艦これアーケード こう。 艦これアーケード攻略講座第4回 あえて言おう! 艦これは準備のゲームであると! (4)

【艦これアーケード】司令部レベルと艦娘のレベル上げの苦痛

艦これアーケード こう

私もBAいらないので情報だけ 艦これのダメージ計算の方法は、検証勢が仮定式を 結果から演繹して推定してましたが、 現在、攻略wikiなどに載っている情報は すべて、艦これ改 PSvita のプログラムを リバースエンジニアリング 違法 して解析した データが元になってます。 どんな言語で書かれてようが、プログラムは最終的には 2進数のデータになるので、それをメモリなどから 取り出して、逆コンパイル 違法 すれば ソースはある程度わかります。 流石にオンラインゲームで、解析はリスクの方が 高いのですが、ハードを手に入れることが可能ということは プログラムの解析が可能なので 勿論対策されますが 大体において、解析されるものです。 昔の、ゲームのコピープロテクトとか 今でもセーブデータ配布しているサイトありますよね プログラムが、読める人間にとっては そんなに難しい 難しいですが 話ではありません。 自分はアーケード専門でしたのでアーケードの 理論から行きますが。 基盤は【電プチという裏技がある場合がある】 流石にSEGAなのでそこは回避してるとは思い ますがある程度その流れは汲んでいるかも? usiさんの推論とオカルトが正しい気がします。 筐体を購入してプログラムに詳しい知人に呼び 解析依頼をしたら自宅でホログラムを出し続け るのが一番安いかと。 中々、普通にはできない事ですので金と運の力 で無理矢理だす人が大半でしょうね。 僕が富裕 層だったなら筐体を買って家でやると思います。 先に数百万投資した方が結果的に安くなるから ですよ。 必要なホログラムを全部だしたら筐体売りさば けばそこそこ金が戻ってきますからね。 それに ダブりで出た中破大和なら10万戻ってくるでしょ? 今から22年位前の話ですが、とあるSTGで全国 TOPをとるために知人が基盤を20万ほどで購入。 二人で全一パターンを確立、その後基盤を売り 7万ぐらいで済んだ事があります。 これと同じ 節約方法ですね。 艦これACは高すぎですがw。 なお、ベストアンサーはusi氏にあげてください。 わたしゃ要りません。

次の

【艦これアーケード】装備別おすすめの開発レシピ

艦これアーケード こう

前回の書いた物の続きです。 前回はこちらへ。 特定のプレイ体系で考える 現在の艦これアーケードのプレイ体系は、以前書きました。 こういった試算をするには、どれかに絞らないと難しいので、今回は 900GPでドロップ2回、建造1回をモデルに考えてみましょう。 使用する金額の内訳は、 900GP = 300円 ドロップ = 200円 建造 = 100円 で、合計600円を投入することになります。 67円をセガに支払う必要があります。 87円となります。 この辺りの割合が微妙なんですが、カードの払出し割合が増えればもうちょっと原価としては上がるし、逆にドロップ1回とかだと下がるので、何とも計算しにくいです。 今回は、上記条件とさせていただきました。 普通に遊べばこんなもんかってやつですね。 総費用を考える 1Play辺りでの、単価が分かったので、総費用を考えてみましょう。 総費用としては、他に、筐体代、月額通信費が必要です。 月額費用がある限り、期間を区切って考える必要があるので、毎回同じですが、2年間の区切りで考えてみましょう。 必要「プレイ数」を考える 本当は、必要金額で考えるのが良いのですが、今回の艦これアーケードに関してはそのゲーム性が特殊なので、上記に書いた、900GPでドロップ2回、建造1回をベースに考えると、下記の表の通りとなります。 筐体代 月額通信費 総費用 1playでの回収 必要プレイ回数 日当たりプレイ P-rasプラン 4,440,960 236,592 4,677,552 307. 33 15,220 21 NEXTプラン 2,280,960 236,592 2,517,552 210. 13 11,981 16 ゲーセンのビジネス的な視点で考えると、NEXTプランというのは、やはり筐体回収までは早いけど、その後の利益が低いモデルに成っていることがよくわかります。 単純に回収だけで考えれば、日当たり21回と16回なのでこの差は大きいですね。

次の

艦これアーケード 予想・考察・画像などまとめ

艦これアーケード こう

第三回目の記事を書かせていただくことになりましたTETORIUMです。 今回は九月作戦ランキング主力艦隊第三群500位以内に入ろうとしている方や、これからランキング入りすることを考えている方向けに、どこの海域をどれだけ攻略すればランキング入りすることができるかを考えていきたいと思います。 前回の記事で九月作戦ランキングの500位以内に入るために必要な戦果の量を八月作戦ランキングで必要だった戦果や、これまでの推移を踏まえ65000と予想しました。 これを越すために必要な海域攻略数を考えていきましょう。 以下に周回する海域の候補として東部オリョール海、沖ノ島海域、アルフォンシーノ方面進出、北方海域艦隊決戦の戦果の図を載せますのでご覧ください。 この海域の中で戦果を増やすために一番多く選ばれているのではないかという海域が『北方海域艦隊決戦』です。 仮にこの海域だけを回って65000の戦果を稼ぐとします。 道中戦を戦わずに通常戦と追撃戦一回ずつの出撃を1セットとした場合、260セットすることで65000の戦果を稼ぐことができます。 追撃戦は通常戦のボス艦隊をS勝利、つまり敵の艦隊全艦を撃破することで次に選択できるようになります。 この時に東部オリョール海、沖ノ島海域、アルフォンシーノ方面進出など追撃戦で200gp消費の海域を攻略することでgpを効率的に使って戦果も稼ぐことができます。 ここまでで北方海域艦隊決戦だけで戦果を65000稼ぐには、道中戦なしの場合260セットすればいいことがわかったわけですが、次に900gp交代代のお店でgp効率よくランキング入りを狙った場合の海域攻略数を考えてみましょう。 その場合、900gpワンプレイで北方海域艦隊決戦の通常戦と追撃戦に200gpの追撃戦を加えるのがいいと思います。 200gp追撃戦の候補には任務「南西諸島海域の制海権を握れ!」を達成できる東部オリョール海などがオススメです。 65000の戦果をこの方法で稼ぐ場合は北方海域艦隊決戦200セットとアルフォンシーノ方面進出を67セットすることになります。 こうやって実際にランキング入りに必要な海域攻略数を考えるとランキング入りすることがかなり大変なことがわかりますね。 ですがその分ランキング入りできた時は達成感があると思います。 また、ランキング入りを目指しながらこれから実施される予定のイベントに向けた艦娘のレベル上げ等も行えますのでそれらを並行していくのもオススメです。 今回でランキング入りに必要な海域突破数を考えることができましたので次回はランキング入りする上で欠かせない北方海域艦隊決戦の海域攻略記事を予定しています。 またその時お会いしましょう。 執筆者自己紹介 提督名:TETORIUM 八月作戦ランキング1位甲勲章取得者。 艦これアーケードwiki『艦らぼ』のメンバー。 ブラウザ版艦これ夏イベはスマホにて完走。

次の