ヘラジカ。 ヘラジカとは (ヘラジカとは) [単語記事]

【規格外】世界最大の鹿「ヘラジカ」ってどんな鹿?

ヘラジカ

分布 [ ] 、北部、、、、、、、、。 における分布は現在よりも広範囲に及び、例えばの中部まで南下していたとされる。 ではのヘラジカを エルク(elk)、のヘラジカを ムース(moose)と呼ぶ。 エルクはの単語であり、学名になっている alces もおそらくゲルマン語からの借用である(『』6. 27 に「alces という動物がいる」と記す)。 ムースの語源は ()の言語で同種を指すムス(mus)である。 なお、北アメリカではの(ワピチ)がエルクと呼ばれている。 形態 [ ] 頭胴長2. 4-3. 1m、尾長5 - 12cm。 肩高1. 4-2. 200-825kg、または1,043kg。 1,120kgという記録も残されているが、正確性は定かではない。 現生のシカ科では最大種であり、地球史上最大のシカであるヘラジカの仲間 Cervalces latifrons や北米大陸史上最大のシカであるヘラジカの仲間 Cervalces scotti には若干劣るが、よりも体重があり、現生では二番目に大きなよりもはるかに体躯がある。 現生では、北方に生息するでも最大級の動物であり、最大級の個体はの現生種よりも体高がある。 雄の成獣は箆のように平たい角を持つことが和名の由来。 角は大きく、最大で200cmを上回る。 吻端は長くて太く、雄の咽頭部の皮膚は垂れ下がっている。 これを肉垂という。 唾液には植物の成長を促す成分が含まれている。 生態 [ ] と針葉樹との混合樹林に生息する。 夏は単独もしくは数頭の群れで生活するが、冬になると10頭前後の群れを形成する。 非常に大型となる本種だが、これを捕食する動物に、、等の大型捕食種が挙げられる他、にも捕食された記録が残っている。 なお中型ネコ科生物であるピューマにも捕食記録があるが、クズリと違いこれは成獣を捕食したケースではない。 捕食される際は、大型の成獣よりも幼獣及び故障、高齢の個体が主に狙われるが、捕食動物が大型生物の成獣を目立って狙わないのは本種に限ったことではない。 例えば、ヒグマの成獣がヘラジカの成獣との戦闘で敗北(死亡)することが知られている。 攻撃は強靭な前足や後ろ足を使った強力な蹴りの他に、角を使って突進する行為も行う。 本種の攻撃は捕食種に対してだけではなく、同種との縄張り争いやメスを巡る攻防においても多用される。 食性は草食性で、木のや樹皮、地面に落ちた、等を食べる。 代表例としてはや。 水場を好み、夏にはよく水場に来て、水中の水草を食べたり、泳いで体に付いたを落としたりする。 北アメリカではツンドラまで生息する。 夏には北極海沿岸で過ごす。 亜種 [ ] Eurasian elk A. alces 中型。 , , , , , 等。 pfizenmayeri アジアでは最も個体数が数多い。 cameloides 小型で、角も他の亜種よりもかなり小さく、全くない個体もいる。 ロシアや中国等。 buturlini シベリアや等。 ユーラシアで最大の亜種で、北米大陸の亜種を超える可能性もある。 americana 小型。 カナダや北米。 andersoni 中型。 カナダや北米。 gigas と。 北米大陸の最大亜種。 Shiras' moose A. shirasi 北米大陸での最小亜種。 caucasicus が主で、イランやロシア、ジョージア、アゼルバイジャン、トルコにもいた可能性がある。 人間との関係 [ ] 道路を横断するヘラジカ() ヨーロッパには、石器時代からヘラジカ猟が行われていたことを示すが残っており、スウェーデンの南部の()付近では、代頃の木の小屋の遺構からヘラジカの角が出土している。 北ヨーロッパでは、からまで地面に深い穴を掘ってヘラジカを追い落とす猟法が用いられていた。 道路に飛び出し交通事故により命を落とすことがあり、大型なためにしばしば深刻な人身事故にもつながる。 特に夜道では、体色が黒っぽく、頭部(すなわちに反射する)が高い位置にあるためドライバーが気づくのが遅れることが多く、衝突すると車のが当たった衝撃で細い脚が折れ、巨大な胴体が上方から運転席を押しつぶす形で倒れてくるため、が展開したとしても大した効果が望めない。 このためとドイツでは、自動車の安全評価に急ハンドルによる回避を想定したを導入している。 特にと()、(ドイツ)では衝突時の挙動も考慮されている。 ヘラジカが多く生息する地域では、道路標識に本種が描かれて注意が促されている。 カナダのでは、新しく敷設される高速道路でヘラジカとの衝突が頻発する部所にフェンスを設けてヘラジカの横断を防いでいる。 ロシアでは旧時代()に人に慣れやすい個体を選択して繁殖することでヘラジカを家畜化する研究が始まり、ソ連崩壊後も継続している。 商業的に成功しているとは言えないが、ヘラジカのや、動物のの研究に貢献している。 その他 [ ]• カナダでは、と共に国を象徴する動物とされている。 スウェーデンとノルウェーでも「森の王」と呼ばれるヘラジカがとされている。 ノルウェーでは自治体の紋章にもヘラジカが描かれることが多い。 またのディナーでは、ヘラジカやトナカイのステーキが定番である。 アメリカ合衆国のでは州の動物に、では州の陸生哺乳類になっている。 このためルーズベルト率いるもブル・ムース党という愛称で呼ばれた。 のも雄のヘラジカを党のシンボルに使用している。 西洋では、ヘラジカは無口でお人好しだがあまり頭の回転が速くないキャラクターにされることが多い。 の『』のトゥークとラット、の『』のランピーがよい例である。 のマスコットはという。 米国のアパレル会社のシンボルはヘラジカである。 デンマークの天文学者はヘラジカを飼っていたが、そのヘラジカはあるとき、宴席でビールを飲んで酔っぱらい、階段から転げ落ちて足を折り死んだ。 のである『』の「YUKON6DAYS 〜160kmカヌー地獄〜」という企画でが「 ムース汁」なる料理を作った。 豚汁の豚肉をヘラジカの肉に代えたもので、などの共演陣からの評価は高かった。 元、のは日米野球の際、により、その姿や行動がヘラジカに似ていることから「ムース」と呼ばれ、それがそのままあだ名となった。 なお、野村の妻がオーナーとなった「港東ムース」の名は野村の現役時代のあだ名、すなわちヘラジカから取られている。 1990年代、プロリーグのに所属していたフルバックは、チームメイトから付けられたニックネームが「ムース」であり、それがファンに広く認知された。 ボールに触れる機会の少ないポジションであったが、彼がボールをもったときは、ホーム・スタジアム(場合によって相手チームのスタジアムでも)全体で「ムーーーース」と唸ることが恒例であった。 北米のプロレスラーでは、やなど、カナダやアメリカ北部出身の巨漢選手に「ムース」というリングネームが付けられた。 ムース・ショーラックは、巨大なヘラジカの頭部の剥製を頭から被り、入場コスチュームとしていた。 ギャラリー [ ]• 奥村 潔, 石田 克, 樽野博幸, 河村善也, 2016年 「岐阜県熊井洞産の後期更新世のヤベオオツノジカとヘラジカの化石(その1)」, 業績第451号 (No. 70 , pp. 1-82• Native Languages of the Americas. 2019年2月5日閲覧。 Marshall Cavendish, 2010年, North American Wildlife, 144項, Marshall Cavendish Reference• Wood, The Guinness Book of Animal Facts and Feats. Sterling Pub Co Inc. 1983 ,• Mc Phee, Extinctions in Near Time: Causes, Contexts, and Consequences p. 262• International Bear News. 2002 , 第7頁, vol. 11, no. Larry Kaniut, 2001, Bear Tales for the Ages: From Alaska and Beyond, 第26頁,• Bear Creek Journal. 2013年6月27日閲覧。 Jackson, K. 2009. Moose. Reaktion Books. Franzmann, A. , LeResche, R. , Rausch, R. 1978. Alaskan moose measurements and weights and measurement-weight relationships. Canadian Journal of Zoology, 56 2 , 298-306. Wrobel, Murray 2006-11-18 英語. Elsevier. 2015年1月29日時点のよりアーカイブ。 2015年1月29日閲覧。 Online World of Wrestling. 2013年8月26日閲覧。 参考文献 [ ].

次の

トナカイとヘラジカ、カモシカの違いって一体何!?

ヘラジカ

wikipedia. ニホンジカは頭胴長が130~160cmで、肩高は80~90cm、体重は40~90kgです。 日本のシカで有名なのが奈良公園のシカです。 万葉集にはすでに、佐伯赤麻呂や大伴家持が奈良の鹿の歌を詠んでいるほど、奈良と鹿の歴史は古く深い関係があり、奈良市一円のシカは「奈良のシカ」として、1957年(昭和32年)に国の天然記念物に指定されています。 奈良のシカは、修学旅行生や外国人客など観光客にも大変親しまれており、愛玩用に与える鹿せんべいを美味しそうに食べるなど、通常は人に危害を加えることはない、愛らしい動物です。 wikipedia. ヘラジカ(箆鹿、Alces alces)は、北アメリカ、カナダ、北欧、ロシア、中国東北部といった寒い地域に生息しているシカです。 その大きさは体長2メートルから3メートルを超え、体重は200キロから800キロを超えるものまでいます。 角だけで2メートルもあり、陸上動物の中では、ゾウに次いで大きな体を持っています。 英語では、北アメリカのヘラジカをムース(moose)と呼び、ユーラシア大陸のヘラジカをエルク(elk)と呼びます。 スウェーデンやノルウェーなど北欧では、ヘラジカを「森の王」と呼んで、国の動物としています。 ノルウェーでは、自治体の紋章にヘラジカを採用しているところが多くあります。 カナダでも、国を象徴する動物として、ビーバーとヘラジカが選ばれています。 ヘラジカの生息地域では、車とヘラジカが衝突する交通事故が起こることがあり、人命が奪われることがあるのです。 アメリカでは年間250人もの人間が、ヘラジカとの衝突事故で命を落としているといいます。 ヘラジカが多く生息する地域を車で走っていると、ムース(ヘラジカ)に注意するように促す交通看板がそこかしこで確認できます。 ヘラジカとの接触事故がたいへん多いとされているカナダ・ケベック州では、車と野生動物との衝突事故が年間で2000件以上発生していて、そのうちヘラジカとの事故は年間300件近くになります。 このうちの2%ほどは、人間の死亡事故につながってしまっています。 wikipedia. ヘラジカが大きすぎて車の運転席からは細い脚しか見えず、特に夜間では体色が闇に紛れてしまって発見が遅れてしまうのです。 ヘラジカと車が正面衝突してしまうと、ヘラジカの脚の骨が折れて巨大な体がボンネットに倒れ込みます。 頭部には立派で大きな角も生えています。 その衝撃はすさまじく、フロントガラスは粉々に割れ、エアバッグも衝撃を吸収できずに、車に乗っている人はたいへんなダメージを受けます。 メルセデスベンツやボルボなどの自動車メーカーでは、ヘラジカとの衝突事故を想定した安全評価を行っているほどです。 ボルボでは、開発の段階からヘラジカと衝突しても大丈夫なような車両設計を行います。 近年では、大型野生動物対応自動衝突軽減装置という安全装置が搭載されています。 wikipedia. タイガー・ウッズの影響でプロゴルファーになろうとアメリカへ留学中だった頃のエピソードです。 ダイエットのために住んでいた寮の近くの森をジョギング中に、バカみたいにデカいヘラジカに遭遇したのです。 本気で殺されると感じて腰が抜けてしまい、その瞬間ある考えに思い当たったそうです。 それは、スポーツを頑張っているのはいいけど、その最中に山で鹿に遭遇してたら殺されていたかもしれないという考えで、この経験はとても衝撃を受けたそうです。 その帰りに分厚い動物図鑑を購入して、シカについて調べだしたのが百獣の王を目指すきっかけになったとのことです。 命の危機を感じるほどの圧倒的な動物に遭遇すると、人生観がガラッと変わってしまうほどの衝撃を受けるということでしょう。 wikipedia. それは、トラやクマ、オオカミ、ヒョウ、ピューマ、ヤマネコなどです。 この中で特に手ごわいのはオオカミと言えます。 オオカミは群れをなして狩りを行うので、どこまでも執拗に追い続けます。 長い時には何日も疲れるまで追い回されるため、ヘラジカにとってはかなり厄介です。 人間のハンターもヘラジカを狩ることがあるので、人間もヘラジカの天敵と言えるでしょう。 フィンランドでは、ヘラジカの数が増えすぎてしまわないように、ある程度の数を狩猟することで抑えていると言います。 ヘラジカのオス同士が戦った際に、オス同士の角が絡まってしまうと共倒れになってしまいます。 角が絡まったまま弱ってしまって他の動物に捕食されてしまったり、湖に落ちてしまったり、そのような不名誉な死を遂げるヘラジカもしばしばいるようです。 all-nationz. スウェーデンでは野生のヘラジカが多く生息している国として知られていて、夏の時期には30万から40万頭にもなりますが、白いヘラジカはたったの100頭ほどしか生息していないという、大変希少な個体だといいます。 この白いヘラジカは角までが真っ白になっており、メラニン色素が先天的に欠乏しているアルビノ(先天性白皮症)ではなく、非常にまれな遺伝的の変異(白変種)によるものだと言われています。 白いヘラジカは、カナダやアメリカのアラスカ州でも目撃例があります。 カナダでは、体の50%以上が白くなっているヘラジカを殺すことを禁止しています。 wikimedia. 日本の動物園でヘラジカを見ることはできるのでしょうか? かつてはヘラジカを飼育している日本の動物園がありました。 それは、神奈川県の横浜市立金沢動物園と、川崎市の夢見ヶ崎動物公園です。 横浜市立金沢動物園には、アメリカのミネソタ動物園からやってきたオスのヘラジカが飼育されていました。 ですが、木の枝が角に絡まってしまって、展示場の外側にある空堀に転落してしまい、それが原因で亡くなってしまいました。 夢見ヶ崎動物公園にも二頭のヘラジカがいましたが、現在は亡くなっています。 現在はワシントン条約により、ヘラジカを海外から輸入することがたいへん難しくなっており、ヘラジカを日本の動物園で見ることは残念ながらできません。 まとめ いかがだったでしょうか。 まるで恐竜のように巨大な動物が、実際に存在していると思うと、自然の大きさを実感できると思います。 日本ではこのヘラジカの大きさを間近で見ることができませんが、今後もしも条約などが改正されてヘラジカが日本にやってくることができるようになったら、是非見に行ってみて、その規格外の大きさを体感すると良いでしょう。

次の

ヘラジカ様のかわいい!!グルメレース!! (sm34451804) [動画記事]

ヘラジカ

食事 ヘラジカは草以外の植物なら何でも食べます。 以下がその例です。 木の葉• 木の芽• 果実 ヘラジカのは木の中でも、ヤナギ、カバノキを好みこれらの若葉や新芽を好んで食べます。 ヘラジカの彩食における、他のシカの仲間との大きな違いは以下の2点です。 の採食 を十分に食べられる時、ヘラジカの食べ物の約半分はで占められます。 他のシカもを食べますが、これほど大量には食べません。 は他の植物に比べ、カロリーは高くありませんが、ミネラルを多く含みます。 ヘラジカにとって、は貴重なミネラル源なのです。 さらに、ヘラジカはの採食法にも特徴があります。 ヘラジカは水に潜ってをむしり取り、水面に顔を出すことなく飲み込むことが可能です。 それに対し、他のシカも水に潜ってをむしり取ることはできるものの、水中では飲み込めません。 必ず顔を水面に出す必要があるのです。 干し草を食べられない ヘラジカはシカの仲間なので反芻 はんすう 動物です。 一般的に、反芻動物は栄養価が低く、食物繊維の多い干し草を食べ生きていくことができます。 反芻についてご存知ない方は以下をご覧ください。 しかし、ヘラジカは進化の過程で食物繊維の多い食べ物を消化しにくくなりました。 そのため、ヘラジカは干し草を食べられません。 ヘラジカが家畜化されなかった理由として、栄養価が低く食物繊維繊維の多い物を食べられなかったことが原因だと言われています。 攻撃性 カの野生動物による死者・負傷者の数は、ヘラジカによるものが最多です。 また、世界規模で見ても、ヘラジカによる負傷者の数はカバによる負傷者に次いで2番目に多いです。 ヘラジカは好き好んで、ヒトを襲うわけではありません。 驚かされたり、怒らせたりするとヘラジカは攻撃に出ます。 ヘラジカの主な攻撃は蹴りです。 威力、リーチともに申し分ありません。 さらに、ヘラジカは他の有蹄類 蹄のある動物 と異なり、横方向にも脚を上げることができます。 横に回っても危険は回避できません。 横方向の蹴りではありませんが、ヘラジカの攻撃シーンの動画を添付しておきます。 ヘラジカが、芝刈り機に強烈な一撃をお見舞いしています。 1分3秒付近です。

次の