ダンバル 技。 【攻略】サン&ムーンにてダンバルが野生で登場! 一方、捕獲率は超低いので、ゲットするコツを紹介します!

ダンバル

ダンバル 技

サン・ムーンでは、野生のポケモンが「助けを呼ぶ」で別のポケモンを呼び出すこと... メタグロスおすすめ育成 特性 「 」・・・相手の能力ランクを下げる技や特性の効果を受けない。 技による能力変化を回避する、通常特性のクリアボディがおすすめです。 性格 高い攻撃力を活かすのが効率的ですので、特攻を下げるのは確定。 そこから、攻撃をさらに上げるか、低い素早さを補うかの2択になりそうです。 ようきであればガブリアス対策にも(後述)。 「いじっぱり」(攻撃UP、特攻DOWN) 「ようき」(素早さUP、特攻DOWN) 努力値・個体値 努力値は、攻撃と素早さに全振り、あるいは多めに振り、HPにもいくらか振っていくのが基本形です。 個体値もこの3項目を特に重視しましょう。 技 :数少ない物理エスパー攻撃のため、ほとんど確定で入れたい技です。 ひるませ効果も。 :現環境で人気のガブリアス対策に。 性格ようき、努力値個体値で素早さを重視すれば、多くの場合においてメガシンカ後に先手を取った上で一発で倒せます。 :先手を取れる物理はがね攻撃。 威力重視でコメットパンチもあり。 :高威力の物理じめん攻撃。 弱点のほのおタイプなどへの対応力アップに。 すべて攻撃技の紹介となりましたが、メガシンカをする場合はこれで十分でしょう。 メガシンカさせない場合は、また違ったパターンも見えてくると思います。 アイテム :メタグロスをメガシンカさせることができる。 メガシンカさせることを前提としていますので、もちろんここはメタグロスナイトです。 関連ポケモン.

次の

【ポケモンGO】ダンバルの種族値と覚える技

ダンバル 技

ダンバル捕獲用ポケモン• ゲンガー(ゴースト)(必須) レベル52 or 100 必須技:ナイトヘッド、雨乞い 日本晴れ 、催眠術 持ち物:広角レンズ• ダンバルとの対峙、HP削り担当。 レベル100 おすすめ 利点:ナイトヘッド1回でPP節約、パーティの先頭にできる、プラチナ対応 LV51ダンバルでもHP1残る 欠点:育てるのが面倒、ゲンガー LV52 よりHPを削れない DPダンバル LV53 残りHP5~21• ドーブル 必須 レベル100 必須技:投げつける、リサイクル、キノコの胞子、痛みわけ 持ち物:ヒメリのみ• ダンバルのPP回復担当。 (HPと防御を高く、攻撃を低くしておくと良い)• 痛みわけでダンバルのHPを回復させる。 ダンバルを全快にするために必要なHPは241(野生のダンバル LV53 の最大HP121のため。 (単純にマックスアップ10個投与すればよい)• 2セットで20回復。 トリックではヒメリのみをリサイクルできない。 (すりかえもリサイクル不能と考えられる。 要確認)• 痛みわけ持ちゴーストタイプのポケモン 必須技:痛みわけ• ゲンガーとドーブルの中継担当。 プレッシャー持ちミカルゲはNG 用意する道具• ダンバルを捕獲するボール(ゴージャス、ダーク、プレミア、ダイブetc. HP回復アイテム• PP回復アイテム(ヒメリのみが味方に使えます。 忘れずに)• ヨクアタール• マスターボール 保険• できるだけ多く用意しましょう。 ゲンガーで対峙し、ボールを投げる。 HPは全快からナイトヘッドで削る。 ダンバルは起きたら直ちに眠らせる。 ゲンガーにヨクアタールを使用。 DPの場合• 余裕があるときに、味方ポケモンのHPとPPを回復すること。 ダンバルのPP回復時のみドーブルとチェンジ• チェンジ後直ちに痛みわけでダンバルのHP回復(起きて反動ダメージの可能性があるため)• ダンバルが自滅しそうになっても慌てず眠らせて痛みわけ。 ドーブルのヒメリのみ投げつけるでとっしんのPP10回復。 投げつけるとダメージがあるのでダンバルのHPに注意(タイプ悪、威力10のダメージ。 眠らせて、痛みわけでHPを全快にしてからゲンガーにチェンジ 捕獲方法1 ゲンガーとドーブルを使う場合• 2 好きなボールを投げる。 但し、起きたら必ず寝るまで催眠術をかける• 3 ダンバルのとっしん残りPPが0になったら催眠術をかける(ヨクアタール使用時)。 催眠確定1ターン目(ゲンガーの方が素早いため)• ヨクアタール未使用時はとっしん残りPP5辺りから催眠術をかけ始める。 広角催眠術が5連続で外れる確率約0. 5連続で外すこともあり得るため余裕を持って催眠術をかけること。 4-1 3 で、とっしんのPPが0になるまでに寝たら、ドーブルにチェンジ 催眠確定2ターン目• 4-2 3 で、とっしんのPPが0になるまでに寝なかったら、残念ながらマスターボールを投げて終了。 5 4-1 なら、ドーブルの痛みわけでダンバルを回復 ダンバルが起きる可能性があるので必ず痛みわけ• 7 もし、ダンバルが起きたら、キノコの胞子で眠らせる• 8 キノコの胞子で眠らせて、ダンバルのHPを痛みわけで全快にしてからゲンガーにチェンジ• 9 1 に戻る。 雨乞い不要 捕獲方法2 ゲンガー、痛みわけゴーストタイプポケモン、ドーブルを使う場合• 1 同上• 2 同上• 3 ダンバルのとっしんの残りPPが2になったら、ダンバルが起きていても痛みわけゴーストタイプポケモンに交代。 起きていればとっしんのPP1に 但し、ヨクアタールを使っており催眠術が外れないなら先に眠らせても良い• 4 痛みわけでダンバルを回復。 起きていればとっしんのPP0に• 5 ドーブルにチェンジ。 6 キノコの胞子でダンバルを眠らせ、 痛みわけでダンバルを全快にする(全快でなくてもよい?)• 9 眠らせて、ダンバルのHPを痛みわけで全快にしてからゲンガーにチェンジ• 10 1 に戻る。 雨乞い不要 雑感• ゲンガーとドーブル2体で回す捕獲方法1のほうがやることが少なくて楽。 手持ちも圧迫しない。 ゲンガーのレベルは100の方が良い。 スプレー有効、PP&ターン数節約。 プラチナのダンバル LV51~53 にも対応。 ドーブルにチェンジ直後の痛みわけではダンバルを全快にする必要は無い。 (反動ダメージで倒れない程度に回復できれば良い).

次の

【サンムーン】メタグロスのおすすめ育成論と厳選方法!【ポケモンSM】

ダンバル 技

【良いところ】• メタグロスは鋼タイプのためタイプ耐性が多く、ノーマル・岩・エスパーなど様々な相手に半減技読みで繰り出しやすいポケモンです。 使用率の高いドラゴン技も半減でき、「りゅうせいぐん」「げきりん」読みで繰り出せます。 また弱点の少なさと安定した耐久から、不特定多数とのタイマン戦にも強いです。 メタグロスはバトルにおいて様々な動きができるポケモンです。 耐久調整を掛けてタイマン性能を強化したり、「こだわりハチマキ」を持たせて交代先へのダメージを稼ぐなど、目的に応じた型を作れます。 【悪いところ】• 複数の型が考えられるポケモンですが、ひとつの型で何でもこなせる訳ではありません。 努力値調整でタイマン戦に強くすると、火力が落ちて耐久型ポケモンを突破しにくくなります。 「こだわりハチマキ」で撃ち逃げの火力を重視すると、メジャーポケモンとのタイマン性能が落ちます。 どの型も一長一短ですが、パーティに合った型や努力値調整を選択しないとメタグロスの性能を生かし切れません。 火力に拘らない分、多くのポケモンとのタイマン戦に勝利できます。 メタグロスをエースとして扱うのではなく、パーティの苦手を埋めてバランスをとるための型です。 【こだわりハチマキ型】と異なり火力に欠けるため、高耐久ポケモンには受けられてしまいます。 ボーマンダやギャラドスの「いかく」無効が便利。 HPに振って耐久を確保し、種族値が高い攻撃を生かしています。 確定まで振ると努力値が足りない場合は高乱数で妥協します。 略称 H:HP A:攻撃 B:防御 C:特攻 D:特防 S:素早さ• 特殊耐久調整:HPに全振りした上で特防を調整します。 物理耐久調整:格闘タイプとのタイマンに備えます。 テラキオンorヘラクロスの「インファイト」に合わせて調整。 防御に少し振るだけでよいので、調整しておいた方がオトクです。 攻撃調整:耐久調整の余りを振ることになりますが、下表で最低ラインのA176は超えるようにします。 A176とA187は11n調整でムダがないので特にオススメです。 メタグロス同士のミラーマッチを意識するなら、少し多めに振れば抜きやすい環境となっています。 性格 能力 実数値 努力値 6V時 説明 1 いじっぱり H187 D123 H252 D100 特攻全振り性格補正無しボーマンダ@いのちのたま の だいもんじ1発耐え 特攻全振り性格補正無しラティオス@こだわりメガネ の なみのり高乱数 98. こうてつプレート : タイプ一致の「コメットパンチ」「バレットパンチ」の威力アップに。 シュカのみ : メジャーな地面技を半減すれば、ガブリアスを初め多くの相手とのタイマンを有利に戦えます。 「ふうせん」と異なり地面技以外では潰れません。 ふうせん : ガブリアスの「じしん」読みで繰り出しやすくなります。 「げきりん」読みで「じしん」を撃たれたときの保険にも。 「シュカのみ」と異なり地面技では潰れません。 オッカのみ : サブウェポンの「だいもんじ」や役割破壊の「めざめるパワー炎」対策。 「だいもんじ」耐え耐久調整が必要なくなる分、特殊耐久を削って攻撃に回せます。 炎タイプに弱いパーティで採用。 コメットパンチ : タイプ一致技です。 「コメットパンチ」を外すなら、バンギラス・ユキノオーに撃てる「アームハンマー」やラティオスなどドラゴンに撃てる「れいとうパンチ」が必要です。 バレットパンチ : メタグロスの「コメットパンチ」「れいとうパンチ」や味方ポケモンの攻撃で削り切れない相手を追撃。 「れいとうパンチ」では削り切れないことがある耐久調整ガブリアスも落とせます。 タイマン前提の技なので、相手の交代に弱い点に注意。 じしん : メタグロスなどの鋼タイプや電気タイプに効果抜群。 水タイプに等倍ダメージも入ります。 特性「ふゆう」や持ち物「ふうせん」に無効化されることに注意。 鋼タイプ@ふうせん や電気ポケモン@シュカのみ に弱いです。 アームハンマー : 鋼タイプに効果抜群。 「じしん」よりも不安定ですが、ナットレイの弱点が突けて特性「ふゆう」・「ふうせん」持ち鋼ポケモンにも強くなります。 サザンドラの弱点を突けるのもポイント。 しねんのずつき : 鋼技に耐性がある電気・水・炎といった相手に等倍ダメージ。 BWで強化された格闘タイプの弱点を突け、物理耐久が高く厄介なローブシンも狙えます。 れいとうパンチ : ガブリアスやボーマンダの4倍弱点を突けます。 タイマンに役立つほか、ドラゴンの「げきりん」読みで繰り出したときに相手を速やかに倒せます。 サンダーやボルトロスなど飛行複合ポケモンにも効果抜群です。 どくどく : スイクンやポリゴン2@しんかのきせき などに交代読みで使い、耐久を落とします。 ソーナンス対策にも。 だいばくはつ : BWで火力が半分になりましたが、物理耐久が高くない相手なら一発圏内に入ります。 雨下のキングドラを道連れにしたり、ソーナンス対策にも。 いわなだれ : 「オッカのみ」と合わせ、ウルガモスやシャンデラ@ふうせん とのタイマン戦で使います。 サンダーやボルトロスなど飛行複合ポケモンにも効果抜群。 低威力で範囲も広くないので、パーティが炎ポケモンに特に弱いケース以外では使いません。 かみなりパンチ : 水タイプへの。 ギャラドスの4倍弱点も突けます。 低威力な上にピンポイントなので優先度は低いです。 まずはパーティ構成から見直し、どうしてもメタグロスでナットレイやハッサムを倒す必要があるケースでのみ採用します。 そのため簡単に受けられたり、低負担で流されてしまいます。 【こだわりハチマキ型】はバトル序盤の交代戦に強い型。 タイマンで勝てる相手は減りますが、【タイマン強化型】よりも相手の交代先に負荷をかけやすい型です。 半減技読みで繰り出し、一発撃ち逃げのスタイルで戦うのが基本です。 ここでの【こだわりハチマキ型】は主に交代戦を意識したものです。 繰り出す耐久確保のためにHPに、相手の交代先へのダメージを稼ぐために攻撃に振ります。 耐久調整・素早さ調整は【タイマン強化型】参照。 【こだわりハチマキ型】では攻撃実数値目標が198以上なので、【タイマン強化型】のように耐久に多く割けるわけではありません。 性格 能力 実数値 努力値 6V時 説明 1 いじっぱり A188 A124 HP振りハッサムを じしん@こだわりハチマキ で確定2発 2 いじっぱり A198 A196 防御特化ミロカロスを しねんのずつき@こだわりハチマキ で中乱数 61. こだわりハチマキ : 一発撃ち逃げ戦法と相性がよいアイテムです。 コメットパンチ : メインウェポンです。 しねんのずつき : 鋼技読みで繰り出される水・電気・炎相手に等倍ダメージ。 物理耐久が高くないことが多い電気・炎タイプには、「こだわりハチマキ」と合わせて大ダメージを与えます。 BWで強化された格闘タイプの弱点も突け、ローブシンも倒せます。 じしん : 電気・炎タイプに効果抜群で、水タイプに等倍ダメージ。 鋼対決にも使えますが、特性「ふゆう」・「ふうせん」に弱いです。 アームハンマー : 鋼タイプに効果抜群。 ナットレイの弱点を突け、特性「ふゆう」・「ふうせん」持ちに強くなります。 「しねんのずつき」読みで出てくるサザンドラも狙えます。 かみなりパンチ : 高耐久の水タイプに効果抜群で、ギャラドスの4倍弱点も突けます。 トリック : 交代読みで使い、スイクンやブルンゲルといった耐久型ポケモンに「こだわりハチマキ」を押しつけます。 相手を1匹ダメにできますが、素直に攻撃した方がよいケースもあるため安定行動ではありません。 物理耐久調整・素早さ調整は【タイマン強化型】参照。 特殊耐久に多く割かれるので素早さに振る余裕はありませんが、耐久か攻撃を妥協しつつお好みで素早さ調整する手もあります。 こだわりハチマキ : ラティオス交代時 「おいうち」でラティオスを1発。 あくのジュエル : ラティオス交代時 「おいうち」でラティオスを1発。 「こだわりハチマキ」と比べ小回りが利きますが、読み外して交代際でないときに消費されてしまう危険アリ。 おいうち : 逃げるラティオスへの。 HP4振りラティオスなら持ち物と合わせて確殺できます。 コメットパンチ : 逃げないラティオスへの遂行技。 メインウェポンにもなります。 バレットパンチ : タイマン戦に役立つ先制技。 削り切れなかった相手を追撃できますが、相手の交代に弱いので注意。 しねんのずつき : 「こだわりハチマキ」持ちなら様々な相手に等倍大ダメージを狙えます。 れいとうパンチ : ドラゴンとのタイマンに役立ちます。 じしん : 鋼タイプに効果抜群。 特にメタグロス同士のミラーマッチに効果的ですが、素早さに振る余裕の少ないこの型ではミラーマッチに不利。 特性「ふゆう」・「ふうせん」にも弱いです。 アームハンマー : 鋼タイプに効果抜群。 ナットレイの弱点が突けて特性「ふゆう」・「ふうせん」持ちにも強いです。 サザンドラの弱点も突けます。 役割関係.

次の