さんちか タピオカ。 台湾甜商店 神戸三宮さんちか店のおすすめタピオカ飲んだ!人気メニュー&値段まとめ

おすすめタピオカ有名店ランキング【Top10】|HORONBLOG

さんちか タピオカ

ライター: 作りたて生タピオカを提供する、人気の台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(たいわんてんしょうてん)」が神戸に上陸するそうです。 「さんちか」に4月26日(金)オープンです。 神戸市中央区三宮町1-10-1 「心を癒すひとくち、台湾時間」をコンセプトに、台湾スイーツで癒されてほしい、台湾を感じる空間で台湾をより身近に感じてもらいたいという想いから「台湾甜商店」は生まれました。 台湾スイーツ・ドリンクメニューの多さでは日本随一だそうです。 梅田などで行列のできる人気店となっていますが、今回できるお店は席数が6席。 テイクアウトがメインの店舗っぽいです。 オープン限定ドリンク「台湾満足スムージー」。 豆花や芋圓、仙草など、台湾甜商店自慢のスイーツが丸ごと楽しめる、オープン限定の特別なスムージーが神戸三宮さんちか店にも登場。 各日先着100名にクーポン入りの紅包(ホンパオ)を、さらに各日先着20名に台湾伝統のおでかけバッグ、オープン限定でプレゼントされます。 クーポン・バッグの種類は2種あり、何が当たるかはお楽しみ。 4月26日(金)~29日(月)。 タピオカの一番美味しいタイミングは仕込んでから1時間以内と言われています。 台湾甜商店ではタピオカが一番美味しいタイミングで食べられるように、店内で毎日1時間以上かけ、10回以上こまめに仕込むことで常にできたてが提供されます。 自慢の生タピオカは全商品にトッピング。 もちもち食感の虜!台湾から直輸入している九份名物のやみつき芋圓(ゆーゆぇん)。 タロイモとさつま芋の味を閉じ込めた優しい甘さともちもちの食感がくせになる、一度食べると止まらない絶品スイーツ。 毎日店内で有機豆乳を使ってつくる食べる豆乳「豆花(とーふぁ)」は、とろふわの食感。 イソフラボンやサポニンなど女性に嬉しい成分がたっぷり含まれたヘルシースイーツ。 タピオカミルクティーに最適な茶葉を使用。 たっぷり濃いめに入れた紅茶で、新鮮なミルクティーとできたてのタピオカ。 シンプルだからこそおいしさが際立つ不動の人気No. 1テンミルクティーとなっています。 最近出店ラッシュが続くタピオカのお店ですが、また人気店が神戸にやってくるということで、今からとても楽しみです!.

次の

台湾甜商店神戸三宮さんちか店はこくさいホールより徒歩4分。人気のタピオカドリンクを飲みたい人におすすめ|カンゲキNAVI

さんちか タピオカ

Contents• 2019年新店オープン情報 タピオカ 美卯茶 みうてぃー 福井駅近く 場所とオープン日程を紹介します。 <スポンサーリンク> どんなお店? 調べてみた限り、全くの新店舗のようです。 数年前から人気沸騰のタピオカ。 いまだその勢いは衰えがみえないですね。 今から期待がふくらみますね。 わかり次第更新します。 予定の変更があるかもしれません。 また提供している情報を使用した事によって生じたいかなる障害、損害に対して一切の責任を負わないものとしますので、あらかじめご了承ください。 <スポンサーリンク>.

次の

【新店オープン】タピオカ 美卯茶(みうてぃー) 福井駅近く (福井市中央)

さんちか タピオカ

このページの目次• 台湾甜商店梅田阪急三番街店の店内の様子 台湾甜商店梅田阪急三番街店は入口のところにレジがあります。 店内で飲食する場合は、先に席を確保してから注文カウンターで会計を済ませて、商品ができたら受け取りにいくというスタイル。 座席数は37席。 お店の中央には、高いイスが数脚並ぶカウンター席があります。 店内のいたるところにオシャレな絵も飾ってありました。 こちらの絵を背景にして、ドリンク片手に撮影をしているインスタ写真もよく見かけます。 インテリアは赤がアクセントカラーになっていて、照明は赤ちょうちん。 お店のいたるところに、そんな台湾を思わせる小物が散らばっていて、異国の雰囲気を味わえます。 イスとソファのテーブル席など1~2人掛けの座席が多く、おひとりさまでも入りやすいお店。 私が訪れたときも店内は1人で来店されている方が5名ほどで、読書をしたり、手帳を広げたりしてくつろいでいました。 店内に置いてある台湾関連のガイドブックや雑誌などを読みながら、台湾旅行を計画するのも楽しそうです。 ちなみに店内中央には荷物を置くスペースもあったので、手荷物が多いときはそちらを利用するといいでしょう。 台湾甜商店梅田阪急三番街店のメニュー 台湾甜商店では、タピオカ入りのドリンクやパフェ、カキ氷などの台湾スイーツが堪能できます。 商品はテイクアウトも可能です。 お店の詳細なメニューは、公式サイトでも確認することができます。 どんな商品があるか気になる人は、メニューページをチェックしてみてくださいね。 参考: 一番人気は「ティエンミルクティー」 台湾甜商店の一番人気メニューは、生タピオカがたっぷり入った ティエンミルクティー(400円・税込)。 使用しているタピオカは台湾から直輸入したもので、毎日時間をかけてじっくりと仕込まれています。 飲んでみると、サラッとした飲み口で、あっさりテイストのミルクティー。 もちもちのタピオカは弾力があって甘く、甘さ控えめのミルクティーと一緒に飲むと、ちょうどいい塩梅に。 クセもなく、飲みやすいドリンクなので初心者にもおすすめです。 どれにしようか迷ったときは、まずはこちらのティエンミルクティーを選んでみてはいかがでしょうか。 台湾甜商店梅田阪急三番街店の予約方法・混雑度について 台湾甜商店梅田阪急三番街店は、予約不可。 休日になると30人待ちなどの行列になることもあるので、日によっては待ち時間が発生することも覚悟しておいた方がよさそうです。 お店の方によると 平日の15:00以降、土日祝日はどの時間帯も混雑していることが多いとのこと。 私は平日のオープン直後に行ってみましたが、この時間帯だとお客さんも5名程度で混雑はなく、ゆったりと寛ぎながら店内で過ごすことができました。 比較的空いているのは平日の11:00~14:00頃らしいので、平日の昼公演前に立ち寄ってみるのもが狙い目かもしれません。 ちなみに、台湾甜商店梅田阪急三番街店は100円ごとに1ポイントが貯まる阪急阪神カードが使えるお店。 入会費・年会費無料のポイントカードなので、阪急阪神グループ系列のお店をよく利用するなら、作っておくと便利です。 台湾甜商店梅田阪急三番街店のアクセス 台湾甜商店梅田阪急三番街店は、阪急三番街の南館地下2階にあります。 電車で行く場合は、阪急「梅田」駅より徒歩1分、地下鉄御堂筋線「梅田」駅より徒歩4分、JR「大阪」駅より徒歩6分、阪神「梅田」駅からは徒歩8分です。 各劇場へのアクセスは次の通り。 劇場までのアクセス• まで徒歩6分• まで徒歩13分• まで徒歩13分 阪急三番街は梅田芸術劇場から近いので、梅田芸術劇場を利用する人におすすめです。 台湾甜商店梅田阪急三番街店はこんな人におすすめ 台湾甜商店梅田阪急三番街店は、台湾スイーツを堪能したい人におすすめのお店。 特に、店内でじっくりと仕込まれた生タピオカはもちもちで、ぜひ味わってほしい逸品です。 平日の15:00以降、土日祝日は混雑していることが多いようなので、ゆったりと過ごしたいなら平日の11:00~14:00ごろが狙い目。 「インスタで話題のスポットに行きたい」、「タピオカ入りドリンクが飲みたい」という方は、台湾甜商店梅田阪急三番街店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。 阪急三番街のカフェ情報はこちら 台湾甜商店梅田阪急三番街店の店舗情報 住所 〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-3阪急三番街南館B2F 連絡先 公式サイト 営業時間 11:00~22:00 (L. O21:30) 定休日 不定休 アクセス 阪急「梅田」駅より徒歩1分、地下鉄御堂筋線「梅田」駅より徒歩4分、JR「大阪」駅より徒歩6分、阪神「梅田」駅より徒歩8分 劇場アクセス 梅田芸術劇場より徒歩6分 駐車場 なし 座席数 37席 個室 なし 禁煙席 全面禁煙 予約 不可 支払い方法 現金、クレジットカード 劇場情報はこちら.

次の