ソーン 最終 クエスト。 十天衆最終解放フェイトでのフュンフの倒し方

[グラブル] ランク150/ソーン4アビ習得完了:ぱへとげーむとあとなんか。

ソーン 最終 クエスト

シス最終上限解放フェイト 依り代を強化して即座にエレメント化。 恐ろしく早いエレメント化、オレでなきゃ見逃しちゃうね とか思っていたらフェイトバトルに突入しました。 これの消化本気で忘れてた。 シスの解放フェイトは自身がダブルアタック確定+カウンター持ちということで以前ののようなコンテラッシュとはならずなにも考えずCTごとに、アビリティを回してるだけで勝利。 これくらいでいいと思う。 無事最終上限解放が済んだのでレベリング!という気分にはならないので育成アイテムでサクッとLv100へ。 Lv100 フェイト 「闇夜の標は九つの」 シスは闇属性なので、十天衆でもソーンとフュンフに苦戦するかなと事前に思いましたが、どちらもさほど面倒なく倒せそうな気がしたので何も見ないでとりあえず突入することに。 フュンフ戦 苦戦するかと思ったんですが、1ターン目で フュンフがトリプルアタックをしてきて、全てカウンターを取って瞬殺する形に。 そういえば、闇と光は相互弱体関係でしたね。 ということはソーンもあんまり気にしなてくて良さそうか? ソーン戦 事前に苦労するかと考えていたソーン戦ですがこちらも特に対策といった対策を取る必要もなくアビリティを利用して攻撃しているだけでクリア。 基本的に1vs1の状態だとカウンター・無敵に幻影・恐怖とシスに隙きが全くなく一方的な展開になりやすいようです。 加えて弱点属性も実質的にないようなものなので全く詰まることがここまでありません。 最後とかに来るのだろうか。 オクトー戦が相当トラウマになっているので簡単すぎても逆に不安になる。 ニオ戦 やはり今回も立ちはだかるニオ。 オクトーと違い一撃必殺はないのでこの効果をスキップさせることもできません。 発動後にアビ2を利用してカウンターで一気に削る方法で倒しました。 クオリアの効果 十天衆後のフェイト シスとグランくんの対戦となるが、今回は初めからカオスルーダーで挑んだので弱体耐性が高いかを確認しそこねた。 特段厄介な行動はしてこないためEXアビリティは割と何でも良さそう。 強いて入れるとしたらシスが自身に付与する「再生」が面倒なのでティスペルなどがあれば便利かもしれないがゴリ押しで十分勝てる内容。 サポ石で連れて行ったルシフェル5凸が実装前に作られたフェイトなので悠々倒せました。 もし、辛いということであればサポ石に加えてサンダルフォンなんかもいいかもしれないです。 まとめ シスの最終上限解放、Lv100フェイトは特に対策という対策も必要なくクリアすることが可能なのでサクッと終わる。 コンテも1回アビポチオートで処理できないかと手を抜いたときにニオに魅了を付与されてボコボコにされたときくらいです。 これで、私の十天衆は10天8解放。 残りはソーンとフュンフですが、ダマスカス骸晶をこれからセラフィックウェポンの方に回すため結構先になりそうです。 おしまい。

次の

十天衆最終解放フェイトでのフュンフの倒し方

ソーン 最終 クエスト

フェイト 悔恨を超えていく為に。 いつも通り3回に分かれていますが、1回目、2回目が戦闘で、3回目はお話だけです。 少しネタバレでいきましょう! 初見殺し? 1個目のフェイトが若干の初見殺し。 普通に殴ってたら大体死んでしまうかと思われます。 答えは簡単で、戦闘始まって即1、2、3アビ使って下の敵をしばいて、あとは粛々と殴っていけば終わりです。 簡単! 2戦目はみんなで戦闘なので特に難しいことは無いでしょう。 シルヴァさえ参戦してれば問題ないかと思われます。 そして3個目もフェイト。 これは見ちゃうとソーンが欲しくなってしまいますね! ソーンの最終上限解放にもしっかりリンクしてるらしいですし、気になることこの上ないです。 無事に上限解放 という事で、無事に解放条件をクリア。 そしてその足で上限解放。 元々シルヴァは結構起用していたという事もあって、結構嬉しい上限解放です。 解放時点で、奥義効果に回避アップが追加されるもよう。 あとはそれぞれ段階を踏んで強化されていく感じですねー。 とりあえずレベル90で奥義に水属性追加ダメがふえるっぽし。 ジークさんみたいな感じなのかな? あとレベル95でサポアビ追加。 正射必中:敵の幻影・回避に関わらず奥義が命中する 幻影ははらたちますからね!一人だけでもぶち込めるのは幸いです。 これで幻影解除されたら言うこと無いんですけども、そこらへんはどうなのでしょうか… そしてレベル100で4アビ取得。 更に言うと、いつになったらレベル100になれるのかという問題も… レベル100待ち行列は結構果てしないことになっていますからね… とまれ、好きなキャラが強化されるのは嬉しいものですね!.

次の

【十天衆】ソーン最終上限解放!

ソーン 最終 クエスト

この記事の目次• スポンサーリンク 奥義効果 奥義名が変わりました。 上限解放前からある麻痺効果は変わらず60秒 上限解放前と比べて 味方全体のクリティカル確率UPが追加されています。 追加されるクリティカル確率UPの効果• 効果時間4ターン(奥義発動ターン込み4ターン)• 奥義後に3アビクリンチャーを使用することで麻痺が発動するようになったので気軽に奥義を打てるようになりました。 1ターン攻撃・弱体無効• アビリティーダメージ上限UP 約1. 3倍 アビリティーダメージ上限UPは下記のようになります。 敵の弱体効果の数が多いほどダメージが伸びるようになっています。 最大ダメージは 上限解放後 1,170,000 になりました。 1アビとあわせることで1,514,000と約1. 3倍となります。 ダメージ上限値が上がったことにより非常に使いやすいものとなりました。 特にプロトバハムートHLなど防御が高い敵には非常に有効です。 4アビ 二王の諍い 二王のいさかいです。 状態異常にかかった直後でも切れる前でもどちらでも使用すれば状態異常が90秒延長されます。 60秒の麻痺を延長して合計150秒間麻痺状態にすることができます。 上限解放ソーンが1人いるだけで上級コンテンツの難易度は激変しますね。 状態異常が10個あるときに最大で2,170,000ものダメージを与えることができます。 ・注意点 光属性のモンスターや弱体耐性が高いモンスターに4アビを使った場合はMissとなることもあるので気をつけましょう。 マルチバトル等で2人目のソーンが4アビを使うとNo effectとなるようです。 サポートアビリティー1 魔眼の狩人 敵の数が少ないほど自分の攻撃力UPが追加されました。 効果量は微々たるものですが嬉しいです。 サポートアビリティー2 孤高の狙撃手 敵の数が少ないほど弱体成功率UP 麻痺の成功率が単純にあがるので非常にありがたいサポートアビリティーです。 後述するリミットボーナスと合わせて以前のソーンと比べて麻痺成功率が高くなっていることをものすごく実感します。 リミットボーナス まず 「弱体成功率UP」が非常に強力ですね。 必ず取得しましょう。 他のリミットボーナスは装備やよく一緒に使うキャラクターと相談して振っていくと良いと思います。 まとめ• 麻痺成功率が上がっていてサポート役に最適• 4アビは非常に強力!!! 最難関マルチに1人はほしい• 奥義効果のクリティカル率アップで火力補助に!! リミットボーナスでソーン自身の火力も高い 実際に使う前は麻痺でのサポートに徹するキャラクターとなると思っていましたが、実際に使ってみると麻痺でのサポートはもちろんですが火力補助を同時に行うことができソーンさんの素晴らしさを実感しました。 さらにリミットボーナスの実装によってソーン自身の火力も大幅にUPしたことも大きいですね。 上限解放した十天衆はどれも強力なキャラクターばかりですが、ソーンさんもオススメです。

次の