬が逃げて轢かれちゃったんだって…。 もう走れないかな。 オス、13歳。 2007年3月19日生まれで、父は アフリート、母は ソラーティカ。 競走馬時代の 生涯成績は49戦17勝、獲得賞金は1億5385万1000円です。 出血して治療のため競馬場に搬送されたされたまでの情報しかない。 ぶつかった車の運転手が負傷、TKCは被害者、近隣住民へ謝罪のコメントを出している。 セイントメモリーも怪我をし、大井競馬場へ帰り治療を行ったそうです。 夕方、大井競馬に容体を確認した際には、命に別状はないとのことでした。 セイントメモリー。 大怪我を負った方が出なかったのは不幸中の幸いでした。 メモリーも怪我が大事無く、順調に回復出来ますように。

次の

また大井競馬場から逃走!先月のセイントメモリーはどうなった??東京都

セイントメモリー その後

25日午前11時15分頃、東京都品川区東大井の都道交差点付近で、「馬が逃げている」と通行人から110番があった。 警察官が駆けつけると、競走馬とみられる馬1頭が路上におり、その場で確保された。 警視庁大井署などによると、馬はこの交差点でワゴン車と衝突したとみられ、けがをしているという。 ワゴン車の男性運転手にけがはなかった。 馬は、現場から約1・3キロ離れた大井競馬場(品川区勝島)から脱走したとみられ、同署などが状況を調べている。 現場は、東京臨海高速鉄道りんかい線品川シーサイド駅から約200メートルで、マンションや会社事務所などが立ち並ぶ一角。 ぶつかった車の運転手には怪我はなく、馬は怪我しているようですね。 やばい、警備員が救急車に運ばれてるわ 馬は柵もへし曲げて道路出て品川駅方面に走ってったわ ニュースになるんじゃねぇか? — Joe USERx02 また、ニュースでは報じられていませんが、警備員の方も怪我をされているようです。 大井競馬場から脱走した馬の馬名はセイントメモリー号? 大井競馬場から脱走した馬の馬名はセイントメモリー号かもしれません。 セイントメモリー号のプロフィールや戦績は? セイントメモリー号は2016年に競走馬を引退しており、現在は誘導馬として活躍しているようです。 大井競馬場脱走の現場の動画や画像はある? 大井競馬場から脱走した動画はありませんでした。 尚、現場の 画像がこちらです。 馬が交差点で確保されている様子ですね。 尚、ポリシーの関係上、画像を載せることはできませんが、道路上には血痕がありました。 おそらく車と衝突して倒れて、少し引きずられたのかもしれません。 すぐに病院に運ばれていったようです。 予後不良にならないことを祈ります。 競走馬の脱走は過去にも? 競走馬の脱走は過去にもあるようです。 昔、首都高を走ったスーパーオトメという馬がおってな…。 合計3・5kmも走ったそうです。 デビュー戦は交通安全のお守りにと馬券を買うファンが続出し1番人気になったそうです。 (結果は5着) 今回は事故にあってますのでそういうわけにはいきませんね。 大井競馬場で競走馬の脱走にネットの反応は? 大井競馬場で競走馬が脱走したニュースについてヤフーコメントのいいねが多い順にまとめてみました。

次の