ムゲンダイナ 技。 ムゲンダイナVmax考察|カズマサ|note

【ポケモン ソード&シールド】マックスレイドバトルで最強のポケモンと育成方法を解説!│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ムゲンダイナ 技

禁伝では初となるどくタイプである。 どく・ドラゴンポケモンで最速であり、フェアリーを敬遠させつつC145からの高火力龍技を叩き込めるのが特徴。 高HPと耐性多数のおかげで耐久力も十分。 今作では同速のが出ない為、どくタイプではナンバーワンの早さ。 一方、同じく第八世代で初登場のは一致技を無効にしてくる厄介な相手。 こちらにかえんほうしゃがあるとはいえ、Sで上を取れない上、無計画に居座れば剣舞の隙を生んでしまう。 火力強化アイテムで高い負荷をかけ相手サイクルを崩しつつ、仕上げをこちらのザシアンにまかせるといった流れになるか。 HPの高いポケモンの例に漏れず、耐久に振る場合はHPよりBDに振った方が硬くなる場合がある。 例として、CかSに252振った場合、H180B36D36 C4orS4 で振ると一番効率が良い。 ポケモンHOME解禁でイッシュ伝説のやなどが解禁。 現在禁伝トップメタのレシラムの炎技を受けつつ上からダイマックス砲を撃ち込める点は特筆に価する。 ただし、や、、といった苦手なやも増えてきた点に注意。 鎧の孤島にて「メテオビーム」を獲得。 パワフルハーブが前提になるものの、今まで持たなかった自力でのC上昇手段が手に入ったのは嬉しい。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 特殊技 タイプ 威力 命中 効果 解説 ダイマックスほう 竜 100 150 100 ダイマックスに 威力2倍 一致技。 性能安定。 対ダイマックスで威力2倍。 撃ち逃げ用。 ムゲンダイビーム 竜 160 240 90 反動:行動不能 一致技。 最大火力。 みがわりとセットで使うか散り際やラス1に。 単体攻撃ダブル用。 毒発生率高め。 ダブルでは味方も巻き込むためシングル用。 だいもんじは覚えない。 威力は火炎放射に劣る。 受けに重点を置くなら。 補完としてはイマイチだが、 パワフルハーブと併せることで積みながら殴れる高性能技に。 こだわり型用。 やに刺さる。 こだわり型用。 ソーラービーム 草 120 100 溜め攻撃 対水地面。 味方のとあわせて。 ドラゴンテール 竜 60 90 90 相手交代 流し技。 起点化回避。 どくどくやどくびしとあわせて。 などのフェアリーには無効。 そらをとぶ 飛 90 95 溜め技 ダイマックスほうが効きにくいダイマックスに。 変化技 タイプ 命中 解説 どくどく 毒 必中 厄介な特殊受けに。 どくびし 毒 - サポート用。 鋼と飛やに無効化され、毒タイプに解除される。 じこさいせい 無 - 回復技。 どくどくとセットで耐久型に。 コスモパワー 超 - 元々高めな耐久をさらに引き上げる優秀な積み技。 リフレクター 超 - サポート用。 物理半減。 速いので使いやすく後続にも生きる。 ひかりのかべ 超 - サポート用。 特殊半減。 〃 ダイマックス考察 ダイマックス化しない。 ストーリー上では合計種族値1125もある「ムゲンダイマックス」と戦闘する機会があるが、プレイヤー側で使用する手段は今のところ存在しない。 禁止級には珍しい高い素早さ 130族 を活かすため、Sにはできる限り振っておきたいところ。 かえんほうしゃは両一致技を半減する鋼に刺さるので優先度は高い。 ただし威力30 45 の差により一撃で倒せる相手がだいぶ増えるので採用価値は十分にある。 基本はダイマックスほう。 ドラゴン無効のフェアリーにはヘドロばくだん。 ドラゴン半減の鋼にはかえんほうしゃ。 持ち物は基本的には1つの技を連打するため、こだわりメガネ。 味方フェアリーにへんしんされる可能性のあるメタモンやいちゃもんやかなしばり持ち、初手で壁を張る場合にはいのちのたま等。 なお、マルチではプレッシャーの発動表示とダイマックスほうの技演出で長引くことから、 発売からある程度経った2020年現在では・・・などの技演出の短いポケモンのほうが好まれている。 詳しくは適当な攻略サイトを参照。 鋼に刺さるマジカルフレイムの特攻100%ダウン効果が地味に優秀。 が影を潜める現環境ではかなり使いやすい。 ただし、その他の弱点は割とメジャーなため過信は禁物。 初手でコスモパワーを積むことでより高い耐久を確保しやすいため最速の選択肢も考えられる。 はじめにどくびしを撒き味方の耐久型に有利な状況を作る。 タイプや、自身の苦手なタイプにはどくびしが効かないので他の味方でカバーする。 また、禁止級には少ないが相手のムゲンダイナやなどのタイプはどくびしを解除してくるので気を付ける。 りゅうせいぐんは脱出パックを使う場合の選択肢。 ただし、威嚇されるとアイテムを無駄にして退散しまうので不安定。 相性考察 特定のタイプを持つポケモンとのタイプ相性の補完について記載する。 組み合わせるのを1体に限定せず、自身含め3~4体の組み合わせで「並び」とその中での役割を意識できるよう解説するのもよい。 特定のコンボに組み込む際のパートナーについてはその型の項で解説することを推奨。 対ポケモン名 注意すべき点 伝説ポケモンの高ステータスをバランス良い種族値に仕立てた特殊アタッカー。 ダイマックスほうにヘドロばくだん、かえんほうしゃと技数は少ないものの、最低限の攻撃範囲を揃えている。 特にダイマックスしたポケモンはダイマックスほうで致命傷を被る事だろう。 対策方法 より素早さの高いやトリックルームで先手を取る。 幸いにも先制技は無い。 はがねタイプのポケモンではかえんほうしゃで痛手を負いがちなので、オッカのみで対策を。 の一致エスパー技が有効だが素早さが同速な為襷やスカーフなどが欲しい。 覚える技 レベルアップ 8th 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 1 ポイズンテール 50 100 どく 物理 25 1 あやしいひかり - 100 ゴースト 変化 10 1 ドラゴンテール 60 90 ドラゴン 物理 10 1 こうそくいどう - - エスパー 変化 30 8 どくどく - 90 どく 変化 10 16 ベノムショック 65 100 どく 特殊 10 24 りゅうのまい - - ドラゴン 変化 20 32 クロスポイズン 70 100 どく 物理 20 40 りゅうのはどう 85 100 ドラゴン 特殊 10 48 かえんほうしゃ 90 100 ほのお 特殊 15 56 ダイマックスほう 100 100 ドラゴン 特殊 5 64 コスモパワー - - エスパー 変化 20 72 じこさいせい - - ノーマル 変化 10 80 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5 88 ムゲンダイビーム 160 90 ドラゴン 特殊 5 技マシン No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技06 そらをとぶ 90 95 ひこう 物理 15 技08 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5 技09 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 技11 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10 技16 いやなおと - 85 ノーマル 変化 40 技17 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30 技18 リフレクター - - エスパー 変化 20 技21 ねむる - - エスパー 変化 10 技24 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 技25 まもる - - ノーマル 変化 10 技26 こわいかお - 100 ノーマル 変化 10 技39 からげんき 70 - ノーマル 物理 20 技57 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10 技58 ダメおし 60 100 あく 物理 10 技73 クロスポイズン 70 100 どく 物理 20 技74 ベノムショック 65 100 どく 特殊 10 技76 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技92 マジカルフレイム 75 100 ほのお 特殊 10 技97 ぶんまわす 60 100 あく 物理 20 教え技 No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技02 かえんほうしゃ 90 100 ほのお 特殊 15 技12 こうそくいどう - - エスパー 変化 30 技20 みがわり - - ノーマル 変化 10 技22 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10 技26 こらえる - - ノーマル 変化 10 技27 ねごと - - ノーマル 変化 10 技33 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15 技44 コスモパワー - - エスパー 変化 20 技51 りゅうのまい - - ドラゴン 変化 20 技54 どくびし - - どく 変化 20 技57 どくづき 80 100 どく 物理 20 技61 むしのさざめき 90 100 むし 特殊 10 技62 りゅうのはどう 85 100 ドラゴン 特殊 10 技70 ラスターカノン 80 100 はがね 特殊 10 技78 ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10 技91 ベノムトラップ - 100 どく 変化 20 遺伝.

次の

【ポケモン ソード&シールド】マックスレイドバトルで最強のポケモンと育成方法を解説!│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ムゲンダイナ 技

ムゲンダイナとは ムゲンダイナはプレイ終盤に手に入る伝説のポケモンです。 非常に高い特攻を持つドラゴンタイプで、 ダイマックス状態の相手へのダメージが倍になる固有技『ダイマックス砲』を持っています。 ワイルドエリアの マックスレイドバトルを効率的に周回するのに重宝するため、対戦用ポケモンの育成環境構築に欠かせない存在となっています。 ムゲンダイナの厳選 ムゲンダイナの厳選は不要 最初にお伝えしておくと、 ムゲンダイナの厳選は不要なのでおすすめしません。 なぜ厳選が不要かというと、 個体値・性格が後から補正ができるからです。 まず個体値ですが、レベル100にした状態で『きんのおうかん』『ぎんのおうかん』を使用することで 後からでも6Vにできます。 今作は経験値を増やせる 『けいけんアメ』で簡単にレベル100にできますので、リセット厳選よりもこちらが断然おすすめです。 次に性格。 この2つをリセマラで厳選していたら何時間もかかってしまいますが、アイテムならあっという間に終わります。 特性と性別は変動しないので厳選はもちろん不要です。 なお、好みのボールで捕獲する ボール厳選はお好みでどうぞ。 リセットでの厳選は時間の無駄!アイテムで補正できます 捕獲したら手持ちから外しておくこと なお、ムゲンダイナを捕獲したら 手持ちから外しておきましょう。 うっかり野生ポケモンやトレーナーと戦ってしまうと、 努力値が入ってしまって育成に影響を及ぼします。 ムゲンダイナの育成 ここからは、捕獲したムゲンダイナを育成・強化する方法をお伝えします。 クリア後の方が金銭面で簡単に育成できますので、できれば クリア後に行うのがおすすめです。 努力値を上げる 重要 最初に努力値を上げておきます。 努力値を上げることで特定のステータスを増やすことができます。 この作業をするまでは、ムゲンダイナを手持ちに入れて 野生ポケモンやトレーナーと戦わないよう気をつけてください。 他のステータスに努力値が入ってしまいます。 関連記事 なお、努力値は1つのステータスに252まで、合計で510まで振れます。 マックスレイド周回に使うなら HP:252, 特攻:252が良いです。 あまりの6は何でも大丈夫です。 HPと特攻の努力値を252ずつ上げるため、シュートシティ 手前側 のポケモンセンターで リゾチウムと マックスアップを25個ずつ購入してムゲンダイナに与えます。 時間のある方はポケジョブの『ポケゼミ』で上げても構いません 50万円かかりますが、お金は 後からすぐ回収できるので惜しまずに使います。 リゾチウムとマックスアップで250まで上がるので、残りの2は野生ポケモンを倒して上げます。 HPは1番道路のホシガリス• 特攻は8番道路 雪道 のユキハミかバニリッチ どちらも1匹倒すごとに努力値が1入ります。 バニリッチは2 努力値が252まで振られると、 ステータス画面で該当の項目が黄色く光るので確認に使えます。 ひかえめミントはクリア後に開放されるバトルタワーの景品で入手できます。 個体値を『すごいとっくん』でVにする ムゲンダイナをレベル100にした状態で、バトルタワーの右側カウンターの人に『きんのおうかん』または『ぎんのおうかん』を渡せば個体値をVにできます。 『きんのおうかん』は1個で6Vになり、『ぎんのおうかん』は1個につき1つの個体値をVにできます。 主な王冠の入手方法は次のとおりです。 バトルタワーの連勝景品• ワイルドエリアの穴掘り兄弟が拾ってくる• マックスレイドバトル 技構成を整える マックスレイドバトルで使いやすいよう、技構成を整えます。 次の3つは確定と考えて良いです。 ダイマックスほう(習得済み)• かえんほうしゃ(習得済み)• あとの1枠は自由ですが、選択肢としては次のどれかかと思います。 ダイマックス砲、火炎放射、ヘドロばくだんと何か 持ち物はこだわりメガネ ムゲンダイナの 持ち物は『こだわりメガネ』がおすすめです。 同じ技しか出せなくなる代わりに、特殊攻撃のダメージが1. 5倍になります。 『こだわりメガネ』の入手場所はスパイクタウンの最奥部、ネズがいたステージの下にあります。 ムゲンダイナでマックスレイドバトル 最後に、ムゲンダイナでマックスレイドバトルをする時の戦い方です。 フェアリータイプ以外の相手に出して ひたすらダイマックス砲を撃つ。 フェアリータイプが来たらザシアンかザマゼンタを出しましょう 以上! ダイマックス砲を連発してれば大体みんな倒れていきます。 それではムゲンダイナを育てて、楽しいポケモンライフをお送りください。 関連記事.

次の

【ポケモン剣盾】ムゲンダイナの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ムゲンダイナ 技

はじめに 初めましての方は初めまして熊本のローカルチームのオイスターエール団に所属しているカズマサです。 今回6月上旬発売のムゲンゾーン収録のムゲンダイナVmaxが公式より発表されて、そのポテンシャルの高さからムゲンダイナを主軸としたデッキを使ってみたくなり今回記事を書くことにしました。 Vmaxの方は退化スプレーZを使うと山に帰るので3枚で足りそう。 マニューラライン 3-1-2 マニューラGXで退化スプレーによってトラッシュされるポケモンについているエネルギーを移し替えたくて採用。 非エクのマニューラ(悪の戒め)は刺さるデッキには刺さるのでついでに採用。 一番の理由はミラー対策。 ムゲンダイナデッキの拡張したベンチには多くのシステムポケモンが並びそうなので場合によってはムゲンダイナVmaxもワンパンできそう。 ニューラはニューラ界最強こっそり壊すでw ダークライプリズムスター 1 エネが急に必要になったとき用。 一番使うタイミングはニューラでこっそり壊した次のターンでムゲンダイナVmaxが殴りたい時だと思ってる。 ガラルジグザグマ 3 打点調整悪ポケモン。 逃げエネが2だからできればハイドエネで打ちたい。 クロバットV 4 ネズでサーチできる優秀ドロソ。 ハイボがないから手札を減らせるかどうかが少し疑問。 ドロソをここに頼ってるから最大枚数の4。 かぶったらポケモン通信で返したい。 クイックボール 4 脳死ガン積み。 ポケ通 3 ハイボが無いのでクロバットVを強く使うために採用。 4入れてもいいかも。 退化スプレーZ 2 ムゲンダイナVmaxを剥がしてトラッシュする用。 裁定がはっきりしてないので諸説。 ただこれができるならムゲンダイナVmaxデッキの一番強い部分になりそう。 2回使えれば十分と思ったので2枚。 ポケモン入れ替え 2 ハイドエネあるけど保険。 ハイドエネ4にしてここ減らしてもいいかもしれないけど、僕は無理です() リセットスタンプ 2 マリィ1の代わりに手札に触れる札が欲しいと思ったので2枚。 普通の釣り竿 1 デッキの性質上2枚欲しいけど、、、 枠くだ(ry ネズ 4 クロバットやら何やら持ってこれるぶっ壊れサポート。 特殊エネも進化ポケモンも持ってこれて4枚積まない理由がないと思う。 博士の研究 3 マリィ 1 諸説。 マリィ増やしたいけど、デッキ的には博士の研究の方が打ちたい(展開したい)のでこの比率にしてみた。 ボス 2 デッキのドロソがクロバットでトラッシュしないのでギリギリの2枚序盤にかぶると大夫キツそう。 3枚入れたい。 基本悪エネルギー ハイド悪エネルギー 8-3 ムゲンダイナの上技でエネ付けたいから基本エネ多めに採用。 キャプチャーエネルギー 2 雑につおい。 ネズで持ってこれるのヤバイ。 まとめ 今回大夫真面目に書いたので次にnoteを書くときはふざけようと思ってます。 僕は構築自信ニキではないので、ここはこうした方がいいんじゃないか?とかいう意見を頂けると嬉しいです。 ここまで読んで頂きありがとうございました!!!.

次の