クラロワ ラヴァ ハウンド。 【クラロワ攻略】ホバリング砲+ラヴァハウンドデッキ [ファミ通App]

【クラロワ】空飛ぶ魔犬「ラヴァハウンド」の使い方とオススメラヴァデッキ

クラロワ ラヴァ ハウンド

Supercell社の最新作「クラッシュ・ロワイヤル」。 5月上旬に6枚の新カードが登場し、さっそく新カードの調整も含めた5月18日のアップデート内容が公開されました! 本記事では上方修正の対象となっている新カード「ラヴァハウンド」を使ったおすすめデッキを紹介していきます! 「ラヴァハウンド」の役割とは 先日追加された「もっとも早く解放される」ウルトラレアカード、「ラヴァハウンド」。 「せっかく魔法の宝箱を開けるのであれば、ウルトラレアが登場するまでアリーナを進めてからがいいな~」と、アリーナ4まで進めてから課金した人も多いのではないでしょうか? もっとも早く解放されることもあり「ラヴァハウンド」を持っている人は、他のウルトラレアに比べて多い気がしますね。 「ラヴァハウンド」はゲーム内唯一の「大型空中ユニット」です。 もともとHPはLv1時点で「2900」と高かったHPが、アプデを経て「3000」近くなります。 このカードの魅力を引き出すデッキを、筆者がたまたま手に入れた「ラヴァハウンド」を用い、「多くのトロフィーを犠牲に」開発しました! ……そんな涙と時間の結晶を、次の項目にて紹介しちゃいます! ラヴァハウンド+エアバルーンはガチ ラヴァハウンド エアバルーン テスラ バーバリアン 槍ゴブリン エリクサーポンプ ファイアボール 矢の雨 「槍ゴブリン」は「アイスウィザード」でもよろしいでしょう。 「ラヴァハウンド」は「空中ユニット」かつ「建物狙い」のユニットであるため、「エアバルーン」に先行させる形で召喚すると、「エアバルーン」より前に居続けてくれるんですね。 「ラヴァハウンド」が耐えている間に、ほぼ無傷の「エアバルーン」を相手タワーに届かせる事ができます。 「ラヴァハウンド」などの大型ユニットの天敵である「インフェルノタワー」も、「エアバルーン」ではなく分裂後の「ラヴァパピィ」にターゲットを取られる事が多く、その対策にもなっています。 しかし「ラヴァハウンド」と「エアバルーン」にエリクサーを割いてしまうと、かなり防御が辛くなってしまいますので、その他のカードは防衛に向いたカードをチョイス。 同じくウルトラレアで入手が厳しいですが「アイスウィザード」があれば是非とも使いましょう。 彼はコスト3とは思えない防衛力を持ちます。 また、コストが重い編成となりますので、他のデッキでも大活躍中の「エリクサーポンプ」も組み込んでいます。 「ラヴァハウンド」+「エアバルーン」のコンボの前に、1~2個は設置しておきたいところです。 「エリクサーポンプ」が設置できるまでは、守りを優先し、エリクサーアドバンテージを獲得できるよう運用しましょう。 呪文2種についてですが、「矢の雨」は相手が「ラヴァハウンド」対策に「ガーゴイルの群れ」を使ってきた場合、そのカウンターに使いたいため出来れば残しておきたいです。 「ファイアボール」は適宜、タワーの守りに回してしまいましょう。 「ラヴァハウンド+エアバルーン」デッキの弱点と対処法 「ラヴァハウンド+エアバルーン」デッキの弱点は、その攻め手に非常に多くのエリクサーを使用してしまうという点にあります。 そのため、まずは「エリクサーポンプ」の設置を優先してゲームを運んで行くべきなのですが、本作には「エリクサーポンプ」潰しとも言えるカードが2枚存在します。 それは、「ライトニング」と「ロケット」の2枚。 どちらも高火力の呪文カードですが、「エリクサーポンプ」対策にもなりつつ、「エアバルーン」対策としても使う事ができ、本デッキからすると非常に厄介なカードです。 あまりデッキに積まれているカードではありませんが、もし当たってしまった場合は「エリクサーポンプ」にあえて使わせるようにゲームを作っていくと良いです。 「ライトニング」と「ロケット」のコストは「6」ですが、「エアバルーン」と「エリクサーポンプ」のコストは「5」です。 そのため「エリクサーポンプ」にあえて使わせるように設置することで、エリクサー差を付けつつ、「エアバルーン」へは使わせないようにする……という考え方で試合を進めて行くと有利に試合を運ばせることができます。 しかしその場合は「エリクサーポンプ」を破壊されてしまうので、「ラヴァハウンド+エアバルーン」のコンボは、守りに回すエリクサーが確保できないため忘れてしまった方が良いかもしれません。 「ラヴァハウンド」は単騎での運用や、後ろにつけるのを「槍ゴブリン」にするなどし、こつこつとタワーを削っていくようにしましょう。 破裂する空中戦艦 新カード「ラヴァハウンド」はさっそくの上方修正対象に選ばれました! 「大型空中ユニット」という壁を得た「エアバルーン」の破壊力は凄まじいので、「ラヴァハウンド」を手に入れたらぜひやってみてくださいね。 本記事では「ラヴァハウンド」+「エアバルーン」の2組による破壊力満点のデッキをご紹介させていただきました。 皆様のクラロワライフがより楽しい物になれば幸いです。 では! ちなみにそのほかの強いデッキや、面白ネタなど、『クラロワ』動画は下記リンク先に豊富にありますので、ぜひ!.

次の

【クラロワ攻略】環境キラー!?ラヴァハウンド+エアバルーンデッキ [ファミ通App]

クラロワ ラヴァ ハウンド

Contents• HPランキングの付け方 今回行ったHPランキングでは、大会・チャレンジレベルであるレベル9の値で計算しています! 複数ユニットは、単体と最大数を分けて載せています。 また、破壊されて出てくるカードは破壊前と後のトータルのものと、それぞれ単体のものも区別して載せています。 それから施設系ユニットは、施設だけのHPとユニットが出てくる最大数のトータルのHPに分けました。 まぁ見てもらえばある程度わかると思いますが、よくわからなければコメントかtwitterで連絡いただけるとありがたいです! それではさっそく見ていきましょう! クラロワHPランキング1位-3位 さぁまずいきなりですが、1位から3位を見ていきましょう! 1位はおそらくみなさんの想像通りだと思います。 順位 カード名 HP 1 ゴーレム(トータル) 5984 2 バーバリアンの小屋(最多ユニット) 4440 3 ゴーレム(単体) 4256 4 ラヴァハウンド(トータル) 4224 そう!1位はゴーレム(トータル)です! しかも小型ゴーレムを含めない場合の単体のゴーレムでも3位という圧倒的HP! 2位はバーバリアンの小屋(最多ユニット)です。 建物としてのHPが1804なので、なるべく相手に攻撃させないでバーバリアンを限界まで出した方がHP的には圧倒的にお得ですね。 4位はラヴァハウンド(トータル)です。 ラヴァハウンドは空ユニットとしては最強ですね! 陸のゴーレムと空のラヴァハウンド。 なんとなく予想通りでしたね。 範囲攻撃で倒さないとメガナイトよりも時間がかかるってことですね。 次の6位は新ユニットのエリクサーゴーレムです。 2019年11月5日のバランス調整で弱体化してしまいましたが、それでも3エリクサーのユニットが6位にくるのはすごいですね!相手にエリクサーを4与えてしまうのでエリクサーコスト7として考えるとラヴァハウンドより少ないので、なるべく相手にエリクサーを与えない状態(試合終盤とかの決めきれる状態)の時に使うのが良さそうです。 お次の7位、8位はメガナイトとジャイアントです。 こちらはほとんど差がないですが、メガナイトが6位って結構以外ですね!もっと高いと思ってました。 そして9位は単体のラヴァハウンド。 こいつは空ユニットとしては圧倒的ですね。 そしてペッカが10位にランクイン!攻撃力も高いので嫌なユニットですね。 ちなみに11位がゴブリンジャイアントですが、こちらは後から出てくる槍ゴブリン2体と合わせたHPで2836になります。 それでも10位のペッカに300近く差をつけられていると考えると、上位勢がいかにHPが高いのかわかりますね。 この辺は結構意外な結果だな。 そのほかのカードは? 今回は一応全カードのランキングを作ったので載せておきます。

次の

【クラロワ】ラヴァハウンドの評価!使い方と対策【クラッシュロワイヤル】

クラロワ ラヴァ ハウンド

ラヴァハウンドを知る上で必ず覚えておきたい強みが次の2つ。 加えて 空を飛んでいるため、相手がラヴァハウンドへ攻撃する手段が地上と比べてかなり少ないです。 ラヴァハウンドとは違い、相手を 無差別に攻撃します。 また 攻撃力が高くタワーへのダメージも期待できます! ほかには無いかなり特徴的な能力ですので使う際にも守る際にも覚えておきたいです。 ラヴァハウンドは出す瞬間に注意 ラヴァハウンドは 7コストのカードなのですが、 クラロワは最大10までしかエリクサーを貯められません。 その10から7を使うと残りが3しかないので、ラヴァハウンドは 出した瞬間が一番の弱点と言えます。 その弱みを隠すための手段が2つあります。 建物ユニットを先に置いておく 一番おすすめの方法で、建物は その場にとどまりながら守ることができるので、ラヴァハウンドを 出す前に置いておくことで出した瞬間の弱点を補うことができます。 建物の中でも特に 小屋系統 ユニットが出てくる建物 がおすすめです。 ラヴァハウンドを置く位置はここ! 右のタワーを狙うならば画像の位置に、左のタワーを狙うならば画像の左右対称位置に置くのが定石と言われています。 この位置にはしっかり理由があり、まず 一番外側に置く理由は ラヴァパピィに変化するとき反対側のタワーからダメージをもらわないためです。 1ダメージに笑うものは1ダメージに泣くともいいますからね。 そして 一番後ろに置く理由は エリクサーを稼ぐためです。 相手陣地に入るまでに 時間をかなり稼げますので防衛に専念できますし、エリクサーを貯めて後ろにユニットを付けやすくなります。 そうすることによってラヴァハウンドを守り、活かすことも出来るのです。 攻めるときは空で統一してあげよう ラヴァハウンドは空を飛んでいますが 地上と同じ攻め方で構いません!.

次の