オセロニア ミダス。 オセロニア

【逆転オセロニア攻略】魔闘化がとくに優秀!ジューンブライド・アドラ&ベルゼの評価と使いかた [ファミ通App]

オセロニア ミダス

3 発動ターン数は2ターンと短いです。 フレデリカを持っている人はそれで十分でしょう。 コンボスキルは「盤面のまだ駒の置かれていないマスをランダムで3個敵用のダメージBマスに変換する」という効果です。 発動条件がなく、他の特殊マスを上書きできる点はいいですね。 評価は5点中3点としました。 アンデッド耐久デッキではフレデリカと併用して使えるので、持っていても損はないでしょう。 【闘化】[金色の虚無]ミダスの特徴・使い方 スキルは「ターン開始時の相手の手駒が1枚以上呪い状態のときに発動できる。 1800の特殊ダメージを与える。 さらに次の相手のターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする」という効果です。 他の怨念スキルを持ったキャラと比較してみましょう。 キャラ 発動条件 特殊ダメージ [黄金の王]ミダス ステータス 【進化】MIN 【進化】MAX HP 1211 2018 ATK 814 1357 スキル スキル ミダス・タッチ 最大Lv 2 Lv1 アンデッド : 盤面で表になっている1ターンの間、相手の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。 Lv2 アンデッド : 盤面で表になっている2ターンの間、相手の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。 コンボスキル スキル 金色転化 最大Lv 3 Lv1 マス変換:盤面のまだ駒の置かれていないマスをランダムで1個敵用のダメージBマスに変換する。 Lv2 マス変換:盤面のまだ駒の置かれていないマスをランダムで2個敵用のダメージBマスに変換する。 Lv3 マス変換:盤面のまだ駒の置かれていないマスをランダムで3個敵用のダメージBマスに変換する。 オセロニア 【闘化】ミダス ステータス・スキル [黄金の虚無]ミダス ステータス 【闘化】MIN 【闘化】MAX HP 1133 1889 ATK 892 1486 スキル スキル 黄金なる空虚 最大Lv 3 Lv1 怨念 : ターン開始時の相手の手駒が1枚以上呪い状態のときに発動できる。 1000の特殊ダメージを与える。 さらに次の相手のターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。 Lv2 調査中 Lv3 怨念 : ターン開始時の相手の手駒が1枚以上呪い状態のときに発動できる。 1800の特殊ダメージを与える。 さらに次の相手のターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。 コンボスキル スキル 黄金の禁呪 最大Lv 1 Lv1 [リンク]呪い : 自分のデッキの駒がすべて魔属性のときに発動できる。 次の相手のターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。 闘化素材 記載されている必要素材はレアリティS 進化前のレベルMAX状態 から闘化させる場合に必要な素材数です。

次の

【オセロニア】『決戦黄金の王』ミダスのエクストラステージ出現率アップをもっと詳しく!

オセロニア ミダス

竜統一速攻デッキ 戦い方とデッキコンセプト 返されない位置に置いた強力な毒ダメージに毒バフスキルを合わせて一撃で相手のHPを大ダメージを与える事がコンセプトになります。 相手の打ち方にもよりますが、先行であれば3手目以降に配置する駒、後攻であれば2手目以降に配置する駒が重要ですね。 例えば先行の場合、通常の進行では辺や返されない位置に配置できるタイミング2ターン目とは5ターン目になり展開が遅くなりがち。 ですので、先行2手目は早いターンに辺に多く配置できる風車定石での進行がオススメです。 辺に置けるタイミングで[闘化]ブランジェッタや正月アズリエル、[闘化]リッチなどを配置できればベストですね。 風車定石 蛇定石 とは 例えば先行初手D5に配置した後、通常の進行であれば先行2手目は辺のF2に配置しますが、F2に置かずC2に置いて進行する定石です。 中~長期戦に向いた戦法で、通常進行に比べて早いターンから多くの駒を辺に置ける事、互いにコンボスキルが繋げにくいので今回の毒デッキのようにスキル重視のデッキには相性が良いです。 おすすめデッキレシピ 一撃の破壊力を秘めたロマンのあるデッキを紹介します。 デッキ編成難易度が高いのがネックですね。 本来であれば、神属性の防御スキルや回復スキルを搭載したほうが安定度は格段に増します。 ただし今回はより瞬発力が高いデッキをコンセプトとし、敢えて魔属性統一デッキでの編成です。 デッキテンプレ画像は「攻略アプリ~逆転の書~for逆転オセロニア」のデッキシミュレーターを使っています。 [進化]ヨシノや[闘化]アルカードなどをリーダーにしてで序盤からHPアドバンテージを取るのも良いです。 [進化]アズリエルなどの強力な毒ダメージスキル搭載駒をリーダーに据えるの良いと思います。 ですが今回上記の駒達をリーダーに設定せず毒バフ駒を持ってきたのは、デッキコンセプトの一撃の火力を求めた結果です。 [闘化]ブランジェッタや正月アズリエルなどの強力な毒ダメージスキルをいくら配置できたとしても毒バフスキルがなければ勝ち筋は薄くなります。 毒デッキ 瞬発型 のリーダーには[進化]学園アズリエル、[進化]ラァナ、アバドンのいずれかがオススメです。 次点で毒オーラバフの[進化]サマー・ヨシノでしょうか。 しかし、私のオススメするこの方法ですが、弱点もあります。 1つは、毒デッキだという事が相手にバレバレな事。 2つは、毒バフスキルを使用するタイミングが読まれやすくなり、それに合わせてアンデッドスキル搭載駒やルキア等の手駒ロックスキル搭載駒を使われてしまう事。 そして何より、入手が非常に困難な事です 白目。 [進化]学園アズリエルは限定ガチャ、[進化]ラァナは超駒パレード、アバドンは月1開催の毒コレクションとなっています。 中でも能力・使いやすさのバランスが最も良いアバドンは毒コレクションガチャで一点狙いをしなければならい闇が待っています・・・。 毒デッキを構成する上でいずれも必須の駒ですので、何とか入手して頂きたいですね・・・。 【その2】リーダー以外のS駒は強力な毒スキル搭載駒を編成する。 [死の癒し]アズリエル 上記の方法を用いれば、毒バフスキルについての問題は解消しました。 しかし毒デッキは毒バフスキルだけが手駒にあっても効果は発揮できません。 強力な毒スキル搭載駒と組み合わせて初めて真価を発揮でき、勝利へと繋げることができます。 [進化]アズリエルや[闘化]ドルシーなどの強力な毒スキル搭載駒を詰め込みましょう。 正直なところ[闘化]ブランジェッタや正月サリー以外にA駒では強力な毒スキル搭載駒はありません・・・。 毒デッキ 瞬発型 のダメージソースはS駒に集中しています。 しかし例外もあり、毒スキル以外にも編成する価値のある駒もあります。 例をあげると、強力なライフバーストスキルを持つルクスリアは息切れしがちな毒デッキのフィニッシュを強化してくれますよね。 [進化]ベルゼブブも呪いスキルで火力を補強してくれるので編成する価値は大いにあります。 今回のデッキでも編成していますが、毒バフスキルをもう1つ組み込むのも良いと思います。 私の魔属性毒デッキ 瞬発型 には、[進化]学園アズリエルとアバドンの両方を編成しています。 手駒事故率は高まってしまいますが、破壊力抜群のデッキになるのでオススメです! 【その3】A駒の選び方、[闘化]ブランジェッタは必須! [怜悧なるもの]ルキア 具体的にはルキア、ハロウィン・アルカードなどの手駒ロックスキルや、アヌビスなどの封印スキル。 テラーナイトなどのATKダウン デバフ スキルの事を指します。 毒デッキは総HPが並ほどですが、勝負どころの中盤~まで耐えなければならない展開が多くあります。 それまでに上記のコントロールスキルを駆使しなければなりません。 また毒バフ+毒ダメージを放った後のバトル終盤は、相手も苛烈な攻めを展開してくる場合があり、それを凌ぐ時にも一役買ってくれる事でしょう。 特に[進化]ルキアは入手難度も容易で高性能な駒なので必ずゲットしたいですね。 【その6】B駒の選び方、魔属性のB駒は優秀な駒が多すぎる・・・。 鄧嬋玉 魔属性毒デッキ 瞬発型 でのB駒の選択は、 正直に言って何を選んでもOKです。 毒デッキのコンセプト的に必須駒が無い事と、いずれのB駒も優秀だからです。 今回私の紹介するデッキではトウセン玉を2体編成していますが、魔属性統一であれば無条件で相手を呪えるスキルは火力維持に一役買うと思いチョイスしました。 それ以外でも編成に悩んだ駒はいくつかあり、例えば・・・。 小峠ことヴォルメラーやクリスマス・ベリトは高性能の罠スキルを持っていますし、ブライダル・ペルデュは序盤であればB駒とは思えない火力を発揮してくれます。 ゴブリンの弓兵隊で盤面コントロールするのも良いですし、無料駒のぬいぐるみアズリエルちゃんも終盤の火力としては中々優秀ですね。

次の

【オセロニア】白の塔【36階】攻略とおすすめデッキ|ゲームエイト

オセロニア ミダス

3 発動ターン数は2ターンと短いです。 フレデリカを持っている人はそれで十分でしょう。 コンボスキルは「盤面のまだ駒の置かれていないマスをランダムで3個敵用のダメージBマスに変換する」という効果です。 発動条件がなく、他の特殊マスを上書きできる点はいいですね。 評価は5点中3点としました。 アンデッド耐久デッキではフレデリカと併用して使えるので、持っていても損はないでしょう。 【闘化】[金色の虚無]ミダスの特徴・使い方 スキルは「ターン開始時の相手の手駒が1枚以上呪い状態のときに発動できる。 1800の特殊ダメージを与える。 さらに次の相手のターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする」という効果です。 他の怨念スキルを持ったキャラと比較してみましょう。 キャラ 発動条件 特殊ダメージ [黄金の王]ミダス ステータス 【進化】MIN 【進化】MAX HP 1211 2018 ATK 814 1357 スキル スキル ミダス・タッチ 最大Lv 2 Lv1 アンデッド : 盤面で表になっている1ターンの間、相手の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。 Lv2 アンデッド : 盤面で表になっている2ターンの間、相手の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。 コンボスキル スキル 金色転化 最大Lv 3 Lv1 マス変換:盤面のまだ駒の置かれていないマスをランダムで1個敵用のダメージBマスに変換する。 Lv2 マス変換:盤面のまだ駒の置かれていないマスをランダムで2個敵用のダメージBマスに変換する。 Lv3 マス変換:盤面のまだ駒の置かれていないマスをランダムで3個敵用のダメージBマスに変換する。 オセロニア 【闘化】ミダス ステータス・スキル [黄金の虚無]ミダス ステータス 【闘化】MIN 【闘化】MAX HP 1133 1889 ATK 892 1486 スキル スキル 黄金なる空虚 最大Lv 3 Lv1 怨念 : ターン開始時の相手の手駒が1枚以上呪い状態のときに発動できる。 1000の特殊ダメージを与える。 さらに次の相手のターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。 Lv2 調査中 Lv3 怨念 : ターン開始時の相手の手駒が1枚以上呪い状態のときに発動できる。 1800の特殊ダメージを与える。 さらに次の相手のターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。 コンボスキル スキル 黄金の禁呪 最大Lv 1 Lv1 [リンク]呪い : 自分のデッキの駒がすべて魔属性のときに発動できる。 次の相手のターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。 闘化素材 記載されている必要素材はレアリティS 進化前のレベルMAX状態 から闘化させる場合に必要な素材数です。

次の