小泉 今日子 旦那。 豊原功補と小泉今日子がヤバい仲!これから二人はどうなるの?

小泉今日子は子供いるの?元旦那 永瀬正敏と再共演のナゾ?

小泉 今日子 旦那

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2018年4月) こいずみ きょうこ 小泉 今日子 本名 小泉 今日子 こいずみ きょうこ 別名義 KYON 2 生年月日 1966-02-04 (54歳) 出身地 ・ 身長 153 cm 職業 、、 ジャンル 、、、、 活動期間 - 活動中 事務所 ( - ) 株式会社明後日 (2月 -) 主な作品 テレビドラマ 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 映画 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 受賞 優秀主演女優賞 『』 優秀助演女優賞 『』 助演女優賞 『』 主演女優賞 『』『』 女優主演賞 『』 女優主演賞 『』 主演女優賞 『』 助演女優賞 『』 主演女優賞 『』 最優秀主演女優賞 『』 主演女優賞 『』 主演女優賞 『』 主演女優賞 『』 女優賞 『』 女優賞 『』 文部科学大臣賞・映画部門 『』 文部科学大臣賞・映画部門 『』 放送部門 『』 放送部門 『』 放送部門 『』 テレビ部門・個人賞 『』 テレビ部門・個人賞 『』 番組部門・演技賞 『』 助演女優賞 『』 助演女優賞 『』 最優秀女優賞 『』 個人賞 『』 優秀女優賞 『』 主演女優賞 『』 主演女優賞 『』 その他の賞 第15回 金賞 『』 第12回 銀賞 『』 第8回 最優秀新人賞 『』 第9回 最優秀新人賞 『』 第13回 放送音楽新人賞 『』 『』 ゴールデン・アイドル賞 『』 第10回 トップアイドル賞 第22回 グラフ賞 『』 優秀アルバム賞 『』 『』 外国審査員団賞 『』 編曲賞 『』 第20回 シングル部門・シルバー賞 作詞賞 『』 ゴールド・ディスク賞 『』 編曲賞 『』 第9回『』 歌謡曲・アイドル部門 『』 備考 『』 出場曲 『』 『』 出場曲 『』 『』 出場曲 『』 『』 出場曲 『』 『』 出場曲 『』 『』 特別企画・出場曲 『』 小泉 今日子(こいずみ きょうこ、 - )は、の、、。 制作事務所「」代表取締役。 身長153cm。 血液型O型。 アイドルとしてはとの2強に続いた存在であり 、歌手としてはやの作曲した作品でヒットを連発した。 KYON 2( キョンキョン)の愛称で知られる。 音楽レーベルは。 、卒業、中退。 1 - 3月、系のオーディション番組『』に出場、の「」を歌って合格。 その石野が当時所属していた芸能事務所の、およびレコード会社はと契約する。 3月21日に「」でとして。 キャッチフレーズは「微笑少女。 君の笑顔が好きだ」。 同期に、、、、、、、らがおり、「花の82年組」と呼ばれるアイドルの一人に数えられた。 髪をショートカットにイメージチェンジした5作目のシングル「」でブレイクし 、で主演ドラマに抜擢された『』が放送され一気に女優としても話題となり 、高視聴率を獲得しながら多忙ながらに続編シリーズが放送された。 なお、月曜ドラマランドの人気が出たのも『あんみつ姫』が放送されてからである。 人気絶頂期時の1984年にリリースした9作目の「」で初のオリコン週間チャート1位を獲得、33万枚を越える売上となった。 このヒットにより、に初出場を果たし、後半戦のトップバッターに抜擢された。 まで5年連続出場を果たす。 明るくキュートな容姿が広く支持され、天真爛漫な明るさと新しいアイドル像を作り上げ、その人気は不動のものとなり、歌手活動以外にも、ドラマや映画に出演して一躍トップアイドルに躍り出た。 また、この年はキョンキョンカットが流行り正にキョンキョン疾風な年でもあった。 従来型のアイドルと比べて女優としての活動に重きを置いていた経緯があった。 新曲をリリースするごとにやにランクインされたが、女優としても活動していたために映画やドラマの撮影場所からの中継も多かった。 年末に発表される年間ベストテンにも100位以内にほぼ全曲がランクインされ、女性歌手では、に続く勢いであった。 なお、の中では数少ないのTOP10の中に輝く記録をしている。 別冊宝島の調査によると、1980年代のシングル総売上げは年間ベスト50位以内のものに限っても279. 1万枚、年間50位以内ランクイン曲数は10曲と、どちらも当時の女性アイドル中3位であった。 同年11月、17枚目のシングル「」をリリース。 オリコンチャートでは1位を獲得しつつ、約30万枚のヒットになり、歌詞のなかで「私はアイドル」と堂々と歌い上げて話題になった(それまでのアイドルは自らをアイドルと呼称することは殆どなかった)。 親交のあったが、「アイドル・小泉今日子」をイメージして作詞をし、アイドルであることを楽しむ、あるいは遊ぶ、新時代のアイドルの形が創り出された。 一方、も40万枚近い売上を記録。 にリリースした『KOIZUMI IN THE HOUSE』では、当時まだあまりメジャー扱いされていなかったを取り入れられた。 楽曲や衣装などスタッフ任せだけでなく、自分の意見を述べるようになった。 セルフプロデュースするアイドルの先駆者である [ ]。 にで放送された『』では学園ドラマでの相手役に抜擢され、コミカルな内容でトレンディドラマとして代表作ともなるヒットとなり、平均視聴率が22. 5月にリリースされた自身の主演ドラマ『』の主題歌に起用され、自身が作詞を手掛けた「」はミリオンセラーを記録(累計出荷枚数158万枚) 、自身最大のヒット曲となる(80年代アイドルで初めてのミリオンセラーでもある)。 また、では作詞賞とゴールドディスク賞を受賞する。 には、自身主演のドラマ『』の主題歌としてリリースされた「」がオリコン2位を獲得し、累計出荷枚数143万枚にもなる大ヒットを記録した。 私生活では、2月22日、・としたが、に。 公開の『』が離婚後の初共演となった。 1月、の読書委員に就任。 日曜読書面でを執筆。 同年7月より、系列で放送されていた『』のオープニングテーマ曲が「あたしンちの唄」に変更された。 当初のには歌手名に「あたし仮面(仮)」と記され正体が隠されていたが、同年8月27日の同番組の放送でその正体が小泉であると発表された。 、『』以来3年ぶりの映画単独主演作『』に出演。 2月公開の映画『』で、離婚後6年の歳月を経て元夫のと夫婦役で共演して話題を呼んだ。 永瀬は同映画で第20回の主演男優賞に選ばれ、同年5月28日に行われた授賞式で、小泉「『主役とは何だ』ということを非常によく分かっている女優さん。 現場をすべて背負って走り抜ける覚悟がある大した人だなあと思いました」と絶賛した。 には『』に出演し、劇中歌「」もヒットして話題となった。 、舞台、映像、音楽、出版などを企画製作するプロジェクト「明後日」を立ち上げ、第1弾作品として舞台『日の本一の大悪党』で初めて演出とプロデュースを手掛ける。 また、には『』に初出演を果たした。 10月には株式会社明後日主催で初のオリジナル音楽番組「」と連携した音楽イベント「」を開催。 10月にはTBS系連続ドラマ『監獄のお姫さま』で主演を務める。 小泉にとってTBS系連続ドラマの主演は、2001年の『恋を何年休んでますか』以来16年ぶり。 1月31日付を以てデビュー以来36年間所属していたから独立。 今後の活動は2015年に小泉自身が立ち上げていた制作会社で舞台の制作やプロデュース業等を行う。 2018年2月1日、かねてより週刊誌などで報じられていた、俳優で妻子あるとの恋愛関係を公に認め 、それ以降は豊原の活動を公私にわたり支えている。 6月15日に、独立以前から決まっていた女優業などの仕事に関しては契約通りに行い、他の女優、歌手業についてはしばらく休養し、舞台の制作などプロデューサー業に力を入れることを発表。 独立前の最後の出演作は、下記の『』 や『お蘭、登場』などである。 政治的発言 5月、自身のツイッターで「#検察庁法改正案に抗議します」と7度ツイートした。 人物 この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2015年4月)• 子供のころに父親の会社が倒産し、夜逃げの経験をしたことがある。 その影響で金銭感覚がシビアになったという。 アイドルとして働き出して潤沢な収入を得るようになっても不必要な出費はあまりしなかった。 そのため日常生活する分にはお金に困ったことがないと話している。 3姉妹の末っ子であるが、中学の時は家庭の事情で父親と2人暮らしをしていた。 デビュー当初より賞レースや音楽祭などに多くノミネートされて出演していた。 にも出場していたが、次第に辞退するようになった。 デビューより所属であり、グループ事務所を含め他事務所からの移籍が多い同社のタレントでは珍しい生え抜きタレントである。 デビュー3年目の1984年、所属事務所の方針に嫌気が差し、精神的な疲れから数週間の休養期間をとる。 休養明けに事務所に現れた時には、その当時流行っていたパーマのかかったヘアスタイル(の変形)を無断で刈り上げて、スタッフを慌てさせたとされる [ ]。 その時期、女性アイドルグラビア雑誌『』の創刊イメージキャラクターに決定しており、女の子らしいアイドル路線で表紙を飾る方向で編集部は準備を進めていたが、急遽コンセプトの変更を余儀なくされた [ ]。 ボーイッシュな刈り上げに合うよう応援団のようなを着用させ「コイズミよろしく! 」のキャッチコピーを添えた(結果的に成功を収め、アンケートはがきでも好評であったという)。 また、自分自身を「コイズミ」とで称するようにもなった。 『』に連載していたショートエッセイ「パンダのアンアン」中で、身長153cmと小柄であるため、アイドル時代は他のアイドルとバランスをとるため事務所の方針で常にを履かされており、転ばないようにいつも前のめりに踏ん張っていたのでふくらはぎに立派な筋肉がついてしまった、と述べている。 アイドル時代から衣装の奇抜さも有名であり、中には自らがデザインをして製作した衣装や、スタイリストをつけず独自のセンスで衣装を選ぶことも多かった。 ファッションについて厳しい視点を持っていたからも「自分をちゃんと主張していて素晴らしい」と称賛された。 芳村司会の『』出演時には他の歌番組とは異なる特注の奇抜な衣装を身に着けて歌を披露することが多かった。 『』で小泉が愛読書としての作品を挙げた。 また、ラジオ番組での小説『』を紹介し、ベストセラーになったこともあった。 写真集において、全裸でならぬを披露したこともあった(後に、これは自身の付き人の物と告白した)。 との結婚の際には入浴中の写真などを含むプライベート写真展を開催。 愛煙家であり、喫煙している姿も特に隠すことはない。 後半から前半にかけて、数多くのCMに起用された。 当時、企業の広報・宣伝担当者や広告代理店の中には「神様仏様小泉様」という言葉まであったという。 それだけに企業との契約期間も長く、特にのCMには、商品こそ替わるものの、から2010年まで延べ20年以上断続的に出演していた。 とは『ザ・ベストテン』で共演してから長く交友があるが、『』にはの放送まで一度も出演した事がなかった。 これは、所属事務所が小泉をに出さない方針を長い間貫いてきたためであり、デビュー35年目にしてようやく解禁され、初出演が叶った。 女性歌手の中では、、、に次いでオリコンベスト10入りの曲数では歴代5位である(「」(1983年2月発売)から「」(名義で、2013年7月発売)まで34作)。 では、120週以上ランクインしていた。 歴代9位。 タレントのや、、、、、、、、、、、、、、、、らと親交がある。 (故人)を実姉のように慕っていて非常に仲が良かった。 は20年以上に渡って妹のように可愛がっており親友の一人でもある。 交流はほぼなかったが女優のの芯の通った凛とした姿勢に憧れを抱いているという。 『』で共演した(2016年に「のん」に改名)を役柄そのままに娘のように可愛がっており、また能年も小泉のことをドラマ終了後も「ママ」と慕っている。 恋愛について、「やっぱり同業者には仲間意識しか持てないのかも。 だから私、共演者と付き合ったことは一度もないんですよ」「プロポーズしてくれて自然な流れで結婚した」と語っている。 1 荒木とよひさ 鈴木キサブロー 3rd 1982年 9月21日 A面 13位 17週 SV-7251 B面 Teenageどりーむ Hearts 鈴木キサブロー 萩田光雄 4th 2月5日 A面 萩田光雄 10位 12週 SV-7275 B面 真夜中のレッスン 5th 1983年 5月5日 A面 8位 16週 SV-7301 B面 午後のヒルサイドテラス 6th 1983年 7月21日 A面 筒美京平 4位 14週 SV-7317 B面 ココナッツ・ドリーム 7th 1983年 11月1日 A面 康珍化 馬飼野康二 3位 17週 SV-7346 B面 乱れるハート 8th 1月1日 A面 森雪之丞 4位 12週 SV-7362 B面 あんみつ姫NG集 9th 1984年 3月21日 A面 康珍化 馬飼野康二 1位 13週 SV-7377 B面 風のマジカル 10th 1984年 6月21日 A面 筒美京平 船山基紀 1位 15週 SV-7397 B面 DUNK 11th 1984年 9月21日 A面 康珍化 筒美京平 1位 13週 SV-7421 B面 ヨコハマ・スイート・レイン 12th 1984年 11月7日 A面 ヤマトナデシコ七変化 (Long Version) 康珍化 筒美京平 若草恵 5位 9週 SJX-7001 12インチ盤 B面 艶姿ナミダ娘 (Long Version) 馬飼野康二 13th 1984年 12月21日 A面 高見沢俊彦 1位 13週 SV-7460 B面 涙のMyロンリーBoy 14th 4月10日 A面 緑一二三 矢野立美 1位 11週 SV-9013 B面 哀愁小町 松本隆 馬飼野康二 15th 1985年 6月8日 A面 高見沢俊彦 高橋研 高見沢俊彦 井上鑑 6位 6週 SJX-7003 B面 太陽の誘惑 高見沢俊彦 16th 1985年 7月25日 A面 松本隆 筒美京平 1位 10週 SV-9040 B面 気分はハートブレイク 17th 1985年 11月21日 A面 秋元康 筒美京平 鷺巣詩郎 1位 15週 SV-9073 B面 背徳の令嬢 森雪之丞 船山基紀 18th 4月30日 A面 馬飼野康二 2位 9週 SV-9130 B面 自由な太陽 荒木とよひさ 19th 1986年 7月10日 A面 秋元康 筒美京平 2位 14週 SV-9147 B面 Non Non Non 20th 1986年 11月19日 A面 高見沢俊彦 井上鑑 3位 17週 SV-9184 B面 Blueage Dream 21st 2月25日 A面 松本隆 筒美京平 1位 10週 SV-9218 B面 Kiss 22nd 1987年 5月1日 A面 水のルージュ (DANCING MIX) 松本隆 筒美京平 大村雅朗 4位 4週 SJX-901 12インチ盤 B面 サイン入りエッチング・ディスク(盤面刻印) 23rd 1987年 7月1日 A面 2位 12週 SV-9251 B面 天使になりたい 24th 1987年 10月21日 A面 秋元康 1位 13週 SV-9286 B面 ベルベットボイスな夜 野村義男 井上ヨシマサ 25th 3月9日 A面 小泉今日子 2位 12週 SV-9322 VDRS-1012 8cmCD B面 は・じ・め・て 森雪之丞 26th 1988年 10月26日 A面 2位 12週 SV-9384 VDRS-1097 8cmCD B面 たとえばフォーエバー 和田誠 27th 5月10日 A面 2位 9週 SV-9422 VDRS-1138 8cmCD B面 集中できない 28th 1989年 11月1日 A面 野村義男 3位 21週 SV-9447 VDRS-10008 8cmCD B面 月は何でも知ってるくせに 知らん顔して輝いている 小泉今日子 高島洋平 1990年代 29th 3月1日 01 活発委員会 1位 13週 VIDL-10011 02 クノール「カップスープ」名作CMスーパーリミックス 30th 1990年 6月21日 01 小泉今日子 、 10位 7週 VIDL-10033 04 ドライヴ 31st 1990年 9月21日 01 小泉今日子 林昌幸 10位 9週 VIDL-10063 03 No No No 藤原ヒロシ、屋敷豪太 32nd 5月21日 01 小泉今日子 1位 32週 VIDL-10123 02 最後のKiss 33rd 6月3日 01 小泉今日子 EBBY EBBY 4位 13週 VIDL-10248 02 1992年、夏 34th 2月3日 01 小泉今日子 2位 15週 VIDL-10317 02 永遠の友達 大村雅朗 35th 2月2日 01 小泉今日子 小林武史 4位 14週 VIDL-10493 02 やつらの足音のバラード 36th 1994年 11月14日 01 小泉今日子 井上陽水 奥田民生 白井良明 7位 11週 VIDL-10584 02 ルナシーな気分にひかれてる 白井良明 37th 11月1日 01 小泉今日子 筒美京平 福原まり 14位 11週 VIDL-10723 03 ガラスの瓶 38th 10月23日 01 小泉今日子 奥田民生 19位 4週 VIDL-10810 02 僕の部屋の窓 菅野よう子 39th 10月7日 01 小泉今日子 タカツカアキオ 納谷エミコ 78位 1週 VICL-35037 02 A beginning day 田中花乃 40th 8月4日 01 小泉今日子 菅野よう子 33位 2週 VIDL-30449 02 Inner flower 小泉今日子 キハラ龍太郎 キハラ龍太郎 2010年代 41st 7月31日 01 大友良英 2位 25週 VICL-36830 42nd 6月4日 01 14位 - VICL-36935 その他のシングル• (1982年8月21日)• (1982年12月16日)• (1983年7月5日)• (1983年12月16日)• (1984年7月21日)• (1985年2月21日)• (1985年7月5日)• (1986年2月21日)• (1986年7月23日)• (1987年3月5日)• (1987年7月21日)• (1988年4月5日)• (1988年12月17日)• KOIZUMI IN THE HOUSE(1989年5月21日)• (1990年7月21日)• (1991年7月26日)• TRAVEL ROCK(1993年11月21日)• オトコのコ オンナのコ(1996年11月21日)• (2003年4月23日)• (2008年11月26日)• (2012年10月24日) ベストアルバム• (1984年12月5日)• Melodies 〜Kyoko Koizumi Song Book(1985年8月21日)• Do You Love Me(1985年12月25日)• (1986年12月16日)• (1987年12月1日)• CD FILE Vol. 1(1987年12月16日)• CD FILE Vol. 2(1987年12月16日)• CD FILE Vol. 3(1987年12月16日)• Ballad Classics "Off Vocal" Special(1988年1月21日)• (1988年12月17日)• CD FILE VOL. 4(1989年3月21日)• (1989年12月16日)• K2 Best Seller(1992年3月21日)• (1994年12月1日)• 89-99 collection - Koizumix Production名義(1998年12月19日)• KYON3 〜KOIZUMI THE GREAT 51(2002年12月18日)• K25 〜KYOKO KOIZUMI ALL TIME BEST〜(2007年3月21日)• コラボレーキョン(2011年2月16日)• (2012年3月21日)• (2017年5月17日) その他のアルバム• Fade Out Super Remix Tracks(1989年7月28日)• Super Remix Tracks II(1990年9月5日)• KYON2「とかげ」を読む。 MASTER MIX PARTY - Koizumix Production名義(1993年10月21日) ビデオ・DVD• Timeless World(1984年9月5日)• ドキュメント〜走り続けるミス・ヒーロー今日子〜(1985年12月25日)• コイズミ シネマグラフティ メイキング・オブ「ボクの女に手を出すな」(1986年12月24日)• Phantasien(1987年8月1日)• BEAT TICK CAMP TOUR '88 Vol. 1, Vol. 2(1988年9月21日)• Fade Out 〜KYONGKING HONGKONG(1989年7月5日)• National Koizumic Video(1990年8月21日)• シング!シング!シングルス!!!(1991年2月21日)• 改訂版 Koizumic Video(1992年4月21日)• 小泉今日子宇宙人説(1992年12月23日)• VIDEO TRAVEL ROCK(1993年12月16日)• オトコのコ オンナのコ Movies(1996年12月18日)• KYON8(2003年2月21日)• K25 〜KOIZUMI KYOKO ALL TIME BEST CLIIPS〜(2008年2月20日) 作詞• 「FALL IN LOVE」 作曲:、編曲:• 「恋がしたかった」 作曲・編曲: 「優しいトーン」 作曲・編曲:朝本浩文• 「儚い手紙」 作曲:OTO、編曲:渡辺貴浩・OTO• 小箱静 「ずっとForever」 作曲・編曲:屋敷豪太• 「私は泣かない」 作曲・編曲:• 「ハダカ」 作曲:朝本浩文• TANGOS 「革命女神国家」 作曲・編曲:渡辺貴浩 タイアップ 楽曲 タイアップ まっ赤な女の子 系ドラマ『』主題歌 クライマックス御一緒に フジテレビ系ドラマ『あんみつ姫』主題歌 風のマジカル 配給アニメ映画『』主題歌 迷宮のアンドローラ 「迷宮のアンドローラ」イメージソング DUNK 集英社「DUNK」イメージソング The Stardust Memory 配給映画『』の主題歌 なんてったってアイドル 全自動カメラ「カルディア」CMソング 「」CMソング 木枯しに抱かれて 配給映画『』主題歌 水のルージュ '87春のイメージソング GOOD MORNING-CALL 「カップスープ」CMソング は・じ・め・て 「」使用曲 快力! ヨーデル娘 エアコン「霧ヶ峰」CMソング 快盗ルビイ 東宝配給映画『』主題歌 たとえばフォーエバー 東宝配給映画『快盗ルビイ』挿入歌 集中できない クノールカップスープ'89キャンペーンイメージソング 学園天国 フジテレビ系ドラマ『』の主題歌 見逃してくれよ! (1982年、) - つる 役• (2003年、) - 役• (2019年、) - 役• 振りむけば春(1990年、)• 夫についての情報(2000年、) - 主演・奈津子 役• (2003年、) - 有田悦子 役• (2012年、) - たえ子 役• (2013年、) - 天野春子 役• (2016年) - ナスミ 役• 富士ファミリー 2017(2017年)• (1989年、) - 主演・アヤ 役• 瞳に星な女たち(1993年、) - 主演・萌子 役• (2002年、) - サキ 役• (2003年、) - 馬場万里子 役(友情出演)• Season1(2015年、日本テレビ)• Season2(2016年、日本テレビ)• (2017年、) - 左江内円子 役 TBS系• (1985年、) - 主演・野川雪 役• おかあさん〜たぬき屋の人々(1985年、)• (1986年、) - 宮本今日子 役• 今日の日をこそ(1988年、)• 花束(1990年、) - 主演・野々宮美智子 役• (1991年、) - 主演・志村夏実 役• ヒマラヤの赤い自転車(1992年、) - 主演・井上衣里香 役• (1993年、) - 月村智美 役• (1994年、) - 立花ゆき 役• 風を聴く日(1995年、) - 長沢晶子 役• (1997年、) - 主演・原サチコ 役• 終わりのない童話(1998年、) - 滝子 役• 第1話(1998年、) - ゲスト• (2001年、) - 主演・小西有子 役• (2002年)• (2003年、) - 赤羽伸子 役• (2006年、) - 三大寺真由美 役• (2007年、) - 沢田絵里 役• 第7話(2010年、) - 板倉里奈 / 福原直美 役(二役)• (2017年、) - 主演・馬場カヨ 役 フジテレビ系• (1983年 - 1984年) - 主演・あんみつ姫 役• 「第3話 じゃんけんぽん」(1986年3月3日、) - 主演・田所鏡子/田所照子 役(二役)• 艶歌・旅の終りに(1988年、)• (1989年、) - ヒロイン・椎名吹雪 役• (1990年)• 花迷宮・昭和異人館の女たち (1990年、)• (1992年、) - 主演・川島恵 役• (1992年10月30日、)• 第1話(1993年、) - ゲスト• (1995年、) - 主演・神崎茜/お由紀 役(二役)• (1999年、) - 主演・中嶋朝子 役• (2002年、) - 三雲三輪子 役• (2005年、) - ナース 役• (2012年、) - 主演・吉野千明 役• (2012年)• (2014年)• 第7話(2014年、フジテレビ) - 吉野千明 役• (2015年、フジテレビ) - 宿海塔子 役 テレビ朝日系• (1983年、) - なつみ 役• 女の一生(1985年、) - 主演・キク 役• 女と男と物語 PARTII「白い夜顔」(2003年、) - 主演・かすみ 役 WOWOW系• (2003年、) - 主演・大町月子 役• (2012年、) - 主演・足立麻子 役 映画• (1983年、ATG) - RIE 役• (1986年、東映) - 主演・黒田ひとみ 役• (1986年、東宝) - 詩の朗読• (1988年、東宝) - 主演・加藤留美 役• (1990年、東宝) - 退院する患者 役• (1991年、東宝) - 藤沢教諭 役• (1992年、東映) - 主演・安雲祐子 役• (1997年、松竹) - 祝節子 役• - 日向真奈美 役• (1998年、東宝)• (2010年、東宝)• 共犯者(1999年、東映) - 主演・安田聡美 役• (2001年、シネカノン) - 主演・冨田ゆり子 役• (2001年、東宝) - 青音 役• (2002年、ゼアリズエンタープライズ) - さぼーる 役• (2003年、ギャガ・コミュニケーションズ)• 照明熊谷学校(2004年、フェローピクチャーズ) - ナレーション• 「自信過剰なCMプランナーと、人気催眠術師」(2004年、東宝) - 主演・洋子 役• (2005年、アスミック・エース) - 主演・京橋絵里子 役• (2006年、ビターズ・エンド) - 田中晴子 役• (2006年、東宝) - 新垣光江 役• (2006年、マジックアワー) - 主演・女弁士 役• (2007年、日活) - 主演・ツグミ 役• (2007年、アスミック・エース) - お蘭 役• (2007年、松竹) - 不動産屋の事務員 役• (2007年、松竹) - お喜乃 役• (2007年、スタイルジャム) - 麻紀子 役• (2008年、アスミック・エース) - 主演・小島麻子 役• (2008年、ピックス) - 主演・佐々木恵 役• The ショートフィルムズ/みんな、はじめはコドモだった「ダイコン〜ダイニングテーブルのコンテンポラリー〜」(2008年、リトルバード) - 主演• (2009年、アスミック・エース) - ナレーション• (2010年、) - タカコ 役• 「せびろやしき」(2011年、ニューシネマワークショップ) - 主演・岡田真弓 役• (2011年、松竹) - 主演・ 役• 贖罪 インターナショナル版(2012年、) - 主演・足立麻子 役• (2013年、東映) - 石田環希 役• (2013年、東宝) - 藤田真紀子 役• (2016年、) - 主演・未来子 役(とW主演)• お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇(2017年、) - ナレーション• (2017年、松竹・日活) - 医者 役• ピース・ニッポン(2018年、) - ナレーション• (2018年、東映) - 主役・餅月敦子 役• 美術監督ってなんだ?(2020年、) - ナレーション• プラネティスト(2020年、IMAGINATION) - ナレーション 吹き替え• (1983年7月6日、フジテレビ系「」) - カレン(ダイアン・フランクリン) 役 ドキュメンタリー• (2001年 - 2006年、NHK総合) - 語り• 高橋克典・小泉今日子の魂の百年物語武士道をゆく(2001年、日本テレビ) - ナレーション• (2010年、NHK総合) - ナレーション• (フジテレビ) - 語り• ハナエゆれる ある家族のゆくえ(2013年6月16日、フジテレビ)• 27年ぶりの「運動靴」(2015年7月19日、フジテレビ)• 「あまちゃん特別編」に出演して天野春子役を演じ、同名義で「潮騒のメモリー」の2番だけを歌う。 注意点• 対戦相手の歌手名の 内の数字はその歌手との対戦回数、備考のトリ等の次にある はトリ等を務めた回数を表す。 出演順は「(出演順)/(出場者数)」で表す。 その他テレビ番組• (1982年10月7日 - 1983年3月31日、)• (1985年8月24日 - 25日、• (1986年12月31日 - 1987年1月1日、民放各テレビ局 制作局はTBS• 加トちゃんケンちゃんファンタジーワールド(1989年、TBS)• (フジテレビ)• (フジテレビ)• holy mountain(1997年 - 1998年、日本テレビ)• (1999年5月23日、日本テレビ)• 世界わくわくエンターテイメントシティー「小泉今日子 プラハの旅」〜もうひとつの映画の都を訪ねて〜(2001年4月3日、NHK BS2)• 小泉今日子の世界旅行研究所イン楽園タヒチ(2001年7月15日、日本テレビ)• ・エコレゾTV(NHK)• (日本テレビ)• (フジテレビ)• (2011年1月3日、)• (2012年、フジテレビ)• (2013年6月、NHK)• 今夜あの場所で(2013年9月24日、日本テレビ)• 小泉今日子 50歳 ニューヨーク(2016年1月3日、テレビ朝日)• (2018年3月28日、NHK総合) - 進行役・朗読 ラジオ番組• キョンキョンワールド、キョンキョンランド(1983年、文化放送『』内)• 所ジョージと小泉今日子の おしゃれのれ! (1984年 - 1986年、『』内)• 小泉今日子 おきょんな夜だから(1985年 - 1986年、ニッポン放送)• キョンキョン話がE(1985年 - 1986年、文化放送)• (1986年 - 1988年、2007年、2012年、2017年、ニッポン放送)• KOIZUMI IN MOTION(1989年 - 1992年、TOKYO FM)• 小泉今日子のstar radio(2008年、FM NACK5)• 小泉今日子の Nice Middle Stories Special(2009年、TOKYO FM)• KOIZUMI IN MOTION 2010(2010年、TOKYO FM)• 「想像ラジオ」(2014年3月9日、ニッポン放送)• YELLOW APARTMENT, A BLACK CAT~小泉今日子、原宿ストーリー(2016年4月29日、)• ラジオドラマ「明るい夜に出かけて」(2018年4月16日、ニッポン放送)• 「あなたとラジオと音楽と」(2020年6月21日、TBSラジオ) 舞台• 紙のドレスを燃やす夜(1997年)• 隠れる女(2000年)• おかしな二人・女編(2002年)• (2004年、2016年) - マリー 役• (2005年)• 労働者M(2006年)• 禿禿祭(2007年)• 恋する妊婦(2008年)• チェロを弾く女(2008年)• 楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき〜(2009年)• 高き彼物(2009年)• At Home At The Zoo(2010年)• トップ・ガールズ(2011年)• (2008年 - 2013年、2015年 - 2016年、2018年、2020年)• 朗読劇『宮沢賢治が伝えること』(2012年)• 頭痛肩こり樋口一葉(2013年)• シダの群れ 第三弾 港の女歌手編(2013年)• フタゴの女(2014年)• いやおうなしに(2015年)• 草枕(2015年)• 家庭内失踪(2016年) - 雪子 役• 明後日プロデュースVol. 毒おんな(2018年)• お蘭、登場(2018年) イベント• 消しゴムのない手紙(1983年)• 出逢いの瞬間(モーメント)(1983年)• concert'84『今日子・NOW・春』(1984年)• 時計のいらない夏〜Timeless Summer〜(1984年)• KYON2 PANIC '85〜熱いこころのパフォーマンス〜(1985年)• KYON2 PANIC '85〜楽しいことは、いいことだ!! 〜(1985年)• テロ'86 武装アイドルを援護せよ! (1986年)• GoGo hippies TOUR '87(1987年)• 小泉今日子一座 '87 夏公演大入り(1987年)• BEAT TICK CAMP TOUR '88(1988年)• スクールフェスタ '88 きょーこちゃんまつりヒューヒュー!(1988年)• 小泉今日子のTOUR'89 スーパーウルトラハード!! (1989年)• Club Koizumi Vol. 3 インクステック芝浦ファクトリー (1989年10月14日)• Club Koizumi Vol. 4 MZA有明 (1990年7月29日)• コンサート(1990年8月26日)• 小泉今日子のTOUR'90 SING! SING!! SINGLES!!! (1990年)• 小泉今日子のTOUR'91 セクシー・ダイナマイト・ツアー 〜MMK モテてモテてコマる 作戦〜(1991年)• クラブ・ツアー「afropia night」(1991年)• Club Koizumi Vol. 6(日新パワーステイション)(1991年9月25日)• 小泉今日子『ハプニング集会』(1993年)• 「キリン午後の紅茶」PRESENTS Kyoko Koizumi Tour '99(1999年)• KOIZUMIX100号記念 コイズミックス百科事典(2001年8月5日)• Space Shower TV Live EX. 1(2003年5月30日)• (2005年10月7日)• (2003年9月7日)• SUMMER SONIC 2008(2008年8月10日)• -HOWL- night presented by tadashi mochizuki(2008年11月23日)• SWITCH ON LIVE 2008(2008年11月27日)• ZUSHI FES 2009(2009年8月12日)• RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO(2009年8月15日)• MONSTER bash 2009(2009年8月22日)• 2009(2009年8月23日)• Kスタトークショウ・表参道物語 Vol. 17(2009年2月14日)• CLUB DICTIONARY 1 Organic Lounge(2009年3月30日)• 第23回『映画人、小泉今日子の世界』(2010年10月23日)• TOKYO No. 1 SOUL SET+Ladies「全て光」ALBUM RELEASE PARTY(2011年2月9日)• 30周年記念ライブ(2011年)• 2011 (2011年5月21日)• 2011 Kyoko Koizumi LIVE EVENT(2011年8月20日)• 水平線の花火と音楽2(2011年10月22日)• 忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace 2012(2012年5月2日)• (2012年)• SOUND MARINA '12(2012年9月1日)• 氣志團万博2012「房総ロックンロール・オリンピック」(2012年9月16日)• 2012 (2012年9月26日)• (2013年2月9日)• UEda KENji 50th. BIRTHDAY FESTIVAL〜Female night〜(2015年8月30日)• 還暦特別公演『ガーデン〜空の海、風の国〜』アフタートーク(2015年12月19日)• 小泉今日子エッセイ集『黄色いマンション 黒い猫』刊行記念 公開収録イベント(2016年4月24日)• いぬねこなかまフェス 2016 〜動物愛護週間に集まろう〜(2016年9月11日)• フェス〜デビューアルバム『建設的』30周年祝賀会〜(2016年9月30日)• 監督上映会トークショー(2016年10月16日)• いぬねこなかまフェス 2017 〜動物愛護週間に集まろう〜(2017年9月18日)• ほぼ日曜日PRESENTS 対談の会 わたしの、中の人。 と小泉今日子さんの親密な60分。 (2020年2月26日) CM• 「アーモンドチョコレート」(1983年 - 1984年)• 「」(1983年)• 「 エチケットシャンプー」(1983年)• (現・)(1984年)• 「CREATION」• 「ベンザエース」(1985年 - 1990年)• 「」(1985年)• 「ガーナミルクチョコレート」(1985年)• 「アーモンドヌガーバー」(1987年)• 「アーモンドビッグバー」(1989年)• 「巨峰ヨーグルト」(1992年)• 「」(1986年)• 「カップスープ」(1986年 - 1994年)• 「テイクアウト」(1990年)• 「鍋キューブ」(2012年 - )• 「アクアルージュ」(1987年)• 「霧ヶ峰」(1987年 - 1993年)• 「」(1998年 - 2004年)• 「エリクシール・シュペリエル」(2008年 - 2010年)• 「スタンドアップ」(1989年)• (現・)「ハートの銀行」(1990年)• 「」(1990年)• 「」(1995年 - 1999年)• 「アドバンティックス」(1995年 - 2002年)• 「の100冊」(1996年)• (現・)「DDI」(1997年 - 2000年)• 「」(1998年 - 1999年)• 「毎日使うから、日立。 (家電シリーズ)」(1999年)• 「サッポロ一番どんぶり」(2000年)• 「キリンラガー」(1990年)• 「酔茶チューハイ」(2004年)• 「」(2013年 - )• 「フルーツアップ」(1986年)• 「マグナムドライ」(2001年)• 「」(2006年)• 「」 (ナレーション)(2006年)• 「」(2009年)• 「」(2009年)• ピックス「」(2009年) - ナレーション• 旧・「」(2009年 - 2011年)• 旧・「明治北海道十勝スマートチーズ」(2009年 - 2011年)• 「カルディア」(1984年)• 「タンデム」(1985年)• 「ASTALIFT」(2011年 - 2013年)• 「AQUAデビュー編」ほか(2012年 - )• 「Tokyoイゴコチ研究所」(2013年 - )• 「しあわせカフェ」篇(2013年)• 「うさりんとかめろんの歌」篇(2014年)• 「進化する保険 ベストスタイル誕生」篇(2014年)• 「ベストスタイル あなたのスタイル」篇(2014年)• ELSIA 「エルシア 明るい顔」篇(2014年)• ELSIA 「エルシア かわいい口紅」篇(2014年)• ELSIA 「エルシア 明るい目もと」篇(2015年)• ELSIA 「ナイスカバー、エルシア」篇(2016年)• 「Tokyo Seven Days」篇(2016年)• ELSIA 「上げていこう」篇(2016年)• ELSIA 「ポンポンBB」篇(2016年)• ELSIA 「大人の欲張ルージュ」篇(2017年)• SoftBank 「」篇(2015年)• 「チャルメラ」(2016年) JR東日本CM詳細 1990年• もっともっと! (ダイヤ改正)• もっと(ダイヤ改正)• もっと(ダイヤ改正、・増発)• 素敵な場所• 素敵な乗り物• 白銀は招くよ(オープン)• 白い恋人たち(開業) 1991年• ジャンジャカジャーン(ダイヤ改正)• 乗ってちょーライナー(開通)• ステップ(開業) 1992年• ふるさとは遠くにあらず(本数増便)• ダイヤとはなんぞや(ダイヤ改正)• ある部屋(ダイヤ改正)• 花笠音頭(東京 - 山形のりかえなし直通) 1993年• 文字のコンポジション(ダイヤ改正)• 電車が走る(時差通勤)• 夏に歌えば() 1994年• ダイヤ改正デラックス• オール2階建て新幹線(・に登場) 音声ガイド• 「大回顧展 モネ〜印象派の巨匠、その遺産〜」(2007年) 著作• 人生らしいね(との共著、1988年、「の本」)• 小泉今日子実行委員会(大人女子実行委員会との共著、2010年、宝島社)• 原宿百景(2010年7月23日、「SWITCH LIBRARY」)• 小雨日記(2011年4月22日、)• 小泉今日子書評集(2015年10月23日、)• 黄色いマンション 黒い猫(2016年4月15日、スイッチ・パブリッシング「SWITCH LIBRARY」) - 第33回受賞• 小泉放談(2017年12月6日、) 受賞歴 この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2017年3月)• 第15回 金賞()(1982年)• 第12回 金賞()(1982年)• 第9回 優秀新人賞()(1982年)• 第13回 放送音楽新人賞()(1982年)• 第8回 新人賞・最優秀新人賞()(1982年)• ゴールデン・アイドル賞()(1983年)• 第10回 トップアイドル賞()(1984年)• 第22回 グラフ賞(1984年)• 優秀アルバム賞()(1985年)• 第15回 外国審査員団賞()(1985年)• 第20回 シングル部門・シルバー賞(1987年)• 第43回 女優主演賞()(1988年)• 第3回 主演女優賞()(1988年)• 第10回 主演女優賞()(1988年)• 作詩賞()(1991年)• ゴールド・ディスク賞()(1991年)• 第9回 歌謡曲・アイドル部門(anytime)(1995年)• 第24回 助演女優賞()(1998年)• 第26回 主演女優賞()• 優秀主演女優賞()• 優秀助演女優賞()• 平成15年度 放送部門(、、)• 第48回 主演女優賞()• 第18回 主演女優賞()• 第20回 最優秀主演女優賞()• 第15回 主演女優賞()• 第82回 主演女優賞(、)• 第33回 主演女優賞(、)• 第32回 女優賞(、)• 平成20年度 文部科学大臣賞・映画部門(、)• 第66回 女優主演賞()• 第49回 テレビ部門・個人賞(、)• 第38回 番組部門・演技賞()• 助演女優賞()• 第78回 助演女優賞()• 第81回 主演女優賞()• 第50回 個人賞()• 第23回 優秀女優賞()• 第8回 最優秀女優賞()• 第33回(黄色いマンション 黒い猫) 脚注 [] 注釈• 愛称としてだけでなく、ヤマトナデシコ七変化(12インチ)とハートブレイカーでは名義として使用された。 但し、小泉自身は雑誌の撮影や音楽番組で共演した際には仲良くしていたが、プライベートでは連絡を取り合うほどの深い交友関係ではなかったという。 出演した動機は、小泉自身が原作者ののファンであることによるものである。 配給の松竹によると、元夫婦が映画で夫婦役をするのは史上初で前代未聞という [ ]。 小泉とは盟友に当たる同期のも芳村から同様の言葉を受けている。 112. 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p. 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p. 読売家庭版YOMY 読売新聞社. の2013年5月1日時点におけるアーカイブ。 2016年9月2日閲覧。 まんたんウェブ. 毎日新聞デジタル 2011年5月28日. 2013年5月24日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年5月24日閲覧。 ステージナタリー. 2016年3月16日. 2016年3月16日閲覧。 日刊スポーツ 2017年7月26日• スポーツ報知 スポーツ報知. 2018年2月1日閲覧。 女性自身. 光文社 2019年8月6日. 2019年8月8日閲覧。 2018年6月18日閲覧。 2016年9月3日閲覧。 「小泉今日子 わがアイドル時代、そして『あまちゃん』のことを語る」『』2013年9月21,28日合併号、、 55頁。 2013年5月24日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年5月24日閲覧。 VICTOR ENTERTAMENT 2014年5月9日. 2014年5月9日閲覧。 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」 - 公式サイト 2013年5月13日. 2013年5月24日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年5月18日閲覧。 デイリースポーツ 2015年11月9日. 2015年11月9日閲覧。 NHK ONLINE 2016年2月26日. 2016年2月26日閲覧。 コミックナタリー 2016年10月25日. 2016年10月25日閲覧。 まんたんウェブ 株式会社MANTAN. 2017年7月26日. 2017年7月26日閲覧。 ニュースウォーカー 2015年9月1日. 2015年9月11日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2015年11月19日. 2015年11月19日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2018年1月30日. 2018年1月30日閲覧。 TBSラジオ. 2020年6月13日閲覧。 シアターガイド 2015年8月24日. 2015年8月25日閲覧。 共演は。 明治安田生命. 2013年10月29日時点のよりアーカイブ。 2013年10月26日閲覧。 明治安田生命. 2014年2月25日時点のよりアーカイブ。 2014年1月27日閲覧。 明治安田生命. 2014年5月27日時点のよりアーカイブ。 2014年5月26日閲覧。 明治安田生命. 2015年2月7日時点のよりアーカイブ。 2015年2月7日閲覧。 2014年3月14日閲覧• 2014年9月14日閲覧• 2015年8月10日閲覧• ソフトバンク. 2015年10月10日時点のよりアーカイブ。 2015年10月8日閲覧。 共同通信 PRワイヤー. 2016年6月7日. 2016年6月7日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2017年7月21日. 2017年7月21日閲覧。 シアターリーグ moon-light. 2006年1月24日. 2017年7月21日閲覧。 nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2005年12月29日. 2017年7月21日閲覧。 nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2006年3月26日. 2017年7月21日閲覧。 日本映画プロフェッショナル大賞. 2017年7月21日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2009年1月8日. 2017年7月21日閲覧。 女性自身 光文社. 2009年5月22日. 2017年7月21日閲覧。 山路ふみ子文化財団. 2017年7月21日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2009年3月6日. 2017年7月21日閲覧。 ニュースラウンジ 株式会社モバイルメディアプロダクション. 2012年2月14日. 2017年7月21日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2012年6月4日. 2017年7月21日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2012年6月22日. 2017年7月21日閲覧。 オリコンスタイル. オリコン 2013年10月22日. 2016年9月3日閲覧。 『2013 No. 47』、、 3-10頁、 2013年11月20日閲覧。 「発表! 第81回ドラマアカデミー賞」『週刊関西版』第20巻33号(2014年8月22日号)、、2014年8月22日、 22-26頁。 紀伊國屋書店 2015年12月15日. 2015年12月17日閲覧。 表彰・コンクール(文化・スポーツ・国際)のお知らせ. 読売新聞. 2017年7月21日閲覧。 リアルサウンド 株式会社blueprint. 2016年10月6日. 2017年7月21日閲覧。 外部リンク• ビクターエンタテインメントによる公式ページ• - (2016年5月28日アーカイブ分)• - (2016年4月29日アーカイブ分)• - 対談• 第11回 () 「ブタの丸かじり」 ・ 「本が好き、悪口言うのはもっと好き」• 第12回 () 「子供より古書が大事と思いたい」 ・ 「花の脇役」• 第13回 () 「魔女の一ダース」• 第14回 () 「ロンドン骨董街の人びと」• 第15回 () ・ 「ああ言えばこう食う」 ・ 「ボタニカル・ライフ 植物生活」• 第16回 () 「モロッコ流謫」• 第17回 () 「屋上への誘惑」 ・ 「慶応三年生まれ七人の旋毛曲り」• 第18回 () 該当作なし• 第19回 () 「不眠の都市」 ・ 「昭和が明るかった頃」• 第20回 () 「忘れられる過去」 ・ 「」 第21回 - 第30回.

次の

小泉今日子の現在の姿が鬼劣化?若い頃の画像と比較!豊原功補との現在は?

小泉 今日子 旦那

名前: 小泉今日子(こいずみ きょうこ) 生年月日:1966年2月4日 出身地:神奈川県厚木市 血液型:O型 身長:153㎝ 所属事務所:株式会社明後日 現在の顔が劣化! 80年代のアイドルとして活躍し、最近ではNHK朝ドラ 『あまちゃん』などで再び注目を集めた 小泉今日子さんですが、なにやら 現在の顔が劣化!といった話題が浮上しているようなので、まずはこちらの話題について調べていきたいと思います!! という事で早速、 小泉今日子さんの 現在の顔が劣化!との話題について調べてみると、どうやら確かに 顔が劣化しているとの話題が浮上しているようです!! ただ、 現在52歳になるので全盛期に比べたらそれなりに 劣化していても当たり前ですが、どのくらい現在の 小泉今日子さんが 劣化しているのか見てみたいと思います!! こちらです!! どうでしょうか、確かに 肌にたるみが出てきて ほうれい線も目立ちますよね。 全体的に 小じわも目立っているようにも見えますよね(汗) お化粧していてこの感じですからすっぴんだとけっこうな 劣化したお肌なのかもしれませんね! その他にも 現在の劣化したと話題になっている 小泉今日子さんの画像を見てみたいと思います! どうでしょうか、やはり50代になると お肌にハリが無くなってしまうみたいですね(汗) まさに、老けたような感じなので、一言で言えば 老化なのでしょうね。 ただ、そんな 小泉今日子さんも雑誌の撮影など化粧品のCMで撮られた画像ではとってもお肌がキレイでたるみや小じわも無くほうれい線まで亡くなっているんですよね(笑)。 現実と広告とでは大きな違いがあるみたいですね(笑)。 ただ、それでも可愛い50代の女性であることは間違いなさそうですね! 変に整形で不自然に若々しくしている痛い方よりは自然な年の重ね方をしている方って素敵に見えますからね! タバコで肌&歯ボロボロ そんな顔が劣化していると話題になっている 小泉今日子さんですが、なにやら タバコで肌&歯ボロボロとの話題も浮上しているようなので、続いてはこちらの話題についても調べていきたいと思います!! という事で早速、 小泉今日子さんの タバコで肌&歯ボロボロといった タバコが原因での 劣化の話題についても調べてみると、どうやら数年前にバラエティー番組に出演していた際の画像が原因となっているようです! まずはその時の画像を見てみたいと思います!! スポンサーリンク どうでしょうか、確かに思った以上のデコボコですし、 なんかくすんでいますよね! お肌が タバコによって乾燥してしまったのでしょうか!? こういったロケでの映像ではなかなか加工したりしませんから結構シワも目立ちますよね。 他の画像も見てみましょう! どうでしょうか、表情の問題もありますが結構シワが目立っていますよね!! スタジオの撮影とは違ってライトが当てられていないのも肌がちゃんと見えてしまったみたいですね(汗) そんな 小泉今日子さんは ヘビースモーカーとして知られていて 1日に4箱も吸う事があるみたいです! ちなみに、これだけのヘビースモーカーだからなのか 歯がボロボロとも言われているそうですが、実際画像で確認してみても 特に異常はなさそうですね!! ちなみに、こちらが画像です!! 本当に自然な感じですね!! ただ、やはり全体的に 黒っぽくくすんでいるようにもみえるので、きっとタバコの影響なのかもしれませんね! それに、やっぱり芸能人は歯も大切なので、さすがにメンテナンスしてるでしょうね。 たばこに含まれる ニコチンは毛細血管を収縮し皮膚に栄養が届かなくなってしまいその結果肌荒れに繋がってしまうようですね! やっぱり色々と健康にもよくないと言われているので、ほどほどにした方がよさそうですよね。 実は喫煙者?タバコ画像が流出!! 昔の画像と比較! そんな 劣化と肌荒れが話題になっていた 小泉今日子さんですが、 現在の劣化と昔の画像とで比較していきたいと思います!! という事で早速、 小泉今日子さんの 昔の画像とで 劣化具合比較していきたいと思います!! まずは 昔の小泉今日子さんの画像から見ていきたいと思います!! こちらです!! どうでしょうか、とっても可愛いですよね!! 髪型もなんか古いアイドルって感じで雰囲気があって本当に可愛いですよね! こちらはデビュー当時の画像で 小泉今日子さんの16才当時の画像のようです!1982年3月21日に 「私の16才」でアイドル歌手としてデビューしています。 続いては 最近の 小泉今日子さんの画像です!! こうやって比べるとやっぱり歳を重ねた感はありますよね、デビュー当時から約40年後の 小泉今日子さんの姿です。 まぁ変わっていて当たり前ですよね。 そしてもう一枚20代当時の 小泉今日子さんの画像がこちらです!! 本当に可愛いですし、当時のスーパーアイドルだったのが分かりますよね! という事で、今回はそんな 小泉今日子さんの話題についてご紹介していきましたが、今後の活躍にも注目して新たな話題に噂が浮上した際にはまたご紹介していきたいと思います!! 昔の画像と比較検証!!.

次の

小泉今日子(キョンキョン)の旦那(夫)で永瀬正敏との離婚原因や理由が気になる!

小泉 今日子 旦那

このページ内容... 小泉今日子のプロフィール 本名:小泉今日子(こいずみきょうこ) 生年月日:1966年2月4日 出生地:神奈川県厚木市 身長:153 cm 血液型:O型 所属事務所:バーニングプロダクション 1966年2月4日生まれ神奈川県厚木市育ちの小泉今日子さん。 小泉家の家族構成はご両親、2人の妹さん、今日子さんの3人姉妹・5人家族。 キョンキョンのお父さんは会社の経営者でした。 しかし、今日子さんが14歳の時に、お父さんの会社は倒産。 そのため、小泉家は一家離散・夜逃げ同然で住み慣れた家を離れたそうです。 キョンキョンはお父さんと2人暮らしをしていた時期もあったそうです。 ちなみに小泉今日子さんは、夜逃げの経験があるため今でも倹約家なのだとか…。 夜逃げからほどなくして、今日子さんのお母さんは厚木にお好み屋を開店します。 そして、そのお好み屋は地元では有名な繁盛店となったそうです。 さらにお母さんが高齢で引退した後も長女の葉子さんがお店を継ぎました。 ちなみに長女の葉子さんは今日子さんの7歳年上です。 ただ、残念なことにお姉さんは2014年に56歳の若さで亡くなっています。 神奈川県厚木市育ち生まれ厚木市育ちの小泉今日子さん。 小学校は地元の公立・厚木市立三田小学校の出身です。 『三田小学校』とかいて『さんだ小学校』と読みます。 三田小学校は小田急線本厚木駅からバスで30分・約7km離れた所にあります。 小学生の頃の小泉今日子さんは勉強が苦手な女の子だったそうです。 九九の計算や社会、理科は大の苦手。 また、漢字を書くのも苦手な小学生だったそうです。 ちなみに小泉今日子さんの小学校時代の画像を探したのですが…残念ながら見つかりませんでした… 三田小学校を卒業した小泉今日子さんは厚木市立睦合中学校に進学します。 中学生の頃の小泉今日子さんは『姉御肌』の女の子だった様です。 同級生に彼氏ができ『妊娠したのでは?』と悩んでいたときのこと。 ひとりで病院にいくのは怖いという友達。 その友だちに付き添ってキョンキョンは産婦人科行ったことがあるそうです。 また、中学時代は友人と毎週末、原宿に遊びに行っていたそうです。 小泉今日子さんの地元から原宿まではバスや電車を乗り継いで片道1時間30分。 小泉今日子さんは都会に憧れる女の子だったんですね! 子供時代に夜逃げの過去? 昔はアイドル、現在は女優として芸能界で順風満帆に過ごしてきたように思える小泉さんですが、彼女の幼少時代は複雑な家庭の事情があり、少し大変だったようです。 なんでも、小泉さんは子供の頃、事業をしていたお父さんの会社が倒産したことで、夜逃げ同然のような経験をしたこともあったそうです。 小泉さんは3姉妹の末っ子ですが、このことが原因で一時期は父親と2人きりで生活していたそうです。 そのため、お金に対して『怖い』という恐怖心を抱くようになり、芸能界で活躍し出してからもなるべく保険や貯金にお金を費やすようになり、金銭感覚にはシビアな部分をお持ちなんだそうです。 芸能界で長年活躍されているので、湯水の如くお金を使われているのかと思いきや実は堅実だときくと、親近感が湧いてきますね。 春日部市立谷原中学校を卒業した小泉今日子さん。 高校は神奈川県立津久井高等学校に進学します。 津久井高校は今日子さんの厚木の地元から片道1時間30分の通学時間です。 なんでそんなに遠くの高校に進学したのだろう…と疑問に思いますよね…実は津久井高校の偏差値は38。 地元では『ヤンチャな高校』として有名なようです。 勉強が苦手なキョンキョンが進学できるのはここしかなかった…そんな声が聞こえてきそうですね。 小泉今日子さんが芸能界入りしたのは16歳で津久井高校1年生の冬のこと。 キッカケはオーディション番組『スター誕生!』への出演。 『スター誕生! 』では石野真子さんの『彼が初恋』を歌って見事合格!そして現在も所属している事務所・バーニングプロダクションと契約しました。 芸能界入りした小泉今日子さんは芸能活動に専念するため津久井高校を中退。 もともと勉強が苦手だった小泉今日子さん。 芸能界入りは高校を中退する良い口実になったのかもしれませんね!高校を中退した小泉今日子さん。 そのため、大学にも進学していません。 でも、永遠のアイドルに学歴は関係ありませんね! 結婚歴は1回 知っている方も多いと思いますが、小泉今日子さんの結婚歴は、過去に一度あります。 お相手は俳優の永瀬正敏さんです。 1995年、小泉今日子さんが29歳のときに結婚し、9年後の2004年に離婚しました。 離婚の理由はいろいろといわれていますが、二人の結婚に対する考え方の違いや、お互い一線で活躍する役者で忙しいため、家庭に目がいかなくなってしまった、というところが原因のようです。 離婚の原因としてよくある、浮気や不倫などのドロドロした理由ではないため、離婚後も二人は、役者仲間としてとても仲が良いそうです。 二人の結婚は、当時はかなり大きなニュースになったので、30代以上の方なら、小泉今日子さんと永瀬正敏さんが結婚していたことは誰でも知っていると思います。 しかし若い人の中には、二人がかつて夫婦だったことを知らない方もいるかもしれません。 結婚歴はこの一度だけで、他に結婚していた男性はいません。 過去に藤井フミヤさんや、KAT-TUNの亀梨和也さんとの交際も報じられましたが、どちらも結婚には至っていません。 元旦那との子供は1人もいない 小泉今日子さんと元旦那の永瀬正敏さんとの間には、子供はできていません。 もちろん他の男性と子供ができたこともないので、小泉今日子さんに子供は一人もいません。 一説では、小泉今日子さんは子供嫌いだとか、不妊治療をしていたが結局子供ができず、それが離婚の原因になったという噂もあるようですが、どうやら信ぴょう性は低いようです。 また、本当は小泉今日子さんは子供が欲しかったのに、永瀬正敏さんは子供はいらないという考えで、それが離婚原因になったという噂もあります。 しかしこれも裏付けとなる情報は何もなく、単なる噂に過ぎないようです。 小泉今日子さんは子供について、子供を産まなかった、子育ての経験をしなかったことは、心残りではあると語っています。 再婚はあるのか? 小泉今日子さんは現在50歳ということで、もう子供を産むことはないと思われます。 結婚に関しては、またいい人が見つかる可能性もあるでしょうが、今のところ、そういう報道はありません。 またいつか小泉今日子さんの結婚報道が出れば、大きなニュースになることは間違いありません。 女優としても女性としても、まだまだ第一線の小泉今日子さんから、今後も目が離せません。 10月から始まる新しいドラマも楽しみですね!主演を務めるということなのできっと面白いドラマになることでしょう! 小泉今日子の元旦那とは?子供はいるのか?についてでした。

次の