ゼウス wifi。 ゼウスWiFiの評判は?契約してわかったおすすめできる全理由

月額2980円「ZEUS WiFi」が最強…都会&山奥でドバドバつながりデータ量無制限

ゼウス wifi

販売会社はという通信代理店で、社員数250名・資本金1,000万円とそこそこしっかりしています。 ZEUS WiFiには クラウドSIMという特徴があります。 オンライン上からSIM情報を引っ張ってこれるため、ルーター端末にSIMカードを入れなくても通信可能です。 エリアに応じて適切なSIM情報をサーバーから持ってくるため、ZEUS WiFiは ひとつで複数の回線を使用することができるのです。 SIMプランはなく、 レンタルルーターのプランのみとなっています。 それでは料金面を紹介します。 ZEUS WiFiの料金プランは格安 の料金プランはベーシックプランのみです。 本来は月3,480円ですが、今なら デビューキャンペーンで大変オトクになっています(終了日未定)。 スペック上はU2sとほぼ同じですが、外装の質感は高く、2. 4インチのQVGAディスプレイを備えているなど、所有欲・実用面では上回ります。 充電ポートがUSB-Cなのもポイント高いです。 サイズはiPhoneよりひと回り小さいくらい。 H01自体はSIMカード挿入なしに通信できるクラウドSIMタイプですが、別途nanoSIMカードスロットも備え、SIMカードでのネットワーク通信にも対応しています。 ZEUS WiFiの評判・口コミ の評判や口コミを、Twitterから拾ってみました。 ZEUS、マジでカメなのかもしれない。 ゼウスWi-Fi届いたから使ってみたけどさあ 世田谷区で2. 2mbpsはひどいのでは? せめて10くらいは期待したんだが… 今月使って解約考えるかな。 会社の評判も悪いようだし。 クラウドSIMは軒並みダメか… — Leonhard KOMBNAT ただ、一部では「速い・まずまず」という口コミもあり、神なのか亀なのか、その結論を出すのはもう少し様子を見てからにします。 Zeus Wi-Fi、結構速い。。 ド田舎で人が少ないっていうのもあるんだろうけど、満足満足。 4Mbps U:22. 9Mbps 2,D:31. 3Mbps U:20. 4Mbps SoftBank 回線 機器ベンダーは、香港uCloudLinkになっとる。 これからどうなりますかね。 — Leonhard KOMBNAT ZEUS WiFiのよくある質問 申し込んでから端末が届くまでどれくらいかかりますか? 最短翌日に端末が到着します。 解約は簡単にできますか? マイページから解約可能であり、かなり簡単です。 解約後にルーター端末をもらっても大丈夫ですか? あくまでレンタルですので、返却いただく必要があります。 使い放題プランは、本当にどこまで使っても大丈夫なのでしょうか? 「違法ダウンロード等の不正利用または著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、通信時間の制限や通信速度の制限をすることがあります」と記載があり、真の意味で無制限ではありません。 ZEUS WiFiのレビューまとめ 本記事は「【意外な結果】ZEUS WiFiの口コミ・評判をレビュー!サービスの内容も神なのか…?」について書きました。 価格は、デビューキャンペーンの恩恵でかなりがんばっているといえます。 しかし我が家の環境では、どう粘っても速度があまり出ませんでした……。 同じように速度が出ないという報告もあり、手放しでおすすめできるサービスとはいえません。 もう少し経過観察していきたいと思います。 どうも、マクリン( )でした。

次の

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)速度実測値一覧表|24時間時間帯別スピードテスト

ゼウス wifi

まずは「最強」と話題になっている「ZEUS Wi-Fi」の基本的なスペックについて紹介します。 ZEUS Wi-Fiのスペック 運営会社 株式会社Human Investment 契約期間 2年(自動更新) 月額料金 2,980円〜(税抜) 通信制限 なし 通信速度(下り) 150. ZEUS Wi-Fiの料金 つづいて、ZEUS Wi-Fiにかかる費用の内訳を、詳しく説明します。 ちなみに、ただ今 特別キャンペーン実施中です。 元の金額も安いですが、特に「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」が適用されるうちに使い始めるのがおすすめです! キャンペーンの終了時期は未定ですが、契約したい人はなるべく早めに申し込みましょう! ZEUS WiFiの評判・口コミは? とはいえ、やっぱり記事を読んでいる皆さんは、ゼウスWiFiの使い心地が気になりますよね。 「口コミがないなら自分で体験しちゃえ!」ということで「ゼウスWiFiドバドバ体験キャンペーン」に申し込んでみることにしました。 「ゼウスWiFiドバドバ体験キャンペーン」とは、課金開始から30日以内であれば解約手数料が無料になるという、ゼウスWiFiの特別キャンペーンです。 使い心地が心配で契約に踏み切れないな・・・という人は、私のように一度試してみるのがおすすめですよ。 公式サイトから必要事項を記入して申し込んだら、2日後には自宅に届きました。 写真はゼウスWiFiが届いた時の箱なのですが、ちょっとテンション上がるデザインです。 新品で購入したiPhoneが入っている箱にちょっと似ています。 高級感あります。 開封!同梱されているのは? 白い箱をパカっと開けてみました。 中に入っていたのは、以下の通り。 WiFiルーター端末(H01)• typeCの充電ケーブル• 取扱説明書• SIMカード• ちなみにTypeCの充電ケーブルですが、反対側はコンセントではなく「Type-A」というUSB規格になっています。 ですから、PCに差して充電するか、以下のような変換器が必要になります。 普段iPhoneを使っている人なら、1つは持ってますよね。 変換器も充電できるPCも持っていない人は、変換器を用意する必要があるので、注意です! WiFiルーター本体をチェック! こちらがゼウスWiFiで提供しているモバイルWiFiルーター端末「H01」です。 現在提供しているのは、この1種類のみです。 私が昔持っていたポケットWiFiと比べて、かなり軽い印象を持ちました。 縦横の幅は大体スマホと同じくらい。 厚みはスマホの1. 5倍くらいでしょうか。 充電規格は上で述べた通り、Type-Cになっています。 最新のAndroidスマートフォンやノートPCの充電ケーブルを持っていれば、併用して使える可能性が高いです。 手持ちの充電器もチェックしてみましょう。 肝心の通信速度はどうよ? 早速、ゼウスWiFiにつないで速度を試してみました。 PC(ネットサーフィン、Youtube)• スマホ(アプリゲーム、Youtube)• NintendoSwitch(友人との通信)• Kindle FireTV(動画配信サービス視聴) 上記でそれぞれ試してみました。 スマホ、PC、スウィッチは、特にカクついたり止まってしまうことはありませんでした。 ただ、テレビだけ光回線でつなぐときよりも読み込み時間が長く、ちょっとモッサリしてるかな・・・という印象です。 まあでも、これはゼウスWiFiに限ったことではなく、モバイルWiFi全般に言えることですね。 また、合計で10時間ほどつなぎっぱなしだったのですが、途中で通信が切れてしまうこともなかったです。 ゼウスWiFiを使ってみた感想 これまでいくつかのポケットWiFiを試してきた私ですが、使用感は「どんなときもWiFi」や「MugenWiFi」「よくばりWiFi」などと大差ないかなという感じでした。 ただ、 ゼウスWiFiは月額料金がキャンペーンですごく安くなっているので、使用感変わらず安く使えるのはとても魅力的ですよね。 あとは、公式サイトやルーター本体、箱などがカッコいいので、デザインで選ぶのもありだと思います笑 ZEUS WiFiを他社モバイルWifi2種と比較 使い勝手がわかったところで、改めて他社のモバイルWiFiと特徴や料金を比較してみましょう。 比較対象は、ゼウスWiFiと同じく最近サービス開始した「よくばりWiFi」と「どんなときもWiFi」です。 3社とも通信制限なし、海外利用、基本プランは2年縛りです。 ただし1つだけ大きく差がある点があります。 それは、 月額料金の差です!! 2年間続けて使った場合の金額を見ると一目瞭然ですね。 よくばりWiFiとどんなときもWiFiは8万円台ですが、 ゼウスWiFiは7万円台に収まっています。 サービスが同じならより安い金額で使いたい!という人は多いと思うので、ゼウスWiFiが一番おすすめのモバイルWiFiだと言えます。 ZEUS WiFi契約の流れと注意点 利用を開始する 届いた端末の電源をつけて、取扱説明書の指示に従って利用開始設定(SIMカードの挿入、SSIDの設定など)をすれば、即使えます! ゼウスWiFi契約時の注意点 契約する際は、以下のポイントについて注意しましょう。 あんしん補償は契約時しか入れない 「あんしん補償」とは、故障や破損でルーターが壊れてしまった際に、無償で新品の端末と交換してもらえる、月額400円のサービスです。 加入することができるタイミングは契約時のみで、一度外してしまうと再加入もできません。 後から入ることはできないので、迷う人は入っておいた方が無難だと思います。 契約から2年後のタイミングまでは解約金がかかる これは他のポケットWiFiも一緒なので、皆さんご存じかもしれません。 ゼウスWiFiは2年間の契約になるので、契約から2年後の更新月までに解約すると、解約金がかかります。 解約金は一律9500円です。 2年後の更新月を逃すと、無料で解約できるのはさらに2年後になるので、気を付けてください。 端末はレンタル。 解約時には返却が必要 端末は買取ではなく、レンタルになります。 本体代金がかからない代わりに、解約時に返却をする必要があります。 返却できない場合や、故障してしまっている場合は、端末代金18,000円請求される可能性があるので、気を付けましょう。 初期契約解除は利用開始日から8日以内まで 自宅で電波が入らない場合などは、初期契約解除ができます。 利用開始日から数えて8日以内に、ゼウスWiFiのコールセンター(0120-989-827)で電話申告を行いましょう。 返送する際は、充電ケーブルや取扱説明書、受け取り時の箱もすべて送り返す必要があるので、捨てないように注意しましょう。 ZEUS WiFi特徴まとめ.

次の

ゼウスWIFiには重大なデメリットが!口コミにも書かれていないゼウスWiFiの注意点とは?

ゼウス wifi

まずは「最強」と話題になっている「ZEUS Wi-Fi」の基本的なスペックについて紹介します。 ZEUS Wi-Fiのスペック 運営会社 株式会社Human Investment 契約期間 2年(自動更新) 月額料金 2,980円〜(税抜) 通信制限 なし 通信速度(下り) 150. ZEUS Wi-Fiの料金 つづいて、ZEUS Wi-Fiにかかる費用の内訳を、詳しく説明します。 ちなみに、ただ今 特別キャンペーン実施中です。 元の金額も安いですが、特に「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」が適用されるうちに使い始めるのがおすすめです! キャンペーンの終了時期は未定ですが、契約したい人はなるべく早めに申し込みましょう! ZEUS WiFiの評判・口コミは? とはいえ、やっぱり記事を読んでいる皆さんは、ゼウスWiFiの使い心地が気になりますよね。 「口コミがないなら自分で体験しちゃえ!」ということで「ゼウスWiFiドバドバ体験キャンペーン」に申し込んでみることにしました。 「ゼウスWiFiドバドバ体験キャンペーン」とは、課金開始から30日以内であれば解約手数料が無料になるという、ゼウスWiFiの特別キャンペーンです。 使い心地が心配で契約に踏み切れないな・・・という人は、私のように一度試してみるのがおすすめですよ。 公式サイトから必要事項を記入して申し込んだら、2日後には自宅に届きました。 写真はゼウスWiFiが届いた時の箱なのですが、ちょっとテンション上がるデザインです。 新品で購入したiPhoneが入っている箱にちょっと似ています。 高級感あります。 開封!同梱されているのは? 白い箱をパカっと開けてみました。 中に入っていたのは、以下の通り。 WiFiルーター端末(H01)• typeCの充電ケーブル• 取扱説明書• SIMカード• ちなみにTypeCの充電ケーブルですが、反対側はコンセントではなく「Type-A」というUSB規格になっています。 ですから、PCに差して充電するか、以下のような変換器が必要になります。 普段iPhoneを使っている人なら、1つは持ってますよね。 変換器も充電できるPCも持っていない人は、変換器を用意する必要があるので、注意です! WiFiルーター本体をチェック! こちらがゼウスWiFiで提供しているモバイルWiFiルーター端末「H01」です。 現在提供しているのは、この1種類のみです。 私が昔持っていたポケットWiFiと比べて、かなり軽い印象を持ちました。 縦横の幅は大体スマホと同じくらい。 厚みはスマホの1. 5倍くらいでしょうか。 充電規格は上で述べた通り、Type-Cになっています。 最新のAndroidスマートフォンやノートPCの充電ケーブルを持っていれば、併用して使える可能性が高いです。 手持ちの充電器もチェックしてみましょう。 肝心の通信速度はどうよ? 早速、ゼウスWiFiにつないで速度を試してみました。 PC(ネットサーフィン、Youtube)• スマホ(アプリゲーム、Youtube)• NintendoSwitch(友人との通信)• Kindle FireTV(動画配信サービス視聴) 上記でそれぞれ試してみました。 スマホ、PC、スウィッチは、特にカクついたり止まってしまうことはありませんでした。 ただ、テレビだけ光回線でつなぐときよりも読み込み時間が長く、ちょっとモッサリしてるかな・・・という印象です。 まあでも、これはゼウスWiFiに限ったことではなく、モバイルWiFi全般に言えることですね。 また、合計で10時間ほどつなぎっぱなしだったのですが、途中で通信が切れてしまうこともなかったです。 ゼウスWiFiを使ってみた感想 これまでいくつかのポケットWiFiを試してきた私ですが、使用感は「どんなときもWiFi」や「MugenWiFi」「よくばりWiFi」などと大差ないかなという感じでした。 ただ、 ゼウスWiFiは月額料金がキャンペーンですごく安くなっているので、使用感変わらず安く使えるのはとても魅力的ですよね。 あとは、公式サイトやルーター本体、箱などがカッコいいので、デザインで選ぶのもありだと思います笑 ZEUS WiFiを他社モバイルWifi2種と比較 使い勝手がわかったところで、改めて他社のモバイルWiFiと特徴や料金を比較してみましょう。 比較対象は、ゼウスWiFiと同じく最近サービス開始した「よくばりWiFi」と「どんなときもWiFi」です。 3社とも通信制限なし、海外利用、基本プランは2年縛りです。 ただし1つだけ大きく差がある点があります。 それは、 月額料金の差です!! 2年間続けて使った場合の金額を見ると一目瞭然ですね。 よくばりWiFiとどんなときもWiFiは8万円台ですが、 ゼウスWiFiは7万円台に収まっています。 サービスが同じならより安い金額で使いたい!という人は多いと思うので、ゼウスWiFiが一番おすすめのモバイルWiFiだと言えます。 ZEUS WiFi契約の流れと注意点 利用を開始する 届いた端末の電源をつけて、取扱説明書の指示に従って利用開始設定(SIMカードの挿入、SSIDの設定など)をすれば、即使えます! ゼウスWiFi契約時の注意点 契約する際は、以下のポイントについて注意しましょう。 あんしん補償は契約時しか入れない 「あんしん補償」とは、故障や破損でルーターが壊れてしまった際に、無償で新品の端末と交換してもらえる、月額400円のサービスです。 加入することができるタイミングは契約時のみで、一度外してしまうと再加入もできません。 後から入ることはできないので、迷う人は入っておいた方が無難だと思います。 契約から2年後のタイミングまでは解約金がかかる これは他のポケットWiFiも一緒なので、皆さんご存じかもしれません。 ゼウスWiFiは2年間の契約になるので、契約から2年後の更新月までに解約すると、解約金がかかります。 解約金は一律9500円です。 2年後の更新月を逃すと、無料で解約できるのはさらに2年後になるので、気を付けてください。 端末はレンタル。 解約時には返却が必要 端末は買取ではなく、レンタルになります。 本体代金がかからない代わりに、解約時に返却をする必要があります。 返却できない場合や、故障してしまっている場合は、端末代金18,000円請求される可能性があるので、気を付けましょう。 初期契約解除は利用開始日から8日以内まで 自宅で電波が入らない場合などは、初期契約解除ができます。 利用開始日から数えて8日以内に、ゼウスWiFiのコールセンター(0120-989-827)で電話申告を行いましょう。 返送する際は、充電ケーブルや取扱説明書、受け取り時の箱もすべて送り返す必要があるので、捨てないように注意しましょう。 ZEUS WiFi特徴まとめ.

次の