統一教会 芸能人。 幸福の科学、創価学会、統一教会 芸能人信者の扱いなぜ違う(2017年2月20日)|BIGLOBEニュース

統一教会の芸能人は誰?合同結婚式ってどういう仕組み?

統一教会 芸能人

出家宣言をした清水富美加 女優・(22)の幸福の科学への「出家騒動」は、芸能関係者を震撼させた。 収録済みだった映画やドラマの配給会社、契約中のCMスポンサー、広告代理店などの関係者は対応に奔走。 こうした芸能人の信仰を巡っては、過去にも数々の騒動が起きてきた一方で、なぜか信仰を守りながら芸能活動を続けられるタレントもいる。 〈これだけ騒ぎになった以上、きちっとみんなの前で話をしなくてはならない。 (中略)事務所は、テレビ局、雑誌社、様々なところからの問い合わせで混乱をきたしていた。 古くからお世話になっている芸能マネージャーからも、私を心配する連絡が入っているという。 「記者会見だけはするな。 信仰は本人の自由なんだから、する必要がない。 1984年のロス五輪8位入賞という成績を残し、新体操ブームの火付け役となった山崎だったが、入信を報じられると〈講演や仕事の数も極端に減っていった〉(前掲書より)といい、日に日に経済的な苦しさが増していったとも書き残している。 家族の説得もあり、山崎は翌年に脱会。 後にフェアリージャパンの強化本部長を務めるなど新体操界に復帰を果たしている。 かくも芸能界の「宗教」への反応は過敏だ。 山崎が脱会によって表舞台に復帰したのと対照的なのが、1970年代にトップアイドルとして人気を集めた元女優・歌手の(58)だ。 山崎と同じ1992年の合同結婚式に参加した後、翌年公開の映画『お引越し』を最後に芸能活動を休止していた。 山崎や桜田の結婚式がメディアの注目を浴びたのは、当時の統一教会がすでに献金の返還や脱会を巡って元信者との間に訴訟を抱えており、社会問題化していたという背景がある。 これは「イメージ」を商売道具にするタレントならではの特殊な事情だ。 幸福の科学への出家騒動で連日メディアを騒がせる女優・清水富美加にしても、「事務所と契約を巡って揉めてしまったこともあるが、それに加えて特定の宗教団体のイメージが定着してしまった彼女を今後、映像作品やCMに起用するところが出てくるとは思えない」(キー局関係者)とみられている。 2009年1月9日付の創価学会機関紙『聖教新聞』には、興味深い写真が掲載されている。 歌手の(65)、女優の岸本加世子(56)、WAHAHA本舗の(58)、(58)、ミュージシャンの高橋ジョージ(58)らが東京・八王子市の東京牧口記念会館で勢揃いしている写真が特大サイズで掲載された。 創価学会の芸術部歌「使命の舞」を斉唱する様子を写した写真もある。 同じく聖教新聞社発行の小冊子『SOKA2011』にはお笑いコンビのナイツ(塙宣之=38、土屋伸之=38)が登場し、〈なるほど創価学会 ナイツのヤホーで調べました!! 〉という教義入門の文章を掲載している。 得意のギャグを交えながら、〈(創価学会の教義は)自分らしく輝くための教えなんだ〉などと解説役を務めている(各タレントが信者かについて創価学会広報室は「プライバシーの問題なので回答は控える」とした)。 名前を挙げたタレントの多くが今もテレビ等で活躍しているのは周知の通りだ。 この違いはどこにあるのか。 宗教学者の島田裕巳氏が解説する。 「創価学会芸術部に所属する信者のタレントは、公共の電波や公共の場では宗教的な告白や教団の宣伝をしません。 自分から声を大にしていわなければ、視聴者は宗教色を感じることもなく、起用する側のメディアの方もそこまで神経質になる必要がないのです」 教団機関紙などに登場する限りなら、信者以外の目にはほとんど触れないから問題ないということだが、逆にいえば、自ら信者であることを世間にことさらアピールすれば、芸能界に身を置くことが難しくなるという指摘でもある。 テリー伊藤が、2月14日に放送された『白熱ライブ ビビット』(TBS系)で「実は今、芸能界でも幸福の科学に入っている方はいます。 普通に番組に出ている人がたくさんいます。 彼らは普通に穏やかです」と語ったが、この発言もまた不特定多数に向けて公にしなければ業界から排除する力も働かないという意味なのだろう。 奇しくも冒頭の山崎の著書にあった、〈記者会見をすれば、芸能界で生きられなくなる〉という言葉は、一面の真実を示していたことになる。

次の

統一教会の芸能人20選!合同結婚式に参加した人は?脱会した人は?

統一教会 芸能人

出家宣言をした清水富美加 女優・清水富美加(22)の幸福の科学への「出家騒動」は、芸能関係者を震撼させた。 収録済みだった映画やドラマの配給会社、契約中のCMスポンサー、広告代理店などの関係者は対応に奔走。 こうした芸能人の信仰を巡っては、過去にも数々の騒動が起きてきた一方で、なぜか信仰を守りながら芸能活動を続けられるタレントもいる。 〈これだけ騒ぎになった以上、きちっとみんなの前で話をしなくてはならない。 (中略)事務所は、テレビ局、雑誌社、様々なところからの問い合わせで混乱をきたしていた。 古くからお世話になっている芸能マネージャーからも、私を心配する連絡が入っているという。 「記者会見だけはするな。 信仰は本人の自由なんだから、する必要がない。 1984年のロス五輪8位入賞という成績を残し、新体操ブームの火付け役となった山崎だったが、入信を報じられると〈講演や仕事の数も極端に減っていった〉(前掲書より)といい、日に日に経済的な苦しさが増していったとも書き残している。 家族の説得もあり、山崎は翌年に脱会。 後にフェアリージャパンの強化本部長を務めるなど新体操界に復帰を果たしている。 かくも芸能界の「宗教」への反応は過敏だ。 山崎が脱会によって表舞台に復帰したのと対照的なのが、1970年代にトップアイドルとして人気を集めた元女優・歌手の桜田淳子(58)だ。 山崎と同じ1992年の合同結婚式に参加した後、翌年公開の映画『お引越し』を最後に芸能活動を休止していた。 山崎や桜田の結婚式がメディアの注目を浴びたのは、当時の統一教会がすでに献金の返還や脱会を巡って元信者との間に訴訟を抱えており、社会問題化していたという背景がある。 これは「イメージ」を商売道具にするタレントならではの特殊な事情だ。 幸福の科学への出家騒動で連日メディアを騒がせる女優・清水富美加にしても、「事務所と契約を巡って揉めてしまったこともあるが、それに加えて特定の宗教団体のイメージが定着してしまった彼女を今後、映像作品やCMに起用するところが出てくるとは思えない」(キー局関係者)とみられている。

次の

統一教会の芸能人は誰?合同結婚式ってどういう仕組み?

統一教会 芸能人

創設からまだ60年程度と比較的新しい宗教法人であることがわかります。 また、様々な事件や詐欺まがいの行動を起こすなど黒い噂の絶えない宗教法人でもあるのです。 ではそんな統一教会の信者といわれている有名人や芸能人を脱会済みの方も含めてご紹介致します。 1992年に行われた統一教会の合同結婚式に参加しているのが確認されているためです。 この合同結婚式では3万組が参加していたようです。 現在では着物尾の着付け師として活動をされています。 徳田敦子さん同じく1992年の合同結婚式に参加し、そこで出会った男性と結婚したようです。 また、統一教会への不信感から後に統一教会を脱会した方でもあります。 また、桜田敦子さんも1992年の合同結婚式に参加しており、そこで結婚を果たしています。 また、統一教会の信者ということでイメージダウンが著しく、それが原因となって芸能界を去ることになってしまっています。 月丘夢路さんは霊感商法の現場に居合わせた、また統一教会と関わり深い商品のCMでたことからそういった噂がたちました。 しかし月丘夢路さん本人はローマカトリック信者であり洗礼の記録も残っていると統一教会の信者ではないとしています。 この疑惑は鳩山幸さんと鳩山由紀夫さんの挙式時の写真が合同結婚式のそれに見えるというところからきています。 しかし、鳩山幸さんは確かに韓国とつながりの深い人物であありますが統一教会の信者という確たる証拠はないようです。 稲田朋美さんは実際に統一教会の会合にて公演を行う写真を複数枚自身のホームページに投稿しているのです。 このことから稲田朋美さんが統一教会の信者である可能性は高いと言えるでしょう。 安倍総理夫妻は時折「神」や「見えない力の導き」などと言ったスピリチュアルな言動をしていることがあります。 また安倍晋三さんが総理になる前に統一教会への祝電をあげていることからも噂がたっているのです。 1992年ごろに悪質な霊感商法で世間を騒がせていた統一教会に入信、もしくは脱会の騒動がありました。 飯星景子さんは父親の飯星晃一さんの手を借りてどうにか統一教会のマインドコントロールから脱し、脱会に成功したようです。 夫である村井国男さんとの共著の「妻の乳房ー乳がん」の間でそのことを告白しています。 かつて自身の息子さんが病気になったことで藁にも縋る思いで統一教会に入信されたようです。 こうしてみると政治にかかわる方も入信しており、統一教会の黒い話も合わせて非常に国の行く末が不安になりますね。 では続けて男性有名人の中で統一教会への入信をしている、もしくは信者であるという噂のある人物をご紹介致します。 高村正彦さんはかつて統一教会への訴訟代理人を務めていた過去があり、強制改宗をさせられた疑いのある信者を開放させました。 しかし、この件に関しては今は何の関係もないとしており、霊感商法の元締めといわれている「ハッピーワールド」から高級車を受け取ってもいます。 岸信介さんは国際勝共連合を通じて統一教会の開祖である文鮮明との交友を行っていました。 そのことから信者とまではいかなくても統一教会に少なからず支援をしていたという噂があります。 佐藤正久さんの叔父にあたる佐藤建雄さんは統一教会の信者で、その叔父から頼まれて統一教会の関係組織で講演を行っています。 このことから佐藤正久さん自身も統一教会の信者ではないかといわれています。 麻生太郎さん自身はクリスチャンであり洗礼を受けていますので信者というわけではないです。 しかし統一教会の信者を自身の秘書として雇う、教団機関紙に名刺広告を載せるなどの行動がありました。 統一教会の主催するイベントである「救国救世全国総決起大会」に参加された過去があり、これが噂の元になっています。 統一教会芸能人として有名な桜田淳子さんが結婚した合同結婚式に対して祝電を送っています。 さらには統一教会の開祖である文鮮明が来日した時には直接会って会談をしています。 妻の安倍昭恵さんと並んでスピリチュアルな言動の目立つ人物でもあります。 また、かつて統一教会の関連団体が開いたイベントに祝電を送っていることでも有名です。 ただ、これは統一教会に関係する自己啓発セミナーの広告塔として利用されていたというのが真相のようです。 藤岡弘、さんもご自身で統一教会との関りを否定しています。 椎名桔平さんはかつて統一教会が主催していたサッカー大会に参加しており、この大会は教会信者向けのものでした。 そのことから椎名桔平さん自身が統一教会の信者なのではないかと噂されています。 想像以上に政界の方が多いですね。 ではここからは統一教会の総本山である韓国出身の芸能人の中で統一教会の信者、またはかかわりがあると言われている人物をご紹介致します。 こちらはメンバー全員が統一教会にかかわりがあるか信者ではないかといわれています。 2PMは過去に統一教会が主催するパーティにおいてパフォーマンスをしていたという経験があるようです。 そもそも韓国が発祥の宗教団体ですから彼らが信者でも特におかしなことはないともいえます。 ただしこちらは2PMとは違いかつて統一教会主催のパーティーに参加していたメンバーがいるという程度だそうです。 よってメンバー全員が統一教会に関りがあるというわけではないようです。 創価学会の芸能人は?.

次の