ハウメア 炎炎。 炎炎ノ消防隊182話ネタバレ!シンラの新技にハウメアに見えた新世界?|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

炎炎ノ消防隊22話感想プチ「ハウメア登場と兄弟対決」

ハウメア 炎炎

スポンサーリンク 今回は 『炎炎ノ消防隊』の人気キャラランキング! 2017年にマガジン公式で行われた第1回目の人気投票は以下のような結果でした。 1位:森羅 日下部• 2位:環 古達• 3位:茉希 尾瀬• 4位:新門 紅丸• 5位:アイリス• 6位:アーサー・ボイル• 7位:プリンセス火華• 8位:秋樽 桜備• 9位:武久 火縄• 10位:メラメラ これは コミックス9巻あたりまでで、第5への殴り込みや烈火星宮の裏切りなどを経て「白装束」との接触が本格的になってきた頃ですね。 あれから3年、物語は進み個性的で魅力的なキャラクターたちも数多く登場、さらにアニメ化によって人気も知名度も加速した中で、ランキングは一体どう変化したのでしょうか! スポンサーリンク 【炎炎ノ消防隊】アニメ版『炎炎ノ消防隊』「地下(ネザー)編」PV解禁で、登場したショウ 注目はショウ・クサカベ(象 日下部)。 アニメ『炎炎ノ消防隊』第1期において一番の見どころとなった 「地下(ネザー)編」の軸を司る人物です。 シンラの弟で、12年前の火事で亡くなったと思われていたが、彼が生きていてしかも伝導者一派となっていたという事実は物語に一層深みを与えました。 しかもシンラの前に立ちはだかった彼は、幼く可愛い容姿とは裏腹に反則級の能力の持ち主。 アニメでも彼の伝導者一派としての冷徹な強さとシンラの弟としての可愛さがバッチリ描かれましたので、ランキングにどう影響したのか注目です。 スポンサーリンク 【炎炎ノ消防隊】人気キャラランキングに大きな変動!?TOP10からTOP1 続けて 10位から1位まで一気に行きます! 10位:アロー 伝導者一派でショウの「守り人」。 静かに目的を果たす姿と弓矢での攻撃がかっこいいと人気です。 9位:武久 火縄 第8特殊消防隊の中隊長。 冷静かつ熱い性格が人気で、帽子のバリエーションにも期待が集まっています。 8位:アイリス 第8特殊消防隊のシスター。 穏やかで優しく可愛らしい性格な上に、幼い顔に巨乳を持ち合わせた大天使。 7位:茉希 尾瀬 第8特殊消防隊の小隊長。 戦闘での頼もしさと、脳内乙女お花畑のゴリラサイクロプスという残念美人ぶりが愛されています。 6位:象 日下部 伝導者一派で「三柱目」。 特殊で反則級の戦闘力とともに、大人びた言動を取っている姿とシンラの前で見せた弟らしく可愛い姿のギャップでファンが激増しました。 5位:秋樽 桜備 第8特殊消防隊の大隊長。 無能力者ながらとにかく頼もしく、大隊長として第8を引っ張り支え続ける姿が理想の上司像だと、作中の人望が作外にも届いているようです。 4位:環 古達 第8特殊消防隊の猫娘。 ラッキースケベられシーンはもちろん、普段のツンデレぶりや戦闘シーンでの猫耳姿も高い人気を誇っています。 3位:森羅 日下部 第8特殊消防隊の主人公。 家族を守るという想いからヒーローを目指し続け、時には悪魔のように描かれるもやはりヒーローなのだと感じさせる強い心が、キャラクターとしてだけでなく主人公として眩い光を放っています。 2位:アーサー・ボイル 第8特殊消防隊の騎士。 完全に中二病なところとそれに伴って戦闘力が変化するところが人気であり、アホだけど強い、アホだけど窮地を打破する心強さが物語を追うごとに発揮され、ついにシンラを抜いて第2位に。 1位:新門 紅丸 第7特殊消防隊の大隊長であり「最強の消防官」。 クールだけど人情に篤く、そして何にも縛られない圧巻の強さを持つ最強ぶりで堂々の第1位。 人気ランキング・強さランキング、どちらも1位を獲得する圧倒的人気キャラクターです。 スポンサーリンク 【炎炎ノ消防隊】能力者ではないけれど、キュートなマスコットキャラクターたち 『炎炎ノ消防隊』にはキュートなマスコットキャラクターも登場し、これがまた消防官たちに並ぶほど大人気なんです。 プスプスメラメラ マキが炎を使って作り出す2つのキャラクターです。 合体すると「ボボボーボ・ボーボボー」という巨大火の玉に。 炎なので触れることは出来ませんが、思わず撫ででしまいたくなる可愛さですね。 しかし登場するとすぐ火縄に「 消防官が火で遊ぶな」と消火されてしまうとても儚い存在です。 現在は マキの装備「鉄梟」の動力としても活躍中。 119(ワンワンニャイン) 119は 作中世界の消防庁のキャラクター。 おじさん顔のまもるくん、犬キャラのレスくん、猫キャラのQちゃんという個性的な3キャラから成るユニットです。 特にまもるくんは仕方なしにおじさんになったという切ない過去を含め、なんか憎めない愛されキャラとして高い人気を誇ります。 作中世界と現実世界をまたにかけて広報を行う大忙しのユニットです。 スポンサーリンク まとめ ランキングではとにかく紅丸が強い! 彼は強さ・性格・ビジュアルすべてにおいて最強でかっこよく、男女ともに魅了しているんですよね。 その後は出番が多いということもありやはり第8のメンバーが上位を占めていますが、ランキングには他隊や伝導者一派、灰島やマスコットキャラクターまで幅広く名が挙がっています。 『炎炎ノ消防隊』は多くのキャラクターが敵や味方となり入り乱れていますが、所属に関係なく満遍なく人気があるということですね。 ひとりひとりが個性的で魅力に溢れたキャラクターを創る大久保先生に敬意を表しながら、人気キャラクターとまだランキングに入っていないキャラクターの更なる活躍に期待しましょう!.

次の

[リク絵] 炎炎ノ消防隊 ハウメア 描いてみた 👧🏻 draw Fire Force : Enn Enn No Shouboutai Haumea えんえんのしょうぼうたい お絵描き

ハウメア 炎炎

炎炎ノ消防隊の世代について考察! 炎炎ノ消防隊では能力者を世代という言葉で区分けしています。 現在登場しているのは、• 第一世代能力者• 第二世代能力者• 第三世代能力者 これらの呼び名がついた由来は、 「人体発火現象が自身に発症してもその炎に適合し操ることのできる存在が現れ、彼らを第二世代能力者と第三世代能力者と呼ぶようになったため」 【防災用語説明】 こんばんは、火縄です。 人体発火現象の被害者は大きく分けて3つの世代に分かれています。 炎への耐性がなく焔ビトへの変異の可能性がある「第1世代」、炎の制御や調整が可能な「第2世代」、そしてシンラ達のような自在に発火と制御が可能な「第3世代」です。 なのでこれを「第一世代能力者」と呼ぶわけです。 ただ、焔ビトの中にも例外がいて、物語が進むと自我を保ったまま焔ビトの姿で活動できる者も現れてきます。 また角を持つ鬼の相貌の焔ビトも存在し、これらの焔ビトは通常の個体よりも強力で倒すのが非常に困難です。 第二世代能力者とは? 特徴:自分で炎を生み出せないが炎全般を操れる 第二世代能力者の特徴は• 自分では炎を生み出せないこと• 炎全般を自在に操ることができること があげられます。 自分では炎を生み出せないので、着火装置など器具や武器を使って発生させた炎を操る能力者が多いです。 第二世代能力者一覧 現在、原作マンガに登場している第二世代能力者は以下の通りです。 武久 火縄(第8特殊消防隊・中隊長)• 茉希 尾瀬(第8特殊消防隊)• カリム・フラム(第1特殊消防隊・中隊長)• 5thエンジェルス3(第5特殊消防隊)• 新門 紅丸(第7特殊消防隊・大隊長)• カロン(伝導者一派) 炎炎ノ消防隊に登場するのは大体第三世代能力者のため、第二世代能力者のキャラは少ないですね。 そして大隊長クラスはみんな第三世代能力者なので、第二世代能力者はサポートキャラの向きが強いです。 (新門 紅丸は第二・第三世代両方の能力を持つ特別な存在なので後述します) 第三世代能力者とは? 特徴:自分で炎を生み出せるが、自分の炎しか操れない 第三世代能力者の特徴は、• 自分で炎を生み出せること• 操れるのは自分で生み出した炎だけ• 火力が高い傾向がある があげられます。 第三世代能力者は自分で炎を生み出すことができ、その火力も高い傾向にあるため高い戦闘能力があります。 が、その代わりに危険も伴います・・・! オーバーヒート(発火限界)について 第三世代能力者が発火能力を使いすぎると、オーバーヒート(発火限界)という体内の酸素が不足した状態に陥ります。 そしてこの状態のまま尚も能力を使ってしまうと、身体組織が炭化する「灰病」を発症してしまうのです。 【防災用語説明】 火華だ。 続ける。 〝発火限界〟を繰り返すと、身体が徐々に炭化していく〝灰病〟になってしまう。 一度発症すると、能力を使うだけで命に危険が及ぶ身体になってしまう。 シンラは第三世代だからあんまり無茶をしないでほしいな。 第7特殊消防隊の紺炉などは過去に鬼の焔ビト討伐のために、発火限界を超えた戦いを繰り広げ灰病を発症したことから、一線を退いています。 第三世代の希少能力・アドラバースト 第三世代能力者中には稀にアドラバーストという能力を有する者が出ます。 【防災用語説明】 こんばんは砂利ども、火華よ。 今回は〝アドラバースト〟について。 「穢レ無キ炎」と呼ばれ、太陽神がこの星を創る種火となった「原初ノ炎」とも言われているわ。 〝白頭巾〟たちが言う「適合者」とは、このアドラバーストを持つ人物らしいのよね。 炎の能力が爆発的に向上するほか、特殊な素質を秘めている証といわれています。 作中では現在、シンラ、ショウなど数名がこの炎を発生することができます。 また、伝導者一派はこのアドラバーストの使い手を8人集めることを目的としており、強力な能力であると同時に狙われる存在でもあります。 第三世代能力者一覧 現在、原作マンガに登場している第三世代能力者は以下の通りです。 森羅 日下部(第8特殊消防隊)• アーサー・ボイル(第8特殊消防隊)• 環 古達(第8特殊消防隊)• レオナルド・バーンズ(第1特殊消防隊・大隊長)• グスタフ 本田(第2特殊消防隊・大隊長)• 武 能登(第2特殊消防隊)• プリンセス 火華(第5特殊消防隊・大隊長)• 5thエンジェルス3(第5特殊消防隊)• トオル 岸(第5特殊消防隊)• 新門 紅丸(第7特殊消防隊・大隊長)• 相模屋 紺炉(第7特殊消防隊・中隊長)• 象 日下部(伝導者一派)• 烈火 星宮(伝導者一派)• ハウメア(伝導者一派) 各特殊消防隊の大隊長を始め、そうそうたるメンツがズラリを顔を並べていますね。 第三世代能力者はやはり炎炎ノ消防隊の花形といってもいい、強さと派手さを兼ね備えた能力者達と言えるでしょう! 特別な存在・煉合能力者とは? 中には第二世代と第三世代の能力どちらも扱うことができる特別な能力者がいます。 これは原作でも今の所、第7特殊消防隊・大隊長の新門 紅丸だけです。 炎炎ノ消防隊面白そうと思ってくれた方、浅草地区担当の第7特殊消防隊隊長、新門紅丸をよろしくお願いします。 最強の消防官、破壊王とも言われておりますよろしくお願いします。 cv宮野さんですよろしくお願いします。 さらに能力の精度を規模も群を抜いていることから「最強の消防官」と呼ばれている存在です。 (浅草の破壊王の2つ名も持っています) 正直この新門紅丸は中2病を地で行くような設定で、個人的には大好物ですね(笑) まとめ 今回は炎炎ノ消防隊の世代能力者について考察してみました。 簡単にまとめると• 第一世代能力者=焔ビト• 第二世代能力者は自分では炎を生み出せないが、炎全般を操ることのできるサポート型• 第三世代能力者は自分で炎を生み出し火力も高いが、自分以外の炎は操れない という区分けの仕方をされているということでした! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の

炎炎ノ消防隊183話ネタバレ!バーンズのステージアップとハウメアの企み|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

ハウメア 炎炎

炎炎ノ消防隊の世代について考察! 炎炎ノ消防隊では能力者を世代という言葉で区分けしています。 現在登場しているのは、• 第一世代能力者• 第二世代能力者• 第三世代能力者 これらの呼び名がついた由来は、 「人体発火現象が自身に発症してもその炎に適合し操ることのできる存在が現れ、彼らを第二世代能力者と第三世代能力者と呼ぶようになったため」 【防災用語説明】 こんばんは、火縄です。 人体発火現象の被害者は大きく分けて3つの世代に分かれています。 炎への耐性がなく焔ビトへの変異の可能性がある「第1世代」、炎の制御や調整が可能な「第2世代」、そしてシンラ達のような自在に発火と制御が可能な「第3世代」です。 なのでこれを「第一世代能力者」と呼ぶわけです。 ただ、焔ビトの中にも例外がいて、物語が進むと自我を保ったまま焔ビトの姿で活動できる者も現れてきます。 また角を持つ鬼の相貌の焔ビトも存在し、これらの焔ビトは通常の個体よりも強力で倒すのが非常に困難です。 第二世代能力者とは? 特徴:自分で炎を生み出せないが炎全般を操れる 第二世代能力者の特徴は• 自分では炎を生み出せないこと• 炎全般を自在に操ることができること があげられます。 自分では炎を生み出せないので、着火装置など器具や武器を使って発生させた炎を操る能力者が多いです。 第二世代能力者一覧 現在、原作マンガに登場している第二世代能力者は以下の通りです。 武久 火縄(第8特殊消防隊・中隊長)• 茉希 尾瀬(第8特殊消防隊)• カリム・フラム(第1特殊消防隊・中隊長)• 5thエンジェルス3(第5特殊消防隊)• 新門 紅丸(第7特殊消防隊・大隊長)• カロン(伝導者一派) 炎炎ノ消防隊に登場するのは大体第三世代能力者のため、第二世代能力者のキャラは少ないですね。 そして大隊長クラスはみんな第三世代能力者なので、第二世代能力者はサポートキャラの向きが強いです。 (新門 紅丸は第二・第三世代両方の能力を持つ特別な存在なので後述します) 第三世代能力者とは? 特徴:自分で炎を生み出せるが、自分の炎しか操れない 第三世代能力者の特徴は、• 自分で炎を生み出せること• 操れるのは自分で生み出した炎だけ• 火力が高い傾向がある があげられます。 第三世代能力者は自分で炎を生み出すことができ、その火力も高い傾向にあるため高い戦闘能力があります。 が、その代わりに危険も伴います・・・! オーバーヒート(発火限界)について 第三世代能力者が発火能力を使いすぎると、オーバーヒート(発火限界)という体内の酸素が不足した状態に陥ります。 そしてこの状態のまま尚も能力を使ってしまうと、身体組織が炭化する「灰病」を発症してしまうのです。 【防災用語説明】 火華だ。 続ける。 〝発火限界〟を繰り返すと、身体が徐々に炭化していく〝灰病〟になってしまう。 一度発症すると、能力を使うだけで命に危険が及ぶ身体になってしまう。 シンラは第三世代だからあんまり無茶をしないでほしいな。 第7特殊消防隊の紺炉などは過去に鬼の焔ビト討伐のために、発火限界を超えた戦いを繰り広げ灰病を発症したことから、一線を退いています。 第三世代の希少能力・アドラバースト 第三世代能力者中には稀にアドラバーストという能力を有する者が出ます。 【防災用語説明】 こんばんは砂利ども、火華よ。 今回は〝アドラバースト〟について。 「穢レ無キ炎」と呼ばれ、太陽神がこの星を創る種火となった「原初ノ炎」とも言われているわ。 〝白頭巾〟たちが言う「適合者」とは、このアドラバーストを持つ人物らしいのよね。 炎の能力が爆発的に向上するほか、特殊な素質を秘めている証といわれています。 作中では現在、シンラ、ショウなど数名がこの炎を発生することができます。 また、伝導者一派はこのアドラバーストの使い手を8人集めることを目的としており、強力な能力であると同時に狙われる存在でもあります。 第三世代能力者一覧 現在、原作マンガに登場している第三世代能力者は以下の通りです。 森羅 日下部(第8特殊消防隊)• アーサー・ボイル(第8特殊消防隊)• 環 古達(第8特殊消防隊)• レオナルド・バーンズ(第1特殊消防隊・大隊長)• グスタフ 本田(第2特殊消防隊・大隊長)• 武 能登(第2特殊消防隊)• プリンセス 火華(第5特殊消防隊・大隊長)• 5thエンジェルス3(第5特殊消防隊)• トオル 岸(第5特殊消防隊)• 新門 紅丸(第7特殊消防隊・大隊長)• 相模屋 紺炉(第7特殊消防隊・中隊長)• 象 日下部(伝導者一派)• 烈火 星宮(伝導者一派)• ハウメア(伝導者一派) 各特殊消防隊の大隊長を始め、そうそうたるメンツがズラリを顔を並べていますね。 第三世代能力者はやはり炎炎ノ消防隊の花形といってもいい、強さと派手さを兼ね備えた能力者達と言えるでしょう! 特別な存在・煉合能力者とは? 中には第二世代と第三世代の能力どちらも扱うことができる特別な能力者がいます。 これは原作でも今の所、第7特殊消防隊・大隊長の新門 紅丸だけです。 炎炎ノ消防隊面白そうと思ってくれた方、浅草地区担当の第7特殊消防隊隊長、新門紅丸をよろしくお願いします。 最強の消防官、破壊王とも言われておりますよろしくお願いします。 cv宮野さんですよろしくお願いします。 さらに能力の精度を規模も群を抜いていることから「最強の消防官」と呼ばれている存在です。 (浅草の破壊王の2つ名も持っています) 正直この新門紅丸は中2病を地で行くような設定で、個人的には大好物ですね(笑) まとめ 今回は炎炎ノ消防隊の世代能力者について考察してみました。 簡単にまとめると• 第一世代能力者=焔ビト• 第二世代能力者は自分では炎を生み出せないが、炎全般を操ることのできるサポート型• 第三世代能力者は自分で炎を生み出し火力も高いが、自分以外の炎は操れない という区分けの仕方をされているということでした! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の