志村どうぶつ園 白井家 トラブル。 白井家の馬フルハート解体画像が酷い!浜松市大山町の自宅庭が異臭現場【志村どうぶつ園】

白井家 不適切飼育報道の場所は?父親はいない?

志村どうぶつ園 白井家 トラブル

白井家大好き! 「天才!志村どうぶつ園」は番組放送開始から15周年を迎えた人気番組だ。 志村けん(69)が園長役、嵐の相葉雅紀(36)が飼育係を務め、毎回動物にまつわる企画を放送している。 2012年には「保護者が子どもに見せたい番組」(日本PTA全国協議会)で2位に選ばれた。 そんな「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)の人気コーナー「白井家」 動物飼育の不適切な実態が「週刊文春デジタル」の取材でわかりました! そこで今回は『白井家は志村どうぶつ園で人気に!お父さんは仕事は?近隣トラブルも』と題しまして、白井家についてお伝えしていこうと思います。 それではさっそく、本題へ入っていきましょう! Contents• そんな志村どうぶつ園で現在人気なのが「白井家」コーナーである。 静岡県浜松市で暮らす白井家は母親の白井由紀子氏、由紀子氏の実母、長女、長男、次男、次女の6人家族。 白井一家 笑。 行き場をなくした動物たちを保護し、飼育しているのが由紀子氏だ。 朝6時に起床して動物たちの餌やりをし、その後経営する英会話教室の仕事に出勤。 一日に何度も掃除して、動物の散歩をしてと、息つく暇もない。 家族に指示を出しながら、女手一つで白井家を切り盛りしているんです。 そして白井家で特に人気なのが、イケメン大学生兄弟の鴻明くんと迅くん。 現在は白井家の子供たちのお父さんはいないようです。 現在は由紀子さんが1人で白井家をささえているようですね。 白井家は 10年前まではマンションで暮らしていたそうなので、その後に現在の家に移り住んだ時にお父さんと別居状態になったのかもしれません。 白井家の家族構成 ・祖母 ・母親 由紀子 ゆきこ) ・長女 悠流 ゆら ・長男 鴻明 こうめい) ・次男 迅 じん ・次女 凛 りん 白井家、かなり広い一軒家にお住んでいて、そして、動物が 20匹もいます。 動物 20匹もいたら絶対すごいお金がかかるはず! 収入源はどうしているのでしょうか? 母親の由起子さんのお仕事は英会話の講師で、 長女の悠流(ゆら)さんは、実家を離れて暮らしていますし、長男の鴻明(こうめい)くんはまだ大学生、まだ仕事はしてません!! 長男の鴻明(こうめい)くんもアルバイトの仕事をしているようですが、大学生だからお金はかかりますよね? 白井家の家計は、ほぼ母親の由起子さん一人の収入でやりくりしているという事になりますね。 英会話講師のお仕事で、そんな費用を補えるほどの収入はなさそうですし、ほかの収入があるのではないでしょうか? さらに、現在の自宅は母親の由紀子さんの実家のお父さんが所有していた家を譲り受けたものらしく、建物は 0円土地に関しても実家のお父さんの名義であれば、固定資産税も支払っていない可能性があるようです。 後は番組で定期的に放送があるのでそのギャラをもらっていてそれで賄っているのかもしれませんね。 はっきりとした情報はありませんが、気になりますね! 白井家の近隣とのトラブル 白井家のポストに近隣トラブルの質問事項をまとめた文書を投函したところ、近隣トラブルの件で、白井由紀子氏の名前でファックスで返答があった。 馬の脱走、ハエ大量発生、畑の食い荒らし被害、咬傷事故については「事実です」と認めたものの、鴻明氏によるヤギの落書きについては否定した。 日本テレビ広報部にも、ハエ大発生問題やヤギの落書き、馬の脱走、番組スタッフによる指示の有無など、9項目の質問をまとめた文書を送り事実確認をしたところ、白井家の馬が脱走したのは事実です。 それ以外の御誌のご質問を確認しましたが、事実でないことを放送してはおりません。 また、御誌ご指摘のような指示を撮影スタッフがしたことはありません。 とだけ回答。 白井家が抱える近隣トラブル、不適切な飼育の実態への言及はなかった。 動物を飼うというのは、並大抵の覚悟がないといけないと思います。 白井家も美談で済まされない問題ですね・・・ まとめ 今回は『白井家は志村どうぶつ園で人気に!お父さんは仕事は?近隣トラブルも』と題しましてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか? 白井家が抱える近隣トラブル、不適切な飼育の実態と色々問題があると思います。 動物を飼うというのは、かわいい、かわいそうだけではいけないと思います。 命を預かるという覚悟がないといけないと思います。 白井家も美談で済まされない問題ですね・・・ 白井家についてはまだ謎が多い部分もありますが、とてもステキな家族ですから、今回の近隣トラブルを前向きに念頭入れ、今後も子供達の成長なども楽しみにして見ていきたいと思います。 それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

次の

志村どうぶつ園の白井家が放送中止になった?打ち切りの可能性やトラブル内容をざっくりまとめ!

志村どうぶつ園 白井家 トラブル

白井家の不適切飼育と近隣トラブルがヤバイ!! 静岡県浜松市で暮らす白井家は、母親の 白井由紀子さん、由紀子さんの実母、長女、長男、次男、次女の6人家族。 身寄りのない動物を引き受けて育てており、 現在37 匹の犬やヤギ、ウサギや馬などを飼育している様子を番組で紹介され、美談として扱われていました。 由紀子さんは毎朝6時に起床後、動物たちに餌をやり、その後自身が経営する英会話教室に出勤して、1日に何度も掃除して、動物の散歩しているそうです。 さらに、家族を女手一つ養ってきており、まさに スーパーお母さんですね。 その姿をイケメン大学生の息子がインスタで投稿した結果 13万人がフォローするほど、好感を持っている人も多いようです。 そんな素敵な家族であるはずの白井家ですが、実は、大量な糞尿でハエが大量に飛び交い 近隣トラブルとなったり、 ヤギに落書きするなど、 不適切飼育が報道され、テレビで見た印象とは全然違うことに、世間は戸惑っているようです。 大量の糞尿でハエが飛び交う農地 近隣住人によると、テレビ出演する前から多少のトラブルはあった様です。 しかし、 以前は許容範囲で飼育していた動物の数も、テレビ出演後は倍以上に増えています。 そのため、 動物の飼育管理が行き届かなくなったと推察されています。 それが顕著に出ている近隣トラブルの案件が、ハエの大量発生です。 白井家の自宅から500メートルほど離れた場所にある、白井家が所有する農地で問題は起こりました。 「昨年の夏、茶髪の男性が2トントラックで動物の糞尿を荷台3杯分くらい運んで捨てていった。 今までこの辺りでハエなんてほとんど出たことがなかったのに、その後にハエが大量発生したんだよ」 引用:週間文春 ハエは周辺を飛び回り、民家の中にまでも侵入してきたと言います。 テレビ出演後は白井家の人によって、テレビに映らないように捨てていた模様です。 テレビ出演を意識しながら、飼育していたのでしょうか。 自分の飼ってる動物の糞を処分するのは飼い主の義務でしょう。 これが出来ないとなると、動物を飼う資格を疑問視されても、仕方ないのでしょうね。 馬が脱走して警察沙汰!? テレビでも放送されていましたが、一度、馬が脱走して大騒ぎなった事がありました。 実は、馬の脱走はその一度だけではなかった様です。 以前、馬が脱走して近所の道路を歩いていた事があり、そこは 小学生の通学路だったそうです。 興味を持って近づいた子ども達が、万が一、馬に蹴られでもしたら、大怪我を負ってしまう可能性もあります。 更にこの道路は、交通量も割と多いので、車と衝突してしまう可能性も考えられます。 事故が起きる事を心配した近隣住人が 警察を呼ぶという事態になっていました。 テレビでは、面白可笑しく演出されていますが、実際に近隣に住んでいたら、不安になっても当然と言えるでしょう。 馬の脱走に気付いていない事で、飼い主である白井家の 管理能力が至っていない事が解りますね。 スポンサード・リンク 白井家イケメン長男がヤギに落書き?! 白井家のイケメンな長男である鴻明くんが、塗装スプレーで白いヤギの身体に落書きをしていました。 インスタやツイッターでも人気な彼が、なぜこんな事をしたのでしょうか? 今回のニュースの世間の反応が気になったので、確認してみました。 こうめいのヤギ落書きはテレビ局も黙認! こうめいくんによると、 その日はバレンタインデーだったので、ハートマークを描いたという事です。 テレビでは映像に映り込まなように配慮して、撮影していたようです。 テレビ局関係者は、落書きをしていた事を知りながら撮影ていた事が判りますね。 テレビ局が、それを知っていて放送し続けるのは、動物愛よりも仕事優先だからでしょう。 『志村どうぶつ園』は、曲がりなりにも動物愛をテーマにしている番組です。 しかも芸能界の大御所である志村けんさんの冠番組でこの様な不適切な番組作成は、いかがなものかと感じます。 志村けんさんは以前にも、堺正章さんの冠番組『発掘あるある大辞典』という番組に出演していて、データねつ造という不祥事が発覚して番組打ち切りの憂き目にあっています。 今回も、大変残念な思いをされているでしょうね。 ヤギに身体にスプレー塗料で塗装する事によって、何かしらの影響がこれから出てくる可能性も考えられます。 これは列記とした 動物虐待とも考えられます。 こうめいくんがヤギに落書きにした事への世間の反応! こうめいくんの、ヤギへの落書きについては、世間の反応もかなり厳しいようです。 記事によると 落書きをされたヤギの姿は 放映されなかったそうなので、 つまり、撮影スタッフも 「いけないこと」だと 自覚していたということですよね。 動物を保護しているからこそ 【適正飼養】しなければ、 近隣の理解を得ることもできず、 最終的に 動物を守ることができなくなってしまいます。 — 多頭飼育崩壊・動物虐待監視委員会 fukayahokuto こうめいくんは、恐らく何の悪気もなく、いたずら心での行為だったのでは?と考察できますが、今回の事で、しっかりと学習して頂いて、個人的には今後も、キチンとした動物の世話を続けて欲しいです。 責任能力の無い人が飼えばそうなるわな。 こういうタイプは動物に限らず子供も同じように育てる可能性が高そう。。 今回の報道で、ご本人も身に染みるのではないでしょうか? 恐らくもうテレビでは扱われないでしょうが、現在管理している動物たちには、愛情を持って、今後も飼育を続けて頂きたいですね。 まとめ 今回は、報道されている白井家の不適切飼育と、近隣トラブルについて調べてみて、テレビと全く違う実態に驚きました。 近隣トラブルやヤギへの落書きは、残念な事実でした。 そしてテレビ局も、この件を知っていて報道していたならば、大きな問題となるでしょう。 今後の白井家やテレビ局の対応や、番組の存続が気になるところですね。 参考資料: 週間文春 Yahooニュース.

次の

白井家 不適切飼育報道の場所は?父親はいない?

志村どうぶつ園 白井家 トラブル

白井家大好き! 「天才!志村どうぶつ園」は番組放送開始から15周年を迎えた人気番組だ。 志村けん(69)が園長役、嵐の相葉雅紀(36)が飼育係を務め、毎回動物にまつわる企画を放送している。 2012年には「保護者が子どもに見せたい番組」(日本PTA全国協議会)で2位に選ばれた。 そんな「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)の人気コーナー「白井家」 動物飼育の不適切な実態が「週刊文春デジタル」の取材でわかりました! そこで今回は『白井家は志村どうぶつ園で人気に!お父さんは仕事は?近隣トラブルも』と題しまして、白井家についてお伝えしていこうと思います。 それではさっそく、本題へ入っていきましょう! Contents• そんな志村どうぶつ園で現在人気なのが「白井家」コーナーである。 静岡県浜松市で暮らす白井家は母親の白井由紀子氏、由紀子氏の実母、長女、長男、次男、次女の6人家族。 白井一家 笑。 行き場をなくした動物たちを保護し、飼育しているのが由紀子氏だ。 朝6時に起床して動物たちの餌やりをし、その後経営する英会話教室の仕事に出勤。 一日に何度も掃除して、動物の散歩をしてと、息つく暇もない。 家族に指示を出しながら、女手一つで白井家を切り盛りしているんです。 そして白井家で特に人気なのが、イケメン大学生兄弟の鴻明くんと迅くん。 現在は白井家の子供たちのお父さんはいないようです。 現在は由紀子さんが1人で白井家をささえているようですね。 白井家は 10年前まではマンションで暮らしていたそうなので、その後に現在の家に移り住んだ時にお父さんと別居状態になったのかもしれません。 白井家の家族構成 ・祖母 ・母親 由紀子 ゆきこ) ・長女 悠流 ゆら ・長男 鴻明 こうめい) ・次男 迅 じん ・次女 凛 りん 白井家、かなり広い一軒家にお住んでいて、そして、動物が 20匹もいます。 動物 20匹もいたら絶対すごいお金がかかるはず! 収入源はどうしているのでしょうか? 母親の由起子さんのお仕事は英会話の講師で、 長女の悠流(ゆら)さんは、実家を離れて暮らしていますし、長男の鴻明(こうめい)くんはまだ大学生、まだ仕事はしてません!! 長男の鴻明(こうめい)くんもアルバイトの仕事をしているようですが、大学生だからお金はかかりますよね? 白井家の家計は、ほぼ母親の由起子さん一人の収入でやりくりしているという事になりますね。 英会話講師のお仕事で、そんな費用を補えるほどの収入はなさそうですし、ほかの収入があるのではないでしょうか? さらに、現在の自宅は母親の由紀子さんの実家のお父さんが所有していた家を譲り受けたものらしく、建物は 0円土地に関しても実家のお父さんの名義であれば、固定資産税も支払っていない可能性があるようです。 後は番組で定期的に放送があるのでそのギャラをもらっていてそれで賄っているのかもしれませんね。 はっきりとした情報はありませんが、気になりますね! 白井家の近隣とのトラブル 白井家のポストに近隣トラブルの質問事項をまとめた文書を投函したところ、近隣トラブルの件で、白井由紀子氏の名前でファックスで返答があった。 馬の脱走、ハエ大量発生、畑の食い荒らし被害、咬傷事故については「事実です」と認めたものの、鴻明氏によるヤギの落書きについては否定した。 日本テレビ広報部にも、ハエ大発生問題やヤギの落書き、馬の脱走、番組スタッフによる指示の有無など、9項目の質問をまとめた文書を送り事実確認をしたところ、白井家の馬が脱走したのは事実です。 それ以外の御誌のご質問を確認しましたが、事実でないことを放送してはおりません。 また、御誌ご指摘のような指示を撮影スタッフがしたことはありません。 とだけ回答。 白井家が抱える近隣トラブル、不適切な飼育の実態への言及はなかった。 動物を飼うというのは、並大抵の覚悟がないといけないと思います。 白井家も美談で済まされない問題ですね・・・ まとめ 今回は『白井家は志村どうぶつ園で人気に!お父さんは仕事は?近隣トラブルも』と題しましてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか? 白井家が抱える近隣トラブル、不適切な飼育の実態と色々問題があると思います。 動物を飼うというのは、かわいい、かわいそうだけではいけないと思います。 命を預かるという覚悟がないといけないと思います。 白井家も美談で済まされない問題ですね・・・ 白井家についてはまだ謎が多い部分もありますが、とてもステキな家族ですから、今回の近隣トラブルを前向きに念頭入れ、今後も子供達の成長なども楽しみにして見ていきたいと思います。 それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

次の