松岡茉侑ドラマ。 松岡茉優出演ドラマ一覧

松岡茉優の映画・ドラマ出演作品一覧とおすすめ動画【問題のあるレストラン】

松岡茉侑ドラマ

13歳の時は、女子グループの中で 自分のキャラを探すのに精一杯 「 今日は学校に行きたくないなぁ」 誰でも、思春期の頃一度や二度はそんなことを思ったことがあるはずだ。 仮病を使って、実際に学校を休んだ人もいるかもしれないし、勇気を振り絞って学校に行ってみたら、簡単に問題が解決したことだってあるかもしれない。 とにかく、子供が、義務教育としての権利を放棄したくなるとき、そこには 大人が想像する以上に、深刻な悩みが存在するものだ。 でも、それが大人になると、なぜあの時学校に行きたくなかったか、その理由を忘れてしまったり、当時重大だった理由を、今考えれば取るに足らないことだったと振り返ったりする。 でも、果たしてそれは、本当に取るに足らない理由だったのか。 現在公開中のアニメーション映画『』は、女子グループを仲間外れになりそうな友達の力になれずに、モヤモヤを抱え、仮病を使って学校を休んでしまう主人公・アカネのエピソードから、物語は始まる。 アカネは12歳の小学6年生。 アカネの声を担当した松岡茉優さんも、思春期の頃は、女子グループの中で、自分のキャラクターを探すのに、苦労したことがあるという。 松岡茉優(まつおか・まゆ) 1995年生まれ。 東京都出身。 2008年から、テレビ東京の子供向けバラエティ番組『おはスタ』で、おはガールとして活躍。 13年、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』に出演。 GMTのメンバーとして同年NHK紅白歌合戦にも出演。 『真田丸』(16年)でNHK大河ドラマに初出演。 17年、初主演した映画『勝手にふるえてろ』が第30回東京国際映画祭でジェムストーン賞を受賞。 18年、カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した『万引き家族』にも出演。 鮮烈な印象を残した。 公開待機作に『蜜蜂と遠雷』(10月4日公開予定)、『ひとよ』がある。 「小学校6年生までは、休み時間の鐘がなると速攻で校庭に行って、男の子たちと汗と泥にまみれながらドッジボールをする、そんな子供でした。 学校から帰ると、ランドセルを放り投げて、公園に行っては泥団子をいかにピカピカに作れるかに命をかけるような(笑)。 髪の毛もボサボサで、肌も真っ黒に焼けていて。 ピエロ役ですね。 『物真似してよ』と言われたら、内心『嫌だな』と思っても頑張っちゃう、みたいな。 グループの中で、自分のキャラクターを探すのに精一杯で、無理をしていたんだと思います。 一度、お揃いのキーホルダーをつけていなくて、『なんでつけてないの?』って言われて、焦ったことがありました。 それは、映画の中の女子グループのエピソードにそっくり。 私はお調子者の役回りだったので、『忘れちゃった、明日は絶対つけてくるね』と明るく言い訳することで、仲間外れになるのを回避できましたが。 でも、もしそれがきっかけで仲間外れにされたりしたら、13歳の私にとっては、不登校になるかならないかぐらいの、大事件に発展したかもしれません」.

次の

松岡茉優出演ドラマ一覧

松岡茉侑ドラマ

受賞歴 2015年 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015 — 第2回 ニューウェーブアワード 女優部門 2016年 第8回 TAMA映画賞 — 最優秀新進女優賞『ちはやふる 下の句』『猫なんかよんでもこない。 』 第40回 山路ふみ子映画賞 — 山路ふみ子新人女優賞『ちはやふる 下の句』『猫なんかよんでもこない。 』 2017年 第30回 東京国際映画祭 — 東京ジェムストーン賞『勝手にふるえてろ』 2018年 第27回 日本映画プロフェッショナル大賞 — 主演女優賞『勝手にふるえてろ』 全出演ドラマ一覧 黒井戸殺し(2018年4月14日、フジテレビ) — 黒井戸花子 役 ウチの夫は仕事ができない(2017年7月8日 — 9月16日、日本テレビ) — 小林沙也加 役 やすらぎの郷(2017年4月3日 — 9月29日、テレビ朝日) — 財前ゆかり 役 大河ドラマ 真田丸 第26回 — 最終回(2016年7月3日 — 12月18日、NHK) — 春 役 水族館ガール(2016年6月17日 — 9月2日、NHK) — 主演・嶋由香 役 その「おこだわり」、私にもくれよ!! (2016年4月8日 — 6月17日、テレビ東京) — 主演・松岡茉優 役(本人役) 実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー「福田和子 整形逃亡15年」(2016年3月17日、テレビ朝日) — 如月夏希 役 恋の三陸 列車コンで行こう! 松岡茉優は本人役で出演。 自由人・伊藤沙莉との掛け合いは必見。 一応テレビドラマだが、どこまでが本物でどこまでが虚構なのか分からなくなるほど、リアルな演技を見ることができる。 松岡茉優がモーニング娘。 恋の三陸 列車コンで行こう! (2016年2月27日 — 3月12日、NHK) — 支倉桃子 役. 脇役とはいえ、主役級のとても印象に残る熱演を数々見せてくれます。 松岡さんはよく瞬きをせずに目を見開く演技をしますが、古典的とはいえ、彼女の顔だちや雰囲気からすると、とても効果的だと感じます。 今後も期待の女優さんです。 She(2015年4月18日 — 5月16日、フジテレビ) — 主演・西澤涼子 役 tami. tagamiさん ジャーナリスト志望の女子高生涼子を演じている。 親友の同級生が失踪したことからその真実を突き止めるためにカメラを片手に関係者に話を聞いて回るという役どころ。 物語の最後には唯一失踪の真実を知る人物となる。 料理の腕は確かながら、人と関わることが苦手で会話が上手くできない雨木の役を演じた。 松岡茉優は若手ながら演技力が抜群に高く個人的にものすごく好きな女優である。 今回の言葉をあまり発さないという難しい役にも関わらず、しぐさや、動きで上手く性格を表現していた。 感情が爆発して大きな声で自分の主張をするシーンがあったが、そのシーンでの自分の意見を頑張って伝えようとするシーンは感動した。 そこまで出番は多い方ではなかったのですが、その優しいキャラクターが強く印象に残るような素晴らしい演技でした。 その後『桐島、部活やめるってよ』で見た時、『鈴木先生』の役とは雰囲気が違いすぎてびっくりするほど、表情や佇まいを変えられるなんてすごいと思いました。 桂ちづる診察日録(2010年9月4日 — 12月25日、NHK) — お道 役. 受験の神様(2007年7月14日 — 9月22日、日本テレビ) — 松木茉優 役• 受験の神様(2007年7月14日 - 9月22日、日本テレビ) - 松木茉優 役• 桂ちづる診察日録(2010年9月4日 - 12月25日、NHK) - お道 役• 鈴木先生(2011年4月25日 - 6月27日、テレビ東京) - 堀の内七海 役• 35歳の高校生(2013年4月13日 - 6月22日、日本テレビ) - 馬場亜矢子(高校時代) 役• 連続テレビ小説 あまちゃん 第13週 - 第25週(2013年6月24日 - 9月17日、NHK) - 入間しおり 役• 斉藤さん2(2013年7月13日 - 9月21日、日本テレビ) - 前園冴 役• GTO(2014年7月8日 - 9月16日、関西テレビ) - 志条あゆな 役• 問題のあるレストラン(2015年1月15日 - 3月19日、フジテレビ) - 雨木千佳 役• 限界集落株式会社(2015年1月31日 - 2月28日、NHK) - 大内美穂 役• She(2015年4月18日 - 5月16日、フジテレビ) - 主演・西澤涼子 役• コウノドリ(TBS)第1シリーズ(2015年10月16日 - 12月18日)第2シリーズ(2017年10月13日 - 12月22日) - 下屋加江 役• 恋の三陸 列車コンで行こう! (2016年2月27日 - 3月12日、NHK) - 支倉桃子 役• その「おこだわり」、私にもくれよ!! (2016年4月8日 - 6月17日、テレビ東京) - 主演・松岡茉優 役(本人役)• 水族館ガール(2016年6月17日 - 9月2日、NHK) - 主演・嶋由香 役• 大河ドラマ 真田丸 第26回 - 最終回(2016年7月3日 - 12月18日、NHK) - 春 役• やすらぎの郷(2017年4月3日 - 9月29日、テレビ朝日) - 財前ゆかり 役• ウチの夫は仕事ができない(2017年7月8日 - 9月16日、日本テレビ) - 小林沙也加 役.

次の

松岡茉優の出演予定とおすすめ映画・ドラマランキング5選!無料で視聴する方法も紹介

松岡茉侑ドラマ

松岡茉優のプロフィール 舞台「江戸は燃えているか」無事に千穐楽を迎えることができました。 お越しいただいた皆様、ありがとうございました! 次の作品でまたお会いしましょう! — 松岡茉優 staff ツイッター hiratahirata14• 名前:松岡茉優• 生年月日:1995年2月16日• 出身地:東京都• 身長:160cm• 活動期間:2004年~• 所属事務所:ヒラタオフィス まずは、松岡茉優の簡単なプロフィールをご紹介します。 松岡茉優は、1995年2月16日生まれの23歳。 妹がスカウトされたことをきっかけに事務所に入り、2008年にテレビ東京の「おはスタ」におはガールとして出演し本格的にデビューします。 2013年にはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演し注目を集め、その後も「ちはやふる」や「コウノドリ」など、数多くの映画やドラマで活躍する演技派女優です。 松岡茉優の出演作品!ドラマ&映画一覧 松岡茉優が出演しているドラマと映画の一覧をご紹介します。 (2018年4月現在) 松岡茉優がキャストとして出演したドラマ作品一覧• 受験の神様(2007年7月14日 — 9月22日、日本テレビ) — 松木茉優 役• 桂ちづる診察日録(2010年9月4日 — 12月25日、NHK) — お道 役• 鈴木先生(2011年4月25日 — 6月27日、テレビ東京) — 堀の内七海 役• 新 警視庁捜査一課9係 season3 第9話(2011年8月31日、テレビ朝日) — 三原結衣 役• ギャルバサラ外伝(2012年8月29日、名古屋テレビ) — 高橋和美 役• 人生は「サイテーおやじ」から教わった(2013年2月10日、NHK BSプレミアム) — 主演・西原理恵子 役• 35歳の高校生(2013年4月13日 — 6月22日、日本テレビ) — 馬場亜矢子(高校時代) 役• 連続テレビ小説 あまちゃん 第13週 — 第25週(2013年6月24日 — 9月17日、NHK) — 入間しおり 役• 斉藤さん 2(2013年7月13日 — 9月21日、日本テレビ) — 前園冴 役• 刑事のまなざし 第8話(2013年11月25日、TBS) — 仲村有香 役• GTO(2014年7月8日 — 9月16日、関西テレビ) — 志条あゆな 役• 問題のあるレストラン(2015年1月15日 — 3月19日、フジテレビ) — 雨木千佳 役• 限界集落株式会社(2015年1月31日 — 2月28日、NHK) — 大内美穂 役• She(2015年4月18日 — 5月16日、フジテレビ) — 主演・西澤涼子 役• 経世済民の男 第一部「高橋是清」後編(2015年8月29日、NHK) — ケイコ 役• 磁石男2015 (2015年9月18日、日本テレビ) — 北島あゆみ 役• コウノドリ(TBS) — 下屋加江 役• 第1シリーズ(2015年10月16日 — 12月18日)• 第2シリーズ(2017年10月13日 — 12月22日)• 恋の三陸 列車コンで行こう! (2016年2月27日 — 3月12日、NHK) — 支倉桃子 役• 実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー「福田和子 整形逃亡15年」(2016年3月17日、テレビ朝日) — 如月夏希 役• その「おこだわり」、私にもくれよ!! (2016年4月8日 — 6月17日、テレビ東京) — 主演・松岡茉優 役(本人役)• 水族館ガール(2016年6月17日 — 9月2日、NHK) — 主演・嶋由香 役• 大河ドラマ 真田丸 第26回 — 最終回(2016年7月3日 — 12月18日、NHK) — 春 役• やすらぎの郷(2017年4月3日 — 9月29日、テレビ朝日) — 財前ゆかり 役• ウチの夫は仕事ができない(2017年7月8日 — 9月16日、日本テレビ) — 小林沙也加 役• 黒井戸殺し(2018年4月14日、フジテレビ) — 黒井戸花子 役 松岡茉優がキャストとして出演した映画作品一覧• AKIBA(2006年12月23日、ベンテンエンタテインメント) — 小学校の同級生 役• ボディ・ジャック(2008年10月25日、太秦) — 澤井奈々 役• 愛のむきだし(2009年1月31日、ファントム・フィルム) — 百合 役• 少女戦士伝シオン(2010年8月20日、キッズ) — 戌の国 カリン 役• ポテチ(2012年5月12日、ショウゲート) — ミユ 役• 桐島、部活やめるってよ(2012年8月11日、ショウゲート) — 野崎沙奈 役• 悪の教典(2012年11月10日、東宝) — 白井さとみ 役• はじまりのみち(2013年6月1日、松竹) — やゑ子 役• 絶叫学級(2013年6月14日、東宝映像事業部) — 香取絵莉花 役• 放課後ロスト エピソード3「倍音」(2014年8月2日、プロジェクト ドーン) — 主演・橋本リカ 役• リトル・フォレスト(松竹メディア事業部) — キッコ 役• 夏編・秋編(2014年8月30日)• 冬編・春編(2015年2月14日)• サムライフ(2015年2月28日、ビターズ・エンド) — ユミ 役• ストレイヤーズ・クロニクル(2015年6月27日、ワーナー・ブラザース映画) — モモ 役• 猫なんかよんでもこない。 (2016年1月30日、東京テアトル) — ウメさん 役• ちはやふる(東宝) — 若宮詩暢 役• 下の句(2016年4月29日)• 結び(2018年3月17日)• 勝手にふるえてろ(2017年12月23日、ファントム・フィルム) — 主演・江藤良香 役• blank13(2018年2月3日公開、クロックワークス) — 西田沙織 役• 万引き家族(2018年6月8日公開予定、 ギャガ) — 柴田亜紀 役 松岡茉優が出演するおすすめドラマ5選 ドラマ『問題のあるレストラン』 本多孝好のベストセラー小説を実写映画化した作品です。 極秘実験によって視力・聴力・筋力などを限界まで発達させ、動物や昆虫の能力を備えた子供たちが生み出された20年後、成長した彼らは特殊能力を得た代わりに精神が崩壊する危険性も抱えることになります。 その解決の鍵を握る外務副大臣のもとで、公にできないさまざまなミッションを遂行していた彼らは同じ能力者たちによる暗殺集団と対峙することになります。 松岡茉優は、暗殺集団のひとりでテッポウウオの遺伝子による「超圧縮呼気」の能力者を演じています。 『ストレイヤーズ・クロニクル』が無料視聴できる動画配信サービス一覧 無料登録で14日間無料で見放題 映画『ちはやふる 下の句』.

次の