貝塚 年金 事務 所。 「貝塚年金事務所」(貝塚市

「貝塚年金事務所」(貝塚市

貝塚 年金 事務 所

貝塚市で障害年金の申請を考えられている方は、全国障害年金サポートセンターにご相談下さい。 相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。 無料相談では障害年金申請サポートのプロが、障害年金に関して判りやすくご説明いたします。 なぜ、障害年金の申請は難しいの? 障害年金を申請するには、その病気で初めて病院に行った日から現在に至るまでの状況を正確に整理しなければいけません。 ご自身で申請される場合、記憶が曖昧なまま、時系列で事実を正確に申請されない場合があります。 曖昧な記憶のまま申請してしまうと不支給の決定になってしまう可能性があります。 「どこの病院に、いつ、どんな症状で通った」ということを正確に覚えていない場合もありますよね。 当センターへも「何箇所かの病院に行ったと思うのですが、記憶が曖昧で・・・」というご相談を頂く場合もございます。 障害年金の申請は、申請内容と各書類の整合性を確認する作業が非常に重要になります。 また、病院へも書類作成の依頼や昔のカルテの確認などをお願いする必要があります。 当センターにご依頼いただいた場合、障害年金申請に必要な作業は全て当センターでおこないますので安心してお任せ下さい。 事務所にお越し頂かなくても大丈夫です! 障害年金の手続きを専門としている社会保険労務士の松岡と申します。 障害年金はケガ・病気で生活や仕事に不自由な方であれば受給が出来るものです。 うつ病などの心の病にも適用されます。 私が障害年金の申請サポートを始めてから、「障害年金の申請をお願いしたいのだけど、人と会うのが怖い」「家から出られない」というご相談をたくさんいただきました。 ご病気の症状によっては事務所にお越しいただくことが難しかったり、電話で話をすることが難しいけれども、「なんとかして障害年金の申請をお願いしたい」という切実な思いをもたれた相談者さまがたくさんいることを知り、なんとかできないかと考えていました。 そこで、「ヒアリングシート」と「電話・メール・LINEなどのヒアリング」で申請までの手続きが完結できないかの試行錯誤を始めました。 その結果、事務所へお越しいただかなくても、電話やメール、LINEのみで申請までの全ての手続きをおこなう仕組みが整ったため、『全国障害年金サポートセンター』を立ち上げました。 現在、北海道から沖縄まで日本全国から申請のご依頼をいただいております。 初回ヒアリング後に細かい点の確認のためにご連絡を差し上げることはございますが、初回のヒアリングで申請書類作成のための主なヒアリングは完了します。 あとは、必要書類の作成や病院とのやりとり等、申請までの作業は当センターで全ておこないますのでご安心ください。 障害年金を通じて関与するすべての人を笑顔にする 全国障害年金サポートセンターでは「障害年金を通じて関与するすべての人を笑顔にする」を合言葉に障害年金申請のサポートをおこなっています。 障害年金の申請を検討してから受給決定に至るまで、申請者様にはいろいろなご苦労があります。 ご自身での申請が難しいと判断された場合、どの社労士事務所に依頼するかを決めるのも悩まれると思います。 当事務所へご相談頂く前のお悩み、なぜ当事務所にご依頼いただいたのか、当事務所とのやりとりのご感想、受給が決まった時のお気持ち、当事務所へのご感想をいただいたものをご紹介させていただきます。 心のこもったお言葉をいただき、スタッフ一同本当に感謝しております。 これからも皆様のご期待にお応えできるように、力を合わせて頑張ります。 「入院中なので事務所へ行けない」「家から出られない」「人と話すのが苦手・・・」という場合は、ホームページのお問合せフォーム以外にも電話やLINEなどでお気軽にご連絡下さい。 電話やメール、LINEなどでご質問いただいても、必ず当事務所にご依頼頂かなければいけないということではございません。 お問合せ頂いた後に当センターから営業の電話などをすることもございませんので、その点はご安心下さい。 ゆっくりご検討下さい。 以下のようなご質問の他、どんな些細な事でも結構ですので、お気軽にご相談下さい。 自分がもらえるのかどうか診断して欲しい• もらえるとしたら、いくらぐらい受給出来るのかを知りたい• 何から手をつけたら良いのかわからない• 障害年金にチャレンジしてみたいと思っている• どうすればもらえるのか「方法」を知りたい• 年金事務所に相談したものの、説明が分かりにくかった・・・• 障害手帳を持ってはいるが、障害年金を受給していない 遠方の事務所への依頼がご心配の方へ 以前に障害年金の障害認定に地域差があることが問題となり、2017年4月より日本全国から申請される障害年金の審査業務は全て東京の障害年金センターに一元化されました。 現在では日本全国どこの年金事務所へ提出しても、東京の障害年金センターで審査をされます。 そのため遠方の方が当事務所にご依頼いただいても、遠方だから審査に違いが出るというようなことはございませんので、ご安心下さい。

次の

貝塚年金事務所の指数情報

貝塚 年金 事務 所

情報元: 所在地(住所) 大阪府貝塚市 最寄駅 貝塚駅 募集職種 一般事務/貝塚年金事務所 【特定業務契約職員】 (整理番号:13080-45502771 ) 仕事内容 公的年金業務において、PC入力、書類確認・整理、電話・窓口対応等を行う仕事です。 具体的には次のいずれかに関する業務をお願いします。 皆様からのご応募をお待ちしております。 情報元: 育児休暇取得実績 あり 通勤手当 実費支給 上限あり 月額:55,000円 雇用期間 フルタイム 特記事項 *応募に際し、ご質問がなければ事前連絡は不要です。 *応募書類を「特定業務契約職員」採用担当宛と明記の上、「就業場所」宛にご郵送ください。 【受付期限:平成29年6月7日(水)必着】 受付期限後10日~2週間程度で書類選考の結果を通知します。 *当機構における複数の就業場所への併願応募はご遠慮ください。 *正規職員登用制度有 *事業所の統廃合等があった場合は、通勤可能な近隣事業所に異動になる可能性があります。 *労働条件等の詳細はホームページをご覧ください。 多くの方の生活に係る公共性の高いお仕事ですので、誠実で責任感がある方を希望します。 掲載開始日 掲載終了日 採用人数 2人 情報元:.

次の

貝塚年金事務所(大阪府)|厚生年金,国民年金,健康保険の手続きなど|管轄ナビ

貝塚 年金 事務 所

msn. htm 2012. 1 22:36 サンケイWeb 1日午前10時ごろ、大阪府貝塚市の日本年金機構貝塚年金事務所で、金庫内の現金約530万円がなくなっているのに職員が気付き、貝塚署に通報した。 同署は窃盗事件として調べている。 同事務所などによると、現金は2月29日に集めた事業所からの厚生年金保険料などで、職員が同日午後6時半ごろに金庫に入れて施錠した。 同署によると、事務所に外部から侵入した形跡はなく、金庫にもこじ開けられたような跡はなかった。 ktv. 1日午前11時頃、貝塚市海塚の日本年金機構・貝塚事務所から「保管中の現金がなくなった」と警察に届け出がありました。 警察によりますとなくなっていたのは、前日に21社の企業から徴収した厚生年金の掛け金・およそ530万円です。 現金は前日の午後6時半ごろに担当職員が金庫に入れたということで、金庫の鍵はこの職員の上司の机の中に保管されていました。 事務所の入口や窓は施錠されていて、何者かが侵入したような形跡は見つかっておらず、金庫にもこじ開けられたような跡はなかったということです。 盗まれた現金は1日に金融機関に預ける予定だったということで、警察は窃盗事件として捜査しています。 mbs. shtml 2012年03月02日 金 08時10分 MBS 大阪府貝塚市の年金事務所で金庫に保管されていた現金およそ530万円がなくなり、警察が窃盗事件として捜査しています。 現金がなくなっていたのは、日本年金機構の貝塚年金事務所です。 機構や警察によりますと、1日午前10時頃、厚生年金徴収課の職員が徴収した保険料およそ530万円が、手提げ金庫からなくなっているのに気づきました。 29日の午後6時半頃に職員が金庫の中身を確認し、据え置きの大型金庫で保管していました。 その後、1日午前8時20分頃に大型金庫から取り出されていますが、カギはかけられていたということです。 事務所の扉や窓が壊されるなど侵入された跡はなく、警察は手提げ金庫のカギの管理状況などについて職員らから話を聴いています。

次の