きゃ りー ぱみゅ ぱみゅ twitter 検察庁。 【検察庁】ズブズブだったのは、内閣じゃなくてマスコミ

Twitterで検察庁法改正案に抗議しますというのが流行ってます...

きゃ りー ぱみゅ ぱみゅ twitter 検察庁

どんなにゅーす? ・「安倍官邸の番犬」ことを機に強行されようとしている 検察庁法改正に抗議する国民の声が拡大。 「検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグが付いたツイートが現時点で380万を超える事態に発展している。 ・安倍官邸が自由に検察人事に介入出来ることを許す 当法案に反対する声が多くの芸能人やミュージシャンにまで広がっており、 人気歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんや俳優の浅野忠信さん、井浦新さん、演出家の宮本亜門さんらも明確に反対の声を示すツイートを投稿。 「#検察庁法改正案に抗議します」投稿広がる 380万超に ~省略~ 検察官の定年を段階的に65歳に引き上げ、内閣が認めれば定年延長を最長で3年まで可能にする、検察庁法の改正案は、今月8日から衆議院内閣委員会で審議されています。 これについて、ツイッター上では、9日夜から10日にかけて、俳優や演出家、漫画家などの著名人による抗議の投稿が相次ぎ、「#検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグをつけた投稿は10日午後3時半の時点で380万件を超えるなど、広がりを見せています。 このうち演出家の宮本亞門さんは「このコロナ禍の混乱の中、集中すべきは人の命。 どうみても民主主義とはかけ離れた法案を強引に決めることは、日本にとって悲劇です」と投稿しているほか、俳優の井浦新さんは「もうこれ以上、保身のために都合良く法律も政治もねじ曲げないで下さい。 この国を壊さないで下さい」と訴えています。 ~省略~ 浅野忠信 「検察庁法改正案に抗議します」…きゃりーも、トレンド上位に 俳優の浅野忠信が9日深夜に「#検察庁法改正案に抗議します」と投稿し、8日に審議入りした検察官の定年を65歳に引き上げ、定年延長も認める検察庁法改正案に反対する姿勢を見せた。 「#検察庁法改正案」はツイッタートレンドの上位になっている。 浅野以外にも著名人としては女優の小泉今日子が9日深夜から10日にかけて、自身の事務所のツイッターでハッシュタグ「#検察庁法改正案に抗議します」をつけての投稿を7連投。 元NHKアナウンサーの堀潤氏が「ハッシュタグ #検察庁法改正案に抗議します が伸びている。 元検察官にお話を伺った際に嘆いていました。 『定年延長を認めてしまえば、例え今後政権が変わったとしても前例をつくってしまい歯止めが効かなくなる』」と投稿。 きゃりーぱみゅぱみゅも「#検察庁法改正案に抗議します」と投稿した。 この国を壊さないで下さい。 どうみても民主主義とはかけ離れた法案を強引に決めることは、日本にとって悲劇です。 — 宮本亞門 公式 amonmiyamoto なぜ改める必要があるのか 理解できない — 大仁田厚 onitafire123 — 株式会社明後日 asatte2015 もう一度言っておきます! — 株式会社明後日 asatte2015 サンデーモーニングで青木さんが、検察庁法改正案の問題点を詳しく分かりやすく説明。 拡散希望します。 — あらかわ kazu10233147 このタグを追いかけている人で問題の構図を理解したい方はこの2分の動画見るのがわかりやすくてオススメですよ。 見直しちゃったよ。 応援するよ — Tomoko TomokoSato9 勇気を出してくださってありがとうございます。 — temengooru temengooru 名のある方々が政治に発言して下さることに感謝します!! 日本国民なんですもの 一国民として駄目なものは駄目、良いものは良いとどんどん発言して良いとわたしは思います。 声をあげさせない世の中の方がどうかしてると思います。 — ごまちゃん kmari92524597 「 検察庁法改正案に抗議します」投稿広がる 380万超に NHKニュース 何故抗議の声が上がっているのか、何が問題なのか、オールドメディアもこういうときくらいはメディアらしいことして下さいな — 高麗川 kana2bass とうとう やっと? NHKでも報道されましたね。 内容に加えて「今」審議入りするのがひどい。 しかし、やはり炎上のように取り上げただけで、根本的な問題の解説などをするつもりはないのか。 つまり、結局は衆愚のままだからなにも変わらないのか。 メディアも国民を馬鹿にしているのは変わらないのか。 人気芸能人たちも、普段から自由に自分の考えや政治に関する話題を口にできるような風潮があれば、いちいち大騒ぎになるようなこともないんだけど…やはり、きゃりーぱみゅぱみゅさんレベルの若い人気歌手が声を上げると、どうしてもスポーツ紙などが面白おかしく報じては、 「賛否両論」やら 「戸惑いの声も」みたいな、が出てくるんだよね。 はっきりいって、 今の日本で起こっていることは、そんな呑気なことを言っているレベルの話ではないし、 こういう記事を書いている記者自身も、著しい不利益と損害を被る事態に見舞われるような、それだけヤバい法案なんだけど…。 多くの人々が本来の危機管理能力を取り戻しつつあるような状況の中で、その一方で、 相変わらず深い奴隷化洗脳に嵌ったままの人々も多くいるようだ。 出典: しかも、「検察庁法改正案に興味ありません」って、自らが日本の時事や政治に無知・無関心なのを表明してるようなもんで、 「私はおバカな奴隷です」って申告しているようなものだと思うんだけど…。 いかに、安倍サポネット工作勢力の工作が低レベルで稚拙なのかがよく分かるし、きゃりーぱみゅぱみゅさんら声を上げた芸能人に対しても、(例によって)実にレベルの低い人格攻撃や醜い誹謗中傷コメントが大量に寄せられていたよ。 相変わらず、 「芸能人は政治に関するツイートをするな」みたいな声が大量に出てきている有様だけど、こういうことを言っている人たちは、 もし、戦争で大量の日本国民が殺されるような事態になっても(自分自身もいつ殺されるか分からないような事態になっても)、同じようなことを言い続けるつもりかな? 今の日本は、 「戦争状態」といってもいいくらいの国家の非常事態時だし、 今のうちに安倍政権の暴走を止めておかないと本当に完全に手遅れになってしまう。 大量の日本国民が政権に殺されるような事態になってから、芸能人を含めたみんなが政権に抗議の声を上げても、 すでに失われた命は二度と戻ってこないし、 今だって、させた非科学的(政治的)な 「おざなりウイルス対応」のせいで、失われた命がたくさんあるはずだ。 もはや、 「芸能人は政治の話題を口にするな」なんて言っている段階ではないし、 多くの有名芸能人も次々と 「本当にヤバい状況」であることに気がつきだしたからこそ、こうやって、次々と声を上げるようになっては、380万超もの政権に抗議するツイートが日本のネット空間を席巻するようになっているのだろう。

次の

小泉今日子、浅野忠信、きゃりぱみゅが「#検察庁法改正案に抗議します」著名人が相次ぎ投稿― スポニチ Sponichi Annex 芸能

きゃ りー ぱみゅ ぱみゅ twitter 検察庁

が5月10日につぶやいた「#検察庁法改正案に抗議します」のツイートを削除した。 多くの芸能人も拡散しているこのハッシュタグには賛否両論が巻き起こっているが、きゃりーがツイートの削除に際してこの論争に参戦した理由を説明すると、今度はあらたな疑念が湧き上がっているという。 「きゃりーは当該ツイートを削除した11日に、削除に至った理由を長文で説明。 そこには『私の信頼している友達がこの話をしていて政治に詳しくない私のところまで話が降りてきました』と書かれてありました。 その友人とは何者なのかと、ファンの興味が集まっているのです」(芸能ライター) もちろん芸能人だろうがそのお友達であろうが、誰であろうと政治について語り、疑問を投げかけるのは自由である。 とはいえ、きゃりーぱみゅぱみゅという500万超ものフォロワーを持つ有名人を相手に政治を語り、政治色の強いツイートをさせるキッカケを与えるとは、よほど強い信頼で結ばれている友人ではないだろうか。 「今回の検察庁法改正案を巡っては反対派もそうでない人たちもかなりの熱量をもって論戦しています。 その時にまた賛否両論を呼ぶツイートをするのか、それとも『ファン同士の激論を見たくない』との理由で静観するのか。 発言の善し悪しはともかく、きゃりーに政治的なツイートをしてほしくないと思っているファンは、これからも冷や冷やし続けることになりそうです」(前出・芸能ライター) 今後しばらくはきゃりーのツイートにより一層の注目が集まりそうだ。 (白根麻子).

次の

止まらぬSNSの中傷 今度はきゃりーぱみゅぱみゅへ非難

きゃ りー ぱみゅ ぱみゅ twitter 検察庁

(C)まいじつ 立憲民主党の蓮舫副代表が5月25日にツイッターを更新。 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅを擁護するコメントを出したのだが、これが〝完全な逆効果〟だと話題になっている。 現在、ワイドショーやネット上では、SNSで誹謗中傷を受けていたプロレスラー・木村花さん逝去の話題が集中。 匿名での誹謗中傷について、あらためて考える機会が増えているが、ここで話題として参照にされているのがきゃりーだ。 きゃりーは先の〝#検察庁法改正案に抗議します〟騒動にて、誰が制作したのか分からない安倍晋三首相への嫌味たっぷりな画像を拡散させた。 そして、その画像の中に誤った情報があり、安倍首相や黒川弘務氏の名誉を傷つけるものがあったと判明して大炎上。 ツイートを削除していた。 援護射撃で味方を撃ち抜くスタイル 蓮舫氏は今回、木村さんが逝去したことを受けて、《やめよう 見えない世界での匿名の非難を》とツイート。 続けて《#きゃりーぱみゅぱみゅさんを応援します》とハッシュタグを付け、きゃりーを励ました。 しかし、当のきゃりーといえば〝#検察庁法改正案に抗議します〟関連のツイートはすべて削除しており、炎上鎮火が目前だったのだ。 そんなタイミングで蓮舫氏がきゃりーの失言を掘り起こしてしてしまい、またもやきゃりーに対する批判コメントが続出することに。 逆効果になってしまった一連の流れに、ネット上では、 《ツイ消ししても追ってくる国会議員》 《#きゃりーぱみゅぱみゅに追撃を喰らわせよう状態やん》 《こんなん本人からしたら嫌やろ ほっといてほしいと思うわ》 《何だこのハッシュタグ 完全な嫌がらせだろ》 《やっと鎮火してきた矢先にガソリンまくとか鬼かよ》 などといったツッコミが続出している。 良かれと思ってやったことだろうに、蓮舫氏もきゃりーも気の毒だ…。

次の