キャンプ オフ 会 山梨。 美咲ちゃんは椿荘オートキャンプ場のオフ会中に行方不明になった?【山梨県道志村の7歳女児行方不明】

小倉美咲ちゃんキャンプ仲間はオフ会?顔画像やメモがなぜいまの謎

キャンプ オフ 会 山梨

9月21日から山梨県道志村椿荘オートキャンプ場で行方不明になった 小倉美咲ちゃんについて誘拐が疑われております。 今回は 誘拐の可能性の理由に加え、小倉美咲ちゃん の家族構成 姉など や一緒にキャンプ場に訪れていた キャンプオフ会仲間8家族30人が 誰かについて調査しました。 それでは詳しく見ていきましょう。 小倉美咲は誘拐が疑われる理由は? 小倉美咲ちゃんは9月21日から遭難しているものとして、懸命な捜索が続けれてきました。 自衛隊と消防団、ボランティア団体も編成して最大で240人体制という規模です。 しかし、 残念ながら美咲ちゃんのてがかかりは全くつかめておりません。 そういった中で 、9月28日に自衛隊撤収、29日には消防団も撤収し、捜索体制を消防と警察を合わせて30名へと縮小しました。 あきらめたのか?と思う人がいるかもしれませんが、決してそういうわけではなく、 美咲ちゃんがいる可能性が高いと思われていた避難小屋や空き家なども含め、探し尽くしたためのようです。 自衛隊や警察、消防の判断だけではなく、現地のボランティアの方や自治体も同じ見解のようです。 もっと言うと遭難なら 「これだけ探してもいないのはおかしい」と感じている方が多いようです。 その考えは徐々に世間へと広まっております。 美咲ちゃんが行方不明になって1週間 どうか無事に見つかって欲しい 小学一年生で、そりゃ体力もそれなりなあっただろうけど、そんな遠くまで行くかね?テレビで専門家が話してたけど🤔こんだけ長い間探して見つからないっておかしくない?警察は誘拐の線でも捜査してんの? — すんすん cubecube161 捜索体制は30名に縮小されましたが、本件については恐らくこれから誘拐のなど事件の可能性の調査に切り替えているものと思われます。 小倉美咲ちゃんのご両親は「些細な事でもいいので情報提供をお願いします」訴えております。 情報提供は県警大月署にお願いしますと出ておりますので、少しでも気になることがありましたら、情報提供のご検討のほど宜しくお願い致します。

次の

美咲ちゃんは椿荘オートキャンプ場のオフ会中に行方不明になった?【山梨県道志村の7歳女児行方不明】

キャンプ オフ 会 山梨

出典: 9月 21日 2019年 に山梨県道志村の椿荘オートキャンプ場で行方不明となった小倉美咲ちゃん 7。 懸命の捜索にもかかわらず、手がかりがまったく得られないまま今日 30日で 10日となる。 自衛隊は一昨日 9月 28日 に撤収し、警察も今日以降捜索体制を縮小する。 「自分が何かできることがあれば行ってみよう」とボランティアも集まって捜索を続けているが、結果は出ていない。 引用 : 小倉美咲ちゃん参加のキャンプ仲間はオフ会メンバーで初対面同士? 現在も捜索活動が続いている小倉美咲ちゃんですが、キャンプ仲間がオフ会のメンバーで初対面同士だったという事が分かっているそう。 検索すると「キャンプオフ会」とでてきますね。 オフ会の仲間は 8家族いたようです。 しかもこのキャンプオフ会メンバーの家族は初対面だったそう。 はっきり分かりませんが、 初対面という事もあるので美咲ちゃんが行方不明になった事に関係があるのでは?という声もささやかれているそうですね。 スポンサードリンク キャンプオフ会のメンバーとの関係性は? キャンプオフ会メンバーとはどうゆう関係性でしょう? 小倉美咲さんは母親と父親が子育てサークルで知り合った家族ぐるみの友達なのだそうです。 そうやって聞くと普通ですが、 そのキャンプメンバーが全員初対面となるとどういった関係性なのか謎が深まりますね。 最近はネットで初対面の人が集まるコミニュティもあるとは思いますが、 子供も踏まえて遊ぶ場合だと、一緒の幼稚園や保育園、一緒の小学校の親子で集まることが一般的だと思うのですが、 キャンプをする初対面の集まりとはどういった集まりだったのでしょう? スポンサードリンク 父親は顔出しも NG。 何故でてこないの? 小倉美咲ちゃん行方不明事件を受けて母親の小倉とも子さんが会見をしていますが、 父親はでてこないし、 顔出しも NGとのこと。 何故母親は顔出しをしているのに父親は顔出しが NGなんでしょうか? 子供が行方不明となり、自分の妻が必死に会見に出ているのであれば、何故顔出し NGなんでしょうか? 何か特別な理由があるのかもしれませんね。 スポンサードリンク•

次の

山梨のキャンプ場で女の子が行方不明になっていますけど、誘拐となると...

キャンプ オフ 会 山梨

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 捜索を続けている母親のとも子さん(36)は、「私があの時、ちゃんと一緒について行ってあげていたらと、悔やんでも悔やんでも悔やんでも悔やみきれないほど後悔しています」と声を振り絞った。 美咲さんと同じ気持ちになろうと、美咲さんがいなくなったときと同じ服装で過ごしてきたといい、「暗くて寒くて不安で、すごく怖いだろうなと思うと涙が止まりませんでした」と話し、捜索について「たくさんの方々にご協力いただき、心から感謝しています」と語った。 父親の雅(まさし)さん(37)も「ひとりで怖くて、どんなに心細いかと考えると、かわいそうでかわいそうで胸が張り裂けそうです」と声を震わせた。 県警によると、美咲さんはとも子さんや姉、友人ら約30人と2泊3日の予定で訪れ、21日午後3時40分ごろ、先に遊びに行った友人を追いかけてテントを出たまま行方がわかっていない。 警察や消防、自衛隊が1日最大約300人態勢で急斜面や沢、空き家を捜索し、村内で聞き込みも続けてきた。 30日までの10日間に延べ約1400人が投入されたが手がかりはない。 美咲さんは身長約125センチ。 黒色の長袖Tシャツにジーンズ姿で、緑色のスニーカーをはいていた。 情報は大月署(0554・22・0110)へ。 (玉木祥子).

次の