スムースコートチワワ。 スムースコートチワワの特徴や性格、飼い方について

スムースコートチワワの特徴や性格、飼い方について

スムースコートチワワ

チワワの毛色は単色だけでなく黒と白、フォーンと白などさまざまな毛色のパターンがあります。 チワワの毛色が2色であるならパーティーカラー、3色であるならトライカラーといいます。 また目の上に眉毛のように、アクセントとなって色味が入るならタンカラーと呼びます。 写真のように可愛くなるため非常に人気があります。 ちなみに人気のパーティーカラーとしてクリームと白、ブルーとフォーン、フォーンと白、タンカラーとしてブラックタン、レッドタンが挙げられます。 こちらの記事にはより詳しく、チワワの人気カラーが紹介されています。 スムースチワワを選ぶ際はどの毛色にしようか迷ってしまいますが、こちらもぜひ参考にしてくださいね! スムースチワワの性格の1つ目は、成犬になっても溌剌として純粋無垢だということです。 スムースチワワは子犬でも成犬でも溌剌で元気いっぱいです!うるっとキュートな瞳も相まって、まるで子どものような純粋さを見せることがあります。 溌剌なスムースチワワが家にいれば、悩みもどこかに吹き飛んで癒されそうですよね。 また、スムースチワワのオスには、小さな体からは想像できないほどの運動量の多さにびっくりするかもしれません!メスも成犬になっても溌剌な性格をした子もいますが、大人しく穏やかな性格をした子の方が多いようです。 オスとメスどちらがいいのかは飼い主との相性によるので、購入前にじっくり考えておきたいところです。 スムースチワワは飼い主を慕い、頭が良くて物分かりがいいのが特徴です。 そのため「犬をはじめて飼うためちゃんと躾できるだろうか?」と不安な方にも、適した犬種だといえます。 また甘えるのが好きで飼い主の気を引きたがることが多いです。 このような甘えん坊の性格から、「遊んで欲しい」「おやつが欲しい」と訴えてくることがあります。 しかし要求される度に遊んであげる、おやつをあげるのはNGです!理由はスムースチワワが「この人はお願いすれば何でもやってくれる」と勘違いし、主従関係が逆転するからです。 そしてわがままな性格になってしまいます。 では「子犬のスムースチワワがクゥーンと甘え鳴きをしてきたら、どう対処すべき?」と疑問を抱いた方におすすめなのが、こちらの記事です。 ここには子犬が鳴く・鳴き止まない理由や、適切な対応が紹介されています。 子犬の内から正しく対処しないと成犬になってから噛み癖や吠え癖がつくので、きちんと躾をしてくださいね。 スムースチワワの性格の5つ目は、臆病者の一面もあるということです。 先ほどお伝えしたように、スムースチワワは自分より大きな犬や初対面の人間に吠えることが多いです。 これは勇敢であると表現できますが、「襲われそうで怖いから」という恐怖心からくるものとも考えられます。 虚勢を張っているとも表現できそうです。 さらに室内でも外の車の音やチャイム、風や雷の大きな音にもビクビクしてしまうこともあります。 このようにスムースチワワは怖がりの性格をしているため、多頭飼いをしている家族に招き入れる場合は、先住犬との相性をチェックする必要があります。 相性が悪いとお互いの存在がストレスになってしまうので注意してください。 スムースチワワは小型犬であるため散歩は必要ないという意見もありますが、やはり散歩はストレス解消のため、社交性を身につけさせるためにした方がいいでしょう。 スムースチワワは1日1回20分で十分なので、散歩させてくださいね。 また、スムースチワワは冬の寒さに非常に弱い犬種です。 これはチワワの原産国が、日本よりも暑いメキシコであることが由来しているのでしょう。 冬の散歩時は洋服を着させるなどして、寒さ対策をしてください。 安い販売価格なのは最も売れる月齢が過ぎている、外見に何かしらの欠点がある、先天性の異常がある、病気にかかってるといった理由が挙げられます。 納得した上で購入した方がいいので、なぜ安いのか聞いてみてくださいね。 スムースチワワの性格は溌剌としてる!よく吠える子もいる スムースチワワの性格の特徴として溌剌としてる、よく吠える、甘え上手といったことが挙げられます。 また色のバリエーションが豊富で、黒や白、フォーンの単色のスムースチワワ、黒と白のバイカラーのスムースチワワがいるのも特徴です。 そんなスムースチワワをこれから飼う方は、お伝えした飼い方を参考にしてください。

次の

チワワ

スムースコートチワワ

チワワの【種類】は2種類だけ! チワワの種類は「ロングコート」か「スムースコート」の2種類だけです。 画像も入れながら違いを簡単に説明していきます。 スムースコートチワワの特徴 アメリカではいまだにスムースコートのチワワの方が人気が高いです。 海外セレブもスムース派が多いような気がしますね。 ペットショップでは「チワワ スムース 」や「チワワ S 」と書かれています。 体全身が眉毛くらいの長さの被毛でおおわれています。 毛は光沢があり柔らかいのが特徴です。 見た目からも分かるように、他の犬種と比べると虚弱気味です。 暑さ・寒さともに弱いので温度管理が欠かせません。 ロングのチワワも手入れは簡単と言われていますが、スムースの方がより楽です。 ただ、ロングと比べると毛の生え変わる周期が短いので、 スムースの方が抜け毛が多いと言われています。 ロングコートチワワの特徴 日本ではロングコートチワワの方が人気です。 「どうする~アイフル~」のCMで「くぅ~ちゃん」というロングコートチワワ ロングの割に毛が短かったですが… が起用されたことで、チワワブームが起きたことも理由かもしれませんね。 腕や頭・耳・尻尾に長い毛が生えています。 キレイに生えそろうまでには1歳頃までかかると言われているので、「1歳未満でロングのチワワを迎えたのにちっとも毛が伸びてこない!」という方はもう少し様子を見ても良いです。 毛は直毛か少しウエーブしています。 強いウエーブだとドッグショーでは欠点とされますが、ペットとして飼う分には問題ありません。 ペットショップでは「チワワ ロング 」または「チワワ L 」と書かれていることもあります。 チワワは元々スムースが原種で、ロングコートはパピヨンやポメラニアンとの交配によって生まれたと言われています。 確かに、チワワと似たような雰囲気がありますよね。 特に性格的にも大きな違いは無いのであなたの好みでロングかスムースかを選んで問題ありません。 たまに「ロングの方が寒さに強い」と紹介されているのを見かけます。 間違ってはいませんが、「スムースと比べれば」という程度で、他の犬種と比べるとロングも寒さに弱いので注意してください。 毛の種類 ロング・スムース で大きさも変わる? 「ロング」か「スムース」かで大きさが変わることはありません。 JKCではチワワのスタンダードを500g~3㎏としています。 理想は1~2㎏としています。 この辺りはドッグショーにおいての基準なので、ペットとして飼う分にはあまり気にしなくて良いです。 ただ、基準から外れていると「うちの子やけに大きい 小さい けど本当にチワワなのかな?」と気になる方もいます。 以前と比べるとチワワブームは収まっていますが、それでもやはり人気の犬種です。 それだけに素人に毛が生えたような悪質ブリーダーが多く、「体が丈夫・生まれる子犬の数が増える」という理由で3㎏以上のメス犬で繁殖している業者もいます。 傾向で見れば、生まれてくるチワワが成犬時に3㎏以上になるのは当然です。 3㎏以上になるとチワワではないという訳ではないですし、キャシャで骨折が多いチワワなので、大きくなればその分丈夫になるという見方もできます。 肥満ではなく骨格的に大きいという意味で、大きい子だと6㎏の子もいるとか ただ、チワワを飼う人はやはり「小さい子を飼いたい」という方が多いので、もしチワワを迎える時はショップ店員やブリーダーに両親の体重なども確認すると良いでしょう。 「星の数ほど」はオーバーでしたが、ほぼ全ての色が認められています。 唯一NGなのが「マールカラー」です。 ブルー 灰色系 マールやレッド 茶系 マールなどがありますが、薄いカラーに同系色の濃い色がマーブル状に入った被毛です。 これらのカラーは難聴や弱視などを起こす遺伝子の為、チワワに限らず認められていない色です。 逆に言うと、マール以外 マールと似たダップルもNG の色は認められているので、色んな色をした子がいます。 チワワの「種類」じゃなくて「タイプ」って何? ここからはチワワのタイプについてご紹介します。 チワワには主に体型を指す「ドワーフタイプとハイオンタイプ」、容姿を指す「アメリカタイプとイギリスタイプ」があります。 ドワーフタイプとハイオンタイプ チワワに限った話ではありませんが、体型によって「ドワーフタイプ」と「ハイオンタイプ」で分かれます。 たまに「〇〇タイプだと顔が〇〇で~」と言っている方がいます。 確かに傾向が出たりはしますが、「〇〇タイプ」は本来体型のことを言います。 上記の画像でいくと左の子がドワーフタイプ、真ん中の子がハイオンタイプになります。 真横から見た方が分かりやすいですが、違いとしては 体高より胴体が長い 短足に見える のがドワーフ、胴体より体高の方が長い 足が長く見える のがハイオンタイプになります。 ドワーフタイプはマズルが短く、童顔な子が多い傾向にあってアイドルのような感じです。 ハイオンタイプはマズルが長くスラっとしたモデルのような感じの子が多い傾向があります。 ただ、先にも書きましたが、ドワーフやハイオンとは体型のことなので「この子の顔はドワーフタイプだね」というのは伝わらない人もいます。 言いたいことは分かりますが、正しくは体型のことですからね。 アメリカタイプとイギリスタイプ アメリカタイプの特徴 イギリスタイプの特徴• 顔・体共にコンパクト• 頭・目・耳が大きい• 体も大きめ• ドワーフ体型 チワワについて調べていくと、「アメリカタイプ」と「イギリスタイプ」というタイプもあるようです。 チワワは「メキシコ原産説」が一般的ですが、その後アメリカとイギリスで繁殖され、それぞれ系統が異なるチワワに発展しているといった内容です。 ただ、これに関しては真逆の説もあって「アメリカの方がドワーフ、イギリスはハイオンが多いんだ!」という意見も聞きます。 人によって認識が異なるのでトラブルの原因になることが考えられます。 ペットショップやブリーダーには「ドワーフかハイオン」や、「丸っこい童顔かマズルが長いキツネ顔」など分かりやすい要望を伝えた方が良いです。

次の

スムースコートチワワ

スムースコートチワワ

都道府県 :• 全国のスムースチワワ• 青森 0• 岩手 0• 秋田 0• 山形 0• 福島 0• 新潟 0• 富山 0• 石川 0• 福井 0• 山梨 0• 千葉 0• 栃木 0• 三重 0• 静岡 0• 奈良 0• 鳥取 0• 島根 0• 山口 0• 香川 0• 高知 0• 佐賀 0• 熊本 0• 長崎 0• 沖縄 0 カテゴリ :• 全ての里親募集• 猫 0• 全国以外の都道府県から探す :• 全国のスムースチワワ• 青森 0• 岩手 0• 秋田 0• 山形 0• 福島 0• 新潟 0• 富山 0• 石川 0• 福井 0• 山梨 0• 千葉 0• 栃木 0• 三重 0• 静岡 0• 奈良 0• 鳥取 0• 島根 0• 山口 0• 香川 0• 高知 0• 佐賀 0• 熊本 0• 長崎 0• 沖縄 0.

次の