ライブカーニバル ライフ編成。 【デレステ】第3回LIVE Carnival(ライブカーニバル)効率良い攻略と報酬【グランドブース解放条件】

【デレステ】LIVE Carnivalの要点・攻略とか

ライブカーニバル ライフ編成

ランク上げが厳しくても、スタラン15はカーニバルメダルチャンスさえ回し続けたら手に入ります! イベントの走り方 イベントを走るときのポイントや注意点などを解説していきます。 まずは各Boothをプレイしてランク上げ まずは各BOOTHでLIVEをプレイしましょう。 ランクの低い間は適当に各BOOTHをプレイするだけでも簡単にランクを上げることができます。 また ランクは貰えるメダルの枚数にも関係するので、なるべく早く上げておきたいところ。 手持ちや音ゲーの腕によってランク上げの難易度は変わりますが、Aランクまでは楽に到達できると思います。 ランク上げが難しい場合はテンションボーナスを活用する 繰り返しLIVEをプレイすることで、 テンションボーナスを得ることができます。 さらに一度プレイし終わった曲でも、あとからしっかりテンションボーナスの補正が加わります。 またVoltageボーナスはランクが上がるごとにリセットされるので注意しましょう。 あるBOOTHでユニットを使ってしまうと、他のBOOTHにはそのユニットを参加させることができません。 そのため 幅広くアイドルを育成してるかどうかが攻略のカギです。 また曲も他のBOOTHと同じ曲を使うことができないので注意しましょう。 メダルを稼ぐために ほぼ全てのイベント報酬は、メダルを使って回すことができる「カーニバルメダルチャンス」に入っています。 そのためメダルを集めることがこのイベントにおいては重要です。 ランクは最重要 メダルを稼ぐとき、最も重要なのがCarnival Rank。 この ランクによってメダルを貰える枚数に倍率がかかるので、まずは各BOOTHをプレイしてランクを上げていくことがオススメです。 またPROやMASTERなど曲の難易度は、メダルの貰える枚数に影響しません。 Carnival Rank 貰えるメダルの枚数 Dランク 35枚 Cランク 38枚 Bランク 41枚 Aランク 45枚 Sランク 50枚 SSランク 56枚 SSSランク 63枚 営業も忘れずに 営業でもメダルを入手することができます。 毎日コツコツ営業するだけでもかなりの数のメダルを入手できるので、しっかり回しておくのがオススメです。 ゲストの編成をしよう メダルは 自身が設定したゲストが同僚に使われることでも手に入ります。 1回使われるごとに10メダル。 ただしイベント期間内での最大獲得量は1000枚まで。 ゲストでよく使われるものとしては「 シンデレラチャーム」または「 スキルブースト」を持つアイドル。 シンデレラチャームを持つアイドルは、各タイプのステータスが超特化しておりイベント補正のおかげでアピール値を稼ぎやすいです。 スキルブーストはスコアの底上げに適しているのでそれなりに需要があります。 またゲストアイドルはセンターに置くことができません。 そのため「プリンセス」や「トリコロールシナジー」など強力なセンタースキルを持つアイドルは上の2つと比べると需要が少ないです。 どうしてもランクアップできない場合 ランクアップできない場合、見直したいポイントはこのあたりです。 ゲストアイドルをフル活用する• プレイ曲の確認• イベント補正を最大限に活用する それぞれについて細かく解説していきます。 ゲストアイドルをフル活用する スコアを少しでも伸ばすために、 ゲストアイドルをフル活用しましょう。 同僚がしっかり育ててくれたアイドルたちはポテンシャル解放も多く、スコアアップに大きく貢献してくれます。 全ユニット合わせて3枠しか使うことができませんが、強力な協力者なのでぜひ活用しましょう。 プレイ曲の確認 Voltage Pointは主にLIVEでのスコアに影響します。 スコアを稼ぐためには、 より高い難易度の曲でフルコンを取ることが重要です。 イベント補正を最大限に活用する Carnivalでは 各BOOTHによってアピール値にイベント補正がかかります。 そのためしっかりイベント補正を活かせるユニットにすることが重要。 また1つのユニットに戦力を集中させるよりも戦力をバラけさせて、少しでも多くVoltage Pointを稼ぐのも手です。 おわりに LIVE Carnivalは LIVEをすることでメダルを集めるイベントです。 集めたメダルはイベント専用のガチャ「カーニバルメダルチャンス」を回すことができます。 イベントを回るとき抑えておきたいポイントはこのあたり。 まずは各BOOTHをプレイしてランクを上げる• ランクによって貰えるメダルに倍率がかかる• ランクアップが難しい場合はテンションボーナスを活用する これらを抑えておくだけでも十分にイベント限定アイドルを入手することが可能です。 またより高いランクを目指すには、ガチャを回したりしっかり育成する必要があるので、自分のできる範囲でプレイいくのが良いと思います。

次の

ライブカーニバルで分かったこととフェス終わった…

ライブカーニバル ライフ編成

タイトルそのまんま 3回目のライブカーニバルがやってきました。 ライブカーニバルをやってて思うことは、自分課金しすぎたなと…、強くなりすぎたなと… ランクsss楽勝でした。 そりゃそうですよね。 カードありすぎですもん。 全ブース余裕でで編成できるし、スキブもほとんどのブースに入れられるようになったし、はじめのライブカーニバルに比べたらはるかに簡単になってしまいました。 別に上手くなったわけじゃないですね。 単純に課金しすぎでカードがありすぎでこうなったって感じですね。 嬉しいような、悲しいような。 で、課金自慢をしたいわけではなくて。 本題はシンフォニーの登場で点数インフレしすぎってことです。 正直私のカード編成が強くなったのも事実ですが、スキルのインフレでスコア伸びすぎでsss楽勝になった感もあります。 レゾナンスセンターでバグってるか?って思うくらいスコア出ます。 これね 編成的には、レゾナンスのさえはんをセンターに配置。 そして、今回のフェス限の目玉、りかちゃん。 ぶっ壊れスキルのールシンフォニー。 これほとんどスキブの上位交換です。 ただスキブに比べてカバー率が低いのが難点。 そこでレゾナンスセンターにして全員のスキルの秒数を揃えます。 りかちゃんは秒数的に9高。 とりま、で9高の智絵里を配置。 9中コンボナの限定紗枝を配置。 そして最後、適任が居なさすぎて9高スコアボーナスの美波を配置。 それでレベル26の曲をフルコンするだけでこれだけのスコアが出ます。 もちろん、ポテンシャルは全員特技発動率に全振り。 レゾナンスが強いのか、シンフォニーが強いのか… そもそもカーニバルはレゾナンスセンターが輝く仕様ですが、それにしてもひどすぎ。 不完全編成でこれですからもっと突き詰めるとすごいスコアになるはず。 今のところ9高でビジュアル特化のコーディネートはいません。 運営もそれをわかっていてあえて秒数をずらしてきているのでしょう。 あと9高のレゾナンス?モチーフ?特技も今のところいませんね。 おそらくこれからコーディネートもレゾナンスも9高が出てくると思いますので、シンフォニーのぶっ壊れ性能に伴っては秒数揃え大会に一気に傾くでしょうね。 7高か、9高か、11高か、どれかの秒数でレゾナンス、シンフォニー、コーディネート、の4枚を揃えてハイスコアを狙うゲームになりそうですね。 そして秒数的には11高が一番強いので、11高あつめがおそらく正義になるはず。 正直、今回の新特技のシンフォニーはインフレしすぎのぶっ壊れスキルですね。 別に秒数揃えとかしなくても従来のスキブのところを入れ替えるだけでスコアがめちゃくちゃ伸びます。 せっかくユセンターがでてトリコセンター強すぎ状態から状況が変わってきつつあるなってところにこのシンフォニーですよ。 やっぱりール編成は正義ってことですね。 最近、スコアインフレしすぎですよね。 ライフくらいのゆるーいインフレでいいんですよ。 しかもアクトとかでたおかげでライフはもうになりつつあります。 一応限定なのに… しかもライフもう使えない方向にシフトしていってるのにまだまだ新規ででてくるんですよね。 正直今更ライフとか出されてもって感じです。 それに比べて7中コンボナはなかなか息が長いですね。 編成によってはまだまだ現役です。 もう一回強秒数のコンボナを新規で出してもいい気がするんですけどね。 スコアもガンガンインフレしてますし、ライフもそろそろ強秒数を出してもいいのでは?って思います。 ユによってトリコ編成の強さが脅かされてきたなって思ってたんですけど、シンフォニーの登場でまたフェス限大正義感が出てきました。 まあ、いつだってフェス限カードは強いんですけど。 まとめ とりあえずシンデレラフェスでガチャ引いとけば強くなれる zarazaraazarashi.

次の

【デレステ】放置編成の作り方(前編)

ライブカーニバル ライフ編成

2019-07-09 せっかく手軽にブログ書ける環境を整えたのにあまり更新できてないので、ゲームの話とかもちょいちょい書いてこうかなと思います。 割と音ゲーが好きなんですが、なかでもは結構ずっとプレイしています。 途中1年くらいやらなかった時期があるけど そのデレステで新イベント「ライブカーニバル」が今日まで開催されていて、久々にがっつりプレイしてしまいました。 スコアは2000位と2万pt差があるので諦め。 Stage by Stageをほぼ原曲編成でPV見ながら回せたので楽しかった。 システムも面白かったしPVも良かったので、そのへんの感想をまとめて置こうかなと思います。 🎥 楽曲とPVについて 今回のイベント楽曲は。 VR ZONE SHINJUKUで行われていたMRイベントのために作られた曲ですね。 もともとはの3人が歌う楽曲ですが、今回はその3名をそれぞれセンターとする・・の計9名という、とても豪華な編成アレンジになっていました。 PVも非常に凝ってましたね。 出だしはニュージェネレーションズ3人が順に歌うシーン。 ここ、歌詞が「One time bye-bye」「Two time また会えるときへ」「Three time go right! 」というふうに数が1ずつ増えていくんですが、映っているアイドルも卯月が1人だけのアップから、斜めで凛と卯月が2人映るカメラ、そして未央も加わり3人が映るカメラと増えていくんですね。 からの、引きカメラで全員揃ってのダンス。 イントロだけでめっちゃエモい。 この横並びフォーメーションになるタイミングで各ユニットごとにまとまるのもポイントで、メロからは各ユニットが順に歌っていきます。 ライティングもそれぞれの属性カラーですね。 ポジパだけちょうどいいアングルがなくてスクショ残ってなかった…… で、サビ直前は各ユニットのカットイン。 かっこいいかよ。 ちなみにこのカットイン演出は3Dリッチ限定みたいで、3D標準ではニュージェネのメンバーが順に映るだけでした。 どんどん技術が進歩してますね。 サビはまた全員で揃えたダンスをしつつ、ユニットごとの抜きも交えたカメラワーク。 3Dリッチは照明のエフェクトが綺麗なので、引きでパンするカメラワークがすごく映えますね。 で、サビ後は再度フォーメーションチェンジをしてニュージェネが中央に集まり、全員で空を指さして〆。 それぞれのユニットごとの見せ場と、9人という大人数を見せる賑やかなカメラワークのメリハリが効いていて、とてもよいPVでした。 🎠 ライブカーニバルのシステム ライブカーニバルでは複数の「ブース」があり、それぞれで能力値ボーナスの付き方が違う、かつ同じアイドルカードは1つのブースにしか編成できない…… という縛りがあるシステムでした。 これまでは5人1ユニットを自由に編成でき能力ボーナスの付き方もイベントごとで概ね固定だったので、一気に編成難易度が上がったイベントでしたね。 なにより、最初は2ブースから始まったのがランク上がるに連れてどんどん新ブースが増えていき、A1ランクの9ブースをクリアした瞬間「追加で3編成必要なグランドブース」が現れたときの絶望感…… ライブカーニバル、なんとかSランクにたどり着いたらグランドブースがオープンした…… クール3編成でもきつかったのに、今度はボーカル3編成作った上で、グランドだから全体で3編成増やすのか、きっついな。 — 黒曜 kokuyouwind 最終的には計12編成を作ることになると。 グランド来るのは予想してたけど、予想通りにきついというか…… とはいえ、12編成を作るために頭を捻るのはなかなか面白かったですし、普段出番のないアイドルもフロント編成できるようになるのは良いですね。 🎲 限定ガシャのアイドルについて ブースの編成ボーナスにやたらクール属性ボーナスが多かったんですが、まぁタイミングよくクール編成センター向きの茄子さんがやってきましたね。 『短冊は見るほうが好きです。 涙目 先月に恒常ほたるちゃんが来て、そうそう次の担当ガシャは来ないだろうと油断してフェス回してたんですが、あっさり茄子さんが来て刺されてしまいました。 なんとか190連で引けましたけど、無料石の備蓄がだいぶ尽きかけてきた…… 戦力増強と単純に欲しかったのでガチャを追加で回して、190連で茄子さんを無事お迎え。 スカチケはなーにした。 あと110連回してはーもスカウトするか、今後に備えて石を温存するかは悩ましいところ。 — 黒曜 kokuyouwind ウサミンも新しいSSRほしいけど、しばらく来ないでもらえると助かる…… まとめ ライブカーニバルは久々のデレステ新イベントということでどんな感じかなーとわくわくしていたんですが、期待以上に新しいスタイルのイベントでとても楽しかったです。 普段のイベントより大規模感がすごいので、おそらく1ヶ月や2ヶ月周期ではなく節目のタイミングでまた開催される感じになりそうでしょうかね。 とはいえ、次の節目というと9月のアニバーサリーなので結局2ヶ月後になるわけですが…… 来るのかな? PVスクショやイベントの話はTwitterにしか上げてなかったんですが、今後はちょいちょいブログにも書いてこうかなと思います。

次の