小倉智昭 かつら。 小倉智昭って本当にカツラなの?

【動画あり!】小倉智昭のカツラ落下は本当?いつからなのか?

小倉智昭 かつら

あの動画は、東スポにも取り上げられた合成。 検索すれば山のように出てくるし。 ズラは本当。 カツラの着用 2003年4月、『とくダネ! 』のオープニング(同年3月31日放映)で挨拶をしたときにカツラがとれたという動画が流れ、東京スポーツの一面に載る程にまで話題となった。 なお、この時の見出しのつけ方が、紙面左上の角に小さく『悪質な合成映像をネット上に流す! ~いったい誰が何のために…~』と付け加えるようにかかれてはいるが、四つ折で店頭に並べると、『小倉キャスターカツラ落ちた! 』という見出しだけが見えるように構成されていたため、実際に落ちた記事だと勘違いする読者も多かった。 当然ながら、生放送中に実際に外れたことは無く、動画作成者が手を加えたコラージュである。 また、この一件以前から一部で言われてきたことだがカツラ着用者であること自体はテレビでは語っていないものの(と吉田豪等が語っているが、実際には『どうーなってるの?! 』番組内で公表している)、講演会などでカミングアウト済みである。 講演などではカツラを外すこともあるが、「テレビやラジオなんかでは取り立てて言うことではない」として「みんな判っているでしょ」という姿勢を貫いている。 このあたりの事情がテレビでは一切語られないということもあって、「オヅラさん」という俗称も広まっている。 週刊文春はこの問題を二度記事に取り上げ、二度目の際には「10年前にも同じ質問したでしょ」と小倉から突っ込まれている。 2002年、「週刊文春」1月31日号の「阿川佐和子のこの人に会いたい」でカツラ疑惑について「別に隠してもいないし、みんな知ってますよ」「ズレたりなんかしないし、長いのとか短いのとか持ってませんよ。 僕は総カツラじゃないんだから(笑)。 ほとんどが自分の髪なんだから」「ちゃんと一ヵ月に一回、美容院行って髪は切ってるし、スッポリ被ってるわけじゃないですよ」と語った。 糖尿病との因果関係は無い。

次の

小倉智昭はかつら?取れてしまう放送事故は本当にあったの?

小倉智昭 かつら

売れっ子の福山雅治さんですが、数年間テレビにまったく出演しなかった時期がありました。 復帰した福山雅治さんは、髪がフサフサだったことから、その時に植毛したのではないかと疑惑を向けられたりしたようです。 植毛疑惑のある福山雅治さんですが、湯シャンで克服したのではないかとも言われています。 タモリさんとの会話で、お風呂では石けんを使わないという話で盛り上がっていましたし、頭もシャンプーを使わずに湯シャンをしていると話していました。 頭髪には規則正しい生活がよいということですが、シャンプーで過剰に油を落とさない湯シャンも効果があるのかも知れません。 少なくとも、今の福山雅治さんは薄毛ではなく髪がフサフサの状態に見えますね。 外見が大切な芸能人。 かつらは必要経費として認められるのでしょうか? 必要経費として認められるかつらは「演劇用具」としてのかつら。 大道具や小道具としての衣装としてのかつら。 これらであれば必要経費として認められるようです。 その他では、見栄えを良くするために付けるかつらも必要経費として認められる可能性があるようです。 芸能人は夢を売る仕事でもありますから、ハゲのままテレビに出演するよりも、かつらをかぶって出演したほうが良い印象を持たれる人もいるからです。 ハゲのままだと仕事が減ってしまうことがある場合、かつらは仕事上の必需品ともいえるのではないでしょうか。 ただ、税務署の考えしだいで、経費として認められるかどうか、意見の分かれるところかもしれません。

次の

『ヅラ芸能人一覧』かつら疑惑のある有名人・芸能人まとめ!【ハゲ画像】

小倉智昭 かつら

写真:girlschannel. net 動画はかなり話題になり、一部のスポーツ新聞が記事を出すまでになりました。 見出しにデカデカと生放送中にかつら落ちたと載せたため、一見すると本当に放送事故だったんだと思ってしまいがちですが、よくよく記事を読んでみるとそうではないことが書かれています。 記事の中では悪質な合成映像がネット上に流されていると書かれており、新聞社としてこの動画が真実ではなく合成だと報じているのです。 真実が分かってしまえばそれまでですが、動画が流れた当時はネットが騒然としたことからも、この動画がいかにレベルの高い完成度だったかが分かります。 もちろん小倉さんをネタにして茶化して面白がっているので褒められたものではなく、良い子は決してマネしてはいけません。 point 383 1 写真:kszend. info 実際、キー局でアナウンサーをしていた頃はかなり頭髪が寂しい状態だったので、今のフサフサしている様子を見るとかつらというのも納得です。 他のテレビ番組に出演した時にも、堂々とかつらについて談義を行っているため、本人はかつらについて恥ずかしいとか隠したいとか感じていることはなさそうです。 ここまで堂々と男らしくできるなら、もういっそかつらなんて被らなくても良いのではと思いますが、そう単純にはいかないのでしょうか。 テレビに映る者としては、できるだけ見目良い状態でいたいということかもしれません。 確かに女優やモデルはメイクでバッチリ外見を仕上げてきているのに、男性のかつらは笑われるというのもおかしな話ですよね。 堂々と公言している小倉さんに敬意を表し、かつらネタは封印してあげた方が良いのでしょう。 point 409 1 写真:saisin-news. com むしろ、小倉さんはかつらネタを活かして楽しんでいるとも言われています。 公言していることを知らないであろう若い芸能人の前で、わざとズラしてみたり動かすことがあるようで、見てはいけないものを見てしまった若者達の慌てふためく様子を見てこっそり喜んでいることもあるようです。 仕掛けられた若い芸能人にとってはとんでもない経験ですが、事情を分かっている人達から見ると本当に面白いでしょうね。 ただ、自分以外がかつらのことをネタにしたりイジるのはやはり嫌なようで、とある芸人が共演した際に頭のことをネタにして笑いを取ったところ、かなり気分を害して永久に共演NGにしたというウワサもあります。 そりゃ普通に考えればデリケートな話題ですから、他人が笑いに使って良いものでもありませんよね。 point 401 1.

次の