泣ける 曲。 乃木坂46の泣ける曲ランキング!

乃木坂46の泣ける曲ランキング!

泣ける 曲

2003年3月5日という卒業シーズンにリリースされた森山直太朗の2枚目のシングル。 2019年にドラマ「同期のサクラ」の主題歌になり、「さくら(二〇一九)」として新しいバージョンとしてリリースされました。 今や卒業式の定番曲でもあり、桜ソングの中でも代表的な曲でもあります。 元々は友人の結婚をきっかけに作られた曲ですが、 結婚や卒業など新しい生活に向けて応援してくれる曲です。 卒業を迎える人はもちろん、過去の卒業式を思い出させるような歌詞なので、• 卒業を迎える人にとっては、自分の心境と重ね合わせたような• 大人にとっては、学生の時の卒業式の淡い気持ちを思い出させるような そんなしっとり聴き入ってしまう一曲ですね。 2005年2月にリリースされた中島美嘉の14枚目のシングルで桜ソング。 桜ソングや卒業ソングの中ではあまり話題に上がらないですが、とても素敵な卒業ソングだと思います。 メロディや中島美嘉の歌声が切なく、また歌詞も叙情的でとてもしんみりと感動するバラードになっています。 前に紹介したケツメイシの「さくら」と同様にノンタイアップの桜ソングです。 四季の風景描写と恋人の心象を歌った歌詞で、四季と恋人の気持ちの移ろいをリンクさせて表現しています。 春・夏・秋・冬の移り変わりと共に恋人との関係も変わっていってしまう、その事を春に思い返している曲です。 そして恋人とのことを思い出し、恋人への想いを残している女性視点から見た卒業ソングだと思います。 2008年9月にリリースされたアンジェラ・アキの8枚目のシングルで、定番の卒業ソング。 この曲はアンジェラ・アキが、NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲として書き下ろされた『手紙』を歌唱用にアレンジした曲です。 そして、多くの音楽家が色々なアレンジをしている、多くの人に親しまれている曲でもあります。 大人になった主人公が15歳の自分に向けて手紙を書いている歌詞で、 人生経験を積んだ大人の自分が、悩みも多い思春期の15歳の自分を応援している歌です。 学生の時の視点と大人になった視点を持った歌詞なので、聴く人の立場によって印象も変わるのではないでしょうか。 未来の自分から背中を押してもらえる、そんな応援してくれる卒業ソングです。

次の

愛・絆・別れ・エール…心に刺さる涙が止まらないほど泣ける歌

泣ける 曲

J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes ただ 幸せが 一日でも多く 側にありますように 悲しみは 次のあなたへの 橋になりますように 遠い場所も繋がっているよ ドラマ『過保護のカホコ』主題歌。 ありふれた日常が幸せであり、そんな中で「いつまでも側にいられたらいいな」という想いと、家族の幸せを願う姿が印象的ですね。 60、70年代初頭のソウルミュージックを思わせる温かいサウンドが、心にじんわり染みわたります。 自分の誕生日には毎年お母さんへお花を送っているエピソードや、亡くなったお父さんへの想いを歌っています。 自分の誕生日というと祝ってもらうのが当たり前のように思えますが、そんな日だからこそ「産んでくれて、ありがとう」と、普段言えないような言葉を伝えるチャンスかもしれませんね。 とくに大人になると、無償の愛を注いでくれている家族が自分にとってどれほど大きな存在かを感じる方も多いと思います。 ひとりひとり違う家族の風景。 温かいけれどどこか切ない印象も受けるアコースティックサウンドが印象的です。 生まれてくる子どもからママとパパへのメッセージとなっています。 歌詞が子どもの一人称で書かれているため、より子どもが語りかけてくれているようで……泣けます! これから我が子を迎えるパパ・ママ、小さなお子さまの子育てに悩んでいるパパ・ママはとくに心に響く曲ではないでしょうか。 「限りある時間を大切に過ごそう」、そんな気持ちにさせてくれる曲。 お父さんから子どもへの想いをつづった曲はめずらしいかもしれませんね。 この曲は、本当に温かい気持ちにさせてくれます。 子を持つお父さんは間違いなく心に響く1曲ではないでしょうか。

次の

【泣けるアニソン】涙腺崩壊!歌詞が心に響くおすすめ神曲ランキング

泣ける 曲

こんばんわ! 最近涙を流していないワビサビデザイナーのハマやんです。 突然ですが今日は乃木坂46の泣ける曲ランキングを発表したいと思います。 みなさんは最近涙を流してますか? 大人になると泣きたい時に泣けないこともありますよね。 そんな時に聞いてほしいアイドルが乃木坂46です! アイドル界で一番泣ける曲が多いと話題の乃木坂46ですが(個人的見解)、今回は乃木坂46の泣ける曲をランキング形式で紹介していくので、泣いてスッキリしちゃいましょう! ではいきます! 第6位!中途半端な順位からの発表ですいません! とりゃあ!(齋藤飛鳥さん風) 2014年リリース、「気づいたら片想い」です。 ななせまること西野七瀬さんが初センターになったことでも話題になった曲ですが、このMVが泣ける内容なんです。 西野七瀬さんが持つ独特の儚さが上手く表現されてるMVに仕上がっています。 あ、このランキングは歌詞の内容だけじゃなくてMVの内容も加味してますので悪しからず。 以前はフルバージョンのMVが見れたんですけど、「ALL MV COLLECTION~あの時の彼女たち~」というタイトルのMUSIC VIDEO集を発売してからショートバージョンしか見れなくなってしまいました。 ソニーめ!目先の利益に執着しおって! なのでフルバージョンを見たい人は是非「ALL MV COLLECTION~あの時の彼女たち~」を購入してみてくださいね。 決してソニーの回し者じゃないですよ。 神様にもう少しだけ時間をくださいとお願いしたら、神様があるタンポポが散るまで西野七瀬さんの命を繋いでくれるという内容です。 初センターになり一生懸命レッスンに励んでいる西野七瀬さんですが、タンポポが散る季節になり刻々と終わりの時間が近づいてきます。 最初は白石麻衣さんしか西野さんの事情を知らないのですが、最終的に乃木坂メンバーみんなに気づかれてしまいます。 メンバー一丸となって気づいたら片想い初披露のステージを目指します。 しかし、すでにタンポポはほとんど散ってしまっていて西野さんは自分で歩くことすらままならない状態です。 それでも初披露のステージになんとか立って、途中で転びそうになりながらも立派にステージをこなします。 しかし!曲の終わりとともに西野さんは綿毛とともに散ってしまいます。 最後に「バイバイ」と言い残して。 CMだと、「乃木坂46に入って…みんなと会えて…良かったよ。 」というセリフが入ってたのも印象的でした。 このバージョンだとみんなと会えて良かったよしか言ってませんね。 とにかく切ない内容のMVです。 気づいたら片想いもそうですが、乃木坂は歌詞の内容とMVの内容をわざと違う内容にしてることが多々あります。 賛否両論ありますが、曲の印象がMVを見ると変わったりするので個人的には好きです。 続いて第5位の発表です! とりゃあ! 2015年リリース、「羽根の記憶」です。 この曲は表題曲、「太陽ノック」のセブンイレブン限定盤のカップリングで収録された曲です。 この曲を簡単に説明すると、自分の未来に不安を抱きながらも自分の可能性を信じて前向きに生きていくという内容の曲です。 MVは普段の何気ない日常を過ごしているメンバーが指揮者の動きに合わせて体が勝手に動き出してしまうという内容です。 この曲も歌詞の内容とはリンクしてないですね。 笑 前向きな意味で泣ける曲だと思います。 何かに挑戦する時とかに聞くと勇気をもらえると思うので、卒業式とかで歌ったらいいんじゃないかな。 是非フルバージョンで聞いてみてください! まだ眠る可能性、無限大だ! 続いて第4位! とりゃあ! 2013年リリース、「君の名は希望」です。 乃木坂46が一番大事にしてる曲と言っても過言ではないです。 ぶっちゃけこの曲を乃木坂に書いてもらえたのは乃木坂の歴史を語る上でかなり大きいと思います。 去年の紅白初出場の時もこの君の名は希望を歌いました。 いわゆる神曲と言われるほどの良曲、いや、誰が聞いてもいい曲だと思うほどの名曲ですね。 個人的に好きな歌詞は、 人の群れに逃げ込み紛れてても 人生の意味を誰も教えてくれないだろう の部分と、 何にもわかっていないんだ自分のことなんて 真実の叫びを聞こう の部分です。 人生について色々考えさせられる曲です。 続いて第3位の発表です。 とりゃあ! 2015年リリース、「今、話したい誰かがいる」です。 この曲も気づいたら片想いと同じMVが泣ける系の曲です。 センターを白石麻衣さんと西野七瀬さん二人が務め、乃木坂46として初のダブルセンター採用した曲でもあります。 MVと歌詞の内容がまたもや合っていませんね。 笑 でもそれが乃木坂なんです。 いつもダンス部を羨ましそうに眺めてばかりだった聴覚障害を持った西野さんがダンス部に入って、障害を持ちながらも乗り越えて上達していき、みんなと一生懸命ダンスの練習をして仲良くなったのにダンスコンテストの前に転校してしまうって内容のMVです。 ダンスコンテスト当日に転校が決まった西野さんですが、ダンス部メンバーは出番直前でコンテストに出場することよりも西野さんともう一度一緒に踊ることを優先して会場を飛び出していきます。 ギリギリで間に合ったダンス部メンバーたちは西野さんと最後のダンスを踊る。 あー切ない! 最後に白石さんが「またね。 」って言うのがまた切ない! 「バイバイ。 」でも「サヨナラ。 」でもなく、「またね。 」って言うのがいいですね。 いつかまた会えるといいなーなんて思ってしまうMVです! さー続いて第2位の発表です。 とりゃあ! 2015年リリース、「悲しみの忘れ方」です。 この曲は表題曲、「今、話したい誰かがいる」のType-Cに収録されている曲です。 乃木坂初のドキュメンタリー映画、「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」のタイトルにもなっている曲ですね。 笑 迷ってるのは、悩んでるのは、あなただけじゃないよ。 一人じゃないよ。 そばにいるよ。 青山テルマだよ。 そんな曲です。 好きな歌詞は、 思い通りに何も何も行かないけれど それでも誰もが 前を向く の部分です。 この曲こそ卒業式とかで歌うのにピッタリなんじゃないかな。 僕だったら号泣しちゃうと思います。 さーいよいよ第1位の発表です! とりゃあ! 2015年リリース、「僕がいる場所」です。 この曲は乃木坂46の1stアルバム、「透明な色」に収録された曲ですね。 もーこの曲は単純に歌詞が切ない。 もう涙なしには聞けない。 そんな曲です。 アイドルでこんな曲を歌うのも珍しいですよ。 悲しすぎますよ。 君のことを考えた 僕が死んだ日のことを ずっとそばにいたいけど 別れはやって来る 君はきっと泣くだろう 僕のいない現実に いくら泣いても泣いても 涙が止まらない 空の上から見てる(僕も) 悲しくて悲しくて(つらい) でも叫んでも 声は届かない 慰めようにも 見えない存在さ だから決めたんだ 僕がいる場所を 部屋の右側の壁の端っこに 悲しくなったらここへおいで 背中つけて ごめん 一人置いて行って たったひとつ気がかりだよ だからそっと微笑んで 僕を許して欲しい もしも生まれ変わったら(絶対) 君にもう一度逢いたい(神様) でも赤ちゃんの 僕を君は見て 気づいてくれるか 僕だってわかるかな だから決めたんだ 僕のその証拠 君の手を握り 二回ウィンクする ぐずっていたって眠ってても キスをしてよ 人は永遠じゃない 誰も去る日が来る だけど愛だけはずっと残る 僕がいなくなっても まわりを見回せば ちゃんと君の近くにいる 永遠に見守ってる だから決めたんだ 僕がいる場所を 部屋の右側の壁の端っこに 悲しくなったらここへおいで 背中つけて Ah だからそう君も 約束して欲しい 一週間くらい泣いて暮らしたら 深呼吸をして空を見上げ 笑顔を見せて 君のことを考えた 僕が死んだ日のことを ずっとそばにいたいけど 別れはやって来る なにこの歌詞! 死んでないのに死んだ時のこと考えすぎってぐらい考えてる! 始まりが、 君のことを考えた 僕が死んだ日のことを ずっとそばにいたいけど 別れはやって来る ですよ。 こんな曲あります? 悲しすぎるでしょ! あー切ない。 あー泣ける。 でもこの曲は振り付けと声援が気に入りません。 この曲はもっと静かに歌ってほしいし、聞いてほしいです。 でもそれを差し引いてもこの曲が乃木坂で一番泣ける曲なのは間違いないです。 大事な人を思い浮かべて聞くとなおさら泣けますよ。 いかがでしたか? 泣けましたか? 泣きたい時は今日紹介した乃木坂の曲を聞いて涙を流してみてください。 きっとスッキリするはずです。 大人だって泣いてもいいんだよ! これはももクロだった! 最後にワビサビの乃木坂にもぴったりな商品を紹介したいと思います。 とりゃあ!.

次の