パイ 生地 の 作り方。 辻調理師専門学校: 基本技法・製菓・基本生地・フィユタージュ

(焼きたて最後)簡単なパイ生地の作り方/竜巻パイ/how to make easy and perfect puff pastry (how to make)/ puff tornado

パイ 生地 の 作り方

このライフレシピのもくじ 【】• お菓子作りは、楽しい反面手間がかかるイメージですが、こねる作業をホームベーカリーに任せれば、楽にお菓子作りができます。 今回はホームベーカリーを使って、パイ生地からアップルパイの作り方をご紹介いたします。 用意するもの• パイ生地の材料 薄力粉 70g 強力粉 70g バター 70g 冷水 70ml• 具材 りんご 1玉 砂糖 70g レモン果汁 小さじ1杯• つやだし 卵黄 1個分 牛乳 少々 パイ生地から作るアップルパイのつくり方 STEP1 生地作り パイ生地の材料をホームベーカリーに入れ、パン生地モードでスイッチオンします。 生地が出来上がったら丸くし、冷蔵庫で1時間冷やします。 STEP2 りんごの準備 りんごを6等分~8等分にし、薄切りにします。 水にさらしながら切ると、変色を防ぐことができます。 耐熱皿へ並べレモン果汁、砂糖をまんべんなく混ぜ、レンジで加熱します。 600Wで1分30秒かけたあと、りんごをよく混ぜ、さらに1分30秒レンジにかけます。 砂糖がしっかり溶け、汁気が出てきているので、やけどに注意し、このまま粗熱が取れるまで冷まします。 STEP3 パイ生地をこねる 麺棒を使ってパイ生地を長方形に伸ばし、上と下を中心に持って行き、方向を替えまた長方形に伸ばします。 この作業を4、5回繰り返し、再度冷蔵庫で30分冷やします。 STEP4 りんごの準備 りんごの粗熱が取れたら、汁気を切っておきます。

次の

パイ生地は作ってからどれくらいもつ?

パイ 生地 の 作り方

ショートニングとバターを使ったアメリカ式パイです。 バターと生地を折り込むパイより簡単で初心者向きです。 特に夏はアメリカ式パイ皮をお勧めします。 ちょっと塩気のあるこのパイ皮に、の甘酸っぱさが最高にマッチします。 ショートニングを使わないパイ皮の作り方はです。 直径22〜23cmのパイ皮 1個 他のサイズの分量はで算出できます。 申し訳ありません。 計算スクリプトをアップデート中ですので暫くお待ちください。 2011年2月28日• 薄力粉 又は 普通の小麦粉 (強力粉以外の粉) 150グラム• 60 グラム トランスファットを避けていらっしゃる方はをご覧ください。 バター 冷蔵庫で冷やしておく ) 30 グラム• バターは冷蔵庫で冷やし薄くナイフで切っておく。 冷やしておいた方が、粉と混ぜた時にポロポロになり、層のある軽いパイ皮になります。 ボールに下記を合わせてペーストリーブレンダーでぱらぱらの状態になるまで切るように粉とショートニング、バターを混ぜる。 ここで切りすぎるとぱらぱらの状態を過ぎて、ねちっとくっついた生地になりますから、ぱらぱらになったらそこで止める事。 夏はねちっとなりやすいです。 ペーストリーブレンダー(下の左写真)がないときは泡だて器の先でバターとショートニングを小さく切る(押しつぶす)ように粉と混ぜてください。 指先でつぶすのは体温がバターを溶かしてしまいますので、避けた方がよいでしょう。 その後はスプーンやヘラで混ぜない事。 ここで混ぜると出来上がりが硬い生地になります。 水分が極端に少ないように思えますが、これで充分です。 そのまま大きく切ったサランラップに移す。 この時点では生地はまだぱらぱらです。 取り出すときに、へらで水分を散らすように心持ち混ぜながら取り出す。 ラップにひとつのボール(球)のように硬くまとめる。 これを冷蔵庫で冷やす。 (20分) ラップ(動画ではの袋を大きく四角に切ったものを使っています)をパイ皿のサイズより大きく切り平たく伸ばして粉を軽くふりかけておく。 (生地がくっつかないように)その上にパイ生地をのせて手の平で軽く押さえる。 生地の上に粉を軽く振ったプラスティックラップを覆いかぶす。 ラップの上から麺棒で丸くパイ皿より大きめに広げる。 上下のラップを利用して淵を丸くしていく。 上のラップを少しはいで(A 、下のラップを淵にかぶす(B。 上のラップを再び元に戻して、麺棒で押さえる(C。 うえのラップをはがしてその上にパイ皿を逆さにしてかぶしパイ皮ごとひっくり返す。 この状態ではまだ生地がしっかりとラップにくっついているので、生地がパイ皿の中心に来るようにする。 ゆっくり上のラップをはがす。 水分の少ないところは写真の様にくずれてしまいますが、大丈夫です。 パイ皿からとび出ている部分は、下に折り曲げて端をぶ厚くする。 それでも長過ぎる時は少し切って、足りないところに補給する。 崩れ落ちたところはぱらぱらにならない様にそっと拾い上げ、押さえてくっつけ、同じように下に折り曲げて端をぶ厚くする。 くっつけたところは写真の様に段ができても焼けば段が分からなくなりますので気にしない。 端は指先で立ててジグザグにしていきますが、スプーンの裏で押し付けるように形作ってもよいです。 焼く間に底が上がってこないように、底に5つほど切り目を入れる。 200度C(400度F で15分から18分焼く。 (こんがり焼き目がつくくらいに)は【カスタードが】熱いうちにパイ皮に流し入れること。 冷えてから生クリームで飾る. フードプロセッサーを使う時は、ショートニング、バター、塩、粉をぽろぽろになるまで攪拌した後、ボールに取り出して水分(牛乳又は水)を加えた方がよいと思います。 水分を加えてから攪拌すると捏ねすぎになってしまいます。 スーパーで買い物をするとプラスティックの袋に入れてくれますね。 あの袋を平たく切って、文字の入っていないところを四角に切り抜いて使っています。 ラップより強くて扱いやすいです。 バターを折り込んだパイ生地よりも、あっさりして、軽く仕上がり、簡単で格段に美味しいです。 パイ生地は面倒という先入観があるかもしれませんが、一度是非お試しください。 意外と簡単なんです。 第一号パイのフィリングは是非かで! 申し訳ありません。 計算スクリプトをアップデート中ですので暫くお待ちください。 2011年2月28日 このレシピでパイ皮を作られた方 お探しのレシピが見つからないときはGoogleで検索してみましょう。

次の

パイ生地の作り方

パイ 生地 の 作り方

クリームや季節のフルーツをなかに入れたり、タルトの生地に使ったり、作り置きしておけば何かと重宝する「パイ生地」。 c Africa Studio - Fotolia. com 冷凍パイシートとは比べものにならない、芳純な香りを放つ手作りパイ生地作りのコツを紹介します。 お気に入りのバターを使えば香りもいっそう豊かになりますし、パイの層をつくっていく作業も工作のような感覚で楽しめますよ。 ポイントさえ押さえれば、作り方はいたって簡単。 必要なのは薄力粉とバター(無塩のものがオススメ)、少量の塩のみ(バターが有塩のものの場合は不要)という手軽さ。 生地を彼や友だちといっしょにつくるのもいいですし、生地はあらかじめ準備しておいて、中身の具材をみんなで持ち寄るホームパーティーも盛り上がります。 では、さっそくつくり始めてみましょう。 すべて切りわけられたら、そのままラップで包んで冷凍庫に入れておきましょう。 このとき水100ccも測って、冷蔵庫に入れておきます。 夏場は氷を2~3個、別途準備しておくと安心です。 この「バターをしっかり凍らせる」というステップが、実はパイ生地つくりの最大のポイント。 小麦粉の間にバターの層が挟み込まれることによって、あの「サクッ」という食感が生まれるからです。 このときしっかりと凍らせていなくてバターが溶け出してしまうと、バターと小麦粉が混ざって層がなくなり、おいしさが大幅ダウンしてしまいますので注意しましょう。 バターが凍るのを待っているうちに、薄力粉150gを測って、ふるいにかけておきましょう。 1時間たったら、冷凍庫からバターを取り出してボウルに入れます。 そのうえから薄力粉をまぶしかけ、バターのまわりを薄力粉でコーティングするような感じで、手を使ってなじませましょう。 体温でバターが溶けてきたら、冷凍庫に入れて適宜冷やしなおしください。 大体なじんだと思ったら、冷やしておいた水を2回にわけてボウルに入れましょう。 製菓用のカード(なければケーキ型の底板でもOK)でひっくり返すようにして水分を行きわたらせます。 このとき練ったり混ぜたりしてバターの粒をつぶさないように注意。 こうすることで生地が落ち着き、扱いやすくなります。 この間にまな板とめん棒を準備し、打ち粉として薄力粉をまぶしかけておきましょう。 生地を冷蔵庫から取り出したら、さっそく層をつくっていきます。 まな板を縦に置き、それにそってまずは生地を縦長に伸ばしましょう。 まな板の縦幅いっぱいくらいに伸ばせたら、生地を三つ折りにします。 そのまま10分冷蔵庫に入れ、再度寝かせます。

次の