あべの マスク 製造元。 布マスクの全戸配布に関するQ&A|厚生労働省

アベノマスク製造元が判明!社長と安倍の怪しいお金の関係とは?

あべの マスク 製造元

《御社のネットでも、布マスクを3300円で販売しておられたということを承知しています。 そのような需要が十分にあるなかで、我々も2枚の配布をさせていただいたということでございます》 4月17日の記者会見で、466億円が投じられる「全世帯への布マスク2枚の配布」についての質問に対し、「待ってました」とばかりに皮肉を込めて言い放った首相。 普段は毛布やタオルケット、敷きパッドなどの寝具を主に扱っている。 新型コロナウイルスの影響でマスクが品薄になっている今、市と商工会が立ち上げたのが『泉大津マスクプロジェクト』なのです。 市内の繊維に関わる7つの企業がそれぞれ、独自のマスクを開発、製造しているのです。 大津毛織さんもその一つということです」(地方局ディレクター 3月20日付の朝日新聞大阪版では、《マスク生産 繊維のまち結束》として同プロジェクトを掲載している。 通販サイトに採用したのもうなづけよう。 見方は様々ですし、それは消費者様それそれが感じるところだと思います」(大津毛織担当者) それでも製品自体に対しては、 「クオリティ的にマスク相応のレベルに達している。 そう自負しています。 通常、日本で流通しているガーゼはほぼ、中国から輸入した生地から作られています。 弊社の場合は、日本で生産したガーゼのみを使用し、毛羽立ちにくい特別な加工も施しています。 ガーゼを長年取り扱ってきた経験上、ガーゼというのは柔らかいものの、毛羽立つという部分で懸念されがちです。 が、その毛羽立ちを抑える加工を施し、またガーゼ素材は耐久性が劣っているという印象を解消する技術も取り入れています」(前出・担当者) 同社では、マスク以外の製品にも、素材には日本製のガーゼや綿を使用し、製造を行っている。 「みなさんがどう考えられるかわかりませんが(笑)、私たちはこういう形でこだわって作ってはいます」(前出・担当者) 通販ショップの商品紹介では、4層構造ながらも息苦しさも少なく、口紅の付着もしにくいという大津毛織製マスク。 何よりも、洗濯が可能で150回も繰り返して使用できるというのだ。 「自社試験ではクリアしましたが公的機関による試験ではなく、数値を出している最中です。 すでに弊社の社員数名が、毎日洗って繰り返し使用しての検証も行っています」(前出・担当者) 例えば、1枚1650円のマスクを150回使ったとしたら、1回あたりの価格は11円の計算になる。 「マスク1枚の相場が70円〜90円とも言われていますから経済的と言えるでしょう。 清潔が第一であるはずのマスクに、次々と黄ばみなどの変色、髪の毛や虫の混入が報告されているのです。 実はアベノマスクは、メーカーこそ国内でも製造はアジア地域で行われているものもある、という話もあります。 特に全世帯への配布に合わせて急ピッチで作られたのでしょうし、不良品が混じったとしてもおかしくはないと思います。 発言は軽率だったのでは?」(全国紙記者) 現在もマスク製造が続けられて 『朝日新聞SHOP』は閉鎖された現在も、大津毛織はマスクを製造し続けている。 というのも、 「実は朝日新聞さんの通販サイトは、受注が多過ぎて閉めさせていただくことにしたのです。 4月アタマごろの時点で受注が目一杯になってしまい、今はその受注分を納品するために昼夜問わず、土日も稼働して作っているという状況です。 次の受注については、納品分が終わり次第考えたいと思っていますが、まだまだ製造が終わりません。 外部サイト.

次の

アベノマスク製造元が判明!社長と安倍の怪しいお金の関係とは?

あべの マスク 製造元

新型コロナウイルスの感染防止策として、政府が配布する布マスクへの批判が続いている。 全世帯向け配布に先立って妊婦用に配られた布マスクには一部で異物混入が発覚。 今後は全世帯への配布が本格化することから、政府はメーカーに生産体制の見直しや検品体制の強化を要請。 野党は国会などで追及を強めている。 妊婦用の布マスクについて菅義偉官房長官は20日の記者会見で「配布にあたり異物の混入などがないかの確認をお願いしている。 今後同様の事案が発生しないよう厚生労働省で適切に対応していきたい」と釈明した。 厚労省によると、今月14日から妊婦用に配った布マスク計50万枚のうち、17日時点で変色や異物混入などの報告が80市町村から計1901件あった。 政府が配布する布マスクは、国内メーカーの4社が製造。 企業名は現在は明らかにしていないが、5月までに同省のホームページで公表するという。 業界関係者によると、4社の中にはミャンマーの工場で生産している会社もあるという。 一方、全世帯に2枚ずつ布マスクを配布する事業も17日から始まっている。 経済産業省出身の官邸官僚による進言を受け、安倍晋三首相が突然表明し、「アベノマスク」とも呼ばれる。 ただ、投じる予算は約466億円。 費用対効果などに疑問の声が上がっている。 「マスクが入手できなかったの….

次の

安倍首相が皮肉った朝日新聞の3300円マスク 製造元の本音

あべの マスク 製造元

【アベノマスク製造会社4社中の3社】• 伊藤忠商事• マツオカコーポレーション 4月24日時点では まだ残りの1社の公表がありません。 ねぇ無能、どうしてアベノマスクは不良品ばかりなの?どうして400億から90億に見積もり変わるの?委託した残り一社ってどこなの?ねぇ無能、答えてよ — princeyouth princeyouth 残りの一社はどこだよ。 政府は税金泥棒だな。 こんな時に、情けない国だ… — pon4126 pon4126 これには残りの一社はどこなんだ! とヤキモキイライラしてしまう方も多いようです。 製造元残り1社はどこ? 残り1社はどこ? との疑問の声が殺到していますが そんな中残りの1社は 今治タオル工業なのではないかと話題になっています! 愛媛新聞ONLINEでの4月15日の記事がこちら! 今治タオル工組に布マスク生産要請 厚労省など 無料配布へ調達 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国内のマスク不足を受け、 厚生労働省などが今治タオル工業組合(愛媛県今治市、103社)や 今治市内のタオル製造会社に布マスクの生産協力要請をしていたことが14日、分かった。 厚労省合同マスクチームによると、全国の小中学校や全世帯に政府が布マスクを無料配布することに伴う調達。 必要枚数は4、5月にかけて全体で1億4000万枚としている。 情報元: また4月23日にはこんな発表もしています! 新型コロナウイルス感染拡大に伴うマスク不足を受け4月上旬、厚生労働省が布マスク製造を全国の企業や団体に募集した生産協力で、 今治タオル工業組合加盟103社のうち4社が応募している。 (中略) マスクは全国の小中学校や世帯への政府無料配布分で、 最小納入枚数10万枚以上を条件とし、国の買い取り額は1枚100~200円程度。 1社が20万枚、2社が10万枚で応募。 1社は書面で生地提供を申し出た。 情報元: 確かに愛媛新聞の発表によると 今治タオル工業組合が アベノマスクの生産協力の応募をしているのは事実のようです。 スポンサーリンク 今治タオル工業組合とは? 今治タオル工業組合とはどんな組合なのか調べて見ました。 私たち今治タオル工業組合は、日本一のタオル産地、今治において更なる発展を遂げるべく、日々タオル製造業に関する指導及び教育をはじめ、さまざまな事業に取り組んでおります。 近年では、海外でも活動を行うなど活動範囲は日本だけでなく世界にまで広がりはじめました。 今治タオル工業組合 代表者 :理事長 井上 裕基 住所 :〒794-0033愛媛県今治市東門町5丁目14番3号 TEL :0898-32-7000 設立年月日 :昭和27年11月1日 組合員:103 社 (103社のリストは) 出資金 :119,058千円 事業内容 :• タオル製造業に関する指導及び教育、• タオル製造業に関する情報又は資料の収集及び提供、• タオル製造業に関する調査研究、• 組合員のために行う組合ブランド推進事業、• 共同購買事業、共同金融事業他 103社の組合員が登録しているようで 今回協力要請に手を挙げたのが、そのうちの 4社だそうです! ちなみに手を挙げてくれた会社の方は 感染拡大の影響によるタオル需要減で自社の売り上げが落ち込んでいる一方で 実際には採用されても、利益の改善にはならないけれど マスク不足解消を願って アベノマスク生産に手を挙げ、応募したそうです。 アベノマスクについては様々な問題が生じていますが このような方々がいることに、私たちは感謝しなくてはなりませんね。 今治タオル工業組合の協力要請した会社は 縫製会社とも話を進めているのに国から返答はない と言っているそうです。。。 厚生労働省としては選定中なのでしょうか。。。 ? それにしても今頃選定しているのには少し驚きです! 元々は3社で進める予定だったけれども 不良品マスクが大量に見つかり、回収することになったために 急遽4社目に依頼することにした・・・? なんて風にも考えてしまいます。 スポンサードサーチ 今治タオル工業組合と政府との関係は? 今治タオル工業組合がある 愛媛県今治市と政府との関係は・・・ と考えるとやはりあの 加計学園問題を思い浮かべる方も少なくありませんよね。 加計学園問題(かけがくえんもんだい)とは 愛媛県今治市における加計学園グループの岡山理科大学獣医学部新設計画をめぐる問題。 文部科学省は長年獣医学部の新設を認めなかったが、2017年(平成29年)、 安倍内閣によって国家戦略特別区域に指定された今治市で、 岡山理大により獣医学部が新設されることになった。 このとき、この今治市ありきで獣医学部の新設が進められたのではないかという疑惑が持たれ、関係者の調査が行われた。 ほぼ同時期に問題になった森友学園問題と併せて、「 モリカケ問題」と俗称された 情報元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 安倍首相がうそを言っているのか、 が県や市にうそを伝えたのか、事実はどちらかです。 が2015年2月25日に首相と面会したと愛媛県文書に記載されていた問題。 愛媛県今治市長も「理事長と首相が会った報告は受けたと思う」と述べました。 — 東京新聞政治部 tokyoseijibu 今治タオル工業組合と政府との関係を調査してみましたが 直接の関係で噂されていたり、過去に取り上げられたことがあったり・・・ というものは見つかりませんでした。 このことから今治タオル工業組合と直接の関係というよりも 政府と今治市の間 には加計学園問題(かけがくえんもんだい)という事実があった ということが話題となっているようです。 スポンサーリンク SNS上では政府と今治市との関係をツイートする方々も多いようです。 愛媛県と今治市が加計学園へ2017年から今年までの3年間支払っている計93億円の補助金をマスクの発注代の一部で補填するために、今治タオル組合にいったん還流させてんじゃねーの? 帳簿の書き換えに時間がかかってるんだろうなぁ今頃。 — Hiro Batten hirobatten 安倍が隠蔽するアベノマスク製造は今治タオル工業組合 安倍「腹心の友」加計学園に今治が93億円の補助金を払った見返り? twitter— ヒロユキ got630 April 26, 2020 布マスクは繊維 繊維といえばタオルの今治。 今治といえばアベの親友 加計。 アベノマスクでも利益誘導していたとは! アベノマスク4社目を明かさないのは加計ルートだから! twitter— ジョージ GeorgeBowWow 残りの一社は今治タオル — ネットゲリラ 残り一社は、「加計問題で口裏合わせてくれたお礼に今治に出した」というのが正解。 この政府に吐き気がする。 — redfin 2019 redfin20191 加計学園問題もあって、政府は今治利権疑惑に発展するのを恐れて公表できないんだろう。 ひょっとすると厚労省はそんなつもりなかったのかも知れないが、世間は『加計学園に多額の税金を投入することになった今治市への特需施策』と見るだろう。 オープンな入札事業にしなかった安倍政権の失策だ。 — 樹山崇敬 こんなんな人 jackrozz なかなか公表しないアベマスク製造元・・・ 今治タオル工業組合だという噂も上がっていますが もしそうなのだとしたら、 どうしても今治市と政府との関係が気になってしまいますよね。 過去に起こった問題と絡め、何か隠しているのでは? と思われてしまうのも無理はないのかもしれませんね。 スポンサードサーチ まとめ 以上、 アベノマスクの製造会社は今治タオル工業組合?政府との関係を調査! をご紹介しました。 アベノマスクの生産協力として今治タオル工業組合が手を挙げている• 今治市と政府には過去に加計学園問題の関係があるのは事実• 今治マスクはふかふかで気持ちいい! ということがわかりましたね! 最後までご覧いただきどうもありがとうございました。

次の