工藤 静香 マスク。 工藤静香 マスクなし咳に不快感「少し考えていただきたい」…2年前から再三苦言/芸能/デイリースポーツ online

工藤静香 外出時「当たり前」のマスク姿公開「しばらく仕方ないですね」|ニフティニュース

工藤 静香 マスク

歌手の工藤静香(50)が28日、自身のインスタグラムに更新。 「しばらく仕方ないですね」と外出時のマスク姿を公開した。 工藤は「この季節になると飲みたくなります 私は蜂蜜を入れて飲むのが好きです」と柚子の写真をアップ。 「手間はかかりますが、柑橘の皮ジャムを作っておくと、ケーキやお料理に重宝しす。。。 皮は3回茹でこぼしをしてから、調理を始めます。 皮だけどとなんとなく寂しいので少し果実も入れますが、柑橘のジュース、林檎ジュース、てんさい糖などを入れます。 甘めが美味しいです お好きな味に」と写真と動画で作る様子をアップした。 「医療従事者をはじめとした、人々の生活維持に不可欠なお仕事をして下さっている、エッセンシャルワーカーの皆様に心より感謝致します。 皆様、どうぞつつがなくお過ごしください 妊婦さん、高齢者の方々、持病をお持ちの方々は、どうかくれぐれもご自愛下さい」と医療従事者への感謝など、いつもメッセージを添えた。 さらに、ストーリーもアップ。 「外出時はマスクの顔が当たり前になりましたね。 しばらく仕方ないですね」とマスク姿を披露した。

次の

工藤静香 “長寿”のピンク胡蝶蘭との2ショット公開に「本当に綺麗」「素敵です」

工藤 静香 マスク

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 芸能界随一の〝独創的な料理人〟と目されている歌手の工藤静香が3月22日、自身のインスタグラムを更新。 オレンジピールを使用したオリジナルケーキを公開したのだが、ネット上では「カビ生えてるみたい…」「地層?」などと、その衝撃的ビジュアルに恐れおののく声が続出している。 先ごろ、長女のCocomiがモデルデビューし、木村家総出での芸能活動に大忙しの工藤。 21日に公開されたインスタのストーリーでは「差し入れにオレンジパウンドケーキを焼くので、2日前にオレンジピールを作りました」として、鍋でオレンジの皮を煮詰める動画を公開していた。 そして22日の投稿で、《オレンジピールを刻んで入れ込み、オレンジの果実でジャムを作り、生地が立ち上がって来てから、ジャムを上に乗せて焼き上げています》とレシピを紹介し、ずっしり感のある生地の上にオレンジピールがてんこ盛りの完成品を披露。 どうやら小麦粉ではなく米粉、砂糖の代わりにてんさい糖を使用するなど、ヘルシーな食材で作られているようだ。 一方、某女性向けネット掲示板では、オレンジピールの〝ゴツゴツ感〟に拒否反応を起こす声が相次いでいるようで、 《カビ生えてるみたい…》 《腐海の植物みたい》 《これは何? 苔むした石の上に何を乗せてるの? 赤カビ?》 《岩石ケーキ》 《掘り出した地層?》 などと、恐怖におびえる声が続出。 また、生地の異様なずっしり感に、 《凶器になりそう 後頭部から殴ったら血が出ると思うw》 《固そう 絶対カチカチだわコレ》 など、差し入れ相手の〝歯〟を心配する声も上がっていた。 「夫の木村拓哉が主演を務めた料理ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)の放送中、全く料理投稿を絶っていた工藤。 放送も終わりGOサインが出たとされる今、もはや〝しーちゃん〟の勢いは止まりそうにありませんね」(芸能ライター) 工藤の〝オリジナルヘルシースイーツ〟は、これからも木村家の健康を守っていくことだろう。

次の

工藤静香 顔がやばすぎ?急に老けた!ほうれい線まずくない?その理由は?

工藤 静香 マスク

マスクを装着し、ソーシャルディスタンスを保ちながら裏通りを歩くという用心深さ。 完璧だぜ、キムタク! チェッカー柄のハーフパンツにクツ下&スニーカー。 日本のおっさんがやると絶望的にダサくなる「西海岸ファッション」も、 47 だと似合ってしまうから不思議だ。 しかも、お供はドッグマニアなら思わず二度見する希少犬が2匹。 愛妻の 50 も一緒だ。 そんなカッコよすぎる木村夫妻が向かったのは都内の動物病院。 静香が受け付けを済ますと、キムタクは一般の飼い主に交じって、エントランス前に置かれたイスで待機。 時折、愛犬を抱き上げて、あやす姿すら絵になる。 30分ほどでサッと診察を済ますと、薬らしきものを受け取り、キムタクたちは動物病院を後にした。 開始わずか1日でフォロワー数100万人を突破したインスタグラムで、キムタクは連日、「STAY HOME!」「STAY SAFE!! 」と呼びかけている。 インフルエンサーとして、自ら不要不急の外出を避けているのである。 「木村家は犬を5〜6匹飼っており、朝晩の散歩が日課になっているのですが、キムタクと静香という組み合わせは珍しいですね。 ゆえに謎めいた芸名で売り出したのだ。 順調な滑り出しに満足したのだろう、テレビ番組で父は「感覚的には年の離れた友達」と娘たちを評価した。 「2016年、キムタクが翻意したことで『SMAP』の独立計画は頓挫しました。 義理を果たし、ジャニーズ事務所を救った彼には、幹部のイスが用意されるでしょう。 中居正広 47 が去った現在、ジャニーズには『キムタク』を凌ぐブランドはない。 事務所にも木村家のファミリービジネスに口出しできる人間はいないはずです。 また、残留するよう夫を説得し、自らの人脈で娘を売り出したのが静香。 良妻賢母とは彼女のことですよ」(キー局プロデューサー) 芸能界最強家族の歩みが始まる。 PHOTO:︎山田宏次郎 詳細の書かれた本誌記事は 外部サイト.

次の