どうやら 私 の 体 は 完全 無敵 小説 家 に な ろう。 どうやら私の身体は完全無敵のようですね 1 (ドラゴンコミックスエイジ)

ちゃつふさの作品一覧

どうやら 私 の 体 は 完全 無敵 小説 家 に な ろう

「どうしてもわかんなくなった時にまた呼んでください!それじゃ!」 そう言う彼を呼び止めようとするも、彼は逃げるようにスタジオを出ていってしまった。 先程まで全身を預けて泣いていたアタシを黙って受け止めてくれた彼もいなくなり、広いスタジオにただ1人で残されたという事実に身震いしてしまう。 「あっ…バイト、行かなきゃ…」 幸いにもほとんどの機材は使ってなかったしスタッフの人が、私がバイトということで気を使ってくれてそのまま行ってくれていいと言ってくれた。 申し訳ないがこのまま行かせてもらおう。 あっ…。 「ベース、忘れてる…」 メープルの5弦ベースが何処か悲しそうにスタンドに置いてかれていた。 ピコンッという軽快な音がスマホから聞こえる。 今は神経を逆なでする嫌な音だ。 電源をつけホーム画面にだけ目を通す。 「来週の練習は無し…ねぇ、しゃーないか」 友希那さんからRoseliaのグループにその旨が伝えられる。 その文章を体が見たくないと言っているのだろうか、脊髄反射的に通知画面から友希那さんからの一文を左にスワイプして削除してしまった。 あの後、家に帰っては来たものの、CiRCLEにベースを取りに戻る気分も出なく、ご飯を作る気力も食べる気力ももなく。 嫌な記憶ごと全てを洗い流すようにシャワーを浴びた。 何かシャワー以外の熱いもんが滴り落ちて行った気もするが、きっと気の所為だろう。 男だもの、そんなことあってたまるかってんだ。 シャワーから出ると水分も取らずにそそくさと服を着て、ギター片手にすぐ椅子に座り込む。 家でのいつもの俺の定位置だ。 あの時はあんなに偉そうに高みの見物かましてたのに、1人になったらいきなり何も考えたくなくなる。 厨二病は1人になると弱くなるのだ。 PCのスイッチをつけ、動画サイトを開き、ホーム画面にある適当な音楽の動画を開く。 曲名、命に嫌われている。 俺の心にあるメンヘラ成分を加速させにかかってるんじゃねぇかって曲だが今はそんな気分に浸っていたい。 黙々と耳コピをしている最中、着信音と共に送られてきたLINEを流し目で確認すると、スマホを持ち上げ画面を見つめる。 ぼそっと孤独を嫌がるように独り言を吐く。 孤独は辛いよ。 そしてまた何かを振り払うようにスマホの画面を下にして机に置き、ギターを握り、イヤホンをつけ、モニターと向き合った。 今日の俺はメンヘラスイッチMAXで病みきってる。 豆腐メンタルの俺には別にそこまで珍しくないことだ。 音楽以外の音を遮断し、自分のギターと音楽と三人で向き合う空間だ。 何も考えずに無心でヘッドホンアンプも刺さずにギターをかき鳴らす。 あんな偉そうなことをリサさんに言っておきながら、やっぱり俺も同じ人間である。 ラノベアニメの主人公のようなセリフをなんとか言えても、あの強メンタルなんぞ持ち合わせておらず、今日の件で特大ダメージを食らってた様だと今更気がつく。 他人事だと思うだけなら勝手に出来るだろうが、人間どうやらそう簡単に行かないらしい。 全く、不便な体だ。 また厨二病を発症しそうになる。 心の中でぐちゃぐちゃになったものを押さえ込んで思考を止め、またギターのネックを握る左手に少し力を入れる。 この曲が終わったら、次は少し静かな、オシャレな曲を弾こう。 久しぶりにアコギでも握ってみようか。 なんだかそういう気分だ。 無理矢理にでも気持ちを乗せようと切り替えにかかる。 まだ今は切り替えられないがあと何分か無心でギターを弾いてればその時は、多分今よかマシな状態だろう。 そう思った矢先チャイムが鳴る。 ピンポーンってこの音、ムカつく 病み こんにゃろう、ファミマの入店音にでも変えてやろうか。 もうガッツリ夜という時間だ。 外も真っ暗である。 めちゃくちゃ行儀のいいちびっこなら寝ている。 こんな時間に誰だろうか。 ドアの所にある、名前の知らない外が見える穴を覗いてみる。 覗き孔で名前あってるっけ。 俺、そうやって呼んでるんだけど。 「わー…ここであってんのかな…」 「…なんで?」 そこには茶髪のギャルな私服を着たリサさんがいた。 何故かいつも背負っている真紅のベースが入ったベースケースではなく、見覚えのある、というか俺のベースケースを背負って。 てかそもそもひまりとリサさんに繋がりがあったことすら知らなかった。 リア充ベーシスト繋がりか。 女の子の情報網恐るまじ。 「ベース忘れてたでしょ。 ケースからメープル柄のベースを取り出し、我が家の定位置に置く。 いやほんとに忘れてごめんて。 そんな哀愁漂わせないでくれ。 ちゃんと弦を緩めるのも忘れない。 ネックが曲がるからな。 「てか愛斗ってもうご飯食べた?」 「いや?食べてないですけど」 「まさかとは思ってたけど、ほんとに食べてないんだ…」 「まさかってどういうことですか…」 「つぐみが言ってた」 おい、afterglowどうなってんだ。 一応知り合ってまだ数ヶ月の仲だぞ。 だが流石つぐみは大天使だ。 今、リサさんに会って話してるだけでも泣きそうになってるのに、もしここにつぐみが来てたら俺は確実に泣いてただろうな。 メンタル弱者は辛いよ。 「冷蔵庫見てもいい?」 「…? 全然大丈夫ですけど…」 「うどんはないか〜。 おっ!冷凍のご飯があるじゃん!卵とかもあるね…」 なんかめっちゃうちの冷蔵庫ゴソゴソしてる。 何してんだリサ姉。 なんも面白いもんは入ってないぞ。 アタシも食べるから不味くても文句は言わせないよ〜」 おいおいマジかよお母さん力が強すぎる。 てか今アタシも食べるって言ったか!? そもそも客人に料理を作らせるなんて以ての外。 普通に手伝いに行こう。 「リサさん、俺やりま…」 「愛斗は黙って座ってて。 てか惚れてるわこれ。 理想の嫁さんすぎてマジで泣けて来そうだ。 こんなすげぇ人に対して頭なでなでしてた奴が、こんなざまでほんとに申し訳なくなってくる。 すっごい撫で心地よかったわ 変態 「ハイ雑炊ね、もう暑いからどうかと思ったけど消化にもいいから食べちゃお」 「めっちゃ美味そうなんだけど…」 何この雑炊。 特別な食材は一切使ってない筈なのにめちゃくちゃ美味そうなんだけど。 シンプルな味付けのはずなのに濃さも絶妙。 卵も半熟でネギも少し生でさっぱりとさせるいいアクセントになってる。 ただの雑炊がこんなに美味くなるもんなのかよ…女子の料理ってすげー… 「お粗末さまでした」 「ご馳走様でした」 美味かった。 非常に美味しかった。 無かった食欲を一気に回復させ、元気100倍でアンパンマンをワンパンできる位には回復した。 リサさんほんとにお嫁に欲しい… とりあえずこれ以上好き勝手させる訳には行かないのでそそくさと洗い物の準備に入る。 この人はあかん、この人を家にあげたらほんとにお嫁にしたくなる。 心の中の煩悩をフルボッコにしながら洗い物した。 人生の中で一番幸せな洗い物の時間だった。 洗い物を済ませ、適当に簡単なお菓子とお茶を出してリサさんを落ち着かせる。 てかやっと落ち着いてくれた…。 ここに来てからずっと働きっぱなしだっただろこの人…。 俺の部屋を物珍しそうに見回している彼女を見て、少しほっとした。 傍から見る限り、どうやらスタジオでの様子から完全復活してるようだ。 とりあえずよかった。 少しするとリサさんは何か恥ずかしそうに下を向き始めた。 そういや二人っきりだな今。 親御さんも心配するだろうしそろそろ帰した方がいいか。 そう思って立ち上がった瞬間ズボンの袖をキュッと掴まれ声をかけられた。 「あ、あのさ!」 「はい!?」 いきなり呼ばれたもんで素っ頓狂な声を出してしまった。 くっそ完全に油断してたぜ恥ずかしい畜生。 「ありがとね…スタジオでその…見苦しい所見せちゃった時、頭撫でてくれて…」 「」 リサさんが顔を赤くしてその言葉を投げかけた瞬間、俺は固まった。 あっ、これもしかしなくても全部覚えられてるやつだ。 そもそもこんな美女を泣かせた時点で大悪党である。 処すべし。 さらに勝手に頭まで撫でるという極刑に極刑を重ねたミルフィーユである。 これ多分使うの3回目くらいだな。 「私のこと撫でてくれてさ…。 落ち着かせてくれて、私と友希那の事言ってくれたの、凄い嬉しかった。 愛斗ってこんなに私たちの事しっかり考えてくれるんだなって」 やめて照れる。 あのクサイセリフ全部覚えてるのは勘弁して欲しい。 あればっかりは黒歴史ランキングの中でも上位にはいるレベルだ。 厨二病オプション付きの実力は伊達じゃない。 しかもリサさん、未だに俺のズボンをちょこんと掴んでると来た。 こんなん動けるわけないだろうがよおおおおおおおおおおお!!!!!! 「アタシさ、愛斗のおかげで動けるように決心がついたの。 だからどうしてもお礼が言いたくて…」 「いやホントならもっと手助け出来たのに…」 「ううん、愛斗がアタシ達のこと思ってヒントだけ出してくれたのわかるよ。 アタシだってそこまで馬鹿じゃなんだからね」 おいおい、俺の厨二病的思考までバレていやがる。 嘘だろ?テレパシーかよ。 もうお外歩けないよ僕。 「だからね…これはそのお礼!」 リサさんが急に立ち上がって俺の肩をグイッと掴む。 びっくりして少しバランスを崩して前のめりになった頬になんか柔らかいもんが当たった。 …は?おいこれって嘘だろ?夢だよな? ラノベのようなことが現実ではあってならない。 パニックになってリサさんの方を見ると、あの小悪魔みたいな笑みでこっちを見て笑っている。 唇に人差し指を当てて。 最後にとんでもないものを残して。 こんなんで寝れるわけないだろおおおおおおおおお!!!! 結局今日の夜は狂ったように俺はベースを弾きまくった。 アタシのお礼を頬に食らった彼は顔を真っ赤にしてこっちを向いてきた。 身長はアタシより全然高いのにほんとに可愛い奴め。 ほんとはそんなことするような子じゃないのに。 無理してアタシの事を支えてくれた癖に。 数ヶ月の付き合いなのになんだかそんなことが分かる事実に少し嬉しくなる。 どうせなら口にしても良かったかもしれないけどそれはズルいから取っておこう。 今日、逃げられた仕返しだもんね! 愛斗は柄にもなく今日のアタシの事を焚き付けてくれたんだ。 アタシの為、友希那の為、Roseliaの為に。 だったら今度はアタシが頑張らなくちゃね!.

次の

どうやら私の身体は完全無敵のようですね

どうやら 私 の 体 は 完全 無敵 小説 家 に な ろう

作者: 澪亜• 公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。 私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。 ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全265部分• 悪役令嬢 転生• R15• 作者:• 前世で死に際に願った「どんなモノにも絶対負けない丈夫な体で産まれますように」という願いを聞き届けられ、異世界転生した後生では、攻撃力最強、防御力最強、魔力最強、速度最速、物理系無効、魔法系無効、あらゆるモノに負けない全てのステータスが数値MAXの完全無敵な肉体になった少女「メアリィ・レガリヤ」のお話である。 さらには、レガリヤ公爵家の令嬢のため、貴族界での権力・財力・臣力もまた文句なしの状態に。 おまけに、前世の記憶まであるという詰め込みすぎ感半端なし。 この物語は、もはや敵なしのチート能力をひた隠しにし、ごくごく一般的な生活を望むメアリィの奮闘記である。 ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全189部分• オリジナル戦記 ほのぼの 女主人公 西洋 チート ネット小説大賞五 書籍化 勘違い 残念系ヒロイン 学園• 作者:• 8歳で前世の記憶を思い出して、乙女ゲームの世界だと気づくプライド第一王女。 気づけば知らず知らずの内に皆に物凄く愛されながら成長していっている悪役ラスボス女王のお話です。 怨恨王女は幕を上げる。 」までの完結です。 コミカライズはこちらよりお読みできます。 ichijinsha. 異世界[恋愛] 連載:全893部分• 身分差 乙女ゲーム 悪役令嬢 ヒーロー ラブコメ 逆ハーレム チート ラスボス 主従 家族愛 愛され主人公 男の友情 書籍化 コミカライズ 第一部完結• R15• 作者:• 完全に私tueeeeスタートですね、分かります。 …………ってわかるかぁ!!」 魔法魔術が実在するファンタジー世界に転生しました。 最初は混乱したけど、これなんて魂のボーナスステージ? 夢じゃないなら、とことん楽しむしかない! しかし、生まれた家庭はあと数日で離婚の危機。 しかも家の中には洒落にならない敵がいると私だけが知っている。 ここを何とかしないと心からファンタジーを楽しめない……! こうして始まった、小さなアリスの冒険譚。 2018年2月、魔術学園編に突入。 2018年9月、旅の途中で怪しい魔術を発見。 2019年4月、もふもふに囲まれています。 異世界[恋愛] 連載:全267部分• 乙女ゲーム 女主人公 中世風 魔法 魔術学園 ケモっ子 タロット魔術• R15 残酷な描写あり• 作者:• カドカワBOOKS様より1~3巻 B's-LOG COMIC様よりコミカライズ1巻、発売中です。 グラディス・ラングレー公爵令嬢の人生は三周目。 一周目は日本の女子大生。 超体育会家一家で空手の有力選手。 可愛いものや服が大好きなのに、ままならないまま、落雷で死亡……と思ったら、剣と魔法のファンタジー世界に転生。 今度こそ好きなことをして自由に生きよう、との決意も虚しく、大預言者に抜擢! 権力はあるものの、生涯独身の掟。 またもや喪女決定。 素敵な恋どころか、子供も持てず……。 せめて子供に関わりたいと、かつて学生生活を満喫した学園に舞い戻り、大預言者の傍ら、教職に就くことに。 将来国家の要職に就く学生を、次々と育て上げる。 馬車に轢かれて死亡後、三周目の人生は公爵令嬢、大当たり!! でも、二周目と同じ場所に転生してるし、周りが知り合いばかりだし、あれから10年しかたってない? そして父親は教え子、母親はまさかの!? 元大預言者とバレたら、また生涯独り身人生、何としても隠し通さなければ! でも、転生した以上、新しい人生を楽しく生きたい。 最大の難関は、5年後に迫る学園入学。 教師陣はかつての同僚や教え子ばかり。 でも、きっちり隠し通してグラディス・ラングレーの公爵令嬢ライフを満喫してやります!!• 異世界[恋愛] 連載:全348部分• 悪役令嬢 転生 預言者 公爵令嬢 学園 異世界 恋愛 書籍化• 作者:• シナリオブレイカーなヒロインが、慌てふためく他の転生者のことなど露知らず、名を変え姿を変えてゲームの舞台王都へとやってくる。 前世からの夢『メイド』となるために! 聖女の能力をメイドに極振りしちゃったヒロインの明日は、どっちだ!• 異世界[恋愛] 連載:全76部分• 乙女ゲーム 悪役令嬢 ラブコメ 女主人公 メイドになりたい メイドジャンキー シナリオブレイカー ハッピーエンド コメディ 時々シリアス チートなメイド技術 チートなメイド魔法 魔王vsメイド聖女 書籍化作品• R15• 作者:• イラスト 竹花ノートさま 書籍版にのみ登場の新キャラが出てきます。 エリュシアオンラインで遊んでいた九条悠里は、やっと念願の賢者に転職した。 そこで真のエリュシアに行くかと聞かれて「はい」を選んだら、なんと異世界に行ってしまう。 しかもちびっこになって。 ちびっこ賢者ユーリと仲間たちの、愛と冒険のファンタジーです。 カクヨムでも連載しております。 ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全126部分• 賢者 ちびっこ ほのぼの 黒猫 チートなちびっこ? オンラインゲーム モフモフ スライム コミカライズ 女主人公• 残酷な描写あり• 作者:• 32-46は書籍版が大幅改稿+書下ろしで話数が46話に増えた為の欠番です。 1-6も同上です。 但しこちらは「書籍版にSSペーパーをオマケでつけていたら」という企画なので、世界観ぶち壊し・Web版未登場キャラも出てくるおふざけ企画です。 ご注意下さい。 華やかな王宮での夜会の中。 ファーガソン公爵家の長女レイチェルは、許嫁であるエリオット王子から身に覚えのない罪状で弾劾され、婚約を破棄される。 あくまで罪を認めないレイチェルをエリオットは王宮の地下牢へ拘禁するよう命令し、レイチェルはパーティ会場から引きずるように連れ出された。 そしてレイチェルは思った。 「イエーッ、ゴロゴロし放題のスローライフ! 王妃教育もサボれてうるさい使用人もいない、楽しい休暇の始まりだ!」 こんなこともあろうかと準備万端整えていたレイチェルは、だらだら生活と王子への嫌がらせを心置きなく牢の中で満喫する! マイペースでイイ性格の令嬢に振り回される王宮の人々。 後悔したって後の祭り。 レイチェルの一言で王子が怒鳴り、大公が泣き、騎士が、猿が、牢番が走り回る! そこに絡む三人の令嬢たちのツンデレ・ヤンデレ・計算ずくの恋模様。 ラブい空気は微塵もねえ、純愛は控室に置いてきた普通じゃない物語。 異世界[恋愛] 完結済:全40部分• 悪役令嬢 日常 ほのぼの ハッピーエンド スローライフ? ねちねちザマアします イイ性格 書籍化作品 コミカライズ発売中 書籍版発売中• R15 残酷な描写あり• 作者:• 事故で前世のおっさんの記憶を取り戻した少女が特に目的も無くふらふらする話。 【講談社 Kラノベブックスより書籍1~3巻・コミカライズ1巻 発売中】• ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全138部分• TS 百合 チート ぽんこつ ぐだぐだ ご都合展開 生産 料理 スローライフ もふもふ• R15 残酷な描写あり• 作者:• 2018年7月28日にUGnovelsより一巻が発売します。 村長の娘であるリアナは穏やかで幸せな日々を過ごしていたが、村が食料難に陥ることで暮らしは一変する。 このままでは妹が売られてしまうと農業の改革を試みるが……無知で無力な村娘でしかないリアナにはなんの成果も得られなかった。 そんなある日、領主家からの使者が現れ、食糧支援と引き換えに子供を一人差し出せといってきた。 これは、ただの村娘でしかなかったリアナが、異世界の知識を持つ領主やチート級の娘達に翻弄されながらも困難に立ち向かい、やがては自らの手で村を救い、世界に革命を起こす担い手へと成り上がっていく。 そんな成長の日々を描いた物語である。 ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全44部分• 身分差 日常 ヒューマンドラマ 異世界転生(周囲) ファンタジー ヒロインがチート 周囲がチート 内政 二章から少しユリ 努力 成長 学園 普通の女の子 魔術 ユリ• R15 ガールズラブ.

次の

どうやら私の身体は完全無敵のようですね

どうやら 私 の 体 は 完全 無敵 小説 家 に な ろう

window. head e. getElementsByTagName "head" [0] e. createElement "script" ;d. onload ;c. insertBefore d,c. ssl-images-amazon. tags. indexOf "usesAppStartTime" b. transition. type?! transition. u :l ;a. previousSibling e. nodeName;1! getAttribute return a. getAttribute k? getAttribute k :f a. left 0,y:C. top 0,w:C. width 0,h:C. width 0,h:h. getAttribute y ,w:a. w,h:a. h,d:a. d, x:a. x,y:a. y,t:b,k:"ewi",cl:a. f e. x,g. y,g. w,g. h,g. getAttribute y ,w:a. w,h:a. h,d:a. d,x:a. x,y:a. getElementsByClassName b. c :b. getElementById b. id ]:h. querySelectorAll b. s ;b. t-s[c-1]. pop ;B. ns;d. 0 ,f ; clearInterval t ;d. performance ,a. registerModule "mouse move module",a. a throw"";a. open "POST",b,! 0 ;a. sendBeacon c, d b. navigator. cordova. cordova. prototype. toISOString? toISOString :a. toFixed 3. 1 ;! length b. f[b]? event. ssw "eelsts". ssw "eeldata". event. onSushiUnload. onSushiFlush. attach "beforeunload",F ;d. attach "pagehide",F ;d. event. srcElement a. t,dt:g. dt,x:a. pageX,y:a. pageY,p:e. getXPath c ,n:c. button ;c. type ;c. extractStringValue c. href ;c. id ;c. className. className. x a. srcElement a. now - a. filter A ;a. length! a return! type? target. parentElement:a. target;if! hasAttributes! attributes return! 1;Object. keys c. attributes[a]? attributes[a]. value:""; c[a] "". a return! extractStringValue a. nodeName "". extractStringValue a. type "". extractStringValue a. href "". extractStringValue a. id "". split " " ; if -1! indexOf "http" -1! indexOf a return! count "armored-cxguardrails. unresponsive-clicks. violations",h ;ue. count "armored-cxguardrails. unresponsive-clicks. addEventListener "mousedown",w,! 0 ,b. addEventListener "beforeunload",l,! 0 ,b. addEventListener "visibilitychange",l,! 0 ,b. addEventListener "pagehide",l,! 0 ;b. 0,attributes:! 0,characterData:! 0,subtree:! errorHandlers e. errorHandlers. getElementsByTagName "html" [0]. substr 0,b. split String. max b. slice d,b. length-1 ;a. length? length? errorHandlers a. errorHandlers. com? count "WeblabTriggerThresholdReached",1 ,b. error "Number of max call reached. 2E3.

次の