手越 開き直り。 手越祐也が「俺はチャラ男でフリーダム!」の開き直り発言

手越祐也と小山慶一郎『呆れた開き直り』

手越 開き直り

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 『NEWS』の小山慶一郎がラジオパーソナリティーを務める『KちゃんNEWS』の10月末放送回に、手越祐也がゲスト出演した。 2人の〝メンタルモンスターぶり〟に、業界関係者もアゼンだったようだ。 番組中、SNSの話題に。 俺、SNSを解禁されてもやらないね。 めんどくさいもん。 ツイッターとかって、向こうからの意見が見れるんでしょ? 誹謗中傷とかきたら、絶対に返しちゃうもん。 だから、そういう人はやっちゃだめなんだよ」と話した。 それに小山が「誹謗中傷とかって多いと思うけど、俺とか手越みたいなメンタルを持って、そういうのに耐えられる人がやった方がいいよね」と応じると、手越は「耐えられるし、全く気にしないけど、家とかで焼酎とかワインとか飲んで見てたら返しちゃうもん」と返した。 しかし小山は、「ていうか、別にそれはあなたの価値観だからって思うわけ。 俺の価値観にあなたのその意見はないみたいな。 たたかれるのも仕事ですしね」と、反論はしないでいられるようだ。 別に返答返信は見ないじゃん。 ま、確かに有料だから、安いお金じゃないものを払ってくれている人を喜ばせるものをやりたいと思うけど」と語った。 反省の色を微塵も感じさせない強メンタル 「NEWS」はメンバー脱退を繰り返し、今は手越、小山、加藤シゲアキ、増田貴久の4人。 しかし、近年、3人が未成年との飲酒などの不祥事を起こしている。 昨年には未成年の女性に飲酒をけしかける「コール」をした小山と、同席していたのに止めなかった加藤が問題に。 小山はキャスターを務めていた日本テレビの報道番組『news every. 』で生謝罪し、謹慎した。 その後、番組を降板。 それ以前にもSNSで画像が流出し、女性芸能人との交際が発覚している。 「小山の謹慎はあまりにも短かったので、業界では『謹慎というか、ちょっと早い夏休みだよね』と言われていました。 手越は未成年との飲酒の他に、『嵐は口パクだ』などと暴言を吐いたことがSNSや週刊誌で暴露されましたね。 それでもオトガメなし。 その後のサッカーワールドカップの仕事も普通にこなしていました」(芸能記者) 他にも手越は、犯罪者のSNSに一緒に撮った写真がアップされたり、〝手越ガールズ〟と呼ばれる女子大生・女子高生と交友があることが暴露されたりと、素行が悪いにもかかわらず、何もペナルティーがない。 「そんなことがあった上で、『誹謗中傷に耐えられるメンタル持ってる』との開き直りですからね…」(同・記者) ある意味、頼もしい限りだ。

次の

手越祐也が「俺はチャラ男でフリーダム!」の開き直り発言

手越 開き直り

手越祐也がジャニーズをやめる?? 5月12日「文春オンライン」で、自粛期間中にもかかわらず自宅パーティーを開催していたことが報じられたNEWSの手越祐也。 手越はこれまでも女性アイドルとのスキャンダルや、「金塊強奪事件」の容疑者との交際などが取り沙汰されてきた。 また、今年3月には安倍昭恵氏の主催した花見会に参加した疑惑が噴出し、ファンもいい加減かばいきれない状況だ。 そんな手越だが、どうやらジャニーズ事務所を退所する方向で調整を始めているのだという。 cyzo. html 内容をまとめると• 金塊強奪事件の犯人とのつながりや、花見会への参加。 藤島ジュリー景子社長のお気に入りだったこともあり自由にできたが、滝沢副社長就任で体制が変わった• 滝沢秀明副社長は、お気に入りだったSnow Mananのスキャンダルにもしっかりとペナルティを与えた• ジャニーズ事務所内でも、NEWS担当の人事異動があった• 手越は人脈が広く、ベンチャー企業の人やコンサルティングの人も多い。 「辞めても大丈夫、上手くいくよ!」と話を持ち掛ける人も多いのではないか といった内容が今回の噂の理由です。 もちろん現段階ではまだ「噂」の段階。 これからも随時情報の変化をお知らせしていきます。 一介のアイドルであれば、とっくにテレビ業界から姿を消してもいい内容だが、それでも手越は不滅。 その一番の理由は「相手ときちんと恋愛している」からだという。 数が多く、期間も短いのかもしれないが、一人ひとりとキチンと恋愛しているため、相手側も問題として取り上げないからだ。 とテレビ関係者は言う。 biglobe. html そしてジャニーズのという大きな存在。 よほど事件性めいたことであれば話は違うが、人通しのキチンとした恋愛ということであれば筋は通る。 ただ、アイドルとしての影響力や、ファンからすれば複雑な話であることには間違いない。 ギリギリで生きすぎである。 滝沢秀明副社長の判断が決めてとなるか 滝沢秀明副社長は、「自分が統括するジャニーズJr. のみならず、ほかのタレントにも不祥事があった場合は容赦なく処分を下す」 ということを宣言しています。 Snow Man岩本は、フライデーに、ジャニーズJr. 時代の2017年11月、未成年の女性を含む数人とホテルで合コン、飲酒を行ったとスクープされました。 この不祥事で「一定期間芸能活動を自粛することといたします」と、岩本に対しての謹慎処分を言い渡しました。 トニトニは15グループ、計76名のジャニーズタレントが参加する大規模プロジェクト。 ただ、この発表された名前の中にSnowManの岩本の名前はなく、「復帰はまだ当分先なのではないか」という噂が広がっています。 当人同士の状況によっても変わる処分内容だと思いますが、岩本がこれだけ思い処分が下されている中、手越だけおとがめなし。 というのは不自然なように思えます。 体制が今まで通りなら何もなかったことになりますし、滝沢秀明副社長の判断が決め手となる可能性は高そうです。

次の

手越祐也が滝沢秀明副社長に反抗か?コロナ自粛せず事務所から処分下るもラウンジXで朝まで豪遊!NEWS脱退やジャニーズ事務所退所を示唆?

手越 開き直り

メディアが配信する前に、退所まもなくみずからが開設したツイッターで会見の開催を周知し、YouTubeを通じて会見の様子をLIVEで同時配信するという…手越祐也らしい…思い切った手法で実施されました。 宮崎駿監督登場か…?となりの手越…と話題をさらった高野隆弁護士同席の上、手越自らの言葉で約2時間にわたり語り切り、最後は「ティ!」で会見を締めくくりました。 「何を言っているかわからない…」とか「論点のすり替えだ…」とか「開き直りだ…」とかいった批判的なコメントも目立ちましたが、「応援する…」など様々な声がSNSから聞こえてきました。 今回の手越会見は成功したのでしょうか…?皆さんはどのようにお感じになりますか? 手越自ら語り続けた会見内容…退所理由や会社・仲間・ファンへの思い、それに対するSNSを主体とした世間の反応、会見手法などから…感じたことをまとめてみましたのでご覧いただければ幸いです。 Contents• 退所理由は男としての夢へのチャレンジ…枠にはまらないビジョンと強い信念 事務所の退所に関しては5、6年前から漠然と考えていたと述べました。 手越がジャニーズに入って17年、NEWSとして16年を過ごしてきたわけです。 NEWSのメンバーは、当初から半数以下になってしまいました…。 あるメンバーは、以前、メンバーの中で一番変わった(変化した)のは手越だと語っていたことを覚えています。 そんな手越もそれを自らが一番感じてたのではないかと思います。 ジャニーズに育てられた感をひょっとしたら一番強く心に抱いていたのかもしれませんね。 そして、自らを弓矢に擬えて「引かれた弓矢は、まっすぐ前に放たれるのみ…」と語っていたそうですから、その時将来の退所をすでに意識していたのかもしれません。 彼は、今回の退所の理由として「男としてチャレンジしたいことがある…」「事務所に甘えずにチャレンジしたい…」と熱く語りました。 ジャニーズという殻にこもらないスケールの大きい器を、ジャニーズ事務所、NEWSという仲間、そしてファンの皆さんに育ててもらっていた…と言っても過言ではないように思えますよね…。 そんなことに思いを馳せると彼の退所は必然だったのかもしれませんね。 「男としての夢へのチャレンジ…」「枠にはまらないビジョンと強い信念」が熱く語られたと私Take Gee-sanには感じられました。 彼は、現時点で詳細は語れないとしながらも、歌や踊りを主軸にステージに立ち、Youtubeやインスタをを通じて日本文化の発信し、積極的に世界に打って出たい旨のビジョンを語りました。 多くの世間の皆様が、退所の理由は彼の男として、実業家としての夢の実現という強い信念にあるとして受け止めたのではないかと思うのですが、如何でしょう…。 実は、会見では彼はこう言ったんですけどね…ww 「世間は不要不急って言うかもしれないですけど、僕としては不要不急でした」 発言の流れからすると言い間違えたのでしょうね…。 「必要かつ緊急」な事柄だと言いたかったのでしょうね。 あまりにも自信をもって言い切ったので彼も間違えに気づいてなかったんだと思いますよ…ww たしかにこの場面、私Gee-sanも、んっ!? 手越、元々嫌いだったけど今回の騒動と会見でさらに嫌いになったww 自身の今後のこととはいえ、自粛期間注目での外出は極めて自分勝手で開き直りに見える! これまでの活躍はジャニーズの後ろ盾があってのことなのに、自分に力があるとか過信しすぎてる。 潔すぎて腹が立つねェ〜 自惚れるな青二才が。 最近の世の中厳し過ぎるから手越くらいの開き直り会見の方がいいと思う。 芸能人の深々と頭下げて涙流して謝罪する演技の会見は見飽きた。 — ぽちゃかん potyakan0607 これに関して、 ダウンタウンの松本人志はこんなことをいってたのも印象に残りました… 「やっていることがM迫さんに近い」と、昨年、闇営業問題で吉本興業との話し合いをしていたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(50)を引き合いにチクリ。 特に、2019年まで事務所社長を務めた故・ジャニー喜多川氏に対しては、「人生を変えてもらった」と深い感謝の念を持っていることを明かしました。 会社、仲間、ファン、世話になったすべての方に感謝の意を表明し、彼を取り巻く他者への批判、不満を1ミリも述べなかったのは天晴だと素直に感じましたね。 これから男の夢へのチャレンジをしていく上で、いいことも悪いこともすべてが、彼にとっての糧になっているという気持ちを述べてくれたような気がしました。 彼を取り巻く他社全員に対する感謝の意の表明には、共感する皆さんが多かったのではないかと思います。 真っ直ぐな言葉で話してくれた会見。 問題になった外出の件は軽率だったと反省はしてた。 様々な報道がある中でも、事務所や文春のことを悪く言わなかった。 そして何より、NEWSに対して感謝の気持ちと大好きだという事を伝えてくれた。 夢を伝えてくれた。 偽りのない、手越祐也だったと思う。 自分の言葉で応援してくれる人達に話したかったんだよね。 強くて優しい人です。 私Take Gee-sanとしても、彼を心から応援していきたいという気持ちが新たにわいてきました…。 ジブリ新作「となりの手越…」とSNS上で取り上げられていますが、ひょっとするとこのあたりまで想定に入れた会見だったのかもしれません…高野隆弁護士が登場したときに2つのことが頭に浮かびました。 一つ目は、映画監督の宮崎駿さんをほうふつさせる風貌で、この人ジブリの…なんて会見の場がジワジワっと和んできたのは事実だと思います。 もう一つは、この高野隆弁護士は、オウム真理教の補と信者の弁護人や、あのカルロスゴーン被告の弁護人を務めた敏腕の弁護士さんとして有名な方ですから、この方を弁護士として指定できる手越の人脈、そのパイプの太さを思い知らされました。 この高名な弁護士に口がきける人脈を保持している手越…半端な人材ではないな…と感じたのはGee-sanだけではなかったと思います。 NG質問もなく、近年で一番正面から向き合った会見と言っても過言ではないでしょう。 アイドル・歌手活動、YouTube、実業家、ボランティア、世界進出とやりたいことが多すぎるけれど、話は終始一貫していて、ジャニーズ事務所の枠では収まらなかったという手越さんの言い分には納得できる内容でした。 感情に流されることなく、臨席した弁護士さんに自分が話すべきことなのか確認するなど大人としての振る舞いも感じられた。 決して一時のわがままで飛び出したのではないとの印象を受けました…。 6.24 日刊ゲンダイより引用 芸能リポーターの川内天子氏 今回の手越会見に対するSNS上の論評は、「何を言っているかわからない…」とか「論点のすり替えだ…」とか「開き直りだ…」とかいった批判的なコメントももちろん目立ちましたが、破天荒で、ジャニーズ事務所の枠に収まらない次元の違う独特の魅力たっぷりの手越…の言動にこれまでのファンならずとも「応援する…」方も増えたのでは…との予感さえあります。 今回の会見のスタイルは、YouTube同時配信という斬新な形を取りましたし、やはり高野隆弁護士のアドバイスの下、想定問答を練ったうえで手越のキャラが立つように周到に準備されたものだと考えられます。 これに、司会進行役の女性を含め、 "となりの手越"までも視野に入れたとも考えられる徹底したメディア対策…メディアの心をつかむ会見コントロールが見事になされた結果、この 手越会見に対して否定的な論評を出すメディアは大方なかった…といえるのではないでしょうか…。 そういった意味では、 今回の手越会見は成功裡に終わったのではないかとGee-san勝手に思い込んでおりますが…皆さんは如何お感じになったでしょうか? 事務所退所発表の19日から5日間たらずで、開設したTwitterフォロワー数YouTube登録数が100万人を超える注目を集める手越祐也から今後も目が離せません。 Gee-san目線としてもジャニーズを円満退所した手越祐也が、男としての夢へのチャレンジ…壮大なビジョンが将来的に具現化されることを心から願う次第です。 今回は、手越会見は成功か?退所理由や会社・仲間・ファンへの思いや反応は…と題しましてご覧いただきましたが如何でしたでしょうか? 最後までご覧いただき誠にありがとうございました。 それではまた。

次の