マロニー 酢の物。 マロニーを使った、弁当のおかず何かできませんか? 教えて下さい。

米・粉・麺

マロニー 酢の物

A ベストアンサー 元コックです。 1 乾燥している感じのものか、濡れた感じのものかによりますが、そのままで3日くらいでしょう。 毎日1時間以上流水でさらせるなら、半月持ちます。 但し色は薄くなるし、当然栄養なんてないでしょう。 あるのは食物繊維くらい 2 濡れた感じがあるものは、腐りやすいので2日程度。 これも水でさらし、水気をきって乾いたさらしなどで更に余分な水分をとって固く絞ったさらしに巻くということを毎日すれば1週間くらいは平気で持ちます。 以下 1 と同文。 コックのときは、さらしにまいて、流水で"もみ洗い"していました。 3 マヨネーズの量とツナの種類と作り方に大きく左右されます。 マヨネーズが少量であればあるほど日持ちしません。 ツナはノンオイルタイプのものより昔ながらのオイルが入っているものの方が長持ちします。 マカロニを茹でて、どのくらい徹底的にお湯をきる事が出来たか、当然お湯がきれているほど長持ちします。 但し、徹底的にお湯をきればきるほどマカロニがくっつきます。 火入れも出来ませんしね、安心して食べられる限界は2~3日です。 Q お恥ずかしながら、私は1度しかしゃぶしゃぶを食べた事がありません。。。 1度食べた時は、しゃぶしゃぶ食べ放題のお店で食べたのですが子供が騒いでしまい落ち着いて食べる事が出来ませんでした。。。 しゃぶしゃぶの鍋には、お湯を入れればいいのでしょうか?だし汁なのでしょうか?だし汁だとしたら、だしのとり方も教えて下さい。 皆さんが入れている具は何ですか?「意外と、こんな具もあうよ」っていうのもあれば教えて下さい。 お肉は、しゃぶしゃぶ用と書いてあるお肉でいいのですか? お店では人参もあった気がするけど、人参のような火の通りの悪い物は先に入れて煮込んでおいたほうがいいのでしょうか? 何をつけて食べてますか?お勧めのたれなども教えて下さい。 手作りのたれを作ってるかたは、たれの作り方も教えて頂けると嬉しいです! アレンジしてる方のお話も聞きたいです! 旦那が、鍋以外にもおかずを欲しがる人なんです。 しゃぶしゃぶにした時は、どんなおかずを出してますか? 質問ばかりで恐縮ですが、しゃぶしゃぶを1度しか食べた事ない私に色々と教えて下さい。 よろしくお願いします。 お恥ずかしながら、私は1度しかしゃぶしゃぶを食べた事がありません。。。 1度食べた時は、しゃぶしゃぶ食べ放題のお店で食べたのですが子供が騒いでしまい落ち着いて食べる事が出来ませんでした。。。 しゃぶしゃぶの鍋には、お湯を入れればいいのでしょうか?だし汁なのでしょうか?だし汁だとしたら、だしのとり方も教えて下さい。 皆さんが入れている具は何ですか?「意外と、こんな具もあうよ」っていうのもあれば教えて下さい。 お肉は、しゃぶしゃぶ用と書いてあるお肉でいいのですか? お店では... A ベストアンサー こんばんは。 お湯でも、お野菜から出汁が出るのでいいと思いますが、昆布を3~5センチくらいに切ってそのまま入れています。 お肉は薄切りのしゃぶしゃぶ用がいいと思います。 お箸で取って、少ししゃぶしゃぶして、赤みが多少残っているくらいがおいしいので、あんまり厚手だと、火の通りが遅くなってしまうので…。 タレはゴマダレ、ポン酢が多いですが、大根おろしを使っておろしポン酢にしています。 その際、あさつきがあるとよりおいしいと思います。 大根おろしも、紅葉おろしを使うのがほとんどだそうですが、辛いものが一切ダメな私は普通の大根おろしにしています。 (苦手なため、お野菜にも春菊は入れません…) ポン酢が苦手という場合は、昆布つゆなどでもおいしいです。 食べ終わったあとにおうどんも良いかと思うのですが、我が家ではそうめんを使います。 予めそうめんを茹でておいて、残ったお出汁を器にとって塩コショウで味を調えて、お鍋でさっと湯がいて食べるのです。 おうどんよりするするっと入るので、結構オススメですよ! 夏の余りのそうめんの消化にもなります 笑。 付け合せのおかずは、お野菜もお肉も結構な量を食べれてしまうので、白和えやキンピラ、おひたしなどもいいのではないでしょうか? 私はししゃもを焼いたりもしています。 しゃぶしゃぶは灰汁も多く出るので、取りながら食べるのは大変だとは思いますが、これをこまめに除いておくと味がかなり違いますので、がんばって取ってくださいね! こんばんは。 お湯でも、お野菜から出汁が出るのでいいと思いますが、昆布を3~5センチくらいに切ってそのまま入れています。 お肉は薄切りのしゃぶしゃぶ用がいいと思います。 お箸で取って、少ししゃぶしゃぶして、赤みが多少残っているくらいがおいしいので、あんまり厚手だと、火の通りが遅くなってしまうので…。 タレはゴマ... A ベストアンサー 肉じゃがって事は、 イモ、玉葱、人参はあるんでしょうから ポテトサラダどーです? 茹でて刻んでマヨと胡椒で和えるだけw それとも イモを生のまま+人参+肉を細切りにして炒め物とか・・・ ほんのり隠し味程度に、カレー粉入れて炒めれば変化付けられるかと。 で、肉じゃがの肉は豚ですかね? 豚しゃぶにして玉葱スライス+でポン酢掛けちゃいます? 手間掛けられるなら イモと豚でコロッケも作れそうですね。 ましてや椀種が貝ですから、鰹出汁が使えません。 味噌汁なら味噌ブレンドとか 追い鰹ならぬ「追いダシの素」でメリハリ付けやすいですし 多少ヘンな材料で汁作っても、味噌の味のが先に立ちますので。 で、どうするかってえと 煮えばなに味噌入れて火を止めたあと、ダシの素をちょろっと追加するんです。 肉じゃがって事は、 イモ、玉葱、人参はあるんでしょうから ポテトサラダどーです? 茹でて刻んでマヨと胡椒で和えるだけw それとも イモを生のまま+人参+肉を細切りにして炒め物とか・・・ ほんのり隠し味程度に、カレー粉入れて炒めれば変化付けられるかと。 で、肉じゃがの肉は豚ですかね? 豚しゃぶにして玉葱スライス+でポン酢掛けちゃいます? 手間掛けられるなら イモと豚でコロッケも作れそうですね。 まぁ、完成した肉じゃがを潰してコロッケ作るのも旨いですがw 以上、材料使い... A ベストアンサー 私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。 で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで 子宮口も柔らかくなっていると言われました。 結局産まれたのは、39週3日目でした。 子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて こないみたいで、早く産みたかったので 39週の検診のときに柔らかくする 薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに 柔らかくなっているので薬はやめました。 その3日後に破水から出産になりました。 私も3cm開いていると言われてからは、 いつ陣痛がくるかとドキドキしていました。 36週の頃から推定体重も2500グラムを超えていて いつ産まれてもいいと言われていて よく歩いてねーと先生に言われて散歩してましたよ。 でもなかなか出てきてくれませんでした(笑) 陣痛がきても子宮口がなかなか開かず苦しい思いを する方もいるのですでに開いてると少しはラクかもしれ ませんよー 私は初産でしたが2時間で産まれました。 本当に辛い陣痛からは1時間で産まれてきてくれて 超安産と言われました。 あと少しで赤ちゃんに会えますね。 頑張ってくださいね。 私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。 で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで 子宮口も柔らかくなっていると言われました。 結局産まれたのは、39週3日目でした。 子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて こないみたいで、早く産みたかったので 39週の検診のときに柔らかくする 薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに 柔らかくなっているので薬はやめました。 その3日後に破水から出産になりました。 私も3cm開いていると言われてからは、... A ベストアンサー 現在、予定日を目前に控えた妊婦です。 たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。 まさに膣が刺さるような痛み。 膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。 そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。 妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。 先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。 まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。 診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。 donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら? お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。

次の

入院中の給食から腎臓食の献立・レシピを学ぶ【減塩6g・たんぱく質40g】基本の食事

マロニー 酢の物

鍋ものの供として広く親しまれているマロニーの定番商品です。 美しい透明感としなやかなコシがあり、お子様からお年寄りまで世代を超えてご愛用頂いております。 <マロニーとは>北海道産の「ジャガイモでんぷん」を主原料に「コーンスターチ(トウモロコシでんぷん)」を配合したものからできています。 マロニーは完全な国産品です。 風味豊かな米100%のビーフンです。 アレルギー対応食として学校給食、病院などでもご利用いただけます。 更にそのまま20分ほど放置しておく。 (引き上げた時にはまだ固い状態ですが、放置しておくことでやわらかくなります)ゆでもどしの場合:1分間ゆでもどす。 ザルにとり、よく水で冷やして水気を切る。 引き上げた後、20分ほど放置するとやわらかくなります。 ザルにとり、よく水で冷やして水気を切る。 ゆでもどしてから時間をおく場合は、サラダ油をまぶしてください。 【賞味期限】 24ヶ月 良質のそば粉を用い、風味豊かなこしがもつ日本そばに仕上げました。 ゆで置きしても「こし」がありますのでいろいろな用途にご利用頂けます。 もちろん、ゆでたても美味しくお召し上がり頂けます。 <ゆで置き商品の特長> ・「こし」がしっかりと有り、ゆでのびが少ない ・時間が経過しても麺がほぐれやすい ・ゆで置きして、必要な時間にすぐ対応できる ・乾麺だからロスが無い 【規格】 1パック400G 【麺長】 20cm 【標準ゆで時間】 (1束に対して)冷メニュー:4分半〜6分温メニュー:4分〜5分 【調理方法】 充分沸騰した多めのお湯(8L以上)の中に麺をバラバラと入れ、箸で軽くさばいて下さい。 ふきこぼれない程度に火力を調節しながら沸騰を続け、表示の時間程度ゆでます。 その時、さし水はしないで下さい。 ゆで上がりましたら、手早く冷水にてしっかりと水洗いし、ザルにあげて水気をよく切って下さい。 上質な抹茶をたっぷり練り込み、時間をかけじっくり仕上げた、こしがもつ茶そばです。 ゆで置きしても「こし」がありますのでいろいろな用途にご利用頂けます。 もちろん、ゆでたても美味しくお召し上がり頂けます。 <ゆで置き商品の特長>・「こし」がしっかりと有り、ゆでのびが少ない・時間が経過しても麺がほぐれやすい・ゆで置きして、必要な時間にすぐ対応できる・乾麺だからロスが無い 【規格】 1パック400G 【麺長】 20cm 【標準ゆで時間】 (1束に対して)冷メニュー:4分〜5分温メニュー:3分〜4分 【調理方法】 充分沸騰した多めのお湯(8L以上)の中に麺をバラバラと入れ、箸で軽くさばいて下さい。 ふきこぼれない程度に火力を調節しながら沸騰を続け、表示の時間程度ゆでます。 その時、さし水はしないで下さい。 ゆで上がりましたら、手早く冷水にてしっかりと水洗いし、ザルにあげて水気をよく切って下さい。 この鮮やかな色合いは、選りすぐりの抹茶をふんだんに使い、吟味に吟味をかさね、丹精込めて仕上げた品こそが持つ本物の色合いです。 お客様から永年ご愛顧いただいております「彩」は茶そばの池島の自信作です。 上質な抹茶の色、こし、香りが織りなす絶妙な食味、食感をご賞味ください。 【規格・入数】 1パック10束入り、1束120G 【麺長】 19cm【標準ゆで時間】(1束に対して)冷メニュー:4分〜4分半温メニュー:3分〜4分 【調理方法】 充分沸騰した多めのお湯(2L以上)の中に麺をバラバラと入れ、箸で軽くさばいて下さい。 ふきこぼれない程度に火力を調節しながら沸騰を続け、表示の時間程度ゆでます。 その時、さし水はしないで下さい。 ゆで上がりましたら、手早く冷水にてしっかりと水洗いして下さい。 さらに氷水で冷やしますとより美味しく召し上がれます。 稲庭手揉饂飩は1本1本を丁寧に良質の小麦と水だけで生み出される職人技「手綯い製法」でつくられております。 糸を紡ぐような「手綯い」の技術で独特の太さ、コシ、喉ごしを生み出します。 【規格】 1パック200G 【調理方法】 1、1人前80〜100Gを目安に、大きめの鍋に水をたっぷり沸騰させます。 2、沸騰しましたら、うどんをパラパラとほぐしながら入れていきます。 3、麺同士がくっつかないように注意しながら時折ゆっくりかきまぜます。 4、4〜5分でうどんが透き通るようになってきます。 5、透き通ったらすばやくザルにあげてお湯を切ります。 6、冷水で十分に洗い、水を切ってから温麺または冷麺でお召し上がりください。 【賞味期間】 2年.

次の

豚しゃぶのせマロニーの韓国冷麺風

マロニー 酢の物

仕事上、毎日お料理を毎日できておらず、料理屋さんのレシピのように毎日お出汁を取るのは難しく、また衛生上もお出汁の作り置きは不安だったので、顆粒での少量使用法、とても勉強になりました。 お返事: あーみーさん、おはようございます。 ご丁寧に返信をいただいてありがとうございました。 感謝しております。 お仕事で疲れているなかで、毎日料理を作るのは大変ですよね。 この一年間、本当にありがとうございました。 昨日はコメント、ありがとうございました。 返信が遅くなって恐縮です。 こちらこそ、いつもご訪問と応援ポッチ、お気に入り登録をいただいて心より感謝しております。 ご質問のお出汁を少量使う場合の調理方法ですが、お出汁が大さじ1、大さじ2ぐらいの際は、顆粒(粉末)の出汁と水(またはぬるま湯)で溶いて使っています。 きんぴらのように少量の場合はそのまま水を加え、顆粒(粉末)の出汁をパラパラと加えています。 メインの料理で出汁を使う場合は少し多めに用意し、それを副菜用に分けています。 手間のかからぬよう、顆粒の出汁を工夫して使うと良いのではないでしょうか。 少しでも参考になれば幸いです。 改めて、今後ともよろしくお願いします。

次の