大村知事 コロナ対応。 愛知リコールの会(略称)

愛知県新型コロナウイルス感染症トップページ

大村知事 コロナ対応

閉じる 高須クリニックの高須克弥院長が、緊急事態宣言の対象から事実上「外された」愛知県の大村秀章知事に苦言を呈した。 8日、歌舞伎町のホストクラブが名古屋・栄の系列店にホストを派遣する計画をTwitterで発表し炎上していた件で、同店が見送る方針を示したことが一部新聞紙上で報じられた。 この件については、高須院長が「お願いだから帰ってください」と自制を求めていただけに、懇願通り計画が見送りになったことについて、愛知県民から「高須先生ありがとう」とお礼の言葉が寄せられる。 高須院長はこれに対し、「大村知事のお手柄でしょう」とコメント。 すると、1人のネットユーザーから「高須先生も、大村知事も、英断のホスト達も、みんなお手柄! 」という引用リツイートが入る。 これに対し、「大村知事への皮肉です。 僕は緊急事態宣言を要請している河村名古屋市長支持」と、皮肉であることを明かし、名古屋市を緊急事態宣言の対象にするよう国に働き掛けている河村たかし名古屋市長を評価する。 その上で、「大村知事は東京や大阪より武漢肺炎の脅威が小さいと言っていますが、今日の愛知県では武漢肺炎感染者が急増しています。 規制が緩いと勘違いした人たちが流入してくることを恐れます。 これから大変なことになると思います」と、大村知事の新型コロナウイルス対応について、「認識が甘い」という見方を示す。 さらに、Twitterユーザーから寄せられた「愛知県民の皆さま、県知事が変われば改善の可能性があると思いませんか? 」というツイートには、「思います。 今は非常時です。 住民運動リコールどころではないです。 webで信任投票できたらいいのに」と呟いた。 大村知事は、9日午前10時半過ぎに緊急会見にて、愛知県を緊急事態宣言の対象地域に指定するよう国に要請していると明かした。 また、10日午後に愛知県として独自の緊急事態宣言を発令することも発表した。 これを受けて高須院長は、共同通信の記事を引用する形で「もったいぶってないで河村市長に筋を通しなさいよ」と反応している。 愛知県は国からの緊急事態宣言の対象地域となるのか、注目が集まっている。

次の

愛知県知事がTV出演 新型コロナ感染者を「重たい荷物」と表現

大村知事 コロナ対応

目次(クリックするとジャンプします)• 知事の支持率ランキング2020! 毎日新聞からこんなランキングが発表されていました! 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査 毎日新聞と社会調査研究センターが6日に実施した全国世論調査では、新型コロナウイルス問題への対応で「最も評価している政治家」の名前を1人挙げてもらった。 大阪府の吉村洋文知事を挙げた人が188人でトップ。 59人で2位に入った東京都の小池百合子知事を大きく引き離した。 国政に携わる政治家では安倍晋三首相が34人で3位に入るにとどまり、4位は北海道の鈴木直道知事の26人だった。 この質問は携帯電話の調査だけで行い、携帯回答者575人のうち401人が具体的な政治家を挙げた。 そのうち半数近くが吉村氏を挙げ、小池氏の3倍に達した。 政府対応の遅れが批判される中、独自の取り組みや情報発信をしている知事が評価された。 特に、休業要請や外出自粛の解除へ向けて大阪府独自の基準を示すなど、吉村氏の対応が全国的に注目を集めた結果と言えそうだ。 8位には共産党の志位和夫委員長と橋下徹元大阪府知事が5人で並んだ。 共産党を除く野党の政治家では国民民主党の玉木雄一郎代表が3人、立憲民主党の枝野幸男代表は1人。 海外の政治家では、ドイツのメルケル首相を3人が挙げた。 ポンコツな知事の基準について、こちらの橋下徹さんのコメントを参考にしました。 橋下徹氏は「大阪人、頑張ってるんじゃないかな」とコロナ禍での踏ん張りを評価。 「吉村さんの、悲壮感漂う連日のメッセージ…あの状況を見て『これは吉村さんの言うようにやらなきゃ』になってる」と吉村洋文大阪府知事の手腕も称えた。 そのうえで「やっぱりリーダーね」と首長の大切さをアピール。 「今回の件で、知事のポンコツとポンコツじゃないのハッキリしたでしょ。 謝りたくないから名前は言わないけど」と切り捨てた。 ネットでは「#吉村寝ろ」とハッシュタグ(#)つきで拡散されるほど、吉村知事の体調を心配する声が上がっている。 橋下氏は「そのまま『寝とけ』と言われたり、『起きろ』と言われたりする方も。 名前は言わないですよ」とニヤリ。 「凄くリーダーによって変わる」と皮肉っていた。 また、こんなツイートも見つかりました。 また、 全都道府県知事の給料ランキングはこちら。 全都道府県知事の給料ランキング 年収が最も高いのが、神奈川県の黒岩知事で、次点が埼玉県の大野知事ですか。 に関する感想 毎日新聞の調査結果でてっきり全知事のランキングかと思ったら、「評価したい政治家」だったので、なかなか支持率低い人のランキングは大変でした。 ポンコツと揶揄されている方も僕なんかしらないような苦労されているんだと思いますが💦 平時と今回のような緊急事態では、知事に求められる能力が違って大変ですね。 選挙のときに緊急事態が起こると思って選ぶことはないですし。 といっても平時のときに知事の存在を意識することもないですね。 「有能?無能?ポンコツ?」といった記事を書いておいて、全く説得力はないですが、僕に各都道府県やその知事をバカにする気はまったくないのであしからず。

次の

高須院長「河村市長に筋を通しなさい」 大村愛知県知事のコロナ対応に苦言、独自の緊急事態宣言にも反応

大村知事 コロナ対応

新型コロナウイルスの感染拡大への対応は各都道府県知事の評価を決定的なものにしたようだ。 SNS上ではハッシュタグをつけて、これまでの対応を採点する動きがみられる。 迅速な動きで評価を高めたのが大阪府の吉村洋文知事だ。 不要不急の外出自粛を呼びかけ、陣頭指揮で対応にあたるほか、テレビ番組やツイッターでの積極的な情報発信など、昼夜問わず、働き続ける姿がネットユーザーの支持を集めた。 11日に「 吉村寝ろ」がトレンド入りした。 同様の評価は東京都の小池百合子知事も獲得。 東京五輪が延期されるまではくすぶり続けていたものの、休業要請を巡り国と真っ向対立。 経済より人命を優先させる方針を一貫し、押し切った。 1事業者に50万円の協力金を支払うことも歓迎され、存在感は上昇。 「社長かと思ったら中間管理職」の名言も秀逸で、「 百合子ありがとう」とたたえる声が相次いでいる。 一方で、迷走したのが兵庫県の井戸敏三知事だ。 大阪-兵庫の往来自粛要請の際には、「大阪はいつも大げさ」と露骨な不快感を示した。 学校再開についても方針が二転三転し、危機感のなさを露呈。 評価は「 井戸起きろ」となっている。 そして、これを上回るさんざんな評価なのが愛知県の大村秀章知事。 新型コロナに対する妙な自信を示し、学校問題では休校延長をなかなか決断せず、県民から抗議が殺到した。 さらに、政府の専門家会議から愛知の医療体制がひっ迫していると指摘されると「何を言ってるんだ」「大変迷惑だ」と逆ギレ。 しかし、結局、感染者が急増し県独自の緊急事態宣言を発令することになった。 ネット上では「 大村寝てろ」のほか「愛知のテドロス」のニックネームも……。 ENCOUNT編集部.

次の