トイレタンク 掃除。 トイレのタンクってどうやって掃除すればいいの?

「重曹+酢」でトイレ掃除…便器の輪ジミ、尿汚れ、タンクの水垢、悪臭も重曹で解消!

トイレタンク 掃除

便器にできた輪ジミは、トイレブラシでちょっとこすっただけではビクともしませんよね。 方法はとても簡単。 便器の輪ジミにトイレットペーパーをあて、酢を原液のままスプレーし、そのまま5~30分ほどおくだけ! あとは、トイレブラシに重曹の粉をつけてこするだけできれいに輪ジミが取れるとのことです。 「水アカ、尿石は、いずれも水中のカルシウムやマグネシウムによる結晶(汚れというより岩)ですので、酸性の酢でゆるませます。 頑固な汚れには、水で薄めた酢水ではなく、酢原液を用いましょう。 また、輪ジミが落ちにくいときは、ゆっくり時間をかけて結晶をゆるませてください。 特に、小さい男の子がいる家庭では、トイレの床が尿で汚れやすいですよね(男の子がいなくても、誰かさんのしわざという可能性も!? 尿汚れは、時間の経過によって、重曹を使うか酢を使うのか分かれるそうです。 「できて間もない尿汚れは、いつも通り重曹で対処しましょう。 濃度約2%の重曹水溶液(水200mlに重曹小さじ1)をスプレーし、かたく絞った布で拭き取りましょう。 他方、時間が経った汚れは自然と尿の成分が分解されてアルカリ性に傾くので、酸性の酢水(酢原液を2~3倍の水で薄めたもの)のスプレーが汚れにもニオイにも効果的です」 気付いたときにすぐプチ掃除できるように、重曹スプレー、酢水スプレーはトイレに常備しておくのがよさそうですね。 トイレのいや~なにおいも重曹で解消! 過去記事「」でもお伝えした方法ですが、不要なマグカップなど口の広いお好みの容器に重曹を入れて、トイレに置いておけば消臭剤として利用できます。 中身をときどき混ぜて、2~3カ月で交換するのが目安。 また、消臭剤として利用した重曹は、食用や美容には使えませんが、そのままトイレ掃除に使うことが可能とのことです。 なかなか気の進まないトイレ掃除ですが、いざやってみるとスッキリ感が半端ないですよね。 ぜひ重曹や酢といったナチュラル素材の力を借りて、トイレを快適空間に保ちましょう。 【監修】 岩尾明子・・・未来型ナチュラル生活研究家。 博士(栄養学)。 1998年に始まったインターネットサイト「地球に優しいお掃除」を運営する環境NGO代表。 衣食住における楽で自然な最新の情報をテレビ、雑誌、ネットなど多方面で発信している。 【参考】.

次の

トイレ掃除には重曹とクエン酸!便器・床・見落としやすい場所のお掃除方法

トイレタンク 掃除

トイレ掃除をしていてもトイレに入るたびに悪臭が気になったり、便器にしつこい黒い輪ができる場合は、トイレタンクが汚れていることを疑いましょう。 一度トイレタンクの蓋を開けてチェックしてみましょうね。 トイレタンク中の掃除って必要? 結論からいいますと、トイレタンク内部の掃除は必要です。 トイレタンクの中をのぞいたことがある人はあまりいないかもしれませんが、トイレタンクは湿潤で、常に温度が一定に保たれることから、• 黒カビが付着している• 水垢が固着している• ヘドロのようなモアッとした悪臭がこもっている と、とても汚れています。 トイレ掃除をして見た目がキレイになったことに油断せず、タンクの中も定期的に掃除しましょう。 トイレタンクの掃除に必要なもの トイレタンクに必要な物は、• トイレ用中性洗剤• ゴム手袋• スポンジ・又は歯ブラシ• サンドペーパー と、特別なものは必要ありません。 手元に必要なものを全部用意をしてから掃除を始めましょう。 トイレタンク掃除をするときの注意点 トイレタンクの必要性がわかったところで、トイレタンクの具体的な掃除方法をみていきましょう。 トイレタンク外側の掃除方法 トイレタンクの外側は、ホコリや衣類に付いた綿ホコリで汚れやすいので、水を湿らせ雑巾にトイレ用中性洗剤を付けたものか、流せるトイレクリーナーなどで汚れをふき取りましょう。 タンクの上側も水栓から飛び散った水道水の水垢がつきやすいので、きれいにふき取り、ハンドルレバーも水拭きしておきましょう。 トイレタンクの蓋の掃除方法 一般的にトイレタンクの蓋は、上にそのまま落ちあげれば簡単に外れます。 タンクと手洗いホースがナットで固定されているケースもありますが、取扱説明書を確認しながらナットを抜けばフタをとることができます。 トイレタンクの蓋の裏側はカビで汚れていますので、安全な場所に移動させたらタオルの上でひっくり返して、トイレ用洗剤を付けた雑巾で裏側を拭いてキレイにしましょう。 トイレタンク内部の掃除方法 トイレタンクを掃除する時には、 タンク内の水を全て排水する必要があります。 止水栓を閉めてからレバーをまわせば排水ができますので、完全に水をなくしましょう。 タンク内の水がなくなったら、スポンジに中性洗剤を付けて汚れをこすり落とします。 タンク内に樹脂製のタンクが内蔵されていてゴチャゴチャしている場合は、歯ブラシを使うと簡単です。 こびりついた汚れはサンドペーパーで擦って落とします。 汚れが十分に取れたら、止水栓を少し開けてタンクに水を溜めます。 タンクに水がたまったら、レバーを回して数回排水して洗剤の泡や汚れを流してしまいましょう。 トイレタンクの掃除を手間を減らすお手入れ方法 一度トイレタンクの内部を掃除をしても、使い始めて3ヶ月もすればまたカビが生え始めてしまうので、タンク内の掃除は、• 理想的には3ヶ月に1回• 最低でも1年に2回 はしておきましょう。

次の

トイレ掃除には重曹とクエン酸!便器・床・見落としやすい場所のお掃除方法

トイレタンク 掃除

トイレ掃除をしていてもトイレに入るたびに悪臭が気になったり、便器にしつこい黒い輪ができる場合は、トイレタンクが汚れていることを疑いましょう。 一度トイレタンクの蓋を開けてチェックしてみましょうね。 トイレタンク中の掃除って必要? 結論からいいますと、トイレタンク内部の掃除は必要です。 トイレタンクの中をのぞいたことがある人はあまりいないかもしれませんが、トイレタンクは湿潤で、常に温度が一定に保たれることから、• 黒カビが付着している• 水垢が固着している• ヘドロのようなモアッとした悪臭がこもっている と、とても汚れています。 トイレ掃除をして見た目がキレイになったことに油断せず、タンクの中も定期的に掃除しましょう。 トイレタンクの掃除に必要なもの トイレタンクに必要な物は、• トイレ用中性洗剤• ゴム手袋• スポンジ・又は歯ブラシ• サンドペーパー と、特別なものは必要ありません。 手元に必要なものを全部用意をしてから掃除を始めましょう。 トイレタンク掃除をするときの注意点 トイレタンクの必要性がわかったところで、トイレタンクの具体的な掃除方法をみていきましょう。 トイレタンク外側の掃除方法 トイレタンクの外側は、ホコリや衣類に付いた綿ホコリで汚れやすいので、水を湿らせ雑巾にトイレ用中性洗剤を付けたものか、流せるトイレクリーナーなどで汚れをふき取りましょう。 タンクの上側も水栓から飛び散った水道水の水垢がつきやすいので、きれいにふき取り、ハンドルレバーも水拭きしておきましょう。 トイレタンクの蓋の掃除方法 一般的にトイレタンクの蓋は、上にそのまま落ちあげれば簡単に外れます。 タンクと手洗いホースがナットで固定されているケースもありますが、取扱説明書を確認しながらナットを抜けばフタをとることができます。 トイレタンクの蓋の裏側はカビで汚れていますので、安全な場所に移動させたらタオルの上でひっくり返して、トイレ用洗剤を付けた雑巾で裏側を拭いてキレイにしましょう。 トイレタンク内部の掃除方法 トイレタンクを掃除する時には、 タンク内の水を全て排水する必要があります。 止水栓を閉めてからレバーをまわせば排水ができますので、完全に水をなくしましょう。 タンク内の水がなくなったら、スポンジに中性洗剤を付けて汚れをこすり落とします。 タンク内に樹脂製のタンクが内蔵されていてゴチャゴチャしている場合は、歯ブラシを使うと簡単です。 こびりついた汚れはサンドペーパーで擦って落とします。 汚れが十分に取れたら、止水栓を少し開けてタンクに水を溜めます。 タンクに水がたまったら、レバーを回して数回排水して洗剤の泡や汚れを流してしまいましょう。 トイレタンクの掃除を手間を減らすお手入れ方法 一度トイレタンクの内部を掃除をしても、使い始めて3ヶ月もすればまたカビが生え始めてしまうので、タンク内の掃除は、• 理想的には3ヶ月に1回• 最低でも1年に2回 はしておきましょう。

次の