髪 の ボリューム を 抑える。 髪のボリュームを抑える方法。毛量が多い方に特におススメ!

くせ毛のドライヤー術 乾かし方とブロー&ボリュームを抑えるコツ

髪 の ボリューム を 抑える

根元をしっかりと濡らす• おでこに沿うように引っ張り下ろす• 温風・冷風を繰り返し当てる 【1】根元をしっかりと濡らす 髪のうねりやクセは根元から直します。 根元から直すことで、より髪をコントロールしやすく理想の毛流れが長持ちするんです。 大胆に髪を濡らしてから始める方が、楽にブローが進みますよ。 【2】おでこに沿うように引っ張り下ろす 濡らした髪をおでこに沿わせながら、下に向かって引っ張ります。 ボリュームを抑えるためのブローなので、引っ張った髪に対し、上からドライヤーの風を当てていきます。 【3】温風・冷風を繰り返し当てる ドライヤーの風は、温風・冷風を繰り返し当ててください。 こうすることで、毛流れが固定されクセのない髪がキープしやすくなります。 ストンと下に向かって毛流れを整えることで、広がりが抑えられボリュームダウンへと繋がります。 【アイロン】で真っ直ぐな毛流れを作る 真っ直ぐな毛流れは、ボリュームを感じさせない上品なスタイルにまとめてくれます。 ストレートアイロンを通すことで、真っ直ぐな毛流れとツヤっぽさが手に入ります。 幅5㎝を目安に髪をつまみアイロンを通す• 滑らせるようにスライドしクセを正す• 同じ個所にもう1度アイロンを通しキューティクルを与える• 毛先を軽く内巻きにする 【1】幅5㎝を目安に髪をつまみアイロンを通す 幅5㎝を目安に髪をつまみ、アイロンを通していきます。 1度に多くの毛を挟んでも、アイロンの熱が伝わらず結果として何度もやり直すことになるので、少しずつ丁寧に進めていくことが大切です。 【2】滑らせるようにスライドしクセを正す クセが強いからといって、部分的にアイロンを長く当てるのはNG。 傷みや切れ毛の原因になってしまいます。 アイロンは根元から毛先に向かって滑らせるように通し、クセを直してあげてください。 【3】同じ個所にもう1度アイロンを通しキューティクルを与える 同じ個所に2度アイロンを通すと、ツヤのあるキレイな髪に仕上がります。 1回目でクセを正し、2回目でキューティクルを与える気持ちで髪を整えてください。 クセのない毛流れが手に入ると、髪から余分なボリュームがなくなっていることを実感できるはずです。 【4】毛先を軽く内巻きにする 外への広がりが気になるボリュームヘアは、毛先を内巻きにし、なかに入れることでスタイル全体がおさまりよく、まとまって見えます。 梅雨の時期や雨の日など、広がりやすい日にもおすすめです。 【ダメージケア】で髪質を改善 傷んだ髪は、 日々のダメージケアで髪質改善! カラーやパーマ、アイロンの熱でも髪は傷んでしまうから、家でできるケア用品を取り入れて、 傷んで広がる髪に直接アプローチしていきましょう。 髪は傷むと水分が失われ、切れ毛やパサつきを引き起こします。 髪が傷んでいては、どんなに髪型やブローにこだわっても限界が。 とはいえ、ダメージケアといっても毎日使うシャンプーやトリートメントをちょっといいモノに変えるだけでいいんです。 日々の習慣として、今まで以上に髪をいたわってあげてください。 クリームシャンプーでまとまりのある髪に 髪を洗う際は、はじめに髪を梳かし絡まりをほどいてからお湯ですすぎます。 毛穴を開かせ皮脂を落としたら、その日の汚れ約7割は落とせるといわれています。 その浮いた汚れをシャンプーで洗い流してください。 クリームシャンプーを使えば、より髪に優しくいたわりながら洗浄できますよ。 6,190 円 特定のストアに遷移します。 - 特定のストアに遷移します。 - 特定のストアに遷移します。 1,646 円 特定のストアに遷移します。 662 円 特定のストアに遷移します。 - 特定のストアに遷移します。

次の

髪のボリューム…出したい?抑えたい?ぺたんこ髪&もっさりヘアの原因を知って理想のヘアに♪

髪 の ボリューム を 抑える

ボリュームが出過ぎる髪の原因は一つじゃない! 髪の量が多い人が抱える悩みの中でも、ボリュームが出やすいというのは大きな悩みですよね。 ではなぜボリュームが出やすいのか。 この原因が分かればそれに合わせた対策ができ、ボリュームダウンすることが出来るかもしれません。 まずはなぜ広がりやすい髪形になってしまうのかを確認してみましょう。 髪の毛の本数が多い 髪の量=本数が多いとどうしても広がって見えてしまい、よりボリュームがあるように見えてしまいますよね。 髪をすけば解決するとは限らないのも悩みの種。 髪の毛が太くてボリュームが多く見える 髪の毛1本1本が太いためにボリュームが多く見えてしまうという原因も。 太い髪は健康な髪ともいえますが、硬くてアレンジしにくいなどの悩みが多いものですね。 くせがある髪質で髪が広がる くせのある髪質の方は、うねりや縮れなどが生じて髪が膨らんで髪の量が多いように見えてしまいます。 髪が硬くて直毛の方も、逆にくせが強い髪質の方もボリュームが出やすいんです。 髪が傷んで乾燥してパサパサに 髪の毛には水分が大切で、傷んだ髪は内部から水分が出ていってしまい、乾燥した状態に。 乾燥してパサパサした髪は広がりやすく、髪の量が多いように見えてしまいがちです。 適切なヘアケアがされていなかったり、パーマやカラーリングを繰り返した髪は乾燥が進みやすいです。 髪のボリュームを抑えるために試したいこと もともと多いんだからしょうがないと諦めていた方、もう一度ヘアケアやスタイリングを見直して髪をボリュームダウンをして見ませんか。 髪の質にあった対策をして変化を感じてみてくださいね。 ダメージを減らしてみずみずしい髪に 髪の毛が痛んで膨らみやすい方に特におすすめしたいのが徹底した髪の保湿です。 お風呂から出たら、髪を乾かす前に洗い流さないトリートメントを付けてみて下さい。 ドライヤーの熱による乾燥を防ぎ、潤ったやわらかい質感にしてくれます。 他にもシャンプーの成分をチェックしてみるのもおすすめ。 アルコール系や石鹸系のシャンプーはたんぱく質を硬くしてしまい、ごわついた髪になりやすいんです。 髪をボリュームダウンしてくれるタイプのシャンプーを選んだり、アミノ酸系のシャンプーをしばらく使用してみると髪質が変わってきたと実感できるかもしれません。 ヘアブラシを変えてみる ヘアブラシには色々形や種類がありますが、髪質に合うブラシを使っていますか? 髪をボリュームダウンしたい方へおすすめのヘアブラシは髪同士が絡みにくい「スケルトンブラシ」やボリュームダウン効果のある「デンマンブラシ」。 静電気が起こりやすいプラスチックのブラシは、逆にボリュームアップして見えてしまうので、天然素材のものを使うか、静電気防止のものを使いましょう。 次に後頭部、側頭部の順に乾かします。 ドライヤーは下からあてるとボリュームが出やすくなってしまうので、常に上からあてるように気をつけましょう。 ヘアクリームで髪に蓋をする ドライヤーの後にヘアクリームや美容オイルを使うのもおすすめ。 髪がコーティングされてツヤがありまとまりやすくなります。 さらに髪に蓋をすることで髪に余分な湿気が入り込まないようになり、髪のボリュームダウンにつながります。 ヘアクリームの代りにオリーブオイルや椿油、馬油もツヤが出ておすすめです。

次の

髪のボリュームを抑える方法。縮毛矯正よりもヘアケアを見直して | 女性の美学

髪 の ボリューム を 抑える

ボブの広がりを抑える対策方法~ボブが広がる時の必勝法! ボブヘアの広がりを抑える方法は簡単です。 そもそも何故短いボブヘアにすると 髪の毛が膨らんだり広がるのでしょうか? これはもはやショートヘアの宿命 とも言える現象ですし悩みですよね。 ボブヘアが広がる原因として考えられるのは…• 横の髪の毛が真っ直ぐに生える癖がついているから• もともとがクセ毛で髪の毛にボリュームが出やすいから• 短い髪の毛が伸びてくる過程で顔の輪郭などにあたって、その部分だけ外に膨らんでしまうから• 髪の毛の量が多いから• 湿気が多いから• 髪の毛が傷んでいてダメージヘアになっているから …などがあります。 いかがですか? 自分はこれかもしれないと思えるものがありましたか? ボブで広がる原因が分かると それに伴った対策ができるものです。 例えば、 クセ毛の人や髪の毛の量が多い人などは ボブヘアやショートボブを諦めればいい… 確かに究極の選択はそうかもしれません。 髪の毛が傷んでいる… これは髪の毛の「キューティクル」 が傷んでいることでもあります。 キューティクルとは、 髪の毛一本一本の表面を覆っている ウロコ状の保護膜のこと。 何故なら、 キューティクルが髪の毛の潤いと水分、 そして髪の毛に必要な栄養素を閉じ込めて守っているから。 水分と栄養素が奪われた髪の毛は 乾燥してパサパサと広がりやすくなり、 キレイにまとめることが困難になります。 また、乾燥を補おうとして 外から湿気などを吸収してしまうので、 雨の日や湿気の多い日になると 髪の毛が広がるという現象が起こってしまうのです! 髪の毛が広がる対策に有効なのは 「 キューティクルをケアして整える」 という方法です。 ボブのキューティクルをケアして整える方法 一つずつ説明していきますね。 それに熱いお湯は 乾燥を悪化させる原因にもなってしまいます。 シャンプーの時に使うのが洗い流すトリートメントで、 こちらは洗髪中のヘアパックの役目を果たしています。 洗い流さないトリートメントは、 タオルドライ後の濡れた髪の毛に塗布することで、 髪の内部の水分や栄養素を外に逃さないようにしてくれます。 それだけでなく、 洗い流さないトリートメントを塗布すると、 ドライヤーの熱や寝具の擦れなどのダメージから髪の毛を守ってくれますよ。 特にオススメしたいのは 「洗い流さないトリートメント」で、 その中でも 「ヘアオイル」は保湿効果に特化しているので話題です! このようなヘアケアアイテムで髪の毛を労ってあげましょう。 3,タオルドライ後の濡れた髪の毛はドライヤーできちんと乾かす 自然乾燥なんてもってのほか。 何故なら、自然乾燥をすると キューティクルは開きっぱなしの脆い状態のまま ダメージを受けやすくなるからです! キューティクルは洗髪をすると ウロコのような膜が開いた状態になります。 このままにしておくと、 開いたところから髪の内部の水分と 栄養素が垂れ流しになるし、 乾燥がますます悪化してしまいます。 キューティクルを 元の閉じた状態に戻すのに必要なのが 「ドライヤーの熱」なのです。 タオルドライをしたら 洗い流さないトリートメントで髪の毛をケアして、 ドライヤーできちんと乾かすようにして下さいね。 これによって、 キューティクルのウロコ状の膜は閉じ、 内部の水分と栄養素を閉じ込めることができます。 ただし、 ドライヤーで乾かす時はいくつか気を付けることがあります。 ドライヤーで乾かす時は髪の毛ではなく「地肌」から乾かすこと• ドライヤーは最低でも15~20センチは髪の毛から離して使用すること• 温風と冷風を交互に使用して、8割9割乾いたら仕上げは冷風で行うこと 以上のポイントを守りながら、 自然乾燥はやめてドライヤーで髪の毛を乾かして寝ましょうね。 ボブのボリュームを抑える髪の毛の乾かし方をマスターしよう ドライヤーの大切さが出てきたので、 ここでボブヘアのボリュームを抑える 髪の毛の乾かし方も説明しておきます。 ドライヤーの使い方によって 髪の毛のボリュームアップや ボリュームダウンも可能になります。 ・ドライヤーの温風を使って後頭部の後ろから下方向に向かって斜めにあてて乾かす ・後頭部の上側、そして、両サイドの髪の毛は、上から下に向かって温風をあてて乾かしていく (時々冷風を織り交ぜると尚良) ・8割9割乾いてきたら、髪の毛を掴んで持ち上げて冷風を上から下に向かってあてて乾かしながら仕上げていく このようにドライヤーの風の威力を使うことで 髪の毛の広がりを抑えることができます。 最大のポイントは 「 仕上げを冷風で行うこと」で、 冷風には髪の毛のボリュームや広がりを抑える効果があります。 加えて、 温風で熱くなりすぎた髪の毛を 冷風でクールダウンさせることで、 ダメージヘアになるリスクを 軽減することにも繋がります。 ドライヤー使いをマスターして、 ボブヘアを美しい状態で維持したいですね! できるならこまめにカットしに行ってヘアスタイルをキープ これは最終手段と言いますか… 時間と余裕が無いとできないことだとは思います。 しかし、これもまたお気に入りの髪型をキープするための一つの方法なのです。 カット仕立ての髪型を維持できる期間は 「 約2ヶ月」だと言われています。 髪が長ければ長いほど ヘアスタイルの変化も目立たないのですが、 ボブヘア…特にショートボブなどの短いヘアスタイルだと 伸びてくるのがすぐ分かりますよね。 だから短いヘアスタイルほど維持が大変で、 短髪の男性がよく髪の毛を切りに行くのは これが理由だったのです。 『最近ボブヘアの広がりが気になるな』 と感じたら、 それは髪の毛が伸びた可能性も十分に考えられます。 カット仕立てをキープしたいなら、 こまめに美容院へ行ってカットしてもらう… というのもオシャレのためには必要なのかもしれませんね。 以上のような方法で ボブヘアの広がりを抑える対策を行ってみて下さい。 筆者の一番のオススメは、 やっぱり毎日のヘアケアですかね。 筆者はクセ毛なので、 どうしても髪の毛がパサパサしたり 広がったりしてしまうのが悩みで、 特に大好きなショートボブにした時は悪戦苦闘していました。 外側の髪の毛だけに 縮毛矯正をしてもらったこともあるくらいです。 でも、最近のヘアケア商品は 昔よりかなり品質が向上しているので、 毎日きちんとケアしていればそれなりの効果は実感できます。 髪の毛の健康状態が良ければ キューティクルも元気なので広がりも改善できる… と、筆者は経験上感じていますよ。 さて、では出先でボブヘアが膨らんで 広がりが気になってしまった時はどうしたら良いのでしょうか? この悩みも短いボブヘアあるあるですよね。 外出先でショートボブが広がる・膨らむ時、ボリュームダウンする方法 外出先でショートボブが広がる・膨らむ 外出先ではドライヤーもないし… どうしたら広がった髪の毛を整えることができるのでしょう? それには以下のような方法をお試しください。 外出先で広がって膨らんだボブヘア ショートボブ の対処方法• ヘアブラシで整える• サッパリタイプのヘアオイルを髪の毛に軽くなじませる• 髪の毛の内側に少量のワックスをつける• 手のひらに薄く伸ばしたハンドクリームを毛先になじませる ヘアブラシは女性の身だしなみの必需品ですから、コンパクトなものをポーチなどに入れて持ち運ぶようにしましょう。 ヘアオイルやワックスは、100均などに売っている持ち運び用に小分けにできるケースに入れておけば、外出先で使いやすいですよ。 ハンドクリームは冬以外だとポーチから出してしまっている女性も多いかと思いますが、こういった緊急時にも活用できますので、小さいものを持っておくのがオススメ。 上記の方法をもう少し詳しく見ていきましょう。 1,ヘアブラシで整える ブラッシングの効果には髪の毛の絡まりをほどく以外にも、「髪の毛に付着した余分な水分を飛ばす」というものがあります。 先程も説明したように、髪の毛が傷んでいたりして毛髪の水分量が増えれば、髪の毛は膨張して広がりやすくなりますよね。 湿度が上昇すると髪の毛に余計な水分が吸収されやすくなってしまうので、ブラッシングで付着した水分を取り除けばまとまりのある髪の毛が復活する場合も! ポーチに入る携帯用のヘアブラシを持っておくと、サッと取り出してサッととかすだけで広がりの対策になるのでオススメですよ。 2,サッパリタイプのヘアオイルを髪の毛に軽くなじませる 乾いた髪の毛でもベタつかず、応急処置として使えるのが「サッパリタイプのヘアオイル」です。 ヘアオイルは最近では100均にも売っていますので、まだ持っていなくて試してみたい方はプチプラから始めるのも有りですよ。 3,髪の毛の内側に少量のワックスをつける こちらもヘアオイル同様、外出先に持っていくと安心なアイテムです。 髪の毛の広がりやうねりなどが気になってきたら、内側の髪の毛に少量のワックスをつけるだけ。 ワックスはスタイリング剤としても入手しやすいし、小さなサイズのものも意外と多く販売されているので要チェックですよ! 4,手のひらに薄く伸ばしたハンドクリームを毛先になじませる 意外と知られていない方法が、ハンドクリームを使ったやり方。 これだけで髪の毛一本一本のコーティングが完了するので、髪の毛が広がる原因である湿気から守ってくれますよ。 どれも簡単にできる方法だと思うので、是非一度お試しください。 NGなのは 「広がった髪の毛を水で抑えようとすること」です! これでは余計な水分が髪の毛に吸収されてしまうので、広がりや膨らみ、うねりまでもが悪化してしまいますよ。 よくお手洗いなどで手を洗った後の濡れた手を髪の毛にあててセット直しを行っている人を見かけますが、これはやめましょうね。 最後は、ボブヘアの広がりを抑えながらもステキに決まるヘアアレンジをご紹介して終わりにしましょう。 ボブの広がりを抑えるヘアアレンジ動画まとめ 忙しいママでもこれならできるであろう三つ編みのヘアアレンジ。 編み込みができない人でも三つ編みならできる…って方も多いのではないでしょうか? トップに近いサイドを三つ編みにして、ハーフアップみたいにヘアアクセサリーでまとめて完成。 いかがだったでしょうか? ここに載せている動画はごく一部です。 他にも色んなヘアアレンジがありますが、比較的簡単で、不器用な人でもやりやすいものをいくつかピックアップしてみました。 どうだろう…そんなに特別なアレンジはなかったはず…。 筆者もヘアアレンジが苦手で不器用なのですが、そんな不器用な筆者の目線でも『これならやってみたい』と思えるアレンジを見繕いました。 ボブの広がりを抑える対策方法~膨らむ・広がるショートボブをボリュームダウンする方法まとめ ボブヘアもショートボブも、広がってしまったら残念ですよね。 ここに書いていることを参考にして、ボブと上手に楽しくお付き合いしていってほしいなと思います。 今回は「ボブの広がりを抑える対策方法~膨らむショートボブをボリュームダウンする方法」というタイトルで記事を書いてきました。 少しでもボブヘアの広がりで悩んでいる人の参考になっていれば幸いです。

次の