ワクワクメール お得。 ワクワクメールのポイントを超お得にゲット!ポイントについて詳しくまとめてみた

ワクワクメールで無料ポイントをGETしよう!

ワクワクメール お得

これは出会い系サイトを利用する人の数が、圧倒的に男性の方が多いからなのです。 男女共に無料にしてしまうと、男性会員が増えすぎて出会える確率自体も下がってしまいます。 男性も無料のサイトでは、冷やかしが多い等もありますが、悪徳業者が待ち構えています LINE等のSNSで問題とされ、消費者センター等から注意換気がなされていることでもあります。 無料サイトは悪質サイトへの入り口となるダミーサイトも多く、知識が無いと詐欺など危険な事態を招きやすくなります。 男性を有料にすることは、一見デメリットの様に見えますが、実はメリットの方が大きいというわけです。 ポイントゲット方法• 多彩なポイントゲット方法 有料とは言っても、ワクワクメールは実質タダ同然で利用することも出来ちゃいます。 ワクワクメールで貰える無料ポイントは本当に太っ腹です。 登録すれば当然「WAKU+」も直ぐに使えますから、 登録時だけで合わせ2700円! 登録時のポイントは登録時だけしかもらえませんが、 継続的に無料ポイントをもらう方法は沢山ありますのでお見逃しなく! この二つだけで1200円+1500円で2700円分= この二つだけでも2700円分になりますから、例えばメールなら54回も!送れますから本当にお得です。 新規登録 1200円分 ワクワクメールの新規会員登録でもらえる無料ポイントは合計120PTで1200円分にもなります。 新規登録時点で既に太っ腹発揮しまくりなんですよね。 WAKU+で 1500円分 新規登録後に付くサービスポイントで、これは出会い系サイトに限らずよくありますよね。 ワクワクはそのあとが違うというわけです。 新規会員登録で無料ポイントをゲットしたら、次はワクワクメールのコンテンツのひとつ「WAKU+」を忘れずに始めましょう。 WAKU+を 開始するだけで50PT。 ガチャチケット 項目ごとに公開する範囲は決められますので、安心して登録できます。 プレゼントはTOPページの「お知らせ欄」から受け取ってね。 ポイント獲得が簡単なタイプ クリックorタップだけでOK、特に「アプリ版に毎日ログイン」するだけでポイントがたまります。 アプリ版に毎日ログイン ワクワクメールのアプリはログインボーナスがあります。 1日1回ログイン 1S。 半端ないチリツモ感ではありますが、ポイントサイトでポイントを貯める感じかな。 ポイント配信メール ほぼ月に1回、サービスポイント付きのメールが配信され、メールのURLにアクセスすると20Sもらえます。 月に1回なので見逃さないのが肝心です。 お時間がある時にどうぞ 暇つぶしになってポイントがたまるのですから、やらない手はないですよね。 楽しくてお得です。 遊んで貯まる 暇つぶしに遊ぶゲームさえ、ポイントゲットできちゃいます。 対象ゲームでそれぞれ1日1SをGET!はもちろん、ゲームの条件クリアでもゲットできますから、 ゲームのキャンペーンはチェックしましょう。 下のSを山分けできる「ちょっと世界を救ってくる」というゲームが人気なんですね。 「勝手に冒険が進む」ので完全放置でOKだとか。 ゲーム自体は出てしばらく経つので、ネットを見ると攻略情報が沢山でてきました。 ワクタメ 様々なサービスへの登録や申し込みなどでポイントがたまる仕組みになっています。 ・即ポイントGET特集 高額70pt以上がたまるものと、高額ではありませんが気軽に登録できるタイプに分かれていて「1分で登録」できる手軽な案件となります。 ・簡単大量GET 即ポイントGETに比べれば、登録に少し時間がかかるタイプでしょうか。 ・一気にためちゃおう クレジットカード発行の申し込みになりますので、ポイント反映まで30日ほどかかります。 「マイウォレット」の「ワクワクポイント購入する」をクリックorタップ。 友達の紹介 ひとり紹介で300Sもらえますが、正直個人的にはあまりオススメしません。 ポイント目当てで何かを友達に紹介するのって、大体嫌われがちな行為だからです。 「これ、いいヨ」とすすめられたものが出会い系サイトだとなおさら。 いくらSNSっぽいと言っても、敬遠されがちなジャンルです。 間違ってもLINEの仲良しグループに、一斉送信なんてしないでね。 アフィリエイト ひとり登録で240S~480S、ランクにより違います。 ワクワクメールの広告をWEBに掲載し、そこから登録されると広告を掲載した人に報酬が支払われます。 ブログなどのWEBサイトを持っているなら載せない手はありません。 注意する部分として、出会い系サイトはアダルトカテゴリになりますので、出会い系の広告掲載OKのサーバーかどうか確認してください。 また、ひとつでも出会い系サイトの広告や会い系サイト関連の記事があると、一般的な広告の掲載が難しくもなります。

次の

ワクワクメールの口コミ評判は?サクラ・危険な業者の見分け方・安全に出会うコツ【体験談あり】

ワクワクメール お得

ワクワクメールでは様々な方法でポイントを購入できますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。 少しでもお得にポイントを購入したいですよね。 そこでこの記事ではどんな方法で購入すれば一番お得になるのか、便利になるのかについて解説しました。 知らずに損している人もいますので、ぜひ最後まで読んでみて下さいね。 クレジットカードで決済 クレジットカードで決済するのが、総合的に考えて 一番便利 です。 対応しているカード会社は、 VISA、 MasterCard、 JCB、 American Express、 Diners Club。 みなさんいずれかのカード会社を利用されていると思いますので、だいたい網羅されていますね。 VISA、MasterCard、JCBは円決済、American Express、Diners Clubは米ドル決済となります。 <メリット>• 24時間365日、いつでもポイントが欲しい時に購入できます。 購入したポイントは 即時にサイト上に反映されるのですぐに使えます。 カードの利用明細書には「TELECOM」「TC」「TEC」「TCOM」「S-NET」「TYT」などの名義で記載されるので、 家族などに明細書を見られてもワクワクメールからの請求だとは気づかれにくいです。 家族にバレたくない人のための配慮です。 <デメリット>• クレジットカードの決済で一番不安に思うのは安全性。 個人情報の漏洩がないか?という点ですよね。 ワクワクメールは運営開始から17年以上に渡って一度も情報漏洩をしたことがない実績がありますし、SSLなどの暗号技術を使って通信しているので安全性が高いです。 どうしても心配な方は他の方法でもポイントは購入できるので、無理にクレジットカード決済にこだわる必要はありません。 銀行振込で決済 私が長年使っていた方法が銀行振込です。 今はクレジットカード払いにしていますけどね。 ワクワクメールの振込先口座は三井住友銀行と三菱UFJ銀行にあるので、好きな方を選んで振り込めばOK。 <メリット>• ポイントを購入すると加算されるサービスポイントが他の決済方法と比べて一番多いです。 例えば、銀行振込で3000円分のポイントを購入すると1000円分のサービスポイントがついてきます。 クレジットカードで購入すると700円分のサービスポイントなので、300円分も銀行振込の方がお得です。 もし50000円分ポイントを購入すると、5000円分もお得になります。 めちゃくちゃデカいですよね。 詳しくは後述の一覧表でご確認ください。 ジャパンネット銀行 JNB-J振 、ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行ダイレクト を利用して振り込むと、クレジットカードで決済した場合と同様にポイントが即時反映されます。 <デメリット>• 利用可能な時間帯は振り込み元の銀行の営業時間によって異なります。 振込手数料がかかります その分サービスポイントがたくさんもらえる仕組みになっています。 ただし、振込手数料が無料になる方法もあるので、それを利用するとお得です。 例えば、 三菱UFJダイレクトからのお振込や、auじぶん銀行からのお振込み(テレホンバンキングは除く)であれば、振込手数料は無料。 15時以降や営業時間外の振り込みは翌日扱いとなるので、サイト上にポイントが反映されるまでに少し時間がかかります。 今すぐポイントをサイト上に反映させたい!!という急ぎの場面でなければ、銀行振込でも良いと思いますよ。 ちなみに振込先の名義は、三井住友銀行では「有限会社コロン」、東京三菱UFJ銀行では「株式会社ワクワクコミュニケーションズ」と記載されます。 家族などにバレたくない方は三井住友銀行のワクワクメールの口座に振り込んだ方がバレにくいと思います。 コンビニ払い コンビニでもポイントの購入ができます。 コンビニダイレクトの他、セキュリティーマネー、BitCash、C-Check、G-MONEYなどの電子マネーをコンビニ購入して決済することも可能です。 購入できるコンビニは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート、スリーエフ、ココストア、エブリワン、RICマートです。 大手コンビニチェーンから地方のコンビニチェーンまで ほぼ全国のコンビニを網羅していますので、お近くのコンビニに行けば決済できます。 コンビニ決済なので、 24時間いつでもポイントを購入できます。 レシート以外は記録に残るものがありません。 他人にポイントを購入したことがバレたくない方にはおすすめ。 また、レシートの振込先名にワクワクメールとは記載されないので、コンビニの店員さんにすらバレることがありません。 個人情報の漏洩を心配する必要が全くありません。 クレジットカードや銀行振込に比べるともらえるサービスポイントが少なく、お得感がない。 コンビニの店舗に出掛ける必要があります。 まあ、散歩や買い物ついでに行けば、苦になることはないと思います。 支払いにはクレジットカードや電子マネーが使えないことがあり、基本的にはレジで現金払いが多いです。 メールカード メールカードとは、ワクワクメールのポイントを購入できるプリペイドカードのことです。 アダルトグッズショップなどで購入することができます。 メールカードに記載されているIDとパスワードをワクワクメールのサイトで入力するとポイントが加算される仕組みです。 仕組みはiTunesカードと同じような感じですね。 履歴が何も残らないので、家族にバレません。 メールカードを買いに行く手間がかかります。 売っているのはアダルトショップが多いので、 購入できる店舗がとても少ないのも難点。 メールカードはもろにワクワクメールだと分かるデザインなので、店員さんにポイントを購入することがバレます。 気にしない方は何も問題ありませんけどね 笑 電子マネー 各種の電子マネーにも対応しています。 コンビニダイレクト• セキュリティーマネー• BitCash• C-CHECK• 楽天Edy• G-MONEY クレジットカード決済や銀行振込に比べると、ポイント還元率が低いのが最大のデメリット。 ポイントを購入するとこんな特典も!! ポイントを購入するといろいろな特典が用意されています。 サービスポイント ポイントの購入金額に応じてサービスポイントが加算されます。 モバイラーズポイント モバイラーズポイントというポイントがもらえます。 ポイントに交換して 女性とのメールのやりとりに使ったり、楽天EdyやAmazonギフトカードに交換すればほぼ現金化できます。 モバイラーズポイントについて、さらに詳しい情報はこちらの記事に書きました。 クラス特典 意外と嬉しいのがクラス特典です。 ワクワクメールにはポイントの購入額に応じて「クラス」と呼ばれる優待サービスが付与されます。 購入金額が1000円でブロンズクラス、1万円でシルバー、5万円でゴールド、10万円でプラチナというように、ポイント購入額に応じてクラスがランクアップします。 どんな特典があるのかというと、例えばシルバーになると 女性のログイン時間や登録日時が分かったり、ゴールドになると 女性がメールを送信している人数が分かったりします。 これらの情報から女性が業者であるかを見分けたり、本気の出会いを求めているのかが推測しやすくなります。 プラチナクラスになるとハンパない情報が見れるようになるんですよ。 プラチナクラスになったマジで最強です。 クラス制度の詳細については以下の記事で書いています。 最近はアプリをメインに使う人も増えていますが、ひとつ注意点が。 アプリ内で課金してポイントを購入すると割高なんですよ。 たとえば、androidのワクワクメールの公式アプリ「AYA」で3000円分のポイントを購入するとします。 購入方法はGoogleウォレットのみです。 つまり3000円分のポイントに490円分のサービスポイントがおまけでついてきます。 つまり3000円分のポイントに1000円分のサービスポイントがついてくるんです。 アプリからポイントを購入すると、公式サイトから購入した時より510円分も損するというわけです。 これはiOS版のアプリ「ワクワク」でも同じです。 iPhoneを使っている人はiTunesカード決済やキャリア決済をするかもしれませんが、それでも同じことです。 またワクワクで課金したポイントはiPhoneアプリ専用ポイントなので、WEB版 公式サイト では使えません。 なんでこんな仕様にしているのか分かりませんが、不便すぎますよね。 こういった理由があるので、 ポイントを購入するなら公式サイトが絶対にお得です。 ポイントが一番お得になる購入方法 さまざまな購入方法を紹介してきましたが、最後に一番コストパフォーマンスが良いのはどれなのか一覧表で確認してみましょう。 一番ポイントが多くもらえるのはクレジットカード。 3000円以上の課金であれば銀行振込でも同じです。 その他の振込方法だともらえるサービスポイントが減ってしまいます。 楽天Edyやアプリ課金をしてしまうと、かなり損になることが分かりますね。 入金額に対するポイント還元率だけを見ると、 「公式サイトでクレジットカード決済」が一番お得です。 どのポイントの購入方法を選ぶのかは好みなので、好きな方法で購入しましょう。 迷っている方にアドバイスをするなら、 クレジットカードが一番お得で、一番便利。 家族にバレたくない人はコンビニ決済がもっとも安全です。 ポイント還元率は低いですが、ポイントの購入履歴からバレる可能性はゼロに出来ます。 私は長年銀行振込を使ってきましたが、今は還元率が良くなったのでクレジットカードに変更しました。 1か月に使うポイントは平均2000円~3000円で、どんなに多くても5000円まで。 それで十分に楽しめますし、新規の女性に月2~3人は知り合えますのでとてもリーズナブルだと思います。 ポイントを購入する時はいくら課金しようか迷いますけど、 金額が多い方がもらえるサービスポイントの割合が増えるので、私は5000円入金が多いですね。 それで2ヶ月くらい持たせる感じです。 本当はもっと一気に入れた方がお得になるんですけど、ポイントがありすぎると「まだこんなにあるからいいや」と思って無駄に使い過ぎてしまうので 笑 、5000円くらいがちょうど良い感じです。

次の

ワクワクメールのアンドロイド版の取得方法は?注意点とダウンロードの流れを解説

ワクワクメール お得

ワクワクメールの料金は、安いです。 他の似たような優良出会い系サイトと比べて、料金面ではとても優れています。 ネット上でも「ワクワクメールは安い」と言われているんです。 ただ、支払い方法によってお得度は変わりますし、使い方次第では大金を使ってしまうこともあるんですよ。 そこで、ワクワクメールの料金体系と、ワクワクメールのよりお得な支払い方法・使い方を紹介します。 ワクワクメールの料金まとめ ワクワクメールの利用料金は、さまざまなアクションにかかってきます。 ただ、ワクワクメールは無料でできることも多いです。 そこで、各アクションごとにワクワクメールの料金をまとめた後、無料でできるアクションについてもまとめてみました。 ワクワクメールの料金の安さが、これだけで既にわかりますね。 他の出会い系サイトだと画像のみの送信でも5Pかかることが多いですし、メッセージの料金に上乗せして料金がかかることも多いです。 ワクワクメールはメッセージ+画像で5Pなので、メッセージに画像を添付しても追加料金がかかりません。 写真を送ることで盛り上がることも多いので、ワクワクメールはより盛り上がりやすいと言えるでしょう。 料金表【掲示板関係】 ワクワクメールは掲示板投稿が無料です。 ただ、無料になるのは各ジャンル1日1回まで。 同じジャンルに1日2回以上投稿するのはワクワクメール運営は想定しておらず、同じジャンルに再度募集しようとすると、「無料で編集する」か「5P消費して検索最上位に表示する」かの二択を迫られます。 女性の掲示板投稿を読むのは1回につき1Pです。 同じ投稿を二度見る場合も、再度1Pかかります。 料金表【プロフィール関係】 プロフィールの閲覧は無料です。 PCMAXなどプロフィールの閲覧に1Pかかる出会い系もあるので、良心的だと言えるでしょう。 プロフィールはメールのやり取りをしているときにも、相手の趣味などを確認するのに何度かチェックしたくなりますからね。 ただ、プロフィール写真を見るのは1枚2Pかかります。 プロフィール関係で見て欲しいのは、プロフィール内伝言板に関する部分です。 全員に公開するメッセージは女性にあまり相手にされませんが、ひそひそメッセージという相手にしか公開されないメッセージは相手にする女性もいます。 メッセージより30円も安いので、節約になりそうですね。 料金表【電話・音声関係】 ワクワクメールには電話機能がありますが、これは結構料金がかさみます。 電話をかける場合、通常プランで15秒3P、フリーダイヤルプランで15秒3Pです。 「おしゃべりする」は、特定の相手とではなく、設定している住所の近くにいる女性と順番につながる機能。 昔からアダルト雑誌によく載ってる「テレフォンサービス」みたいなものですね。 この料金も電話とあまり変わりませんが、フリーダイヤルプランだと5Pかかるので少し割高です。 料金表【チャット関係】 ワクワクメールにはチャット機能があります。 他にもチャット機能がある出会い系サイトがありますが、ワクワクメールは他と比べると良心的です。 パーティチャットの部屋を開くのも、全体にチャットを打つのも無料ですからね。 女性と二人きりのチャットを送るのも、2Pしかかかりません。 2SHOTチャットは5秒で5ポイントかかりますが、そもそもパーティチャットに相手にしか見られないメッセージを送る機能があるので、2SHOTはあまり使わないでしょう。 チャットで仲良くなってからメールに移行するのも、ありかもしれませんね。 実際、インターネットが普及してチャットが流行したときは、そうして出会う人達が大勢いましたから。 ワクワクメールで無料でできることまとめ メールの受信が無料なのは当たり前として、ワクワクメールはさまざまなアクションが無料になっていますね。 募集が無料なのはありがたいですし、スマイルと伝言板も無料なので女性にアプローチしやすいです。 しかも、 日記機能とつぶやき機能も無料なのでSNS感覚で使うことができます。 案外、ワクワクメールをSNS感覚で利用する女性は多いです。 インスタやTwitterだと言えないことなどをワクワクメールで発散しています。 つぶやき機能は、日記より少ない文字数でリアルタイム性のある書き込みができるのが特徴です。 男女ともに、思い思いのことを書き込んでいます。 仕事の愚痴とか、ワクワクメールを利用しているときにあった嫌なこととか、今いる場所とかを呟いている女性が多いです。 ワクワクメールの支払い方法まとめ! どれがお得? ワクワクメールには、さまざまな支払い方法があります。 そんな支払い方法を「Web版」「アプリ版」の二つに分けて、紹介しましょう。 Web版の支払い方法• クレジット決済• コンビニ支払い• コンビニダイレクト• セキュリティーマネー• BitCash• 楽天Edy• G-MONEY• C-CHECK• あと払いPaidy• 銀行振込• ジャパンネットバンク• ゆうちょ振込• メールカード Web版の支払い方法は、以上で全てです。 大手コンビニチェーンのほとんどで支払いができる上に、さまざまな種類の電子マネーが使えます。 振込に関しても「ジャパンネットバンク」「ゆうちょ銀行」の口座があるため、この二つの口座を持っている人は振込手数料がかからずお得です。 WEB版の課金額 Web版の料金を「銀行振込」「クレジットカード」の二種類、見てみましょう。 まず、銀行振込からです。 1000円…100P+10S• 2000円…200P+30S• 3000円…300P+100S• 5000円…500P+200S• 10000円…1000P+500S• 20000円…2000P+1000S 続いて、クレジットカードの料金です。 1000円…100P+30S• 2000円…200P+60S• 3000円…300P+100S• 5000円…500P+200S• 10000円…1000P+500S• 20000円…2000P+1000S 他の支払方法の料金に関しては、大きな違いはありません。 アプリ版の支払い方法と課金額 Android版はGoogle Play残高決済でポイント購入ができます。 1000年…100P• 2000円…200P+7S• 3000円…300P+49S• 5000円…500P+105S• 9800円…980P+280S iOS版はApp Storeから支払い可能です。 料金はAndroid版と変わりません。 お得なのはWeb版のカード払い ワクワクメールの料金を支払うのに一番オトクなのは、Web版のカード払いです。 次点で銀行振込、その次にゆうちょ振込等のその他支払い方法がお得ということになります。 アプリ版は貰えるサービスポイント S が少なく、お得度は低いですね。 サービスポイントは料金が発生するアクションで消費する、おまけのポイントです。 消費量は通常ポイントと変わらないので、WEB銀行振込で5000円課金した場合、実質700P貰えることになります。 ワクワクメールの料金支払いは、WEBのクレジットカード払いまたは銀行振込を利用しましょう! ワクワクメールで無料ポイントを貰う方法 ワクワクメールは、登録時などに無料ポイントを配信しています。 それを受け取る方法をまとめてみました。 無料ポイントを使い、お得にワクワクメールを使いましょう。 新規登録・年齢認証・メアド登録 新規登録をするだけで30S、年齢認証をすると50S、メールアドレス認証すると20S手に入ります。 年齢認証はメッセージ送信をするなど、ワクワクメールを使うには必要なので、 実質的に「利用開始するだけで80S貰える」ということになります。 メールアドレス認証は必須ではありませんが、サービスポイントも貰えますし、やっておいて損はないでしょう。 セルフィー認証 ワクワクメールは、業者防止のためにセルフィー認証を行っています。 セルフィー認証は本人確認のときに提示された書類の顔写真の顔と、自撮りの顔とが一致しているかどうかを確認することです。 セルフィー認証を行った人のプロフィールに、認証マークが表示されます。 このマークがあれば「業者じゃない可能性が高い」ということですね。 このセルフィー認証によって、50S貰えます。 ここまでやれば、150S貯まるんです。 ログインボーナス ワクワクメールは毎日1Sのログインボーナスを配布しています。 もちろん、ログインボーナスなので1日1回しか貰えません。 ただ、ログインボーナスはアプリ版でしか貰えないので注意しましょう。 ワクワクメールでポイントを節約する方法 ワクワクメールは料金が他サイトと比べて安いですが、それでも節約するに越したことはありませんよね。 なるべくお金をかけず出会うために、次の4つの方法をオススメします。 日記機能を活用する ワクワクメールでポイントを節約しながら女性と出会うには、日記機能を活用するのがポイントです。 先述した通り、ワクワクメールは日記を使う女性が大勢います。 掲示板の投稿は全くせず、日記を使い、日記から仲良くなった人と出会おうとしているんです。 その方が男性にあまりお金を使わせずに済むうえに、お互いのことを知ることができますから。 自分も日記を投稿するのはもちろんですが、女性の日記投稿にコメントして積極的にアプローチをかけていきましょう。 その際は最初から出会う気満々で話しかけるより、普通に日記の内容が気に入ったという体で声をかけるほうが良いですよ。 プロフィール検索で女性を探す 掲示板の閲覧は料金がかかりますが、プロフィールの閲覧は無料です。 プロフィールには「掲示板投稿履歴」も表示されます。 その内容を見れば料金がかかりますが、タイトルだけでどんな募集内容かは大体わかるんです。 そのため、プロフィールを見るだけで「どんな出会いを求めているか」がわかります。 それに、掲示板を使わない女性も多いですからね。 プロフィール検索で女性を探す方が、節約できる上にさまざまな女性と出会うことができます。 気になった女性の掲示板投稿や写真はスクショしておく 気になった女性の掲示板投稿は、何度も見たくなるものです。 メールするか迷ったり、メールしている最中に投稿を見直してメール内容を考えたり…。 それに、写真も何度も見たくなりますよね。 ただ、掲示板投稿や写真は見る度にポイントを消費してしまいます。 そこで、気になった女性の掲示板投稿や写真はスクリーンショットして保存しておきましょう。 そうすれば無料で何度も見ることができますよ。 クラス特典制度を活用しよう ワクワクメールには、クラス特典制度があります。 これは過去93日間の入金合計金額に応じて設定されるものです。 クラスが上がる度に、ポイント購入時に加算されるサービスポイントの加算率が上がります。 1000円未満 ノーマルクラス …10%• 10万円以上 プラチナクラス …30% 無理してまで上のクラスを目指す必要はありませんが、このクラス特典制度を意識して課金をするとお得になることがあるんです。 ワクワクメールを利用開始して最初の課金から93日以内に、追加課金するんですよ。 たとえば 課金後2ヶ月半が経ち、「あと1ヶ月くらいはもちそうだけどポイントが減ってきた」という場合は1ヶ月経った後に課金するより、今課金するほうがお得になります。 こうして93日サイクルで課金を行えば、より多くのサービスポイントが得られるんです。 ワクワクメールの料金に関するQ&A集 ワクワクメールの料金に関する疑問への答えを、それぞれ簡単に説明します。 ポイントの有効期限などが気になる方は、参考にしてみてください。 ポイントの有効期限は? ワクワクメールのポイントの有効期限ありません。 ただ、1年以上ログインしていない場合は消えてしまいます。 サービスポイントは入手から180日が有効期限です。 約半年ということになりますね。 退会したらポイントは返金される? ワクワクメール「資金決済法に基づく表示」に、「原則として一切の返金を行っていない」と記載されています。 退会したとしても、ポイントは返金されません。 再登録したらポイントは引き継げる? ワクワクメールは、退会後1年以内ならプロフィールなどの全てを退会する前の状態から引き継げます。 逆に言えば、本当にゼロからリスタートするのは違う電話番号を使わない限り、不可能です。 この引き継ぎは、ポイントに関しても行えます。 退会してから1年以内に再登録した場合、ポイント残高は退会前と同じ状態です。 ワクワクメールは比較的お得! ワクワクメールは、他の優良出会い系サイトと比べてもお得に利用できます。 無料の機能とアクションが多く、メッセージの画像添付も安いです。 それに、WEBからカード払いすればサービスポイントもたくさんつきます。 もとからお得な上に節約まですれば、ワクワクメールをかなりお得に使えますよ。 なるべく節約しつつ、お得に出会いましょう。

次の