ゴーゴーボーイズ バンコク。 日本人女性観光客に人気の Go Go Boys

20歳の女がバンコクのゴーゴーボーイに訪問!

ゴーゴーボーイズ バンコク

サワディーカー、はなです! リアルタイムは、タイのタオ島。 今更ですが、ゴーゴーボーイズを知らない皆さんへ。 ゴーゴーボーイ(GoGo boy)または単にゴーゴー(GoGo)は主にのステージ上やフロア、で観客を盛り上げる、である。 のや、などにあるには、派手なやで踊る男の達がいるところがあり、彼らはゴーゴーボーイと呼ばれている。 最近、日本人の異性愛女性がここを訪れ、するという人権上の問題も起き始めており 、日本人の評判を落とすことにもなっている。 私たちは、決して売春目的ではなく、人生の経験の一つとして、観に行ってみたいだけです!!!!!!!!! 必死 そして、ついにその日がやってきましたよ!! ゴーゴーボーイズにGO!!!!!! 笑 私たちが行ったのは 「DREAM BOY」というお店。 ショーは22時から始まるということで、軽く腹ごしらえし日本人総勢11人で突入!!! 中では、写真は撮れないので外で集合写真をパチリ。 最初は、人数が多かったのもあって奥まった席に通されたんだけど、交渉してくれてなんと最前列!!とりあえずビールを飲みながらその時を待つ。。。 すると、出てきましたよ、白いブリーフ一丁の20~30代の男の子たち。 中には、高校生ぐらいなんじゃないかって思うくらいの男の子がいたり。 一人一人に番号がついていて、お気に入りの男の子を見つけたら番号を言うと一緒にお酒を飲める仕組み。 私たちは最前列なので、手を伸ばせば男の子たちに触れるくらいの距離。 ご立派になられた息子たちを丸出ししながらのダンス\ ゜ロ\ /ロ゜ / 私たちのグループのうち、2人が舞台に上がってレディーボーイとのハプニングやソンクランかと思うほどの発射された水をかけられるハプニング。 などなど。 13-2018. facebook. facebook. Type: OAuthException Code: 10 Please refer to our.

次の

ゴーゴーボーイ店の集まる通りはここ!

ゴーゴーボーイズ バンコク

万人にオススメする内容ではございません。 バンコクのボーイズタウンとして有名な ソイ・トワイライト(Soi Twilight) こちらに、まさかの女2人で行ってきました! はっきり言って・・・ クッソ過激!!っす わほーーーいwwうほーーいww こちら、刺激慣れしていないと完全にトラウマになるレベルので要注意ですよ・・笑 ですが超楽しかったので、普通のショーじゃ満足出来ない人にはオススメでございます。 凄く真面目そうで素敵な女性だったのですが、あなたも物好きよねーこんな感じの会話だったかもしれません 笑 早速ゴーゴーボーイのお店がひしめきあう路地に足を踏み入れると、腕をひっぱる強引な客引きがたくさんいますが、一番奥のお店が良いとネット情報で得ていたので路地の奥まで歩きます。 もちろん男の子達は全員タイ人でした!(アジア系) ここでお客さんは好みの男の子を見定めます。 ちょうどショーが始まる前だったので、10分位は見ていたかな。 華奢で色白な男の子・マッチョ系のいいガタイの子・イケメン!すらっとしたきれいめ系・可愛くて幼い顔の子・いろんな子が揃っていました。 平均的にみんな可愛い! ここで気に入った子がいたら呼び寄せてお酒をおごって一緒に飲んだり、話しをしたり、そのまま連れ帰って あはんうふんするわけです(別料金)w まだショーも始まっていないのに、この後一緒にどこか行かない?と言われましたが丁重にお断り。 ここで持ち帰る女性もいるようですね・・(しかも日本人でも) この日の客はほぼゲイ白人男性のみ。 観光客的な女性やノーマル男性もたまに来るらしいけどほぼゲイのお方ががメインなんですって。 スタッフの男の子を脇に抱えた、お金持ち風の白人男性もかなり豪遊してました。 恥ずかしい・・ こんな感じの流れの途中では、天井にある鉄棒にぶら下がったまんま舐めたり、床に寝転びながら絡んだりと、なんか本当にもう凄い世界でしたwしかも一人がイケメン過ぎてそれは普通に高ポイント! 笑 ショーが終わったらまた先ほどのステージに男性たちが上がりこちらにウィンクしたり、手を振ってきたりもっこりを触りながら笑顔だったりと何か分からないけどかなり面白い感じです。 突っ込んだ話しは私の英語力では出来なかったけどもっと深い話したら楽しいんでしょうね。 でも、もし自分の彼がこういう逆の女性バージョンに行ったら絶対嫌ですけどね・・・w このエッチ系なショーもあれば、きれいめなダンスショータイムもあってそれには私も感動しました。 女性役の方が1人いて、ものすっごくキレイで細くショーのクオリティもそうですが、本当に綺麗でした。 本当世界にはいろんな職業があってみんな必死に働いてお金を稼いでいて素晴らしいです。 自分ってまだまだ小さいなと痛感。 もっと頑張ろうと感じました。

次の

暇だからゴーゴーボーイへ男性を買いに行った(前編)

ゴーゴーボーイズ バンコク

バンコクでゴーゴーボーイに行ってみたい!• どんなところなの?• 料金はどれぐらい? ゴーゴーボーイが気になる方に向けて、記事を書いてきます! こんにちは、女忍者( )です。 好奇心が強すぎる私が、タイの首都バンコクで楽しみにしてたこと・・ それは、 ゴーゴーボーイに潜入すること! ゴーゴーボーイは、バンコク最大の歓楽街 パッポン通りにあるらしい。 聞いたことなかったけど、「なにそれ?楽しそう!」ていうことで実際に勇気を振り絞って行ってきました! お昼からすみません。。 さぁ、イケてる男性を是非タイで拝みに行こうじゃありませんか。 でも、そこは小心者な女忍者さん。 女子一人で行く勇気が到底なかったので、今回は嫌がる旦那にも付き添ってもらいました。 【番外編】 日本人路地を発見 目的地である、バンコクの歓楽地 パッポン通りを見つける前に、 タニヤ通りを発見。 タニヤ通りは、通称 日本人路地と言われています。 「こんなところに、吉野家が?」と思ってテンションが上がりましたが、微妙に名前が違ってました。 そして、お店に呼び込みをするセクシー系な女の人の姿もたくさん見ました。 タニヤ通りでは、 カラオケバーが有名らしいです。 ゴーゴーボーイへ潜入してみた 「まずは、ゴーゴーボーイズバーを探してみようではありませんか。 」 そう意気込みながら、パッポンストリートに到着しました。 すると、どこからかスッと登場したおじさんが 「どこへ行きたいの?」と声をかけてきて、ゴーゴーボーイまでスッと案内してくれました。 あれ?拍子抜け・・ ゴーゴーボーイは、意外とすぐに見つかりました。 ちなみに、このおじさんには後でチップを要求されたので、15バーツ(約60円)ほどを渡しました。 心の準備をする前に、店に到着してしまいました。 妙にドキドキしながら店の扉を開けます。 そこで、私が見たものとは・・ (店内は写真撮影が禁止だったので、ここからは自作の絵でお伝えします。 (一生懸命書いた、自信作の絵です。 ) 店内に入って私がいきなり目にしたもの。 裸に、ピッチピチのブリーフ姿の男性。 15人ぐらい。 しかも全員、異様なほどにパンツが もっこりしてます。 思わぬ光景に、目のやり場にすごく困ります。 男性たちは、大音量の音楽に合わせて、踊ったり、 仁王立ちしたり、ゆるくスマホをいじったり、後ろにある鏡で筋トレしてます。 そんな光景を見ながら、お客さんはお酒を飲んでます! ええ、びっくりするぐらい皆んな普通にお酒を飲んでます。 そして、予想してなかったのですが、 お客さんは、私を除いて員男 全 性でした。 しかも、白人で一人で来ているおじさんが大半を占めていました。 普通にお酒を飲んでいたお客さんたちですが、徐々に場内に動きがありました。 席にボーイズを呼べるようで、ボーイズのアソコをさわさわしながら、おしゃべりし始めました。 この時点で、すでにビックリの連続ですが、まだまだ帰れない。 ショーを見るまでは・・ そうです。 私たちは、22時すぎに入店しましたが、ショーは23時から始まるんだそう。 店内を観察しながら、その時を待ちます。 女性一人ということもあり、居心地はあまり良くありません。 こういう場所は、大人数の女性で行ったほうが騒げて楽しそうですね。 ゴーゴーボーイズはイケメンなの?どうなの? 読者さまが気になるところは、そこじゃないでしょうか? お答えしましょう。 タイ人のボーイズたち。 15人中、 3人のイケメンを発見しました。 読者様の期待に応じて、さらに詳しく3人のイケメンをランキング形式で説明していきましょう。 では、 第3位。 EXILEにいそうなイケメンです。 ピンポイントで、「この人!」っていう訳じゃなく、あくまで雰囲気です。 なぜか、ずっと渋い顔をされてました。 続きまして、 第2位。 サッカー選手の クリスティアーノ・ロナウド似のイケメン。 とにかく、顔が整ってました。 うん、この人ならお金払う価値はあります。 そして、 第1位に輝いたのは・・ ISSA似の金髪・タトゥーイケメン この人は他を圧倒するほど、イケてますオーラが漂ってました。 背があまり高くなかったことが、マイナス点でしたが.. おそらく160cm代かな? タイ人の男性をまじまじと見たことはありませんでしたが、意外とイケメンがいてビックリしました。 ゴーゴーボーイのショー内容 そうこうしている内に、ショーの時間になりましたので またもや自作の絵でわかりやすく、お届けしましょう。 まずは長身のレディボーイが登場しました。 口パクで歌に合わせて、踊ってました。 露出などすることもなく、普通に踊ってるだけでした。 続きましては、ボーイ二人が 裸に巻物を巻いて登場しました。 この時点で、既になにか見えてます。 曲に合わせて、その巻物をパッと取ります。 そしてお互いにお腹と太ももをさすり合う、という変なダンスを披露されました。 全裸でのダンスは、中々シュールでした。 次に登場したのは、ムチッとしたレディボーイ。 これまた、踊り出します! 渡辺直美のビヨンセみたいな雰囲気です。 これはエンターテイメントとして、中々よかったです。 そして、先ほどと同じボーイズ二人が、今度は白ブリーフに天使の羽を背負って登場しました。 また脱ぎ出して、例の謎のダンスを披露します。 またもや、思いっきり全裸です。 ポローン。 ビヨーン。 最後にこの方がが再登場してダンスを披露し、ショーは終了しました。 お疲れ様でした。 私が予想してた、あんなことやこんなことが行われるショーではなく、そこまで過激なショーではなかったので、一安心。 この日使った金額 さて、このゴーゴーボーイズバーは幾らで楽しめるのでしょうか? 男性を持ちだしたりしなかったので、お金を払ったのはドリンク代だけでした。 ビール1本 350バーツ(約1,330円) 通常レストランでは、ビール1本90バーツぐらいで飲めるので、レストランの4倍しました。 でも、思ったよりも高額な請求ではありませんでした。 ショーを見るだけだったら、意外と安く楽しめるんですね。 Screw Boyの詳細 今回私が行ったのは Screw Boyというゴーゴーボーイです。 パッポン通り Facebookページ: 住所は、 THANON PHAT PONG 2, 10500 Bangkok, Thailandと載ってました。 BTSサラデーン駅から、徒歩8分くらいで到着します。 でも、そんなことは気にせずに行きたかったら行ってみるのがいいと思います。 ごめんなさい😗 ゴーゴーボーイって一部のダンサーじゃないと、ショーにでても店からお金もらえないんですよね。 ドリンクをおごってもらったり、連れ出してもらうことでお金を得ることができるんです。 ドリンクを奢ってあげたり、チップをあげることが彼らの収入につながります。

次の